竹内涼真
1993年4月26日生まれ、東京都出身。ホリプロ所属。2013年4月に女性ファッション誌『 mina』初の男性専属モデルオーディションに応募し、グランプリを獲得した。同年10月、ミニドラマ『車家の人々』で俳優デビュー。2015年10月に放送された日曜劇場の『下町ロケット』をはじめ、様々なドラマやCMに出演し、注目を浴びた。また、2017年には、NHK連続テレビ小説『ひよっこ』に朝ドラ初主演し、徐々にブレイク。テレビドラマ『過保護のカホコ』や『陸王 』など、注目作品に出演したことにより、日経トレンディが選ぶ今年のヒット人に選ばれ、ブレイク俳優ランキングでも1位を獲得した。2018年には、第42回エランドール新人賞を受賞。2017年に放映された『帝一の國』での演技力が高く評価され、第30回日刊スポーツ映画大賞、石原裕次郎賞、第41回日本アカデミー賞で新人俳優賞を受賞している。写真集や声優、バラエティなど活動の幅を大きく広げているが、演技力の高さが非常に注目されており、2020年1月に放送された『テセウスの船』では日曜劇場の初主演を務めた。

「竹内涼真」に関するニュース検索結果(1238件) - めるも

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