環太平洋パートナーシップの最新情報

環太平洋パートナーシップ に関するニュース検索結果   27件

日本の食、中国輸入依存の怖い実態…輸入品検査、全体のたった8%

日本の食、中国輸入依存の怖い実態…輸入品検査、全体のたった8%

野菜の高騰が食卓を直撃している。鍋に欠かせない白菜がひと玉600~800円。大根が1本300円と、例年の倍以上の異常な高値が続いている。こうした状況になると人気化するのが、1袋30円程度と安価なモヤシだ。筆者が以前、モヤシ製造企業の.. 続きを読む

日本とEU、「米国抜き」の世界見据え強固な連携達成…かつてない経済的互恵関係構築

日本とEU、「米国抜き」の世界見据え強固な連携達成…かつてない経済的互恵関係構築

7月6日、日本とEU(欧州連合)が「日EU経済連携協定(EPA)」について大枠合意に達した。今回、「大枠合意」との表記が用いられているのは、詳細な部分で日・EU双方の交渉が残っているためだ。通常、経済連携協定などの通商交渉には、10.. 続きを読む

韓国、融和政策で北朝鮮暴走→韓国経済危機の自滅行為か…米国の安全保障の傘離脱も

韓国、融和政策で北朝鮮暴走→韓国経済危機の自滅行為か…米国の安全保障の傘離脱も

韓国の大統領に、文在寅(ムン・ジェイン)氏が就任した。これにより、韓国の政治は約9年間続いた保守系政権から革新系政権に転換した。一方、北朝鮮の対応は一段と読みにくくなっており、文氏が目指す北朝鮮に対する太陽政策がうまく作.. 続きを読む

政府、危険なアルミニウム添加物含有食品の輸入解禁か…体の神経系・生殖系に危害

政府、危険なアルミニウム添加物含有食品の輸入解禁か…体の神経系・生殖系に危害

防かび剤やアルミニウム食品添加物が、日本の食卓に押し寄せることになる――。今、日本の食の安全にとって重大な脅威になると注目されているのが、TPP(環太平洋パートナーシップ)とともに作成されたサイドレターである。サイドレターと.. 続きを読む

米国国民の高い支持を得るトランプは、これから日本に容赦なく経済的要求を浴びせる予兆

米国国民の高い支持を得るトランプは、これから日本に容赦なく経済的要求を浴びせる予兆

1月20日のトランプ米大統領就任後、政策には先行き不安を高めるものが多い。1月27日には、中東などからの入国を制限する大統領令が署名された。各界から入国制限への批判が出るなか、トランプ大統領は司法を軽視する発言を行うなど、国内.. 続きを読む

トランプ米国は日本の貿易黒字を絶対許さない…安倍政権、「車」死守で「農家」生贄か

トランプ米国は日本の貿易黒字を絶対許さない…安倍政権、「車」死守で「農家」生贄か

2月10日に日米首脳会談が予定されているが、日本政府は何を要求されるのか戦々恐々としている。米国側から自動車の不均衡貿易を追及されると予想されているが、その理由が、1月25日に財務省が公表した2016年分貿易統計に如実に表れている.. 続きを読む

民進党・蓮舫代表、批判ばかりで党内制御不能&支離滅裂…カジノ法案徹底抗戦→あっさり容認

民進党・蓮舫代表、批判ばかりで党内制御不能&支離滅裂…カジノ法案徹底抗戦→あっさり容認

カジノ法案と呼ばれる「カジノを含む統合型リゾート(IR)を解禁する法案」(IR推進法案)が、12月15日に衆議院本会議で可決・成立、26日に施行された。政府は年明けに内閣官房にギャンブル依存症等対策室(仮称)を設置。1年以内をめど.. 続きを読む

トランプ大統領で自由貿易が衰退?自由貿易のメリットとデメリット

トランプ大統領で自由貿易が衰退?自由貿易のメリットとデメリット

■トランプ大統領でTPPの発効が危ぶまれる状況に米国の次期大統領がトランプ氏に決まったことで、TPP(環太平洋パートナーシップ協定)の発効が危ぶまれる状況になっています。トランプ氏は、これまで一貫して自由貿易協定に反対の立場を.. 続きを読む

TPP崩壊と、自由貿易の謎と、マイケル・ジョーダンが芝刈りをしないほうがよい理由

TPP崩壊と、自由貿易の謎と、マイケル・ジョーダンが芝刈りをしないほうがよい理由

米国の次期大統領、トランプ氏が就任と同時に脱退すると表明したTPP(環太平洋パートナーシップ協定)。今国会でも議論の焦点になっています。これが良いか悪いかの議論は別として、TPPが目指す「自由貿易」に代表される「取引」や「交換.. 続きを読む

【今週の一言】2016.11.11~2016.11.24

【今週の一言】2016.11.11~2016.11.24

中日の白井文吾オーナー「今シーズンは大変つらいシーズン」(22日、球団納会で)→誰のせいや?高野連の竹中雅彦事務局長が甲子園練習での女子マネジャー練習参加問題について「一番怖いのはけが。十分に対策を取った上でできること」(2.. 続きを読む

