美しい星の最新情報

美しい星 に関するニュース検索結果   83件

橋本愛×門脇麦×成田凌が共演 人気小説を実写映画化<ここは退屈迎えに来て>

橋本愛×門脇麦×成田凌が共演 人気小説を実写映画化<ここは退屈迎えに来て>

【橋本愛/モデルプレス=2月20日】女優の橋本愛が、人気小説を実写化した映画『ここは退屈迎えに来て』(2018年秋公開)で主演を務めることがわかった。女優の門脇麦、俳優の成田凌と共演する。今作は「R-18文学賞」を受賞し、2012年に.. 続きを読む

松井周、松原俊太郎、森山開次、長塚圭史、杉原邦生、木ノ下裕一、そして白井晃! 2018年度KAAT神奈川芸術劇場ラインアップ

松井周、松原俊太郎、森山開次、長塚圭史、杉原邦生、木ノ下裕一、そして白井晃! 2018年度KAAT神奈川芸術劇場ラインアップ

2018年2月7日、KAAT神奈川芸術劇場で、同劇場の2018年度ラインナップ発表会が催された。今年度の上演内容を手掛ける松井周、松原俊太郎、森山開次、長塚圭史、杉原邦生、木ノ下裕一がKAAT神奈川芸術劇場の芸術監督・白井晃と共に登壇し、.. 続きを読む

【羊の木×新宿駆け込み餃子】元受刑者たちを雇う飲食店に聞いた「知られざる悩み&再スタートの実態」

【羊の木×新宿駆け込み餃子】元受刑者たちを雇う飲食店に聞いた「知られざる悩み&再スタートの実態」

「がきデカ」の山上たつひこと「ぼのぼの」のいがらしみきおという、日本ギャグ漫画界のレジェンドふたりが原作と作画でタッグを組んだ衝撃のコミックを、『桐島、部活やめるってよ』『美しい星』などの吉田大八監督が映画化した驚愕のヒ.. 続きを読む

白井晃、芸術表現が「恒常的に同期している場所でありたい」2018年度 KAAT神奈川芸術劇場ラインアップ発表

白井晃、芸術表現が「恒常的に同期している場所でありたい」2018年度 KAAT神奈川芸術劇場ラインアップ発表

2018年2月7日(水)に神奈川・KAAT神奈川芸術劇場にて、同劇場の2018年度ラインナップ発表会が行われた。会の前半では新年度のスタートを切る舞台『バリーターク』の制作発表会が行われたが、後半では、今年度の上演作品を手掛ける松井周.. 続きを読む

松田龍平、人間の枠超えた演技で観客にざわつき残す -  監督は語る

松田龍平、人間の枠超えた演技で観客にざわつき残す - 監督は語る

映画監督に、出演役者の印象を伺っていく「監督は語る」シリーズ。今回は『羊の木』(2月3日公開)に出演する松田龍平について、吉田大八監督に話を聞いていく。松田は1999年に映画『御法度』でデビューし、その年の新人賞を独占する。映画.. 続きを読む

「錦戸亮はトム・ハンクス」吉田大八監督が『羊の木』で感じた特殊能力

「錦戸亮はトム・ハンクス」吉田大八監督が『羊の木』で感じた特殊能力

■吉田大八監督×錦戸亮 チェリー的に奇跡な組み合わせ殺人歴のある6人を、さびれた港町に受け入れる国家の極秘プロジェクト――。山上たつひこ、いがらしみきおの2人がタッグを組んだ漫画『羊の木』が映画化。元受刑者を受け入れる港町で働.. 続きを読む

木村文乃、"ギター練習"無茶振りも面白がる魅力的な役者 - 監督は語る

木村文乃、"ギター練習"無茶振りも面白がる魅力的な役者 - 監督は語る

映画監督に、出演役者の印象を伺っていく「監督は語る」シリーズ。今回は『羊の木』(2月3日公開)に出演する木村文乃について、吉田大八監督に話を聞いていく。木村は2004年に映画『アダン』オーディションでヒロインデビュー。『風のダド.. 続きを読む

錦戸亮は、受け身のセンスと誠実なかわいさを持つ役者 - 監督は語る

錦戸亮は、受け身のセンスと誠実なかわいさを持つ役者 - 監督は語る

映画監督に、出演役者の印象を伺っていく「監督は語る」シリーズ。今回は『羊の木』(2月3日公開)主演の錦戸亮について、吉田大八監督に話を聞いていく。錦戸は1997年にジャニーズ事務所に入ってから数々のテレビドラマに出演し、NHK連続.. 続きを読む

現役京大院生の書店スタッフが選ぶ『人生を狂わす名著50』選書全リストが公開に

現役京大院生の書店スタッフが選ぶ『人生を狂わす名著50』選書全リストが公開に

全国の書店で、京大院生の書店スタッフによるブックガイド『人生を狂わす名著50』三宅香帆(ライツ社・刊)が話題を呼び、重版3刷を突破している。この本は、2016年「はてなブックマーク数年間第2位」となり大きな話題を呼んだ記事を元に.. 続きを読む

ツラいときを乗りきって! あなたを勇気づける心強いメッセージ7つ

ツラいときを乗りきって! あなたを勇気づける心強いメッセージ7つ

人生いつもいいことばかりじゃありません。時には誰かを妬んだり、自信喪失したり、ということもあるでしょう。でもそんな時こそ落ち込みすぎたりせず、自分自身で立ち直らなければなりません。今回はそんな時にそっと勇気づけてくれる心.. 続きを読む

