真田丸の最新情報

真田丸 に関するニュース検索結果   1225件

「もう一度、トガり直したい」突然のコンビ解散から2年……“俳優”今野浩喜の現在地

「もう一度、トガり直したい」突然のコンビ解散から2年……“俳優”今野浩喜の現在地

相方の不祥事による突然のコンビ解散から2年。かつて、コント日本一を決める『キングオブコント2010』(TBS系)を制した元キングオブコメディの今野浩喜は、俳優としての実績を着実に、そして飄々と積み重ねているように見える。昨年はド.. 続きを読む

         大阪~富山間は列車と高速バスどちらがお得? 阪急バス3列独立シート乗車記

大阪~富山間は列車と高速バスどちらがお得? 阪急バス3列独立シート乗車記

ざっくり、大阪・富山便の魅力を紹介阪急高速バスターミナルから出発!ヒーター搭載のフットレストからデュアル電源まで、充実の車内設備ズバリ! JR線と比べて高速バスはこんなにお得! 北陸新幹線が開通してから、大阪から富山へは乗り.. 続きを読む

片岡愛之助「歴史捜査」放送100回に『キリがよく終わってしまうのではないかと(笑)』

片岡愛之助「歴史捜査」放送100回に『キリがよく終わってしまうのではないかと(笑)』

歌舞伎俳優の片岡愛之助が“チーフ”となり、これまで定説とされていた歴史上の事象を最新の研究や科学的なアプローチから検証して、歴史の“真実”を探す「片岡愛之助の解明!歴史捜査」(BS日テレ)。2015年の4月からスタートした本番組が、1.. 続きを読む

NHK
大河ドラマ「西郷どん」初回満足度は前作「直虎」超え!

大河ドラマ「西郷どん」初回満足度は前作「直虎」超え!

▲NHK「西郷どん」公式HPより鈴木亮平主演で西郷隆盛を描いた大河ドラマ「西郷どん」の初回が1月7日に放送された。テレビウォッチャー(毎日2400人から回収)の満足度調査によると、初回放送は満足度3.72(5段階評価)を記録。テレビウォ.. 続きを読む

NHK
「西郷どん」BS人気!第2話で早くも5%超達成 「真田丸」大幅に上回るスピード

「西郷どん」BS人気!第2話で早くも5%超達成 「真田丸」大幅に上回るスピード

俳優の鈴木亮平(34)が主演を務めるNHK大河ドラマ「西郷(せご)どん」(日曜後8・00)の第2話が14日に放送され、午後6時からのBSプレミアムの平均視聴率は5・6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが15日、分かった。BS視聴率.. 続きを読む

大河「西郷どん」第2話15・4% 子役の熱演に反響「泣けた」

大河「西郷どん」第2話15・4% 子役の熱演に反響「泣けた」

俳優の鈴木亮平(34)が主演を務めるNHK大河ドラマ「西郷(せご)どん」(日曜後8・00)の第2話が14日に放送され、平均視聴率は15・4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが15日、分かった。 第1話=15・4%から横ばい。第1話→.. 続きを読む

「西郷さんを支えながら子どもを育てる糸の強さを見せられるように」黒木華(岩山糸)【「西郷どん」インタビュー】

「西郷さんを支えながら子どもを育てる糸の強さを見せられるように」黒木華(岩山糸)【「西郷どん」インタビュー】

生涯に三度結婚した西郷隆盛(鈴木亮平)の三番目の妻となり、明治維新に向かって突き進む西郷を支えた岩山糸。本作では、幼い頃から西郷に思いを寄せ、紆余(うよ)曲折の末に結ばれる運命の女性として登場する。演じるのは「真田丸」(.. 続きを読む

TBS
連ドラ、全話ネット無料放送が一般化か…フジ『明日の約束』視聴率爆増の「隠れた仕掛け」

連ドラ、全話ネット無料放送が一般化か…フジ『明日の約束』視聴率爆増の「隠れた仕掛け」

2017年は“テレビ×ネット”をキーワードに、いくつかの局面でターニングポイントを迎えた1年となった。前回記事でテレビCMや全数ログ(視聴履歴データ)分析によるマーケティングの分野で進化が始まっている点を解説したが、もう一つ、連続.. 続きを読む

大河ドラマ『西郷どん』、「TV番組関連本」ジャンルの1・2位を独占

大河ドラマ『西郷どん』、「TV番組関連本」ジャンルの1・2位を独占

『NHK大河ドラマ・ガイド 西郷どん 前編』1月15日付オリコン週間"本"ランキング(集計期間:1月1日~7日)のBOOK(総合)部門で『NHK大河ドラマ・ガイド 西郷どん 前編』(NHK出版 17年12月25日発売)が週間売上2万部を記録し、先週1月8日付の初.. 続きを読む

宮沢りえとV6・森田剛の交際順調ぶりを伝える「女性自身」「女性セブン」の“不自然”さ

宮沢りえとV6・森田剛の交際順調ぶりを伝える「女性自身」「女性セブン」の“不自然”さ

下世話、醜聞、スキャンダル――。長く女性の“欲望”に応えてきた女性週刊誌を、伝説のスキャンダル雑誌「噂の真相」の元デスク神林広恵が、ぶった斬る!久々に楽しみにしている大河ドラマ『西郷どん』(NHK)。なんといっても林真理子(原.. 続きを読む