オンライン映画館『アップリンク・クラウド』で、遺伝子組み換え作物の安全性を考えよう

オンライン映画館『アップリンク・クラウド』で、遺伝子組み換え作物の安全性を考えよう

次期アメリカ大統領に、ヒラリー・クリントン氏よりも徹底してTPP(環太平洋パートナーシップ協定)に反対の立場をとってきたドナルド・トランプ氏が決定した。日本の与党は、それでも基本的に関税や貿易障壁を撤廃しグローバル企業のビ.. 続きを読む

米国と中国と欧州、一斉に「自国利益優先主義」鮮明…世界、想定外の事態突入の兆候

米国と中国と欧州、一斉に「自国利益優先主義」鮮明…世界、想定外の事態突入の兆候

日本時間の10月7日午前8時過ぎ、金融市場に緊張が走った。英ポンドが米ドルに対し6%程度急落したのである。まだ東京市場での取引が始まっていない時間帯であっただけに、多くの投資家にとってポンドの急落は寝耳に水ともいえる動きだっ.. 続きを読む

レタス400円はいつまで続くの? TPPから解く野菜高騰の行方【第12回 細川珠生の「ママは政治1年生」】

レタス400円はいつまで続くの? TPPから解く野菜高騰の行方【第12回 細川珠生の「ママは政治1年生」】

(C) naka - Fotolia.com最近、野菜、特にレタスなどの葉物が高いと感じませんか? どうも、9月の台風や長雨の影響か、日照不足でよく育っていないということのようだけど、野菜が高いのは、家計にも大打撃。かといって、家族の健康を.. 続きを読む

ヒラリー氏911式典会場で倒れる 「熱中症」との発表も「重病説」も

ヒラリー氏911式典会場で倒れる 「熱中症」との発表も「重病説」も

民主党候補として米大統領選を戦うヒラリー・クリントン元国務長官(68)が、11日、ニューヨークで行われた同時多発テロの追悼式典に参列。しかし、その会場で倒れ、スタッフに両脇を抱えられて搬送される様子が報じられた。Hillary Clin.. 続きを読む

デルタ航空と大韓航空、パートナーシップ関係強化 日韓線もコードシェア拡大

デルタ航空と大韓航空、パートナーシップ関係強化 日韓線もコードシェア拡大

デルタ航空と大韓航空は、2017年6月3日に運航を開始するアトランタ~ソウル/仁川線で共同運航(コードシェア)を行うなどの、パートナーシップ関係を強化すると発表した。デルタ航空は現在、ソウル/仁川とデトロイトとシアトルの2都市に.. 続きを読む

DHL、東京・新木場に新施設「東京ゲートウェイ」開設 従来の2倍の広さ

DHL、東京・新木場に新施設「東京ゲートウェイ」開設 従来の2倍の広さ

国際航空貨物会社のDHL傘下のDHLジャパンは、東京・新木場に6月2日、新施設「東京ゲートウェイ」を公開した。従来利用していた「東京ディストリビューションセンター」と比べて約2倍となる20,000平方メートルの敷地面積を誇り、保税蔵置.. 続きを読む

国産でおいしい!おすすめの乳製品3選

国産でおいしい!おすすめの乳製品3選

2015年10月5日にTPP(環太平洋パートナーシップ)交渉が大筋合意し、日々のニュースのなかでTPPという言葉を目にすることが多くなった。これを受け、消費者の気持ちにも変化が起きているようだ。アンケートを実施したところ、「外国産より.. 続きを読む

販売不振を日本のせいにして日米紛争…フォード、長すぎた凋落脱せずやっと日本撤退

販売不振を日本のせいにして日米紛争…フォード、長すぎた凋落脱せずやっと日本撤退

米国フォード・モーターが日本市場から撤退することが決まった。1920年代に進出してから、第2次世界大戦前後の一時期を除いて長年にわたり日本市場で存在感を打ち出そうと、日米政府をも巻き込んでもがいてきたが、あっさりと断念した。.. 続きを読む

甘利明・内閣府特命担当大臣会見 「マイナンバーの配達の遅れはしっかりした対応を要請する」(2015年11月20日)

甘利明・内閣府特命担当大臣会見 「マイナンバーの配達の遅れはしっかりした対応を要請する」(2015年11月20日)

2015年11月20日10時40分ごろより中央合同庁舎第8号館で開かれた甘利明内閣府特命担当大臣の記者会見に出席することができました。ここでは環太平洋パートナーシップ協定(TPP)関連とマイナンバー関連の部分を抜粋して紹介します。 ※詳.. 続きを読む

音楽業界にも影響するTPP、米レコード協会が歓迎を表明

音楽業界にも影響するTPP、米レコード協会が歓迎を表明

アメリカレコード協会(RIAA)は先月出されたTPP(環太平洋パートナーシップ)協定案について、国際的な著作権侵害に対する闘いと市場開放において正しい方向に一歩踏み出したものだと評価した。  米国、オーストラリア、カナダ、日本、.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。