精神病の最新情報

精神病 に関するニュース検索結果   234件

名古屋で開催中の『Visitors』参加団体4組目、空の驛舎の中村ケンシに聞く

名古屋で開催中の『Visitors』参加団体4組目、空の驛舎の中村ケンシに聞く

自身の経験と“アジール”を通して、生き難い現代を生きる人々の姿を描く 昨年9月から名古屋「ナビロフト」で開催中の『Visitors』。北村想が20年に渡って塾長を務めた(現在、北村は名誉塾長)〈伊丹想流私塾〉の卒塾生による連続公演企.. 続きを読む

閲覧注意!?「これさえあればもう大丈夫」なニットが腹筋破壊力抜群!

閲覧注意!?「これさえあればもう大丈夫」なニットが腹筋破壊力抜群!

Twitterユーザー・Green Pepper(@r2d2c3poacco)さんがTwitterに投稿した『破壊力のあるオールインワンが出て来た』という画像が話題になっています。 破壊力のあるオールインワンとはどんなものなのでしょうか・・・? そのツイートが.. 続きを読む

デートレイプドラッグとは? 女の子が知っておくべきこと

デートレイプドラッグとは? 女の子が知っておくべきこと

「どんな人かよく知らないけれど、ご飯くらいなら行ってもいいかな」とあまりよく知らない人とデートに行くことは、よくあることだと思います。期待していなかったデートが、思いもよらず楽しかった、好きな人ができた、という場合もある.. 続きを読む

「私は悪いことはしていない」——生活保護から抜け出した女性が訴えたいこと

「私は悪いことはしていない」——生活保護から抜け出した女性が訴えたいこと

ブラック企業での勤務によるうつ病、貧困、生活保護、そして生活保護から抜け出すまでの壮絶な体験を綴った『この地獄を生きるのだ うつ病、生活保護。死ねなかった私が「再生」するまで。』(イースト・プレス)を上梓した小林エリコさ.. 続きを読む

100人に1人はいる「サイコパス」、見極めるヒントとは?

100人に1人はいる「サイコパス」、見極めるヒントとは?

日本が世界に誇る各界の“知のフロントランナー”を講師に迎え、未来の日本人に向けてアカデミックな授業をお届けするTOKYO FMの番組「未来授業」。TOKYO FM+では、2017年に同番組でさまざまなテーマの内容を記事配信しました。今回は、そ.. 続きを読む

MOROHA Zepp Tokyo単独公演を発表した竹原ピストルとの対バンライブレポートが到着!

MOROHA Zepp Tokyo単独公演を発表した竹原ピストルとの対バンライブレポートが到着!

『怒濤』ライヴレポートステージを見つめる300人の観客を前に、額から汗を流しながら男は言った…。<アンダーグラウンドから狼煙が上がるぞ、アンダーグラウンドからのし上がるぞ>。それは他でもなく、MOROHAに向けて投げかけられたメッ.. 続きを読む

MOROHA、竹原ピストルとの2マンライブ【怒濤】のライブレポートが到着

MOROHA、竹原ピストルとの2マンライブ【怒濤】のライブレポートが到着

ステージを見つめる300人の観客を前に、額から汗を流しながら男は言った…。<アンダーグラウンドから狼煙が上がるぞ、アンダーグラウンドからのし上がるぞ>。それは他でもなく、MOROHAに向けて投げかけられたメッセージだった。1月13日.. 続きを読む

竹原ピストル「アンダーグラウンドからのし上がるぞ」MOROHAに向けて投げかけられたメッセージ

竹原ピストル「アンダーグラウンドからのし上がるぞ」MOROHAに向けて投げかけられたメッセージ

ステージを見つめる300人の観客を前に、額から汗を流しながら男は言った……。「アンダーグラウンドから狼煙が上がるぞ、アンダーグラウンドからのし上がるぞ」。それは他でもなく、MOROHAに向けて投げかけられたメッセージだった。1月13日.. 続きを読む

近代的避妊法「ピル」はどうやって開発されたのか

近代的避妊法「ピル」はどうやって開発されたのか

近代的避妊法開発の歴史は、女性解放の歴史と一致する。つい最近まで女性は自らの意思で中絶することは許されていなかった。性と生殖は一体で、家族が承認の上でだけ許されることであり、女性が、家族が認めない異性と行う性行為および生.. 続きを読む

「元夫が今後再婚しても、親子関係は継続してほしい」障害のある子を守りたい元妻の願い

「元夫が今後再婚しても、親子関係は継続してほしい」障害のある子を守りたい元妻の願い

『わが子に会えない』(PHP研究所)で、離婚や別居により子どもと離れ、会えなくなってしまった男性の声を集めた西牟田靖が、その女性側の声――夫と別居して子どもと暮らす女性の声を聞くシリーズ。彼女たちは、なぜ別れを選んだのか? .. 続きを読む

