矢部太郎の最新情報

矢部太郎 に関するニュース検索結果   57件

手塚賞受賞のカラテカ・矢部太郎、ブレークのカギ握るのは相方の「人脈力」か?

手塚賞受賞のカラテカ・矢部太郎、ブレークのカギ握るのは相方の「人脈力」か?

お笑いコンビ、カラテカの矢部太郎がエッセイ漫画『大家さんと僕』(新潮社)で手塚治虫文化賞の「短編賞」を受賞した。著書はすでに30万部を超える売れ行きといい「大家さんをはじめ、みなさんがいたから漫画が描けました」と語る矢部。.. 続きを読む

カラテカ矢部、マンガ「大家さんと僕」を描いて良かった“3つのこと”

カラテカ矢部、マンガ「大家さんと僕」を描いて良かった“3つのこと”

高橋みなみがパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「高橋みなみのこれから、何する?」。6月19日(火)の放送には、カラテカの矢部太郎さんが登場。大ヒット中のエッセイマンガ「大家さんと僕」について話してくれました。発行部数38.. 続きを読む

秋元才加、AKB48“卒業のきっかけ”となった本の存在を明かす

秋元才加、AKB48“卒業のきっかけ”となった本の存在を明かす

6月15日に放送された「エゴサーチTV」(AbemaSPECIAL)の特別企画『ニシノ書房』で、元AKB48の秋元才加が、卒業のきっかけとなった本の存在を明かした。特別企画『ニシノ書房』では、本が好きな芸能人をゲストに迎え、ゲストたちの“人生.. 続きを読む

カラテカ矢部、「手塚治虫文化賞」漫画にあの名作のパクり疑惑?

カラテカ矢部、「手塚治虫文化賞」漫画にあの名作のパクり疑惑?

15日に放送された『 エゴサーチTV 』(AbemaTV)に、カラテカ・矢部太郎が登場。自身の人生に影響を与えた本について語った。  キングコング・西野亮廣がMCの同番組。この日は特別編として、読書家であり書籍を大量に所持しているとい.. 続きを読む

秋元才加がAKB48卒業を決意したきっかけの本とは?

秋元才加がAKB48卒業を決意したきっかけの本とは?

AbemaTVのレギュラー番組『エゴサーチTV』の特別企画「ニシノ書房」が6月15日(金)夜9時から2時間にわたり放送される。“エゴサーチ”とはインターネット上で、自身の名前などを検索して自分自身の評価を確認する行為のこと。本番組は、“.. 続きを読む

カラテカ矢部、手塚治虫文化賞受賞「言葉にできない気持ちを漫画で」

カラテカ矢部、手塚治虫文化賞受賞「言葉にできない気持ちを漫画で」

日本の漫画文化の発展に貢献した人物に贈られる「手塚治虫文化賞・短編賞」の贈呈式が、7日に都内で行われ、お笑いコンビ・カラテカの矢部太郎(40)が出席した。矢部の著書『大家さんと僕』は、同じ建物の下の階に住み、その建物の大家.. 続きを読む

若林正恭やバカリズム……“文学賞受賞芸能人”続々も「これでいいのか?」と疑問の声! 過去には有名直木賞作家から苦言も!

若林正恭やバカリズム……“文学賞受賞芸能人”続々も「これでいいのか?」と疑問の声! 過去には有名直木賞作家から苦言も!

5月28日、オードリーの若林正恭が著書『表参道のセレブ犬とカバーニャ要塞の野良犬』(KADOKAWA)にて、優れた紀行文に贈られる『第3回斎藤茂太賞』を受賞した。内容は、若林が一昨年に3泊5日で訪れたキューバ旅行について綴ったもので、.. 続きを読む

ほぼ日創刊20周年記念!「第3回 生活のたのしみ展」恵比寿で開催

ほぼ日創刊20周年記念!「第3回 生活のたのしみ展」恵比寿で開催

目指すは街フェス!2018年6月7日(木)から6月11日(月)まで、東京・恵比寿の「恵比寿ガーデンプレイス」にて「第3回 生活のたのしみ展」が開催されます。糸井重里氏が主宰するウェブメディア「ほぼ日刊イトイ新聞」によるマーケットイベン.. 続きを読む

ビートたけしが本気で「直木賞」を狙う理由……本妻との不思議な関係と「印税」

ビートたけしが本気で「直木賞」を狙う理由……本妻との不思議な関係と「印税」

もはや復活の兆しも見られない出版不況の中、業界が大逆転のカギを握ると注目しているのが、芸人作家だ。その代表格といえば、2015年に長編処女作『火花』(文藝春秋)で芥川賞を受賞した又吉直樹。『火花』は300万部以上を発行、17年に.. 続きを読む

カラテカ・矢部太郎「手塚治虫賞」受賞の背景にある父親の存在

カラテカ・矢部太郎「手塚治虫賞」受賞の背景にある父親の存在

(C)まいじつお笑いコンビ『カラテカ』の矢部太郎が、自身の住むアパートの大家さんとの交流を描いた著書『大家さんと僕』で、2018年『手塚治虫文化賞』の『短編賞』を受賞し、話題になっている。同書は矢部が住む木造2階建ての一軒家が.. 続きを読む

