福利厚生の最新情報

福利厚生 に関するニュース検索結果   381件

人材業界で働く30歳OLが気づいたこと「どんなに意識が高くても3年で息切れする」

人材業界で働く30歳OLが気づいたこと「どんなに意識が高くても3年で息切れする」

今年2月に発表された総務省統計局の平成29年「労働力調査年報」年齢階級別転職者数によると、2017年の転職者は311万人。転職者の数はここ5年間で24万人増えており、年齢別に見ると、25~34歳が79万人と最も多く、転職者全体の4分の1を占.. 続きを読む

管理室3年ぶりの新入社員が、Web制作会社でバックオフィス業務を希望した理由

管理室3年ぶりの新入社員が、Web制作会社でバックオフィス業務を希望した理由

はじめまして。4月末から管理室で働いている織田丸です。織田丸という名は、つい先日産休に入ったしどうさんにつけてもらいました。船の名前みたいでイケてると思いませんか?山口百恵さんの「夢前案内人」に出てくるゴンドラ(船)もい.. 続きを読む

「金を払って働け」のマーマーマガジンだけじゃない! 出版業界の“超絶ブラック”地獄絵図

「金を払って働け」のマーマーマガジンだけじゃない! 出版業界の“超絶ブラック”地獄絵図

安倍晋三首相が「70年ぶりの大改革」とアピールする働き方改革関連法案で、労働者に不当な労働条件を強いられる可能性があることが問題とされる中、「試用期間中は会社に金を払って働け」とする仰天告知を出したのが岐阜県美濃市の出版社.. 続きを読む

会社で結婚や出産を促進するのはセクハラやパワハラ?各種手当も不公平なのか

会社で結婚や出産を促進するのはセクハラやパワハラ?各種手当も不公平なのか

■人口がどんどん減少する日本。近い将来の国力低下に危惧2015年の統計によれば、男女平均初婚年齢は約30歳、男性のおよそ4人に1人・女性のおよそ7人に1人が生涯未婚、女性の合計特殊出生率は1.45人です。晩婚化・非婚化・少子化が叫ばれ.. 続きを読む

「レコード会社で働きたい」16歳女子に[ALEXANDROS]がアドバイス

「レコード会社で働きたい」16歳女子に[ALEXANDROS]がアドバイス

[ALEXANDROS]がTOKYO FMのレギュラー番組に出演。進路に悩むリスナーの相談を紹介し、アドバイスを送りました。(TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK! アレキサンドLOCKS!」6月5日(火)放送分)――リスナーの相談【私は今高校2年生なのですが、最.. 続きを読む

イマドキ女子は「ズルい」。そう感じたときのマインドリセット|川崎貴子の「働く女性相談室」

イマドキ女子は「ズルい」。そう感じたときのマインドリセット|川崎貴子の「働く女性相談室」

「働く女性の成功、成長、幸せのサポート」という理念のもと、キャリア支援やコンサルティング、結婚コンサルタントなど、幅広い領域で活躍されている川崎貴子さん。その経験と、女性経営者ならではの視点から、のべ1万人以上の女性にア.. 続きを読む

転職1週間で「お前の欠点一覧表」を渡され…ITベンチャーの狂った社風を見た

転職1週間で「お前の欠点一覧表」を渡され…ITベンチャーの狂った社風を見た

今年2月に発表された総務省統計局の平成29年「労働力調査年報」年齢階級別転職者数によると、’17年の転職者は311万人。転職者の数はここ5年間で24万人増えており、年齢別に見ると、25~34歳が79万人と最も多く、転職者全体の4分の1を占め.. 続きを読む

男女別転職人気企業ランキング、1位は?

男女別転職人気企業ランキング、1位は?

転職サービス「DODA」は6月4日、「DODA転職人気企業ランキング 2018」を発表した。22~59歳のビジネスパーソン5,975人を対象に「転職したい会社」を調査し、その結果をまとめた。調査期間は2018年2月14~19日。○女性人気1位は「グーグル.. 続きを読む

アシックスのランニングシューズ「GEL-KAYANO」は、なぜ世界のランナーに愛される?

アシックスのランニングシューズ「GEL-KAYANO」は、なぜ世界のランナーに愛される?