ギズモード・ジャパンの中の人+αが選ぶ「2017年ベスト映画」

ギズモード・ジャパンの中の人+αが選ぶ「2017年ベスト映画」

Image: Billion Photos / Shutterstock.com 年末の恒例となりつつある『スター・ウォーズ』最新作も公開され、やっと2017年の映画ランキングの準備がととのいました。映画『ブレードランナー2049』.. 続きを読む

『カウコン』重大発表は、やっぱりKAT-TUN始動? 亀梨和也が含みのある発言

『カウコン』重大発表は、やっぱりKAT-TUN始動? 亀梨和也が含みのある発言

12月23日放送のラジオ『KAT-TUN 亀梨和也のHANG OUT』(FM NACK5)にて、KAT-TUN亀梨和也が今年1年を振り返った。亀梨は番組冒頭、リスナーから届いたメッセージを紹介。情報番組『NEWS ZERO』(日本テレビ系)で11月24日に放送された亀.. 続きを読む

みんな違ってみんないい、今話題のハッシュタグ『#2017年映画ベスト10』

みんな違ってみんないい、今話題のハッシュタグ『#2017年映画ベスト10』

今Twitter上で『#2017年映画ベスト10』というハッシュタグが話題になっています。 年末なので、皆さん今年見た映画について思い思いの感想をアップされています。 その話題のハッシュタグがこちら!   ■#2017年映画ベスト10   #2017年.. 続きを読む

大山真志主演の3部作が堂々完結ーー舞台『トワイスアップ~自分を偽るそんな夜に本音を語れる雪が降る~』レポート

大山真志主演の3部作が堂々完結ーー舞台『トワイスアップ~自分を偽るそんな夜に本音を語れる雪が降る~』レポート

2017年12月8日(金)、浅草六区ゆめまち劇場にて大山真志の主演舞台『トワイスアップ~自分を偽るそんな夜に本音を語れる雪が降る~』が上演された。舞台『トワイスアップ』は3部作であり、今年7月に第一弾「スペースオペラは今はいらな.. 続きを読む

『トワイスアップ』最終章レポート!大山真志が見せた“座長”としての大きな背中

『トワイスアップ』最終章レポート!大山真志が見せた“座長”としての大きな背中

大山真志主演舞台&ソロライブ第3弾にして最終章となる『トワイスアップ~自分を偽るそんな夜に本音を語れる雪がふる~』&『大山真志Special Live』が2018年12月8日(金)に東京・浅草六区ゆめまち劇場にて開幕した。初日前には、大山と.. 続きを読む

「あまちゃん女優」橋本愛、“テレビから消えた”ワケ――大河『いだてん』で5年ぶり復活の不安度

「あまちゃん女優」橋本愛、“テレビから消えた”ワケ――大河『いだてん』で5年ぶり復活の不安度

若手女優・橋本愛が、2019年のNHK大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺~』(中村勘九郎、阿部サダヲ主演)に出演することが決定し、ファンの間では、早期の“ドラマ復帰”を熱望する声が飛び交っているという。同ドラマを手がけるの.. 続きを読む

大山真志主演『トワイスアップ』最終章となる第3弾に山口賢人、栗山絵美らが参加

大山真志主演『トワイスアップ』最終章となる第3弾に山口賢人、栗山絵美らが参加

大山真志が主演を務める舞台『トワイスアップ』シリーズ最終章となる第3弾の詳細が発表された。サブタイトルは「~自分を偽るそんな夜に本音を語れる雪が降る~」、引き続き構成・演出を手掛けるのは八木橋修、脚本は山本タク。また、後.. 続きを読む

読み手の存在を根底から揺さぶる“何か”がある~「三島由紀夫文学館」新館長が語る、三島文学の魅力

読み手の存在を根底から揺さぶる“何か”がある~「三島由紀夫文学館」新館長が語る、三島文学の魅力

【プロフィール】佐藤 秀明(近畿大学文学部教授)1955年神奈川県生まれ。2003年より現職。三島由紀夫の研究を続け、『決定版三島由紀夫全集』(新潮社)の編集や、雑誌『三島由紀夫研究』の発刊などに携わる。三島由紀夫文学館のオープ.. 続きを読む

コールマンが開催する子どものための自然体験イベント「冒険トレック2017 秋」

コールマンが開催する子どものための自然体験イベント「冒険トレック2017 秋」

陽の光をいっぱいに浴び、大地に触れ、風を感じる。子どもにそんな自然に触れ合う体験をしてほしいと願う親は多いかもしれない。だが、実際には、近くに小さな公園しかなかったり、年齢を重ね、公園では遊ばなくなってしまうこともあるだ.. 続きを読む

中丸「ゴールデン冠で3.3%」、亀梨「ソロコン不機嫌?」KAT-TUNメンバー一喜一憂の今

中丸「ゴールデン冠で3.3%」、亀梨「ソロコン不機嫌?」KAT-TUNメンバー一喜一憂の今

昨年3月に田口淳之介が脱退し、5月1日の東京ドームコンサートをもって無期限の“充電期間”に入ったKAT-TUN。現在メンバーはソロ活動に精を出し、テレビやコンサートなどで活躍している。今年、最もチャンスの年となったのが中丸雄一。4月.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。