自傷行為の最新情報

自傷行為 に関するニュース検索結果   153件

【ネタばれ】恐怖の超常現象を再現ドラマで振り返る『True Horror』、第1話の評価こそが"true horror"?

【ネタばれ】恐怖の超常現象を再現ドラマで振り返る『True Horror』、第1話の評価こそが"true horror"?

(※本記事は、同シリーズのネタばれを含みますのでご注意ください)家畜たちに不可解な行動が目立つようになり、アトリエの夫は奇妙な絵画の制作に打ち込み始める――。英Channel 4のミニドラマシリーズ『True Horror(原題)』は、超常現.. 続きを読む

元TOKIO・山口達也が入院する「アルコール治療施設」って、どんなところ? 元入院患者が語る

元TOKIO・山口達也が入院する「アルコール治療施設」って、どんなところ? 元入院患者が語る

女子高生への強制わいせつ容疑で書類送検され、起訴猶予処分となった元TOKIO・山口達也は、問題の根源となったアルコール問題を解決するべく、専門の治療院に入ったようだ。山口が入院する病院は“その筋”では有名な病院だが、そこではど.. 続きを読む

ファッションメンへラ…男性に「めんどくさい女」と呼ばれる人たち

ファッションメンへラ…男性に「めんどくさい女」と呼ばれる人たち

こんにちは。沙木貴咲です。『メンへラ』とはそもそも、精神科に通院して投薬や専門家のカウンセリングが必要な人のことをいいます。うつ病、人格障害、パニック障害、適応障害などの病気を抱えた人を表すネットスラングですが、最近では.. 続きを読む

アヴィーチー、自傷行為による失血死と報道

アヴィーチー、自傷行為による失血死と報道

DJ・プロデューサーのアヴィーチーの死因は、自傷行為からの失血によるものだったという。本名ティム・バーグリングことアヴィーチーは先月20日、オマーンのマスカットにて28歳の若さでこの世を去ったが、TMZ.comの報道によると、彼の死.. 続きを読む

人気DJアヴィーチーの死因、自傷行為からの失血

人気DJアヴィーチーの死因、自傷行為からの失血

アヴィーチーの死因は、自傷行為からの失血によるものだったという。本名ティム・バーグリングことアヴィーチーは4月20日、オマーンのマスカットにて28歳の若さでこの世を去ったが、米ゴシップサイト・TMZ.comによると、彼の死因は割れた.. 続きを読む

いじりといじめの境界線…「いじられキャラ」は辛い?

いじりといじめの境界線…「いじられキャラ」は辛い?

実は嫌で辛いのに「いじられキャラ」を演じていませんか? 近年、「いじめ」には、厳しい目が向けられるようになりました。一方で、攻撃性が表面的に現れない、軽い嫌がらせについては、あまり問題視されていないように思えます。たとえ.. 続きを読む

南野陽子、大河ドラマ抜擢でもトラブル続出のダメ夫を切らない理由は

南野陽子、大河ドラマ抜擢でもトラブル続出のダメ夫を切らない理由は

若い時に見た映画やドラマを、年をとってから見直してみると、違う感想を持つとよく言われています。試しに挑戦してみたところ、本当に違う・・・。特にいたたまれなくなったのが、90年代、フジテレビの大ヒット作「東京ラブストーリー」.. 続きを読む

ある女性がうつの時に思ったこと 「こんな気持ちになるとは」

ある女性がうつの時に思ったこと 「こんな気持ちになるとは」

『自殺願望がある人』という言葉を聞いたら、あなたはどんな人を思い浮かべますか。「生きる気力をなくしてしまって、何もかもイヤになってしまった人」というイメージを持つ人もいることでしょう。しかし、それは少し違うようです。以前.. 続きを読む

砂漠でレコーディングも!?御年71歳、世界一破天荒なロックレジェンドって?

砂漠でレコーディングも!?御年71歳、世界一破天荒なロックレジェンドって?

ジム・ジャームッシュ監督がメガホンを取ったドキュメンタリー『ギミー・デンジャー』(16)が公開されるなど、いま改めて注目を集めている“ロックレジェンド”イギー・ポップ。2016年に発売された彼の最新アルバム「ポスト・ポップ・ディプ.. 続きを読む

徴兵制の兵役逃れが目的で肥満体になった21歳男、まもなく刑務所へ!?(韓国)

徴兵制の兵役逃れが目的で肥満体になった21歳男、まもなく刑務所へ!?(韓国)

韓流ドラマに出てくる人気俳優や歌手ですら決して逃れられない韓国の厳しい徴兵制度。中等教育を修了した18歳から35歳までを対象に陸軍と海兵隊では21か月、海軍では23か月、空軍では24か月と、2年間前後の兵役につくことは韓国人男子の.. 続きを読む

MOROHAアフロの『逢いたい、相対。』第二回ゲストは山田将司(THE BACK HORN)) 純粋さよ、立ち止まるな

MOROHAアフロの『逢いたい、相対。』第二回ゲストは山田将司(THE BACK HORN)) 純粋さよ、立ち止まるな

MOROHAの新曲「遠郷タワー」にこんな一節がある。《あったけぇ耳当て兼ヘッドホン 爆音で冬のミルクを聞かせてバックホーン》。高校を卒業してすぐに上京したアフロは、周りの楽しそうな奴らを横目で見ながらTHE BACK HORNの「冬のミルク.. 続きを読む

ムネリンこと川崎宗則の“本当の病状”とは? TVや新聞も報じない深刻度…イチローとの関係も影響!?