大河「西郷どん」地元・鹿児島が熱狂!驚異の視聴率34・9%

大河「西郷どん」地元・鹿児島が熱狂!驚異の視聴率34・9%

俳優の鈴木亮平(34)が主演を務めるNHK大河ドラマ「西郷(せご)どん」(日曜後8・00)が7日に15分拡大でスタートし、物語の舞台となるお膝元・鹿児島で初回平均視聴率(ビデオリサーチ調べ)が34・9%と高視聴率をマークしたことが9日.. 続きを読む

『西郷どん』初回15.4% BSは『真田丸』『直虎』超え4.9%

『西郷どん』初回15.4% BSは『真田丸』『直虎』超え4.9%

俳優・鈴木亮平が主演を務めるNHK大河ドラマ『西郷どん』(毎週日曜 NHK総合20:00~20:45 BSプレミアム18:00~18:45 ※初回は60分拡大)の第1話が7日に放送され、初回平均視聴率が関東で15.4%、関西で19.8%だったことが9日、明らかになった(.. 続きを読む

鈴木亮平主演大河ドラマ「西郷どん」初回視聴率発表

鈴木亮平主演大河ドラマ「西郷どん」初回視聴率発表

【西郷どん/モデルプレス=1月9日】俳優の鈴木亮平が主演を務める2018年のNHK大河ドラマ『西郷どん(せごどん)』(毎週日曜よる8時~)が7日よりスタート。初回視聴率が発表された。第1回「薩摩のやっせんぼ」の視聴率は、関東地区では.. 続きを読む

「西郷どん」BS視聴率は4・9% 「真田丸」超え好発進

「西郷どん」BS視聴率は4・9% 「真田丸」超え好発進

俳優の鈴木亮平(34)が主演を務めるNHK大河ドラマ「西郷(せご)どん」(日曜後8・00)が7日に15分拡大でスタートし、午後6時からのBSプレミアムの平均視聴率は4・9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが9日、分かった。 BS.. 続きを読む

大河ドラマ「西郷どん」初回視聴率は15・4% 「直虎」初回下回る

大河ドラマ「西郷どん」初回視聴率は15・4% 「直虎」初回下回る

俳優の鈴木亮平(34)が主演を務めるNHK大河ドラマ「西郷(せご)どん」(日曜後8・00)が7日に15分拡大でスタートし、初回の平均視聴率は15・4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが9日、分かった。 近年の大河ドラマ初回は1.. 続きを読む

2018年、俳優・浅利陽介がブレーク前夜! “三谷幸喜の秘蔵っ子”はライバルを蹴落とせるか

2018年、俳優・浅利陽介がブレーク前夜! “三谷幸喜の秘蔵っ子”はライバルを蹴落とせるか

「彼にとって、あのドラマは相当大きかったんじゃないですかね。続編を手放しで喜んだのは、ここ最近ヒット作のない山下智久クンと浅利陽介クンだと、もっぱらでしたよ」(テレビ局関係者)昨年の夏ドラマで一番のヒット作となり、今年の.. 続きを読む

堺雅人の表現力は"魔法の仮面" 想像力限界に挑む『鎌倉ものがたり』

堺雅人の表現力は"魔法の仮面" 想像力限界に挑む『鎌倉ものがたり』

映画『DESTINY 鎌倉ものがたり』で描かれる古都・鎌倉は、人間と、魔物に幽霊、妖怪が共生している不思議な土地。そこに暮らすミステリー作家・一色正和(堺雅人)と妻・亜紀子(高畑充希)は日々、奇妙な出来事に出くわしながらも楽しい日々.. 続きを読む

三谷幸喜正月時代劇「風雲児たち~蘭学革命篇~」元日夜放送…嗚呼みなもと太郎の傑作歴史マンガが遂に!

三谷幸喜正月時代劇「風雲児たち~蘭学革命篇~」元日夜放送…嗚呼みなもと太郎の傑作歴史マンガが遂に!

江戸時代中期の蘭方医である前野良沢と杉田玄白らが、オランダ語の解剖学書を翻訳した『解体新書』(1774年)を世に出すまでの様子を描く正月時代劇「風雲児たち~蘭学革命(れぼりゅうし)篇~」が、元日の今夜7時20分よりNHK総合で放送.. 続きを読む

松岡茉優のギャラ、なぜ大幅UP!? 夏帆は1話30万、米倉涼子は500万…女優たちの驚くギャラ格差

松岡茉優のギャラ、なぜ大幅UP!? 夏帆は1話30万、米倉涼子は500万…女優たちの驚くギャラ格差

「FLASH DIAMOND」2017年11月10日増刊号(光文社)にて、女優のドラマ1話あたりのギャラ推定額が公開されている。同誌によると、1位は『ドクターX~外科医・大門未知子~』(テレビ朝日系)主演の米倉涼子(42)で500万円。2位は大きく離.. 続きを読む

2017年も大活躍の星野源!!『Live Tour“Continues”』の全貌を詰め込んだスペシャル映像を公開!

2017年も大活躍の星野源!!『Live Tour“Continues”』の全貌を詰め込んだスペシャル映像を公開!

多彩を発揮!星野源!2017年、音楽家・俳優・文筆家それぞれのフィールドにおいて数多くの賞を受賞、活動したこと全てが話題となり圧倒的な存在感を見せつけ今年の顔となった星野源。今年は、文筆家として、著書『いのちの車窓から』がベ.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。