節税の最新情報

節税 に関するニュース検索結果   330件

総務省、「ふるさと納税」完全失敗…ただの官製通販、返礼品合戦で財源奪い合い

総務省、「ふるさと納税」完全失敗…ただの官製通販、返礼品合戦で財源奪い合い

ふるさと納税が、制度開始から10年を迎えた。制度開始当初は奮わなかったが、2016年度から制度が大きく変わった。その一部が税控除されるが、それまではかなり面倒くさい手続きを必要とした。16年度に制度が簡素化されると、一気に寄付額.. 続きを読む

誰でもできるわけじゃない? “イデコに入れない人”3タイプ

誰でもできるわけじゃない? “イデコに入れない人”3タイプ

個人型確定拠出年金(愛称「iDeCo」、以下イデコ)という言葉を耳にする機会も多いだろう。節税メリットがあり、老後資金を準備する方法のひとつとして人気のイデコだが、実は誰でもできるというわけではない。今回は3タイプの「イデコに.. 続きを読む

世界中の大人男性が惚れたセダンの魅力とは

世界中の大人男性が惚れたセダンの魅力とは

そもそもセダンとは、どのような車を指しているのだろうかセダンとは、何を意味するのかセダンとは、ボンネット、前後2列の座席を備えた車室、トランクの3つで構成されている車のことだ。3BOXと呼ばれることもある。国内だけでなく海外の.. 続きを読む

相続財産4千万円、「生前贈与」活用で320万円も相続税が安く!

相続財産4千万円、「生前贈与」活用で320万円も相続税が安く!

今回は相続税と贈与税について、女性公認会計士コンビ、先輩の亮子と税務に強い後輩の啓子が解説していきます。亮子「やっぱり相続税対策の王道は生前贈与だよね」啓子「突然どうしたのですか?」亮子「2015年の相続税の改正で、相続税を.. 続きを読む

産休中にもらえるお金・支払いが免除されるお金

産休中にもらえるお金・支払いが免除されるお金

妊娠・出産・育児には予期せぬ出費がかさむことが多くあります。また、産休中は仕事を休むことになり、収入面も気になりますね。産休中の給料やもらえる手当について知っておくことで、出産前にお金の不安を取り除いておきましょう。○産.. 続きを読む

資産を増やしたい! 今から始めるなら「つみたてNISA」か「iDeCo」がオススメ

資産を増やしたい! 今から始めるなら「つみたてNISA」か「iDeCo」がオススメ

資産をコツコツ増やしつつ、なんと税金までおトクになる制度が誕生しています。それがつみたてNISAとiDeCo。ファイナンシャルプランナーの風呂内亜矢(ふろうち あや)さんに、それぞれの違いを教えてもらいました。今の自分に合う制度を選.. 続きを読む

「かぼちゃの馬車」が経営破綻!国が改定したサブリース契約の標準契約書の中身は?

「かぼちゃの馬車」が経営破綻!国が改定したサブリース契約の標準契約書の中身は?

世間を騒がせた、シェアハウス「かぼちゃの馬車」トラブル。ついに運営会社の民事再生法申請に至った。シェアハウス運営事業のカギを握るのは「サブリース」の賃貸借契約にある。これまでもサブリースには問題点が指摘されてきたが、国土.. 続きを読む

減額となった青色申告特別控除が、実はある条件を満たすと従来通り?!

減額となった青色申告特別控除が、実はある条件を満たすと従来通り?!

個人事業主の節税の王道として、青色申告特別控除という控除があります。この青色申告特別控除は、適正な経理を行うことを申し出て、税務署の承認を受けた場合に可能になる青色申告という申告を行う場合に認められる控除を言います。いわ.. 続きを読む

衝撃の実例「定年までに貯蓄ができない!」気になる50代の平均貯蓄って?

衝撃の実例「定年までに貯蓄ができない!」気になる50代の平均貯蓄って?

50代になると老後の生活が少しイメージできはじめ、老後までにいくら貯蓄があれば必要かとマネー相談にいらっしゃる方は少なくありません。貯蓄をしてきた人ほど、いくら貯蓄があっても定年退職後は取り崩していくことで不足するのではと.. 続きを読む

M-1
投資初心者が知っておきたい自分に合ったiDeCoの選び方

投資初心者が知っておきたい自分に合ったiDeCoの選び方

老後資金をお得に貯められると今話題の「iDeCo(個人型確定拠出年金)」は、自分で加入する運営管理機関(金融機関)を211社(2018年2月14日時点)の中から選び、自分で運用商品を選ぶ制度です。運営管理機関と運用商品の選び方のポイン.. 続きを読む

