神山健治の最新情報

神山健治 に関するニュース検索結果   163件

メカデザイナー河森正治氏&カーデザイナー田井悟氏“未来に一番近いクルマ”新型「日産リーフ」スペシャル対談

メカデザイナー河森正治氏&カーデザイナー田井悟氏“未来に一番近いクルマ”新型「日産リーフ」スペシャル対談

Photo: 菊地英二 豪華な対談が実現しました。電気自動車(EV)や自動運転など、新しいテクノロジーとも密接に連携し、日々進化しているクルマのデザイン。今一番、僕たちをワクワクさせてくれる分.. 続きを読む

冲方丁、『攻殻機動隊ARISE』は“白雪姫とクサったオッサン達” 秘められたコンセプト

冲方丁、『攻殻機動隊ARISE』は“白雪姫とクサったオッサン達” 秘められたコンセプト

攻殻機動隊“公安9課”の前日譚を描く、第4の『攻殻機動隊』として2013年に新シリーズが始動した『攻殻機動隊ARISE』。同年6月から2014年9月まで全4部作で劇場上映され、2015年には完全新作として『攻殻機動隊 新劇場版』を公開した。同シ.. 続きを読む

【なぜ?】「攻殻機動隊」荒巻役などで知られる声優・大木民夫さん死去 / この訃報について勘違いしている人が続出している模様

【なぜ?】「攻殻機動隊」荒巻役などで知られる声優・大木民夫さん死去 / この訃報について勘違いしている人が続出している模様

『攻殻機動隊』の荒巻や、「X-MEN」シリーズのプロフェッサーXの吹き替えでお馴染みの声優、大木民夫さんが亡くなっていたことが明らかになった。所属事務所の発表によると、病気療養中だった大木さんは2017年12月14日、89歳で亡くなった.. 続きを読む

『この世界の片隅に』『ひるね姫』、“アニメ界のアカデミー賞”アニー賞にノミネート

『この世界の片隅に』『ひるね姫』、“アニメ界のアカデミー賞”アニー賞にノミネート

“アニメのアカデミー賞”と称されるアニー賞のノミネート作品が現地時間4日に発表され、日本からは片渕須直監督の映画『この世界の片隅に』と神山健治監督の『ひるね姫 ~知らないワタシの物語~』が、インデペンデント最優秀長編作品賞に.. 続きを読む

「ウルトラマン」は新たなステージへ!「ULTRAMAN」、神山健治×荒牧伸志でフル3DCGアニメ制作決定!

「ウルトラマン」は新たなステージへ!「ULTRAMAN」、神山健治×荒牧伸志でフル3DCGアニメ制作決定!

累計発行部数260万部を突破する人気コミックス「ULTRAMAN」(清水栄一×下口智裕「月刊ヒーローズ」連載)の、フル3DCGアニメーションの制作が決定した。「ULTRAMAN」は「鉄のラインバレル」などを手がけた清水栄一さんと下口智裕さんが「.. 続きを読む

大ヒットコミック『ULTRAMAN』、神山健治&荒牧伸志でフル3DCGアニメ化決定!

大ヒットコミック『ULTRAMAN』、神山健治&荒牧伸志でフル3DCGアニメ化決定!

累計発行部数260万部を突破する大人気コミックス『ULTRAMAN』のフル3DCGアニメーション製作が決定し、1日に「東京コミコン2017」内の特設ステージで発表された。ステージには、本作の監督を務める神山健治と荒牧伸志、原作者の清水栄一と.. 続きを読む

「デジタル時代の特撮です」ファンの要望に応え「ULTRAMAN」が3DCGでアニメ化!

「デジタル時代の特撮です」ファンの要望に応え「ULTRAMAN」が3DCGでアニメ化!

現在開催中の「東京コミコン2017」の初日、最初にメインステージで行われたのは、現在「月刊ヒーローズ」で連載中の漫画「ULTRAMAN」に関する重大発表。その内容は、多くのファンから寄せられた要望に応え、2019年にフル3DCGでアニメ化さ.. 続きを読む

「ULTRAMAN」がフル3DCGでアニメ化 神山健治×荒牧伸志のダブル監督

「ULTRAMAN」がフル3DCGでアニメ化 神山健治×荒牧伸志のダブル監督

円谷プロダクションとフィールズは、漫画「ULTRAMAN」をフル3DCGでアニメ化し、2019年に公開すると発表した。発表に合わせてティザービジュアルとPVが解禁された。「ULTRAMAN」は、原作・清水栄一、作画・下口智裕による「月刊ヒーローズ.. 続きを読む

漫画「ULTRAMAN」アニメ化!神山健治&荒牧伸志のタッグで等身大のウルトラマンを描く

漫画「ULTRAMAN」アニメ化!神山健治&荒牧伸志のタッグで等身大のウルトラマンを描く

(C) TSUBURAYA PRODUCTIONS(C) Eiichi Shimizu, Tomohiro Shimoguchi(C)「ULTRAMAN」製作委員会 円谷プロダクションの特撮ヒーロー作品「ウルトラマン」を原作に、「月刊ヒーローズ」(ヒーローズ刊)で連載中の漫画「ULTRAMAN」が、201.. 続きを読む

