社会学の最新情報

社会学 に関するニュース検索結果   502件

町内会や自治会って何をする組織なの? 気になる疑問をぜんぶ聞いてきた!

町内会や自治会って何をする組織なの? 気になる疑問をぜんぶ聞いてきた!

●ゴミの収集場所を決めているのは実は……町内会や自治会という言葉を聞いたこと、ありますか? 町や地域の人たちが集まって作った組織や団体のことで、その場所で住んでいる人たちが加入してさまざまな活動を行っています。とはいえ、町内.. 続きを読む

“純愛ごっこおじさん”に女子たちがゾゾッ「ポエムLINEはキモい!」

“純愛ごっこおじさん”に女子たちがゾゾッ「ポエムLINEはキモい!」

世界中で♯MeToo運動が高まるなか、日本でも財務省の福田純一元事務次官のセクハラ辞任などが世間を騒がせている。その一方、「直接的なセクハラよりも純愛ごっこに興じるおじさんのほうがキツい」との声があがっている。「勤め先のバーで.. 続きを読む

インプロ俳優・絹川友梨「即興演劇に役者同士が瞬時にコンセンサスを取りながら演じていくメカニズムを解明したかった。そしてその先に……」

インプロ俳優・絹川友梨「即興演劇に役者同士が瞬時にコンセンサスを取りながら演じていくメカニズムを解明したかった。そしてその先に……」

日本ではまだまだその存在が認知されているとは言いがたい即興演劇(Improvisation=インプロヴィゼーション)。その第一人者、絹川友梨から連絡があった。なんでも東京大学の大学院に所属しているのだという。東大を卒業した演劇人は何.. 続きを読む

隠れた”アートの街”北千住、藝大生も集まる穴場スポットを紹介! アートスペースに古着屋、カフェスポットも【SPICEコラム連載「アートぐらし」】vol.31 日高良祐(首都大助教)

隠れた”アートの街”北千住、藝大生も集まる穴場スポットを紹介! アートスペースに古着屋、カフェスポットも【SPICEコラム連載「アートぐらし」】vol.31 日高良祐(首都大助教)

美術家やアーティスト、ライターなど、様々な視点からアートを切り取っていくSPICEコラム連載「アートぐらし」。毎回、“アートがすこし身近になる”ようなエッセイや豆知識などをお届けしていきます。 今回は、首都大学東京・助教の日高良.. 続きを読む

チーズにシーフードまで登場。植物性由来食は新時代へ

チーズにシーフードまで登場。植物性由来食は新時代へ

5月の特集は「かしこい食の方程式」。意識して選びたい「食」に注目し、積極的にプラスしたい食材、なるべく避けたほうがよい食材を紹介していきます。今回は植物性由来食について。 .. 続きを読む

離婚の危機に浮気の予感…男性誌の「着回しストーリー」が想定外すぎる|辛酸なめ子

離婚の危機に浮気の予感…男性誌の「着回しストーリー」が想定外すぎる|辛酸なめ子

【いまどきの男を知る会 ファイルNo.12 男性ファッション誌】女性誌でたまに見かける「着回しストーリー」は、キラキラOLが主役となっていることが多いです。例えば最近だと『Oggi 6月号』。巻頭の最新アイテム紹介ページからストーリー.. 続きを読む

小論文完全マニュアル③ 小論文の書き出し 使える文例集

小論文完全マニュアル③ 小論文の書き出し 使える文例集

実例を通して序論のパターンを頭に叩き込もう!小論文完全マニュアル②でも解説したように、確実に得点を稼げる小論文を書こうと思ったら、とにかく序論が命。どのように書き出すかで小論文全体のデキが左右されるし、イマイチな序論はそ.. 続きを読む

あなたなら…?『ザ・スクエア』が訴える「見て見ぬふり」の残酷な心理

あなたなら…?『ザ・スクエア』が訴える「見て見ぬふり」の残酷な心理

■ 衝撃が走る傑作『ザ・スクエア 思いやりの聖域』! 【映画、ときどき私】 vol. 159現代美術館のキュレーターとして成功していたクリスティアン。洗練されたファッションに身を包み、キャリアも順風満帆だった。そんななか、次の展覧会.. 続きを読む

20万からの起業で「年商7億」。女社長の仕事の流儀とは?【It Woman #1荻野みどり・前編】

20万からの起業で「年商7億」。女社長の仕事の流儀とは?【It Woman #1荻野みどり・前編】

常識や世間体を気にせず、自分らしく、自由に、自立した女性の生き方を応援する「OTONA SALONE」。まさにそんな生き方をしている女性にせまるインタビュー【It Woman】が今回からスタートします。第1回は、ブラウンシュガーファースト代.. 続きを読む

 『都知事失格』は、知事を経験した人が知る正しい情報を伝える一冊------アノヒトの読書遍歴:舛添要一さん(前編)

『都知事失格』は、知事を経験した人が知る正しい情報を伝える一冊------アノヒトの読書遍歴:舛添要一さん(前編)

元東京都知事として知られる舛添要一さん。政治・経済などの分野で活躍を続け、マスコミなどで論評活動を繰り広げてきました。かつて北九州市に住む母親を、5年もの間、遠距離介護した経験から、1998年に『母に襁褓をあてるとき』(中央.. 続きを読む

「共働きの子育て」互いに納得の行く家事分担とは?