「心の病気」は予防できる?精神医療の現状

「心の病気」は予防できる?精神医療の現状

精神医療の発展……「心の病気」は予防できるの?抗うつ薬や抗精神病薬など、心の病気の治療薬が本格的に臨床の場で用いられるようになったのは戦後になってからです。世代をへるごとに、一般に副作用は軽減し、治療効果はより高くなってい.. 続きを読む

結婚して10年。今だから言える、すべての夫婦への「大切なメッセージ」

結婚して10年。今だから言える、すべての夫婦への「大切なメッセージ」

結婚なんてしてみないとどうなるかわからない。結局のところはそうなのかも。でも、心得ておくだけでうまくいくアドバイスがあるならしっかりと受け止めたい。「YourTango」のSteve Austinさんは、10年間の結婚生活を経てようやくうまく.. 続きを読む

躁うつ病の前夫と離婚後に出会った7歳下の再婚相手は、暴言・暴力ばかりの“モラハラ男”

躁うつ病の前夫と離婚後に出会った7歳下の再婚相手は、暴言・暴力ばかりの“モラハラ男”

『わが子に会えない』(PHP研究所)で、離婚や別居により子どもと離れ、会えなくなってしまった男性の声を集めた西牟田靖が、その女性側の声――夫と別居して子どもと暮らす女性の声を聞くシリーズ。彼女たちは、なぜ別れを選んだのか? .. 続きを読む

まるで「エクソシスト」のような症状…謎の脳の病と闘った女性にインタビュー

まるで「エクソシスト」のような症状…謎の脳の病と闘った女性にインタビュー

【映画『彼女が目覚めるその日まで』原作者スザンナ・キャハラン インタビュー】明るく快活でキチンと仕事をこなす人が、ある日突然、卑猥な言葉や辛らつな言葉を吐くようになったり、家を散らかし放題にしたり、急に泣き出したかと思え.. 続きを読む

USA Today Networkのマリベル・ワズワース社長の仕事術

USA Today Networkのマリベル・ワズワース社長の仕事術

敏腕クリエイターやビジネスパーソンに学ぶ仕事術「HOW I WORK」シリーズ。今回は全米でトップクラスの発行部数を誇る全国紙USA Todayのデジタル版USA Today Networkの社長を務めるマリベル・ワズワースさんの仕事術です。22年前、Maribe.. 続きを読む

物忘れに幻覚、幻聴…誰にでも襲いかかる原因不明の病の正体とは?

物忘れに幻覚、幻聴…誰にでも襲いかかる原因不明の病の正体とは?

突然ですが、「まだまだ自分は若いから病気のことは気にしなくても大丈夫」と思っていませんか? そこで、誰にでも起こりうる原因不明の病に襲われた若い女性を描いた注目作をご紹介します。その作品とは……。■ 衝撃の実話を映画化した『.. 続きを読む

連続殺人犯に遭遇する確率はごくわずかである

連続殺人犯に遭遇する確率はごくわずかである

米LifehackerのNever Fearシリーズ。世の中には恐ろしいことがたくさんありますが、恐れる必要のないことを恐れて貴重な時間とエネルギーを無駄にしていることもよくあります。このシリーズで多少なりとも知識を得て、不必要な恐怖を捨て.. 続きを読む

どうしてもやる気が出ない時、考えるのはこれだけでいい。

どうしてもやる気が出ない時、考えるのはこれだけでいい。

怒涛の12月をお過ごしのみなさん、おはようございます。年末に近づくにつれて、仕事は慌ただしくなり、いつも以上に心を休める時間が少なくなっているのではないでしょうか。休憩せずに走り続けてしまうと、急に、プツリとやる気がなくな.. 続きを読む

自分の考えが周囲に伝わる!?「思考伝播」の原因と特徴を解説

自分の考えが周囲に伝わる!?「思考伝播」の原因と特徴を解説

自分の考えていることが、他人に伝わっているかもしれない…と感じる場合は「思考伝播」という症状かもしれません。統合失調症などの病気が原因にもなるそうなので、異変に気付いたら早期に治療が必要だそうです。今回は、思考伝播の原因.. 続きを読む

エクソシストと現代人のメンヘルとの関係性は? ドキュメンタリー映画『悪魔祓い、聖なる儀式』

エクソシストと現代人のメンヘルとの関係性は? ドキュメンタリー映画『悪魔祓い、聖なる儀式』

いたいけな少女の顔が別人のように変わり、男の野太い声で家族や神父を汚い言葉で罵倒し始める。オカルト映画『エクソシスト』(73)を初めて観たときの衝撃が忘れられない。この映画が1949年に実際に起きた「メリーランド悪魔憑き事件」.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。