第59回グラミー賞の最新情報

第59回グラミー賞 に関するニュース検索結果   150件

King & Prince/ソフィー・タッカー、FM OH! 6月のパワープレイに

King & Prince/ソフィー・タッカー、FM OH! 6月のパワープレイに

FM OH!がマンスリーで選ぶイチオシ・ニュー・ディスク、6月のパワープレイに邦楽にはKing & Prince「シンデレラガール」、洋楽にはソフィー・タッカー「ザッツ・イット(アイム・クレイジー)」が決定した。King & Princeは2015年6月5日.. 続きを読む

『5月23日はなんの日?』R&Bシンガー、マックスウェルの誕生日

『5月23日はなんの日?』R&Bシンガー、マックスウェルの誕生日

5月23日はR&Bシンガー、マックスウェルの45歳の誕生日。マックスウェルは1973年5月23日、米ニューヨーク・ブルックリン生まれ。10代の頃から曲作りをはじめ、21歳でコロムビア・レコードと契約。1996年に『ハング・アンド・スウィート』.. 続きを読む

ソフィー・タッカー、東京でのスペシャル・ショーケースが決定

ソフィー・タッカー、東京でのスペシャル・ショーケースが決定

世界最高峰のダンス・レーベル<Ultra>からデビューするダンス・デュオ、ソフィー・タッカーが、アルバム・リリースに伴い、東京でのスペシャル・ショーケースを行う。ソフィー・ホーリー・ウェルドとタッカー・ハルペルンの2人からなる.. 続きを読む

【米ビルボード・アルバム・チャート】ポスト・マローン2週連続首位、リオン・ブリッジズ/レイ・シュリマーらTOP10デビュー

【米ビルボード・アルバム・チャート】ポスト・マローン2週連続首位、リオン・ブリッジズ/レイ・シュリマーらTOP10デビュー

ポスト・マローンの 『ビアボングス&ベントレーズ』が2週連続の首位獲得を果たした、今週の米ビルボード・アルバム・チャート。2018年にリリースされたアルバムとしては、週間最高となる461,000ユニットを獲得し、堂々のNo.1デビューを.. 続きを読む

『メモリーズ・ドント・ダイ』トリー・レーンズ(Album Review)

『メモリーズ・ドント・ダイ』トリー・レーンズ(Album Review)

2015年のデビュー曲「Say It」が、いきなりHOT100で23位、ラップ・チャート10位、R&Bチャート5位を記録し、2016年に同曲収録のデビュー・アルバム『I Told You』が全米4位のヒットとなったトリー・レーンズ。翌2017年は、本作からの3rdシ.. 続きを読む

2017年グラミー賞ノミネーター”starRo”と覆面ユニット”AmPm”のコラボ曲MVが公開

2017年グラミー賞ノミネーター”starRo”と覆面ユニット”AmPm”のコラボ曲MVが公開

2017年第59回グラミー賞ノミネーターのプロデューサー”starRo(スターロー)”が活動拠点でもあるLAから見た東京の可能性を世界に示す連続配信企画として、Spotifyで累計1400万再生回数を誇る覆面ユニット”AmPm(アムパム)”とのコラボ楽曲「M.. 続きを読む

【米ビルボード・ソング・チャート】エド・シーラン&ビヨンセ首位、「恋人たちのクリスマス」最高位11位に

【米ビルボード・ソング・チャート】エド・シーラン&ビヨンセ首位、「恋人たちのクリスマス」最高位11位に

2017年の年間アルバム・チャート4位にランクインした、エド・シーランの3rdアルバム『÷(ディバイド)』から、4曲目のシングルとして9月26日にリリースされた「パーフェクト」。これまでに2億6000万視聴を記録したミュージック・ビデオや.. 続きを読む

70~80年代ロックやカントリーを意識した、デビュー作にして傑作 / 『フリッカー』ナイル・ホーラン(Album Review)

70~80年代ロックやカントリーを意識した、デビュー作にして傑作 / 『フリッカー』ナイル・ホーラン(Album Review)

2015年11月にリリースした5thアルバム『メイド・イン・ザ・A.M.』で、活動休止を発表したワン・ダイレクション。この時点で既に脱退していたゼインが、翌2016年1月に全米首位を獲得したシングル「ピロウトーク」で華々しいデビューを飾り.. 続きを読む

BENI 2010年以降のBEST ALBUM的内容 COVER ALBUM「COVERS THE CITY」 全曲トレーラー映像完成!!

BENI 2010年以降のBEST ALBUM的内容 COVER ALBUM「COVERS THE CITY」 全曲トレーラー映像完成!!

BENI COVER ALBUMの全曲トレーラー映像完成!女性ソロシンガーBENI (ベニ)がこれまで3作リリースし、累計100万枚ヒットを記録している、英語詞カバーアルバム「COVERS」の新作「COVERS THE CITY」が、約4年振りに、9/13(水)にリリースされ.. 続きを読む

【米ビルボード・アルバムチャート】DJキャレド『グレイトフル』がNo.1デビュー、イマジン・ドラゴンズの新作は初登場2位に

【米ビルボード・アルバムチャート】DJキャレド『グレイトフル』がNo.1デビュー、イマジン・ドラゴンズの新作は初登場2位に

フロリダ州出身のラッパー兼プロデューサー、DJキャレドの新作『グレイトフル』がNo.1デビューを飾った、今週の米ビルボード・アルバムチャート。昨年6月末にリリースした『メジャー・キー』に続く、2作連続のアルバム首位獲得を果たした.. 続きを読む