【いくつ知ってる?】オアシスからYESまで”洋楽アニソン”のオススメ曲8選

【いくつ知ってる?】オアシスからYESまで”洋楽アニソン”のオススメ曲8選

これまでに、数多くの名曲、良曲を生み出してきたアニソンの世界。その中でも、洋楽アーティストによる楽曲が、その長い歴史に刻まれていることをご存知でしょうか?決してその数は多くないものの、印象的な楽曲が多い"洋楽アニソン"の楽.. 続きを読む

「AKIRA」「攻殻機動隊」も!SFに影響を与えまくった『ブレードランナー』の世界観

「AKIRA」「攻殻機動隊」も!SFに影響を与えまくった『ブレードランナー』の世界観

ついに10月27日(金)に公開が迫った『ブレードランナー 2049』。82年に公開された前作『ブレードランナー』は、同年の夏に公開された『E.T.』の空前の大ヒットの影響で興行成績は振るわなかった。しかし、その後のソフト化や名画座などで.. 続きを読む

満島真之介、『ひるね姫』の思い出を語る。「こういう若者が増えて来たら面白いと思う」

満島真之介、『ひるね姫』の思い出を語る。「こういう若者が増えて来たら面白いと思う」

『東のエデン』『攻殻機動隊S.A.C.』で知られる神山健治監督の最新作『ひるね姫~知らないワタシの物語~』のBlu-ray&DVDが9月13日に発売され、16日に東京・渋谷のHMV&BOOKS TOKYOにて発売記念イベントが開催された。本作で主人公の幼.. 続きを読む

アニメ業界ウォッチング第36回:荒牧伸志監督が語る「3DCGとモーションキャプチャにこだわる理由」

アニメ業界ウォッチング第36回:荒牧伸志監督が語る「3DCGとモーションキャプチャにこだわる理由」

「神山健治、荒牧伸志、両監督により『攻殻機動隊』が再度アニメ化される」……そんなニュースがネットを駆け巡ったのは、今年4月。その2か月後、荒牧伸志監督がCCOを勤める制作スタジオ「SOLA DIGITAL ARTS Inc.」が、求人広告を掲載しは.. 続きを読む

アニメ映画「ひるね姫」、BD&DVDが9月13日に発売決定! 新たな描き下ろしビジュアルも公開

アニメ映画「ひるね姫」、BD&DVDが9月13日に発売決定! 新たな描き下ろしビジュアルも公開

アニメ映画「ひるね姫 ~知らないワタシの物語~」より、Blu-ray&DVDの発売日が2017年9月13日(水)に決定した。アニメ映画「ひるね姫 ~知らないワタシの物語~」は、「攻殻機動隊S.A.C.」シリーズや「東のエデン」「精霊の守り人」な.. 続きを読む

「Japan Expo」で劇場版『ポケモン』最新作を世界先行上映! ハガレン予告編も

「Japan Expo」で劇場版『ポケモン』最新作を世界先行上映! ハガレン予告編も

「Japan Expo 2017」のプレス発表会が、24日に都内で開かれ、会期中に劇場版アニメ『ポケットモンスター キミにきめた!』の世界先行試写会の実施と、実写版『鋼の錬金術師』予告編の上映を行なうことが発表された。【関連】「Japan Expo.. 続きを読む

神山健治も登場!コラボイベントで科学者が攻殻機動隊を語る!

神山健治も登場!コラボイベントで科学者が攻殻機動隊を語る!

ラジオ局・J-WAVEが6月3日(土)に開催するイベント「INNOVATION WORLD FESTA 2017」の目玉企画として、漫画・アニメ作品「攻殻機動隊」とコラボした「攻殻シンポジウム in イノフェス2017」の実施が決定した。「攻殻機動隊」は士郎正宗氏.. 続きを読む

『ゴースト・イン・ザ・シェル』はポスト・トゥルース時代への回答である

『ゴースト・イン・ザ・シェル』はポスト・トゥルース時代への回答である

ライター・編集者の飯田一史さんとSF・文芸評論家の藤田直哉さんによる、話題の作品をランダムに取り上げて時評する文化放談。今回は『ゴースト・イン・ザ・シェル』について語り合います。ポスト・トゥルース時代への一つの回答?藤田 .. 続きを読む

『シン・ゴジラ』が傑作になりえた理由――『ジ・アート・オブ・シン・ゴジラ』を読む

『シン・ゴジラ』が傑作になりえた理由――『ジ・アート・オブ・シン・ゴジラ』を読む

ライター・編集者の飯田一史さんとSF・文芸評論家の藤田直哉さんによる、話題の作品をランダムに取り上げて時評する文化放談。今回は『ジ・アート・オブ・シン・ゴジラ』について語り合います。ありえた複数の『シン・ゴジラ』藤田 『シ.. 続きを読む

『ひるね姫』の主人公に葛藤がなくペラペラな理由

『ひるね姫』の主人公に葛藤がなくペラペラな理由

ライター・編集者の飯田一史さんとSF・文芸評論家の藤田直哉さんによる、話題の作品をランダムに取り上げて時評する文化放談。今回は映画『ひるね姫』について語り合います。すべてを知るために、私は眠る。岡山県倉敷市で父親と二人暮ら.. 続きを読む

『攻殻機動隊』シリーズの新作アニメが始動

『攻殻機動隊』シリーズの新作アニメが始動

カルト的なアニメを実写化した米パラマウント・ピクチャーズ作品に対し、世界的に冴えない反応があったにも関わらず、日本のアニメ界をリードする製作会社プロダクションI.G.は、『攻殻機動隊』シリーズの新たなアニメ作品を製作するよう.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。