自己主張の最新情報

自己主張 に関するニュース検索結果   1198件

『世良公則&ツイスト』はロックを世に広めた日本音楽史上最大のブレイクスルー作品

『世良公則&ツイスト』はロックを世に広めた日本音楽史上最大のブレイクスルー作品

正式なプロデビューが1978年だというから、今年デビュー40周年となる世良公則&ツイスト。『ザ・ベストテン』や『夜のヒットスタジオ』といったテレビの歌番組の全盛期に見事に乗ることで、日本の音楽シーンにロックを知らしめた先駆け的.. 続きを読む

掟破りの黒パンツで“メーガン効果”も、まだ女優気取りと非難の声!?

掟破りの黒パンツで“メーガン効果”も、まだ女優気取りと非難の声!?

ヘンリー王子の婚約者メーガン・マークルが、さまざまな“メーガン効果”生み出しているが、王室の掟破りのファッションさえもが世界中でトレンドの兆しを見せている。今年に入ってから、メーガンが立て続けに公務で黒いズボンを着用してい.. 続きを読む

モテ服モテ会話NG!「もう一度会いたい」と思わせる初デートとは?

モテ服モテ会話NG!「もう一度会いたい」と思わせる初デートとは?

「気になる人に一度デートに誘ってもらったけれど、二回目が無かった」など、二度目のデートにつながらない女子は、もしかして初デートでNGな行動をしちゃっているのかもしれません。今回は、意中の彼に「もう一度会いたい」と思わせるた.. 続きを読む

70年代「ウルトラマン」シリーズを支えたプロデューサー・熊谷健さんを偲ぶ

70年代「ウルトラマン」シリーズを支えたプロデューサー・熊谷健さんを偲ぶ

テレビプロデューサー熊谷健(くまがい・けん)さんが、2018年1月27日にこの世を去った。80歳だった。熊谷さんは円谷プロ製作の特撮怪獣シリーズ『帰ってきたウルトラマン』(1971年)ではプロデューサー補、『ウルトラマンA(エース)』(1972.. 続きを読む

女性たちよ、立ち上がれ!

女性たちよ、立ち上がれ!

2018年の今となっては、女性の意見が抑圧された過去からはずいぶん進歩している…と言いたいところ。しかし、実際は今なおジェンダーギャップがチラチラ姿を見せるのは否めないのが残念ながら現状でしょう。そこで、ビジネスコーチのMelan.. 続きを読む

息子ばかりかわいがる夫や周囲にイライラ… 嫉妬してしまいます

息子ばかりかわいがる夫や周囲にイライラ… 嫉妬してしまいます

メディアで話題の心理カウンセラー、心屋仁之助さんとその一門があなたの相談に答える「凍えたココロが ほっこり温まる、心屋仁之助 塾」。今回は、「息子ばかりかわいがる夫や周囲に嫉妬してしまう」という、さとさん(21歳・会社員)に.. 続きを読む

放送禁止ギリギリの下世話ワードが爽快な女4人の友情『ラブラブエイリアン2』

放送禁止ギリギリの下世話ワードが爽快な女4人の友情『ラブラブエイリアン2』

「女の友情は儚い」と聞くけれど、そんなことを望んだ女性はどれだけいるのだろうか。1日は24時間しかないのに、そのうち日々8時間を仕事に占拠されている。残りわずかな余暇は好きな男性にだって会いたい。ついでに睡眠時間は確実にキー.. 続きを読む

“まじめで素直な人”と、“まじめすぎて融通が利かない人”の違い【DJあおいの「働く人を応援します!」】

“まじめで素直な人”と、“まじめすぎて融通が利かない人”の違い【DJあおいの「働く人を応援します!」】

独自の恋愛観を綴るTwitterが人気の謎の主婦、DJあおいが働くこと・毎日を楽しむためのヒントについて語ります。第133回目のテーマは、『“まじめで素直な人”と、“まじめすぎて融通が利かない人”の違い』。まじめで素直な人と、まじめすぎ.. 続きを読む

わたしのほうが、頑張ってるのに。「ワガママな女」ほど愛されるのはなぜ?

わたしのほうが、頑張ってるのに。「ワガママな女」ほど愛されるのはなぜ?