ブルーノ・マーズ、【BETアワード】で「パーマ」を披露

ブルーノ・マーズ、【BETアワード】で「パーマ」を披露

ブルーノ・マーズが、2017年6月25日に開催の【BETアワード】のトップバッターとして、『24K・マジック』から「パーマ」を披露し、期待を裏切らないエンターテイナーぶりを見せつけた。アワードやセレモニーのステージで、ブルーノが同曲.. 続きを読む

ブルーノ・マーズ、「レッツ・ゴー・クレイジー」のリハーサル映像を公開

ブルーノ・マーズ、「レッツ・ゴー・クレイジー」のリハーサル映像を公開

故プリンスの名作アルバム『パープル・レイン』がリリースされてから2017年6月25日で33周年を迎える。その日を前に、今年の【第59回グラミー賞】授賞式のプリンス・トリビュートで「レッツ・ゴー・クレイジー」の完璧なカヴァーを披露し.. 続きを読む

ダフト・パンクのカバーも! ケイジ・ジ・エレファント初のアコースティック・ライブ・アルバム発売

ダフト・パンクのカバーも! ケイジ・ジ・エレファント初のアコースティック・ライブ・アルバム発売

2015年にリリースした4枚目のアルバム『テル・ミー・アイム・プリティ』で、今年2月に開催された第59回グラミー賞「最優秀ロック・アルバム賞」を獲得し、世界的バンドへと成長と遂げたケイジ・ジ・エレファントが、アコースティック・ラ.. 続きを読む

TETSUYA(L'Arc~en~Ciel)「愛されんだぁ I Surrender」MVフル公開

TETSUYA(L'Arc~en~Ciel)「愛されんだぁ I Surrender」MVフル公開

2017年6月14日にリリースとなったTETSUYA(L'Arc~en~Ciel)のニューシングル『愛されんだぁ I Surrender』より、タイトル曲のミュージックビデオがフルで公開された(http://youtu.be/1rihwM_gYG8)。2015年にソロデビュー15周年.. 続きを読む

TETSUYA(L‘Arc~en~Ciel) New Single『愛されんだぁ I Surrender』発売!  &  新作MV公開!

TETSUYA(L‘Arc~en~Ciel) New Single『愛されんだぁ I Surrender』発売! & 新作MV公開!

昨年ソロデビュー15周年を迎え、新たなパートナーシップとしてユニバーサルミュージック/EMIRecords へ移籍。約6年ぶりとなるソロ プロジェクトを再始動したTETSUYA(L‘Arc~en~Ciel)。そしてアニバーサリーイヤー最終章となる本年、移.. 続きを読む

メガデス、“ファン”そして“大切な友人”に捧げる来日公演

メガデス、“ファン”そして“大切な友人”に捧げる来日公演

2016年に発売した最新アルバム『ディストピア』で初のグラミー賞を受賞したメガデスが、最新アルバムを引っさげて1年7か月ぶりの来日公演を開催、ライブレポートが到着した。今回の来日公演は、間違いなく、これまでの彼らのジャパン・ツ.. 続きを読む

グラミー受賞のRAC、ウィーザーのリヴァース迎えた新曲公開&ニュー・アルバムも発表

グラミー受賞のRAC、ウィーザーのリヴァース迎えた新曲公開&ニュー・アルバムも発表

『第59回グラミー賞』にて<最優秀リミックス・レコーディング賞>を受賞した米ポートランドの音楽プロデューサーであるRACが、ウィーザーのリヴァース・クオモ(Vo/Gt)をフィーチャーした新曲「I Still Wanna Know」を公開し、7月14日.. 続きを読む

全米No.1!ロングヒットに期待したい夏にピッタリの1曲 / 「アイム・ザ・ワンft.ジャスティン・ビーバー、クエヴォ、チャンス・ザ・ラッパー&リル・ウェイン」DJキャレド(Song Review)

全米No.1!ロングヒットに期待したい夏にピッタリの1曲 / 「アイム・ザ・ワンft.ジャスティン・ビーバー、クエヴォ、チャンス・ザ・ラッパー&リル・ウェイン」DJキャレド(Song Review)

2017年4月28日に、DJキャレドの新曲「アイム・ザ・ワン」がリリースされた。この曲は、「バッド・アンド・ブージー」の大ヒットでブレイクした、ヒップホップ・トリオ、ミーゴズのクエヴォと、【第59回グラミー賞】で<最優秀ラップ・ア.. 続きを読む

トラップ要素を取り入れた新感覚のポップ・チューン / 「ボナペティfeat.ミーゴズ」ケイティ・ペリー(Song Review)

トラップ要素を取り入れた新感覚のポップ・チューン / 「ボナペティfeat.ミーゴズ」ケイティ・ペリー(Song Review)

2017年4月28日に、ケイティ・ペリーが新曲「ボナペティfeat.ミーゴズ」をリリースした。ボナペティとは、フランス語で「召し上がれ」という意味で、食材を自分に例え「私を召し上がれ」と歌った、ちょっとアダルティな内容になっている。.. 続きを読む

【米ビルボード・ソング・チャート】ブルーノ・マーズが7作目のNo.1に、「デスパシート」リミックスがTOP5入り

【米ビルボード・ソング・チャート】ブルーノ・マーズが7作目のNo.1に、「デスパシート」リミックスがTOP5入り

ブルーノ・マーズの「ザッツ・ワット・アイ・ライク」が、新たなNo.1に輝いた、今週の米ビルボード・ソング・チャート。2017年2月に開催された【第59回グラミー賞】でパフォーマンスしたことで火が付き、アワード翌週にTOP10入りを果たし.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。