美女と野獣の最新情報

美女と野獣 に関するニュース検索結果   1317件

藤本美貴 カリフォルニアのディズニーランドへ家族旅行、ムーランに「ん?誰?」

藤本美貴 カリフォルニアのディズニーランドへ家族旅行、ムーランに「ん?誰?」

タレントの藤本美貴が、15日に更新した自身のアメブロで、カリフォルニアのディズニーランド・リゾートを訪れた様子を紹介している。 藤本美貴オフィシャルブログより一年半ぶりにカリフォルニアのディズニーランド・リゾートに来た.. 続きを読む

まだまだ間に合うイルミネーション!〈レジャー特集・東京編2018〉

まだまだ間に合うイルミネーション!〈レジャー特集・東京編2018〉

お正月のあとの三連休も終わり、そろそろおとそ気分も抜けようやくエンジンがかかってきた頃でしょうか。昨年の11月頃から始まりだしたイルミネーション。みなさんはもう見に行かれましたか? 昨年見逃してしまった人! まだまだこれか.. 続きを読む

【映画ランキング】『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』がV5! 全世界興収で10位に

【映画ランキング】『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』がV5! 全世界興収で10位に

1月13~14日の全国映画動員ランキングが興行通信社より発表され、『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』が、週末土日動員14万2000人、興収2億700万円をあげ、5週連続1位を達成。公開から5週で累計興収65億円を突破し、全世界興収は12億64.. 続きを読む

山崎育三郎「世界の村のどエライさん」バラエティ初MCの評価

山崎育三郎「世界の村のどエライさん」バラエティ初MCの評価

元モーニング娘。のメンバー安倍なつみの夫であり、俳優で歌手の山崎育三郎が、15日スタートのバラエティ番組「世界の村のどエライさん」(フジテレビ系)で初MCに挑戦する。12歳で「アルゴミュージカル」で主役を務めて以降、ミュージカ.. 続きを読む

『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』世界興収1,390億円超えで歴代10位に 日本では興収65億円、動員数440万人突破で5週連続首位

『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』世界興収1,390億円超えで歴代10位に 日本では興収65億円、動員数440万人突破で5週連続首位

公開中の映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』の世界興収が1,390億円を突破したことがわかった。『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』はスペース・オペラ『スター・ウォーズ』シリーズの第8作目にあたる最新作。一昨年2015年に公開.. 続きを読む

村上虹郎、西田敏行にライバル指名される「手強い」<第41回日本アカデミー賞>

村上虹郎、西田敏行にライバル指名される「手強い」<第41回日本アカデミー賞>

【日本アカデミー賞/モデルプレス=1月15日】東京・グランドプリンスホテル新高輪にて15日、「第41回日本アカデミー賞」優秀賞発表記者会見が行われ、正賞15部門各優秀賞ならびに新人俳優賞などの受賞者・作品を発表。記者会見には、授.. 続きを読む

日本アカデミー賞の優秀賞が発表!8年目の司会&優秀助演男優賞受賞の西田敏行「最優秀賞獲りたいな」

日本アカデミー賞の優秀賞が発表!8年目の司会&優秀助演男優賞受賞の西田敏行「最優秀賞獲りたいな」

第41回日本アカデミー賞の優秀賞発表記者会見が15日、東京・品川のグランドプリンスホテル新高輪で行われ、授賞式で総合司会を務める西田敏行と、昨年『湯を沸かすほどの熱い愛』で最優秀主演女優賞を受賞した宮沢りえが登壇した。「今年.. 続きを読む

広瀬すず、2年連続で快挙<第41回日本アカデミー賞>

広瀬すず、2年連続で快挙<第41回日本アカデミー賞>

【広瀬すず・日本アカデミー賞/モデルプレス=1月15日】東京・グランドプリンスホテル新高輪にて15日、「第41回日本アカデミー賞」優秀賞発表記者会見が行われ、正賞15部門各優秀賞ならびに新人俳優賞などの受賞者・作品を発表。女優の.. 続きを読む

山崎育三郎、初のライブツアー東京公演をWOWOWで放送!

山崎育三郎、初のライブツアー東京公演をWOWOWで放送!

1月に東京、名古屋、大阪で開催される山崎育三郎のライブツアーから1月15日の東京・豊洲PIT公演をWOWOWで独占放送する。2007年のミュージカル「レ・ミゼラブル」(マリウス役)をはじめ数多くの舞台へ出演。2017年は実写映画『美女と野獣.. 続きを読む

“ミュージカル界のプリンス”山崎育三郎。キャリア初のライブツアーから、豊洲PITで行なわれる東京公演を独占放送!

“ミュージカル界のプリンス”山崎育三郎。キャリア初のライブツアーから、豊洲PITで行なわれる東京公演を独占放送!

