聴覚過敏の最新情報

聴覚過敏 に関するニュース検索結果   13件

音が凶器!?「聴覚過敏」を知っていますか?

音が凶器!?「聴覚過敏」を知っていますか?

電車に乗っていて、後ろのおばさん2人が「子どもに音楽聴かせて、母親は携帯いじって、イマドキの親子ね」と嫌味っぽく話していた。前の席を見ると、大きなヘッドフォンを耳に着けた5歳くらいの男の子がいて、隣の母親はスマホをいじって.. 続きを読む

聴覚過敏の子を持つ母親の願いを知ってほしい。。。

聴覚過敏の子を持つ母親の願いを知ってほしい。。。

画像出典:イラストAC   聴覚過敏の子を持つ母親であるTwitterユーザー・ポインセチアさん(@poinsettia_noel)さんが、切実な願いを記している。 子供が生理的に無理な音があるため、イヤホンを電車内でさせていたようだ。 すると、他.. 続きを読む

「子どもにヘッドフォンなんて!」といわれた母親 理解を深めてほしいと投稿

「子どもにヘッドフォンなんて!」といわれた母親 理解を深めてほしいと投稿

普段何気なく耳に入ってくる、いろいろな音。おそらく、ほとんどの人は騒音以外を特に気にしないことでしょう。例えば、食器の『カチャカチャ』という音や、水が流れる『ジャー』という音、コンビニ袋の『ガサガサ』という音に対して、そ.. 続きを読む

【恐ろしい布教(力技)を受けている】Twitterで話題の画像まとめ(9/27 昼版)

【恐ろしい布教(力技)を受けている】Twitterで話題の画像まとめ(9/27 昼版)

ジブリ映画のキャラを現実世界に溶け込ませた動画が凄い pic.twitter.com/RlElhVwjS7 — 白[はく] (@hakukun_) 2017年9月26日   Twitterで流行ったネタ年表 pic.twitter.com/I4fMCCva9o — よしざわ (@YYSSZZWW) 2017年9月26日   でっか.. 続きを読む

統合失調症は自覚しづらい病気…セルフチェックで早期発見を! 

統合失調症は自覚しづらい病気…セルフチェックで早期発見を! 

統合失調症は、本人が自覚しにくい病気です。日頃の生活に違和感があれば、一度セルフチェックすることをおすすめします。専門科でこの病気と診断された場合、適切な治療を受けることが大切です。統合失調症とは思考、感情、行動の統合機.. 続きを読む

ボカロはダメでPerfumeはOK!? とある小学校の給食時間の放送音楽の方針に賛否両論

ボカロはダメでPerfumeはOK!? とある小学校の給食時間の放送音楽の方針に賛否両論

ボーカロイド・初音ミクが誕生して10年。『千本桜』などメジャーな楽曲も多く誕生し、ボカロP出身のアーティストも多数輩出されていますが、そんな中、ある『Twitter』ユーザーが小学生の娘に給食時間の時にかける曲がボカロはダメだと言.. 続きを読む

音が異常に気になる…聴覚過敏の原因と簡単セルフチェック[耳鼻科医解説]

音が異常に気になる…聴覚過敏の原因と簡単セルフチェック[耳鼻科医解説]

周囲の音が異常に大きく聞こえ、気になって仕方がない…。もし、このような症状を感じていたら「聴覚過敏」かもしれません。本人しか辛さが分からないこともあり、原因がはっきりと分からないといったケースもあるようです。今回は、耳鼻.. 続きを読む

音がないと落ち着かない!?「無音恐怖症」を克服する3つの方法

音がないと落ち着かない!?「無音恐怖症」を克服する3つの方法

音がないと落ち着かない、モヤモヤする、静寂が苦手。だからいつでもどこでもスマホが手放せず、好きな音楽や動画をついつい見てしまう…。もし、症状が当てはまるとしたら「無音恐怖症」かもしれません。今回はさまざまな恐怖症の中の一.. 続きを読む

期待のしすぎは悪影響!「発達障害児」を苦しめない接し方って?

期待のしすぎは悪影響!「発達障害児」を苦しめない接し方って?

source:http://www.shutterstock.com/世間一般でも広く認知されてきた発達障害。知的に大きな遅れはないけれども人とは違う脳の仕組みを持つ子ども達は、限りなく“普通”に近いからこそ、親の期待値が高くなってしまうことがあり、子ども.. 続きを読む

障害は「個性」の一つなの?危険な考えとその理由

障害は「個性」の一つなの?危険な考えとその理由

illustration (C)今井久恵“子どもも親も幸せになる発達障害の子の育て方”の著者の立石美津子の連載「もしかしてウチの子、障害児?」第7回目。「障害も個性の一つ」なんて言葉を聞くことがあります。でも、個性ってそもそもなんなんでし.. 続きを読む

もしかしたらうちの子も? … 『発達障害』の間違えやすい“境界線”

もしかしたらうちの子も? … 『発達障害』の間違えやすい“境界線”

人口の6%はいると言われている発達障害。クラスの人数が30名いれば2名いる確率です。子どもはそもそも落ち着きがありません。自己中心的でお友達とうまく付き合えないものです。そうなると「障害なのか、そうではないのか」不安に思うマ.. 続きを読む

音が“響く”“大きく感じる”……。もしかして聴覚過敏かも!?

音が“響く”“大きく感じる”……。もしかして聴覚過敏かも!?

■“聴覚過敏”はどんな病気?普段はさほど気にならなかった音が、異常に大きく聞こえる、響く感じで不快感がある等の症状を聴覚過敏といいます。中には耳なりを訴えるケースもあるようです。原因としては、中耳や内耳の音を増幅する仕組み.. 続きを読む

期待のしすぎは悪影響!「発達障害児」を苦しめない接し方って?

期待のしすぎは悪影響!「発達障害児」を苦しめない接し方って?

世間一般でも広く認知されてきた発達障害。知的に大きな遅れはないけれども人とは違う脳の仕組みを持つ子ども達は、限りなく“普通”に近いからこそ、親の期待値が高くなってしまうことがあり、子どもたちが苦悩することがあります。 そこ.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。