綾野剛
1982年1月26日生まれ、岐阜県出身。トライストーン・エンタテイメント所属。2003年、仮面ライダーシリーズ『仮面ライダー555』で俳優デビュー。2009年の映画『クローズZERO II』で、映画オリジナルキャラクターでギャップのある役を演じ話題に。2010年、テレビドラマ『Mother』に幼児虐待男役で出演し注目を浴びる。2012年NHK連続テレビ小説『カーネーション 』でヒロインの相手役として存在感を示し、認知度を上げた。2013年には大河ドラマ『八重の桜』、主演テレビドラマ『空飛ぶ広報室』、テレビドラマ『最高の離婚』に出演し、その演技力が評価され、第22回橋田賞新人賞を受賞。さらに、2013年の映画『横道世之介』、映画『夏の終り』で第37回日本アカデミー賞の新人俳優賞を受賞した。2014年の主演映画『そこのみにて光輝く』で多くの主演男優賞を受賞。2015年、テレビドラマ『コウノドリ』で連続ドラマ単独初主演、2017年には第2シーズンも放送された。2020年4月から放送されるテレビドラマ『MIU404』では、『コウノドリ』で共演した星野源と共にバディとしてW主演を務める。

「綾野剛」に関するニュース検索結果(1194件) - めるも

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