山崎育三郎 LIVE TOUR 2018 ~keep in touch~ 3月24日(土)放送1月に東京、名古屋、大阪で開催される山崎育三郎のライブツアーから1月15日の東京・豊洲PIT公演を放送する。2007年のミュージカル「レ・ミゼラブル」(マリウス役)をはじめ数.. 続きを読む

「山崎育三郎 LIVE TOUR 2018 ~keep in touch~」を3月24日(土)WOWOWが独占放送

「山崎育三郎 LIVE TOUR 2018 ~keep in touch~」を3月24日(土)WOWOWが独占放送

“ミュージカル界のプリンス”山崎育三郎による、キャリア初のライブツアー「山崎育三郎 LIVE TOUR 2018 ~keep in touch~」の東京公演をWOWOWが独占放送する。放送する公演は、2018年1月に東京、名古屋、大阪で開催される山崎育三郎のラ.. 続きを読む

韓国で大ブーム♥感動必至or衝撃⁉の、今すぐマネしたいサプライズテク大公開!

韓国で大ブーム♥感動必至or衝撃⁉の、今すぐマネしたいサプライズテク大公開!

「メッセージピック」がいまBIGトレンド メッセージピック=ケーキに刺して気持ちを伝えるプレートのコト。韓国ではメッセージ性のある文章で作るのが流行り! 小道具として使えば、一味ちがった写真が撮れる @san_deul0805.. 続きを読む

「こんな人が私の夫なんて……とても愛せない」ビッグニュースに大混乱! 世にも意外な美女と野獣の電撃結婚 ~ツッコみたくなる源氏物語の残念な男女~

「こんな人が私の夫なんて……とても愛せない」ビッグニュースに大混乱! 世にも意外な美女と野獣の電撃結婚 ~ツッコみたくなる源氏物語の残念な男女~

油断したところを不意打ちされ……衝撃の展開に大混乱玉鬘の宮仕えが間近に迫った『源氏物語』第31帖は以下のように始まります。意訳ですがこんな感じです。「帝のお耳に入ってご不快に思し召されては恐れ多い。当分世間にはおおっぴらにし.. 続きを読む

イケメンと結婚しない方が、女性は幸せになる。(米研究)

イケメンと結婚しない方が、女性は幸せになる。(米研究)

このあいだ、「B専」の美人ライターが男性の魅力について語っている記事を紹介したけれど、やっぱり<美女と野獣カップル>って最強なのかもしれない。イケメンとご飯を食べていると、食欲不振になるってことはすでに認められていたけれ.. 続きを読む

2017年の世界の映画興収ランキング1位に『美女と野獣』

2017年の世界の映画興収ランキング1位に『美女と野獣』

2017年の世界の映画興収ランキング(「Box Office Mojo」調べ)で『美女と野獣』が1位だった事が分かった。エマ・ワトソンなどのキャストにより、ディズニーの同名の長編アニメーション映画を実写リメイクした『美女と野獣』が、見事、20.. 続きを読む

大泉洋が心に残りすぎる? 「印象的な映画宣伝」アンケートで大人気に

大泉洋が心に残りすぎる? 「印象的な映画宣伝」アンケートで大人気に

●『探偵はBARにいる3』『関ヶ原』『銀魂』に熱い意見毎週様々な映画が公開され、趣向を凝らした宣伝が行われる。「映画の内容と関係ない」等と宣伝方法が非難されるケースもあるが、実際に「この作品を映画館に観に行こう」と思うのには.. 続きを読む

ギズモード・ジャパンの中の人+αが選ぶ「2017年ベスト映画」

ギズモード・ジャパンの中の人+αが選ぶ「2017年ベスト映画」

Image: Billion Photos / Shutterstock.com 年末の恒例となりつつある『スター・ウォーズ』最新作も公開され、やっと2017年の映画ランキングの準備がととのいました。映画『ブレードランナー2049』.. 続きを読む

「タイトルの意味がわかった瞬間に鳥肌が立つ」、映画コメンテーターが選ぶ今年の1本

「タイトルの意味がわかった瞬間に鳥肌が立つ」、映画コメンテーターが選ぶ今年の1本

2017年も様々な作品が公開された日本映画界。『原宿アベニュー』(AbemaTV)では、映画コメンテーターの赤ペン瀧川が今年の映画を総まとめした。まず、日本で公開された映画の興業収入は次のとおり。1位 美女と野獣 124.0億円2位 怪盗.. 続きを読む

2017年、ハリウッドで最もコストパフォーマンスの優れた俳優のランキングが発表

2017年、ハリウッドで最もコストパフォーマンスの優れた俳優のランキングが発表

2017年最後の週。インターネットは恒例の"今年の〇〇ランキング"で一杯のはずだ。今回は、『フォーブス』誌が、出演料1ドル(約112.6円)に対し最も利益を上げた、つまりコストパフォーマンスの良い映画俳優のランキングを発表したのでご.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。