発達障害の最新情報

発達障害 に関するニュース検索結果   799件

死亡や後遺症が残る確率も高い…インフルエンザ脳症とは

死亡や後遺症が残る確率も高い…インフルエンザ脳症とは

インフルエンザ脳症とは……5歳以下の子供に多い合併症インフルエンザ脳症は、インフルエンザによって起こる免疫異常。インフルエンザウイルスそのものが脳に入り込むわけではなく、ウイルスに対抗しようとした体内の免疫がオーバーワーク.. 続きを読む

「転売スクール」に騙されている場合じゃない!? 今、最も転売で稼げる商材はトイレットペーパーの芯だった

「転売スクール」に騙されている場合じゃない!? 今、最も転売で稼げる商材はトイレットペーパーの芯だった

こんな新手のビジネスがあったとは。先日、オリジナル作品を販売するアートイベント、デザインフェスタに出展していたショップへの返金騒動を契機に、「転売スクール」なるものが注目を集めているのをご存じだろうか。この返金騒動自体「.. 続きを読む

生まれつきの脳の障害を乗り越え、野田あすかが1stアルバム発売

生まれつきの脳の障害を乗り越え、野田あすかが1stアルバム発売

ピアニスト・野田あすかが、2018年3月21日にファーストアルバムをリリースする事が決定した。野田は、1982年生まれ、宮崎県在住のピアニスト。子どもの頃から人とのコミュニケーションがうまくとれず、それが原因でいじめを受け、転校を.. 続きを読む

費用ゼロでこの充実の内容!ママお手製の『ちびむすドリル』が使える!

費用ゼロでこの充実の内容!ママお手製の『ちびむすドリル』が使える!

就学前の読み書きから学校授業の定着まで、塾や知育教材を使ってしっかりサポートしたいものの、できるだけ費用は安く済ませたいのがママの本音。そこでおすすめなのが、今回ご紹介する『ちびむすドリル』。学習プリントや英語の音声教材.. 続きを読む

【驚愕】会社を辞める理由第1位は・・・

【驚愕】会社を辞める理由第1位は・・・

近年は以前と比べると、転職する方が多くなりました。そこで、興味を引くのが前の職場を辞めた理由ではないでしょうか。なかなか、人に尋ねられないので、気になる方も多いでしょう。今回は前の職場を辞めた理由を中心に見ていきます。休.. 続きを読む

「発達の遅れを指摘された」保育園にクレームを入れ続けた“モンペママ”の悲痛な叫び

「発達の遅れを指摘された」保育園にクレームを入れ続けた“モンペママ”の悲痛な叫び

まさに保活のハイシーズンともいえる2月は、預け先が見つかるまでの苦労話ばかりがよく聞かれるが、実際は保育園に入園してから卒園までの在園期間の方がはるかに長い。前回は、ようやく入れた保育園でモンペママに悩まされ、転園を考え.. 続きを読む

『セサミストリート』と『バリバラ』がコラボ 新キャラも登場

『セサミストリート』と『バリバラ』がコラボ 新キャラも登場

11日にNHK Eテレで放送される『バリバラ』(19:00~)では、米HBO・公共放送PBSで放送中の子ども番組『セサミストリート』とコラボする。『バリバラ』は「生きづらさを抱えるすべてのマイノリティー」にとっての"バリア"をなくすことを目指.. 続きを読む

どうしてうちの子だけ!?集団行動が苦手な子の心理と対策

どうしてうちの子だけ!?集団行動が苦手な子の心理と対策

幼稚園や保育園に通っているお子さんの中には、いつも一人で遊んでいたり、みんなで一緒に何かするのを嫌がったりと、「うちの子はどうも集団行動が苦手なようだ」とママが不安に感じるケースも多いようです。今回は、子供が集団行動を苦.. 続きを読む

加護亜依「決して順風満帆では無かった」20代振り返る サプライズに号泣

加護亜依「決して順風満帆では無かった」20代振り返る サプライズに号泣

【加護亜依/モデルプレス=2月8日】2月7日に30歳の誕生日を迎えたタレントの加護亜依が、7日にブログを更新し思いを綴った。8日には家族のサプライズに涙したことも明かしている。◆加護亜依「大変だった」20代振り返る「30歳を迎えまし.. 続きを読む

広汎性発達障害のあるピアニスト・野田あすかにインタビュー「ピアノは自分の気持ちを伝えてくれる存在」

広汎性発達障害のあるピアニスト・野田あすかにインタビュー「ピアノは自分の気持ちを伝えてくれる存在」

ピアニスト・野田あすかが、2018年3月21日(水・祝)から全国を巡るピアノ・リサイタルを行う。野田は広汎性発達障害、解離性障害を抱えており、それが原因で、いじめ、転校、退学、自傷、パニックなど、数々の苦難を経験してきた。そん.. 続きを読む

 【今週はこれを読め! SF編】月面都市に渦巻く陰謀、大仕掛けの破壊工作、息詰まるサバイバル

【今週はこれを読め! SF編】月面都市に渦巻く陰謀、大仕掛けの破壊工作、息詰まるサバイバル

『火星の人』で一躍注目を集めたアンディ・ウィアーの第二作。こんどは月が舞台だ。 時代は特定されていないが、登場人物が『スタートレック』が百年前の作品と言っているので、21世紀後半~22世紀初頭といったところだろう。すでに月面.. 続きを読む

