竹野内豊
1971年1月2日生まれ、東京都出身、研音所属。ファッション雑誌のモデルをきっかけに、1994年のドラマ『ボクの就職』で俳優デビュー。1995年のドラマ『星の金貨』、1996年のドラマ『ロングバケーション』に出演後、1997年のドラマ『理想の結婚』、同年のドラマ『ビーチボーイズ』で主演を務める。その後も、1998年のドラマ『WITH LOVE』、同年のドラマ『世紀末の詩』、1999年のドラマ『氷の世界』、2000年のドラマ『真夏のメリークリスマス』、2001年のドラマ『できちゃった結婚』、2003年のドラマ『ヤンキー母校に帰る』、2010年のドラマ『流れ星』、2014年のドラマ『素敵な選TAXI』、2018年のドラマ『ミッドナイト・ジャーナル 消えた誘拐犯を追え!七年目の真実』など数々のドラマの主演を演じる。2001年の映画『冷静と情熱のあいだ』、2008年の映画『あの空をおぼえてる』、2014年の映画『ニシノユキヒコの恋と冒険』、2016年の映画『人生の約束』など、数多くの映画でも主役を演じる実力派の俳優。

「竹野内豊」に関するニュース検索結果(425件) - めるも

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