第22回手塚治虫文化賞・マンガ大賞は「ゴールデンカムイ」に

第22回手塚治虫文化賞・マンガ大賞は「ゴールデンカムイ」に

朝日新聞社が主催する第22回手塚治虫文化賞の受賞作と受賞者が発表され、マンガ大賞に、テレビアニメが放送中の野田サトル氏による「ゴールデンカムイ」が選ばれた。同作は明治時代、開拓期の北海道を舞台に、戦死した親友との約束を果た.. 続きを読む

「手塚治虫文化賞」大賞はアニメ放映中の人気作『ゴールデンカムイ』に決定!各賞に芸人・矢部太郎の8コマ漫画など

「手塚治虫文化賞」大賞はアニメ放映中の人気作『ゴールデンカムイ』に決定!各賞に芸人・矢部太郎の8コマ漫画など

朝日新聞社が主催する「第22回手塚治虫文化賞」の各賞が発表され、マンガ大賞に野田サトルさんによるアイヌ文化にフォーカスをあてた人気漫画『ゴールデンカムイ』が選ばれました。「手塚治虫文化賞」の最終候補となっていたのは、アニメ.. 続きを読む

お笑い芸人、初の快挙! 矢部太郎の漫画が『手塚治虫文化賞 短編賞』受賞

お笑い芸人、初の快挙! 矢部太郎の漫画が『手塚治虫文化賞 短編賞』受賞

カラテカ・矢部太郎の漫画家デビュー作『大家さんと僕』が第22回「手塚治虫文化賞 短編賞」を受賞 お笑いコンビ・カラテカの矢部太郎(40)が、50歳近く年上の女性の大家のおばあさんとの“ひとつ屋根の下”での生活を描いた漫画家デビュ.. 続きを読む

カラテカ矢部の漫画「大家さんと僕」が快挙

カラテカ矢部の漫画「大家さんと僕」が快挙

お笑いコンビ・カラテカの矢部太郎による漫画家デビュー作「大家さんと僕」が、第22回「手?治虫文化賞 短編賞」(朝日新聞社主催)を受賞した。お笑い芸人の「手?治虫文化賞」受賞は初、また、本職のマンガ家以外が作画した作品の受賞も.. 続きを読む

「高学歴」の芸人が重宝される理由

「高学歴」の芸人が重宝される理由

(C)Shutterstockお笑いコンビ『にゃんこスター』のアンゴラ村長が、2月16日放送の『超問クイズ!真実か?ウソか?』(日本テレビ系)に出演し、『ビートたけしクイズ』の50問への挑戦で、たけし好きだということを披露した。アンゴラ村.. 続きを読む

カラテカ矢部、大ヒット漫画の誕生秘話を明かす

カラテカ矢部、大ヒット漫画の誕生秘話を明かす

1月26日、AbemaTVで『エゴサーチTV』で放送され、お笑いコンビ・カラテカの入江慎也、矢部太郎が出演した。“エゴサーチ”とはインターネット上で、自身の名前などを検索して自分自身の評価を確認する行為のこと。同番組は、“エゴサーチ”が.. 続きを読む

矢部太郎、漫画の大ヒットで「初めてネットの世界に僕がいる感じ」

矢部太郎、漫画の大ヒットで「初めてネットの世界に僕がいる感じ」

1月26日に放送された「エゴサーチTV」(AbemaSPECIAL)にカラテカの2人が登場し、約20年ぶりにテレビでネタを披露。また、矢部太郎の漫画出版秘話も明かされた。カラテカの2人がゲストで登場した26日の放送回。早速、西野亮廣がカラテカの2.. 続きを読む

カラテカ矢部「大家さんと僕」の誕生秘話

カラテカ矢部「大家さんと僕」の誕生秘話

お笑いコンビ・カラテカの矢部太郎(40歳)が、1月26日に放送されたバラエティ番組「エゴサーチTV」(AbemaTV)に出演。2017年10月に発売し、現在までに20万部超のヒット漫画となった「大家さんと僕」の誕生秘話を語った。この日、番組MC.. 続きを読む

 明太子ひとつ買うのにタクシーを!? つい覗きたくなる素敵な"2人暮らし"

明太子ひとつ買うのにタクシーを!? つい覗きたくなる素敵な"2人暮らし"

1階に大家さんが住み、借家人が2階のひと部屋を借りて住む。こうした賃貸物件は昭和の時代にはよくあったものの、今ではずいぶんと少なくなってしまったことと思います。近隣とのつきあいをあまり望むことのない都心部などでは特に。そん.. 続きを読む

木村拓哉、新ドラマ「BG~身辺警護人~」について語る

木村拓哉、新ドラマ「BG~身辺警護人~」について語る

1月18日より放送中のドラマ「BG~身辺警護人~」で主演を演じる木村拓哉さん(45)が、1月23日(火)発売の雑誌「「Kiite!(きいて!)」2・3月号の表紙を飾ることが明らかになりました。産経新聞社が発行する女性向けライフスタイル誌「K.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。