「共働きの子育て」互いに納得の行く家事分担とは?

4月21日の『ウワサの保護者会』(NHK Eテレ、毎週土曜21:30~)は、「共働きの子育て」をテーマに放送する。「フルタイムで働く妻の3分の2が家事の80%を担っている」など、妻側に負担がかかることが多いのが共働き家庭の現状。夫婦とも.. 続きを読む

茶番だらけの就活…“ずる賢い学生”が受かる時代はいつまで続く?

茶番だらけの就活…“ずる賢い学生”が受かる時代はいつまで続く?

「売り手市場」と呼ばれている昨今の日本の就活事情だが、今後はどうなっていくのか。就活問題に詳しい東京大学の本田由紀教授は、こう解説する。「今年はやっと、絶望のなかに一筋の光が見えてきたと言えるでしょう。これまでの就活はタ.. 続きを読む

“関ジャニ∞・渋谷すばる退所”に絶望するエイターへ――臨床心理士が「心の回復法」を助言

“関ジャニ∞・渋谷すばる退所”に絶望するエイターへ――臨床心理士が「心の回復法」を助言

4月15日、関ジャニ∞の渋谷すばるが、グループからの脱退、そしてジャニーズ事務所からの退所を発表。同日都内ホテルで行われた会見で、渋谷は「この度、ジャニーズ事務所を辞めさせていただく決断を致しました」と報告し、「この先は、今.. 続きを読む

三浦翔平はダサい?「黒マスク」アリ・ナシの境界線|辛酸なめ子

三浦翔平はダサい?「黒マスク」アリ・ナシの境界線|辛酸なめ子

【いまどきの男を知る会 ファイルNo.11 黒マスク男子】4年ほど前、黒マスクがレアだった頃、「黒マスクをしているのはジャニーズJr.」という噂がかけめぐり、街で見かけると一瞬ときめいたものでした。ジャニーズや三代目JSB、韓流スタ.. 続きを読む

小論文完全マニュアル② 小論文は序論が命!点が取れる小論文の書き方ガイド

小論文完全マニュアル② 小論文は序論が命!点が取れる小論文の書き方ガイド

小論文試験の際、「試験時間も限られていることだし、とりあえず書き始めて文字数を埋めていこう!」なんて焦って書きだす人はいないだろうか?反対に、ああでもないこうでもないととりとめもなく考えているうちに時間がどんどん経過して.. 続きを読む

【衝撃】2017年大ブレイク人気俳優・高橋一生の極秘情報と怪しすぎる噂8選

【衝撃】2017年大ブレイク人気俳優・高橋一生の極秘情報と怪しすぎる噂8選

2017年に最もブレイクした俳優といえる、高橋一生さん。話題となったドラマ『カルテット』やNHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』、連続テレビ小説『わろてんか』などに相次いで出演し、幅広い世代から支持を集めました。 高橋一生の知られ.. 続きを読む

ワタミ、鳥貴族、塚田農場など人手不足気味かつ激戦の居酒屋チェーンはこれからどうなる?

ワタミ、鳥貴族、塚田農場など人手不足気味かつ激戦の居酒屋チェーンはこれからどうなる?

■総合から専門へのブランド転換が進む居酒屋チェーン大手居酒屋チェーンでは、最近業態転換が盛んに行われています。ワタミでは、ブランドのメインであった「和民」や「わたみん家」などの看板を下ろして、マグロをメインにした「ニッポ.. 続きを読む

新社会人必見!ビジネスシーンでライバルに差をつける好印象ゲットの秘密とは?

新社会人必見!ビジネスシーンでライバルに差をつける好印象ゲットの秘密とは?

不安と期待が入り混じる新社会人にとって、ビジネスの現場で自分が相手にどんな印象を与えているのかは気になるところ。今回行われた調査では好印象を与えるポイントが「肌」にあることが判明した。ビジネスシーンで好まれる「肌」とは一.. 続きを読む

“目で見る”+“耳で聴く”、「サウンド・アート」とは?【SPICEコラム連載「アートぐらし」】vol.26 日高良祐(首都大助教)

“目で見る”+“耳で聴く”、「サウンド・アート」とは?【SPICEコラム連載「アートぐらし」】vol.26 日高良祐(首都大助教)

美術家やアーティスト、ライターなど、様々な視点からアートを切り取っていくSPICEコラム連載「アートぐらし」。毎回、“アートがすこし身近になる”ようなエッセイや豆知識などをお届けしていきます。 今回は、首都大学東京・助教の日高良.. 続きを読む

仮想通貨女子大生・宮脇咲「迷いもあったけど、この道を進むと決めました」

仮想通貨女子大生・宮脇咲「迷いもあったけど、この道を進むと決めました」

今年1月に放送された日本テレビ「情報ライブ ミヤネ屋」で「人生変わりました、ビットコインで!」という“名言”を残し、仮想通貨クラスタで大きな話題となった宮脇咲(ツイッターは@saki__miya__)ちゃん。現在、都内の国立大学に通う女.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。