ムネリンこと川崎宗則の“本当の病状”とは? TVや新聞も報じない深刻度…イチローとの関係も影響!?

“ムネリン”の愛称で親しまれた川崎宗則内野手がソフトバンクホークスを退団することになった。26日、川崎が球団に自由契約を申し入れ、球団側が意思を尊重した。川崎は昨シーズン、6年ぶりに古巣に復帰。米国仕込みのプレーでチームを盛.. 続きを読む

中高生の自殺者数が平成最多に。私に、そしてあなたに何ができるか

中高生の自殺者数が平成最多に。私に、そしてあなたに何ができるか

■自殺者の総数が減少傾向のなかで平成最多の中高生自殺者去年1年間に自殺した中高生の数が、前年度より38人増の346人にのぼり、平成に入って最多となったことが厚生労働省のまとめでわかりました。自殺者の総数がここ8年間連続して減少し.. 続きを読む

“レリゴー”歌手「薬とお酒をやめて6年」。アナ雪起用につながった壮絶過去とは?

“レリゴー”歌手「薬とお酒をやめて6年」。アナ雪起用につながった壮絶過去とは?

映画『アナと雪の女王』の主題歌『レット・イット・ゴー』を歌ったことでも知られるアメリカの歌姫デミ・ロヴァート(25)が、薬もアルコールもやめてから6年が経ったことを祝している。過去には薬物乱用と自傷行為に悩まされていたデミ.. 続きを読む

デミ・ロヴァート、酒や薬物を断って6年に「今日はとても特別な日」

デミ・ロヴァート、酒や薬物を断って6年に「今日はとても特別な日」

過去にはリハビリ施設での暮らしを経験したものの、その後再びアルコール・薬物乱用、摂食障害など多くの問題に直面しないよう、自ら進んで回復期にある依存症患者達の暮らす家に移り住んだ経験もあるデミ・ロヴァート(25)。そのデミが.. 続きを読む

【12星座ランキング】モテモテ!でも実は……相手をドン引きさせる地雷キャラは

【12星座ランキング】モテモテ!でも実は……相手をドン引きさせる地雷キャラは

出会い運がいい、金運がいいなど、良い運気を引き寄せる力を持っている人っていますよね。今週はそんな「引き寄せ力」のある星座をランキングしてみたいと思います。12星座中、最も地雷キャラなのは……?1位・愛情が重すぎるさそり座ミス.. 続きを読む

M-1
みなおか、めちゃイケ、ウチくる、ポンキッキーズまで打ち切り!? フジ上層部の“無能ぶり”を関係者が語る!

みなおか、めちゃイケ、ウチくる、ポンキッキーズまで打ち切り!? フジ上層部の“無能ぶり”を関係者が語る!

フジテレビの“自傷行為”はいつまで続くのか――。低迷の続くフジはこの春、前例のない大改編に臨む。前身番組と合わせて30年間続いてきた「とんねるずのみなさんのおかげでした」と、土曜夜の看板番組だった「めちゃ×2イケてる」の2番組が.. 続きを読む

『サラバ静寂』勝手に応援コラム、スクリーンを飾るアーティスト5選

『サラバ静寂』勝手に応援コラム、スクリーンを飾るアーティスト5選

「あなたにかけた 私の人生 かけたんだもの 割り切れる」という都々逸がありますけれども、それはさておき、映画『サラバ静寂』がいよいよ公開されました。娯楽が禁じられた架空の世界を舞台に、音楽と出会ってしまった男女が“闇ライ.. 続きを読む

“天使の歌声”シャルロット・チャーチ、双極性障害の母について語る

“天使の歌声”シャルロット・チャーチ、双極性障害の母について語る

今から約20年前、12歳の時にアルバム「天使の歌声」でデビューし、世界中を席巻したシャルロット・チャーチ。幼い時に有名になったセレブの常として、両親はシャルロットの稼ぎだした資産を争って離婚。シャルロットは成長するにつれ、数.. 続きを読む

「6つのよくある悪いクセ」とサヨナラする方法

「6つのよくある悪いクセ」とサヨナラする方法

「子どものときからやっていました」「それは変わらないと思います」---。クセ、習慣的なふるまいは、やめるのが難しいもの。良いこと(毎晩の歯磨きのような)でも、悪いこと(爪を噛むような)でも、脳にこびりついてしまっているから.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。