15歳のコーヒー焙煎士・岩野響くん「コーヒーを楽しめる環境を作ることが大切」

15歳のコーヒー焙煎士・岩野響くん「コーヒーを楽しめる環境を作ることが大切」

アスペルガー症候群という発達障害を抱えながら、その優れた嗅覚と味覚でコーヒー焙煎士としての才能を開花させ、15歳にして自らの工房「ホライズンラボ」を営む岩野響くん。現在も毎月異なるテーマで「ホライズンコーヒー」の焙煎・販売.. 続きを読む

僕はXXY性染色体を持つゲイ…認知されていないことへの苦悩|多様な性、LGBTの世界 #8

僕はXXY性染色体を持つゲイ…認知されていないことへの苦悩|多様な性、LGBTの世界 #8

日本では、”LGBT”とくくられることが多い、セクシュアル・マイノリティ。徐々に認知度も上がっており、さまざまな活動を見ることがあります。このセクシュアル・マイノリティですが、海外では ”LGBTI” や ”LGBTIQ” と呼ぶことが多いです.. 続きを読む

【衝撃】17年間軟禁事件の記憶喪失男性を知る歯科助手が現る / 30年前に消えた松岡伸矢くんと断定「その子だから!」

【衝撃】17年間軟禁事件の記憶喪失男性を知る歯科助手が現る / 30年前に消えた松岡伸矢くんと断定「その子だから!」

【続報】朗報 / 警察が松岡伸矢くん失踪事件解明のためDNA採取済み / 17年間軟禁事件の和田竜人さん騒動を受けてTBSの公開捜査番組「緊急!公開大捜索’18春 ~今夜あなたが解決する! 記憶喪失・行方不明スペシャル~」(2018年1月31日放.. 続きを読む

TBS
【6‐7ヵ月】赤ちゃんが喃語を話さない…原因とママができる対策

【6‐7ヵ月】赤ちゃんが喃語を話さない…原因とママができる対策

source:http://www.shutterstock.com/みなさんは、喃語(なんご)を知っていますか?生後6、7ヶ月目以降に、「ブー」「ンマー」などと声を発するしぐさから、徐々に「ばばば」「まんまんまん」などと変化していく“赤ちゃんの言葉”です(.. 続きを読む

発達障害の子どもの未来「幸せな働き方」のために今、親としてできることは?【大変だけど、不幸じゃない。発達障害の豊かな世界 第5回】

発達障害の子どもの未来「幸せな働き方」のために今、親としてできることは?【大変だけど、不幸じゃない。発達障害の豊かな世界 第5回】

自閉症である息子さんを通わせたいと思える放課後デイサービス(以下、放課後デイ)がなかったことから、自ら「アイム」を立ち上げた佐藤典雅さん。そこから、息子さんや生徒の成長に伴い、フリースクールや就労支援、グループホームまで.. 続きを読む

発達障害児の子育て「周囲へカミングアウトすべき?」「誤解されない伝え方は?」

発達障害児の子育て「周囲へカミングアウトすべき?」「誤解されない伝え方は?」

発達障害児とその家族を支えるため、発達障害の正しい理解のための講演活動や、発達障害児を持つ家族のための相談支援活動などを行っている団体、一般社団法人「発達障害ファミリーサポートMarble(マーブル)」。その代表理事を務める国.. 続きを読む

NHK
周りの“不適切な対応”が発達障害の『二次障害』を引き起こす!?防ぐためのポイントは?

周りの“不適切な対応”が発達障害の『二次障害』を引き起こす!?防ぐためのポイントは?

発達障害の子供達は、周囲から理解ある対応をしてもらいにくく、その積み重なるストレスから発達障害そのものだけでなく『二次障害』に悩まされていることがあります。では、子供の今の状態を正しく理解して二次障害を予防するためには、.. 続きを読む

もう「怒り」に振り回されない! イライラせずに子どもと向き合うには【ママのためのアンガーマネジメント 第3回】

もう「怒り」に振り回されない! イライラせずに子どもと向き合うには【ママのためのアンガーマネジメント 第3回】

「怒り」そのものは、人間として、ごく自然な感情です。本質を知り、付き合い方を知っていればむやみに恐れるものではありません。そうは言っても毎日子どもを怒ってばかりという日々から抜け出したいと思っているママたち。(C) blanch.. 続きを読む

また子どもを怒鳴ってしまった…。「怒り」をぶつけてしまう本当の理由【ママのためのアンガーマネジメント 第2回】

また子どもを怒鳴ってしまった…。「怒り」をぶつけてしまう本当の理由【ママのためのアンガーマネジメント 第2回】

(C) ziggy - stock.adobe.comいつも子どもにイライラしてしまう。どうして子どもに怒りをぶつけてしまうのだろう。そんな風に毎日怒っている自分に悩み、夜はひとり反省会をしてしまう。そんなママのための怒りの応急処置を前回教えて.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。