誰だって好きな人には愛されたいと思うでしょう。今よりもっと愛されたい、このままずっと相思相愛でいたい……そう願うのは、恋する女性共通の感情です。しかし、彼の愛情が信じられなくなってしまったり「嫌われたくない」と恐れるあまり.. 続きを読む

短気な男よりも嫌われる!?「イイヒトぶる男」とは

短気な男よりも嫌われる!?「イイヒトぶる男」とは

誰だって、「他人に嫌われたくない」「性格が良い人だと思われたい」と考えるでしょう。しかし、あまりに本音と建前がかけ離れていて、その本音が透けて見えていたら? そんな「イイヒトぶる男」は、残念ながらモテません。ここでは「イ.. 続きを読む

じつは影響大? 寝室に潜む意外なムードキラー5つ

じつは影響大? 寝室に潜む意外なムードキラー5つ

最近彼とのラブライフが何となく盛り上がらない、このままだとレスになりそう、なんてご心配はありませんか? それはあなたと彼に問題があるというより寝室の環境に原因があるのかもしれません。一見無関係のようでいてじつは影響大、カ.. 続きを読む

「もうお手上げ!」なあなたにカードがアドバイス。今あなたは休むべき?頑張るべき?

「もうお手上げ!」なあなたにカードがアドバイス。今あなたは休むべき?頑張るべき?

仕事に恋愛に、さまざまな場面で「もう無理、頑張れない~!」と音を上げてしまいた自分と、「この程度で音を上げるなんて、甘えてる!」と叱りつけるもう一人の自分がせめぎ合う事、ありますよね。ここで立ち止まってチャンスを逃すのは.. 続きを読む

ステラ・アドラー・ジャパン集中ワークショップ体験レポート(寄稿:岩上紘一郎)

ステラ・アドラー・ジャパン集中ワークショップ体験レポート(寄稿:岩上紘一郎)

■ステラ・アドラー・テクニックとの出会い ニューメキシコ州サンタ・フェの大学に留学中、リアリズム演技手法の礎とされているスタニスラフスキー・システムや、いわゆる「メソッド」と称されているアクティングクラスを履修する機会に.. 続きを読む

「このコ、地味だけど遊んでそう…」男性たちがこっそり思った“4つの瞬間”

「このコ、地味だけど遊んでそう…」男性たちがこっそり思った“4つの瞬間”

男性たちから「あのコ、遊んでいそう」と男性に思われる女性は、見た目が派手とは限らないみたいです。「遊んでいそう」と思われた時点で男性からの好感度は下がりそうなだけに、女性にとってはあまり嬉しい評価とはいえません。また、世.. 続きを読む

こうなってはいけない!彼氏ができない女性にありがちな特徴3つ!

こうなってはいけない!彼氏ができない女性にありがちな特徴3つ!

いきなり核心に迫ることを書きますが、世の中って美人よりも、どっちかと言えば顔はそう綺麗でもない女性の方が多いですよね。でも、そういう女性でも恋愛をすることも、結婚をすることもできています。顔の美醜(と書くとホントに言葉が.. 続きを読む

渡辺直美はアメリカでなぜ好評?“芸”じゃない意外な注目ポイント<現地レポート>

渡辺直美はアメリカでなぜ好評?“芸”じゃない意外な注目ポイント<現地レポート>

GAPのグローバルキャンペーンCMに出演し、ますます世界規模の活躍が期待される渡辺直美(30)。この分では大騒ぎして渡米したピースの綾部祐二(40)よりも、アメリカでの成功は早そう?さて、現地アメリカで我らがNaomi Watanabeはどの.. 続きを読む

初デートで言われたら「付き合いたくない」と思う女性のNG発言

初デートで言われたら「付き合いたくない」と思う女性のNG発言

みなさん初デートの後、彼と疎遠になった経験ありませんか……?初デートは男性にとって大切なものです。初デートで女性から言われたくないことを言われれば、「やっぱり違うな」「付き合いたくない」と思い、連絡を絶ってしまう人もいるん.. 続きを読む

専業主婦もストレスフル! 「預けられない子育て」を経験した私の願い【コソダテフルな毎日 第60話】

専業主婦もストレスフル! 「預けられない子育て」を経験した私の願い【コソダテフルな毎日 第60話】

幼稚園といえば専業主婦家庭の子どもが通うイメージが強いですが、実際には働くお母さんもたくさんいらっしゃいますよね。かくいう私も、幼稚園に通わせている働くお母さんのひとりです(自宅でライター業)。私がなぜ幼稚園を選んだのか.. 続きを読む

好きなことで自分を定義しよう

好きなことで自分を定義しよう

こちらの動画は、舞台版『恋はデジャ・ブ』の作詞作曲を担当しているオーストラリア人コメディアンのティム・ミンチン氏による、ある大学の卒業式での祝辞です。きっと、どこかで聞いたことがあるアドバイスかもしれません。でも、SNSで.. 続きを読む

この子はちょっとないかな…男が嫌がるSNSでの「がっかり投稿」

この子はちょっとないかな…男が嫌がるSNSでの「がっかり投稿」

今では多くの人が何かしらのSNSをやっているので、気になる女性がいたら、その女性のSNSを見たりする男性も多いでしょう。でも、SNSを見て投稿内容にちょっと引いてしまったりしたら、一気に恋心が冷めるなんてこともあるかも。そこで今.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。