『コンフィデンスマンJP』長澤まさみの振り切り演技に冒頭でハマる人続出

『コンフィデンスマンJP』長澤まさみの振り切り演技に冒頭でハマる人続出

9日夜9時より『コンフィデンスマンJP』(フジテレビ系)の初回が、30分拡大で放送された。長澤まさみ、東出昌大、小日向文世のメインキャスト、脚本・古沢良太という話題作は、開始早々にハマる人が大量発生する盛り上がりを見せた。■ゴ.. 続きを読む

節税対策した「つもりの」タワマン購入者を、これから襲うかもしれない「悲劇」

節税対策した「つもりの」タワマン購入者を、これから襲うかもしれない「悲劇」

地価が上がり続けている。すでに東京中央区銀座の地価は平成バブル時の価格を上回っている。都心部では既存建物の建て替えや新たな再開発の槌音が鳴り響き、日本は「大発展期」を迎えたかのような騒ぎである。アベノミクスが掲げた低金利.. 続きを読む

iDeCoに加入して得をする人とオススメできない人の違いは?

iDeCoに加入して得をする人とオススメできない人の違いは?

老後資金をお得に貯められると今話題の「iDeCo(個人型確定拠出年金)」は、原則20歳以上60歳未満(厚生年金被保険者であれば20歳未満も可)の国民なら誰でも入れます(※)。とはいえ、万人におすすめ! というわけではありません。どん.. 続きを読む

別居の親を扶養に入れると4万円得?40代が知るべき2つの注意点とは

別居の親を扶養に入れると4万円得?40代が知るべき2つの注意点とは

40代といえば、親が高齢になり親の生活も心配になるお年頃ですね。特に自分が会社員でそれなりに収入を得ていて、親が年金生活者という場合、親を自分の扶養に入れるべきかどうか悩む人が少なくないでしょう。そこで、今回は親を扶養に入.. 続きを読む

M-1
面倒なのは最初だけ!ほったらかしでお金が貯まる方法、試しませんか?

面倒なのは最初だけ!ほったらかしでお金が貯まる方法、試しませんか?

2017年1月から個人型確定拠出年金(iDeCo イデコ)の対象者がぐーんと拡大し、加入できるようになった方も増えました。また、2018年1月から、払い込みの月などを選べるようになったため、より利用しやすくなりました。今回は、このiDeCo.. 続きを読む

M-1
小学生のうちが貯め時!?NISAかiDeCoか「我が家のベスト」を考えてみた

小学生のうちが貯め時!?NISAかiDeCoか「我が家のベスト」を考えてみた

こんにちは、レタス隊のうだひろえです。この春、やっと、1年間の「W幼稚園期」が終わりました。……そう、我が家の2歳差兄妹が、一緒に幼稚園に通う、つまり二人分の学費がかかる、子育て期最初の難関でした。同時に、子育て期の「お金の.. 続きを読む

仮想通貨長者は要注意! 税務調査は今からが本番だ[コラムニスト木村和久]

仮想通貨長者は要注意! 税務調査は今からが本番だ[コラムニスト木村和久]

― 木村和久の「オヤ充のススメ」その204―女性恋愛カウンセラーの脱税報道が出ましたけど、結構儲かっているんですね。3年間で、恋愛のアドバイスや開運グッズの売り上げなどで1億円ほど稼いでいたようです。最近はネットで個人営業をする.. 続きを読む

わざわざ確定申告して「税金が安くなる」方法!

わざわざ確定申告して「税金が安くなる」方法!

今回は株の配当金と税金について、女性公認会計士コンビ、先輩の亮子と税務に強い後輩の啓子が解説していきます。亮子「配当金って、なんだかボーナスみたいで嬉しいな」啓子「株を保有している際に受け取れる配当金ですか?」亮子「そう.. 続きを読む

銀行が“朝活”プロジェクト開始 iDeCoを学び、年間8万円の節税に驚く参加者も

銀行が“朝活”プロジェクト開始 iDeCoを学び、年間8万円の節税に驚く参加者も

朝の時間を有効活用して、勉強や趣味、交流などの活動にあてる「朝活」。朝活としてヨガや読書などをすることで、一日を心身ともにリフレッシュして始められると聞く。その朝活をこのたび、みずほ銀行がスタートさせた。初回は朝7時から.. 続きを読む

確定申告を頼んだ国税庁OB税理士が脱税!税務署から重加算税の命令

確定申告を頼んだ国税庁OB税理士が脱税!税務署から重加算税の命令

元国税局職員、さんきゅう倉田です。好きな士業は「弁護士」です。「重加算税」というものがあります。税務調査によって、仮装か隠ぺいがあった場合に、本来払うべき税金が増える罰則みたいなものです。重加算税については、国税通則法で.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。