Photo: 照沼健太 フルマラソンを走れるシューズですから、ちょっとしたランニングは楽勝です。もはや日本よりも世界で評価されているとも言える、日本発世界屈指のスポーツブランド「アシックス」.. 続きを読む

日大アメフト“悪質タックル”問題余波……田中英寿理事長「強権体制」に関係者は「暗殺されかねない」

日大アメフト“悪質タックル”問題余波……田中英寿理事長「強権体制」に関係者は「暗殺されかねない」

日本大学のアメリカンフットボール部選手による悪質タックル問題で、日大教職員組合文理学部支部が5月24日、同学校法人の田中英寿理事長による記者会見と、関係者への謝罪などを要望した。タックル問題では選手が表に出て誠実に事情を説.. 続きを読む

小嶋陽菜、イケメンIT社長と熱愛報道 「こじはるなら納得」の声が相次ぐ

小嶋陽菜、イケメンIT社長と熱愛報道 「こじはるなら納得」の声が相次ぐ

(画像は小嶋陽菜公式ツイッターのスクリーンショット)「こじはる」の愛称で親しまれている元AKB48の小嶋陽菜(30)と、DMMグループの会社『ピックアップ』社長の宮本拓さん(25)の熱愛を『デイリー新潮』が報じて話題になっている。■.. 続きを読む

秘書ってなに?秘書未経験者の私が、LIGでの役員秘書業務を通して得たもの

秘書ってなに?秘書未経験者の私が、LIGでの役員秘書業務を通して得たもの

こんにちは、経営企画室で役員秘書を担当しているららです。いきなりですが、みなさん「秘書」ってどんなイメージを持ってますか?私も興味があるので、さっそくLIGメンバーに聞いてみました。注)私へのイメージではなく、あくまでも「.. 続きを読む

「働き方改革の取り組みを行っている」と回答した企業の割合は?

「働き方改革の取り組みを行っている」と回答した企業の割合は?

ネオマーケティングはこのほど、「働く女性の価値観」に関する調査結果を明らかにした。同調査は4月27日~5月1日、東京都と政令指定都市(※)のある都道府県に住む20歳~49歳の正社員、契約社員、派遣社員の女性600名を対象にインターネッ.. 続きを読む

社員が「自然と」ユーザー目線に立つ仕掛けは、ランチタイムにあった|クックパッド株式会社

社員が「自然と」ユーザー目線に立つ仕掛けは、ランチタイムにあった|クックパッド株式会社

ビジネスパーソンの昼休み。それは、空腹を満たすだけでなく、忙しい仕事の合間にほっと一息つけるリフレッシュタイムでもあります。お弁当派、外食派、社員食堂利用派など、それぞれに午後の英気を養うための過ごし方があることでしょう.. 続きを読む

結婚したら、「今の仕事」を辞めますか?

結婚したら、「今の仕事」を辞めますか?

本部長・マンボウやしろと秘書・浜崎美保が、リスナーのみなさんと「社会人の働き方・生き方」を一緒に考えていくTOKYO FMの番組「Skyrocket Company」。5月22日(火)の「社会人意識調査」のテーマは「結婚したら今の仕事を辞めますか?.. 続きを読む

Amazonはパワポ禁止!?Netflixは有給を無限に取れる…有名企業の「独自ルール」

Amazonはパワポ禁止!?Netflixは有給を無限に取れる…有名企業の「独自ルール」

Facebookは社内恋愛においてデートに誘うのは一回までという独自ルールがあるとご紹介しましたが、皆さんよくご存じのAmazonなどの企業ではパワーポイント禁止というルールがあるそうですよ。■様々な企業に広がる会議でのパワーポイント.. 続きを読む

国税OB税理士にしかわからない鉄板ギャグ

国税OB税理士にしかわからない鉄板ギャグ

私が以前勤めていた税理士法人のOB税理士が言っていたことですが、現職時代、税務署の会計業務を担当していた際、裏金を作っていたということでした。具体的には、税務署の福利厚生を目的として、税務署の上級機関である国税局から観劇な.. 続きを読む

心配になるけど羨ましい「オーストラリアの働き方」

心配になるけど羨ましい「オーストラリアの働き方」

ワークライフバランスを実現してもらうためにフレックスタイム制を採用する企業は、日本でも当たり前。だけど、オーストラリアの金融会社「Collins SBA」が採用しているのは、自由に出社する時間を選べるというものではなく、生産性を高.. 続きを読む

20代の貯金はいらない。「カネ儲け、よりヒト儲け」――秋元祥治『20代に伝えたい50のこと』

20代の貯金はいらない。「カネ儲け、よりヒト儲け」――秋元祥治『20代に伝えたい50のこと』

大学在学中、21歳で地域活性化に取り組みたいとG-netを創業された秋元祥治さん。経済産業省「地域産業を創り出す33人の演出家たち」のうちの一人として紹介されるなど、活躍されています。そんな秋元さんの著書『20代に伝えたい50のこと.. 続きを読む

人口が減少していくのに次々とマンションが建ち続ける単純明快な理由

人口が減少していくのに次々とマンションが建ち続ける単純明快な理由

先日、NHKの番組でタワーマンションを特集のテーマとして取り上げていました。タワーマンションが建つことにより人が集まり、街が元気になるというという内容で、全体としてはタワーマンションの魅力を紹介するという好意的な内容でした.. 続きを読む

NHK
前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。