理解の最新情報

理解 に関するニュース検索結果   33127件

小室哲哉、相手女性との男女の関係は否定 「精神的なものの支えになっていた」

小室哲哉、相手女性との男女の関係は否定 「精神的なものの支えになっていた」

18日発売の週刊誌で看護師との不倫疑惑を報じられた音楽プロデューサーの小室哲哉が19日、東京都内で会見を行った。黒いスーツ姿で登場した小室は「僕なりのこの騒動のけじめとして、引退を決意しました」と音楽活動からの引退を発表。報.. 続きを読む

幕末ミステリーリサーチ File02 西郷どんのタマの痕!? #2 幕臣たちのテーマパーク

幕末ミステリーリサーチ File02 西郷どんのタマの痕!? #2 幕臣たちのテーマパーク

いよいよ迎えた明治維新150周年! NHK大河『西郷どん』も好評スタートで、盛り上がりに盛り上がっている幕末維新! 【ボクらの維新通信社2018】では、みんさん一緒に幕末維新を楽しむためのアレコレを発信しています!■ タマ痕が語る上.. 続きを読む

父の発言に、母が反撃 倍返しの『ひと言』にスカッとする!

父の発言に、母が反撃 倍返しの『ひと言』にスカッとする!

※写真はイメージたとえ家族であっても、意見が合わずに衝突してしまうことはあります。むしろ、身近な存在だからこそ、つい配慮に欠ける言葉を発してしまうものなのかもしれません。無茶苦茶すぎる…!生まれたばかりのお子さんを連れて里.. 続きを読む

【妻枠・彼女枠】俺が不倫する理由は「妻を愛しているから」

【妻枠・彼女枠】俺が不倫する理由は「妻を愛しているから」

男も女も不倫します。人によって、不倫に至る理由はそれぞれ異なり、一概に「配偶者への愛が冷めたから」とは言えないようです。雨宮(仮名・33才・外資系コンサル勤務)は不倫する理由を「妻を愛しているから」だと言います。愛している.. 続きを読む

「彼に愚痴を聞いてほしい」なら、まずは自分が彼を思いやること!

「彼に愚痴を聞いてほしい」なら、まずは自分が彼を思いやること!

心の距離が近くて、甘えたい存在だからこそ、彼には仕事のことや友達のことなど、なにかと愚痴ってしまう、という人も多いでしょう。ただ、当然ポジティブな内容ではないので、彼があまり聞いてくれなかったり、逆に「あんまり愚痴りすぎ.. 続きを読む

世界最凶のモーターサイクルギャングたちの真実

世界最凶のモーターサイクルギャングたちの真実

ジェフの勝手にカルチャー論 Vol.1 「ヘルズ・エンジェルズ」TABI LABOライターのJeff Kidoが、古今東西のカルチャーについて独自の視点から好き勝手に論じる『ジェフの勝手にカルチャー論』。1分で読める記事を、毎日1本公開していくぜ.. 続きを読む

塩田紳二のアンドロイドなう 第145回 AndroidのadbコマンドをWindows PCにインストール

塩田紳二のアンドロイドなう 第145回 AndroidのadbコマンドをWindows PCにインストール

adbコマンドなどを使うためには、以前はAndroid SDK自体をインストールする必要がありました。しかし、最近では、SDKに含まれる一部のツールのみをダウンロードすることが可能になっています。ちょっと前回と内容が前後しますが、今回は.. 続きを読む

小室哲哉が“不倫騒動”会見で涙の引退発表も、男女関係は否定「普通の男性としての能力ない」

小室哲哉が“不倫騒動”会見で涙の引退発表も、男女関係は否定「普通の男性としての能力ない」

発売中の「週刊文春」(文藝春秋)で不倫疑惑を報じられた音楽プロデューサーの小室哲哉が19日、都内で会見を行った。小室はお相手と報じられたシングルマザーの看護師A子さんとの関係について「男女の関係というのは、まったくないです.. 続きを読む

「女子的生活」志尊淳の美しすぎる女装とトランスジェンダーの本音【金10】

「女子的生活」志尊淳の美しすぎる女装とトランスジェンダーの本音【金10】

OTONA SALONEの読者のみなさま、ライターのスナイパー小林と申します。好きが高じてドラマ評を各所で書かせてもらっている私から、気になったドラマを紹介するコラム『ライター・スナイパー小林の”日々連れズレ”』。読んだら次の放送が楽.. 続きを読む

婚活男子の8割以上は結婚相手に年収300万円以上を希望していると判明!

婚活男子の8割以上は結婚相手に年収300万円以上を希望していると判明!

不景気の影響からか、最近の若い男性は結婚相手に「共働きしてくれる女性」を望むことが多くなっています。しかも「正社員の女性でないと難しい」など、その理想は年々高くなっています。その一方で、「自分より稼いでいる女性は、ちょっ.. 続きを読む

中国では50万人視聴の番組も!日本で本格化するライブコマース市場とは

中国では50万人視聴の番組も!日本で本格化するライブコマース市場とは

スマホで生配信動画を見ながら、紹介される商品をその場で購入できる「ライブコマース」。商品説明が一方通行の通販とは違い、番組中、出品者に直接質問でき、商品のことを理解した上で購入できるのも魅力の一つだ。3年ほど前から中国で.. 続きを読む

今の若者はオウム真理教をどれだけ知ってる?「“尊師マーチ”を聴いていた」人も

今の若者はオウム真理教をどれだけ知ってる?「“尊師マーチ”を聴いていた」人も

出来事やモノの評価はいつの世も移ろうもの。中年にとっての重大事件やノスタルジーは、若者にはどう見えているのか!? 特にサプライズが多かった出来事から振り返ってみた。◆2017年はオウム真理教結成30周年だった。信者250人が参加!20.. 続きを読む

「うちの嫁の飯はマズい」は危険信号!根がマザコンな夫の特徴3つ

「うちの嫁の飯はマズい」は危険信号!根がマザコンな夫の特徴3つ

前職が市議会議員だったことから、多くの人々の“離婚問題”に携わってきた並木まきです。今回、「離婚して大正解!」と妻たちが口を揃える、“根がマザコンすぎる男”の特徴3つについてご紹介します。◆1. オフクロは常に正しいと思っている.. 続きを読む

小室哲哉 KEIKOへの報告はまだLINEだけ「これから目を見て話していきたい」

小室哲哉 KEIKOへの報告はまだLINEだけ「これから目を見て話していきたい」

看護師の女性との不倫疑惑が報じられた音楽プロデューサーの小室哲哉(59)が19日、都内で記者会見を行い、引退を発表した。今回の騒動について、妻・KEIKO(45)への謝罪は「(騒動の)話はしているが、しっかり向き合って、理解しても.. 続きを読む

【インタビュー】『ジオストーム(日本語吹き替え版)』上川隆也「今までのディザスター映画のいいとこ取りをしたような映画」山本耕史「ドキドキ感がたまらない」ブルゾンちえみ「サラのような..

【インタビュー】『ジオストーム(日本語吹き替え版)』上川隆也「今までのディザスター映画のいいとこ取りをしたような映画」山本耕史「ドキドキ感がたまらない」ブルゾンちえみ「サラのような..

世界の気候が気象コントロール衛星によって完璧に制御されるようになった未来。だがもし、それが暴走したら…?『ジオストーム』(19日公開)は、最先端の映像技術を駆使して、異常気象が引き起こす世界の危機に立ち向かう人々の活躍を描.. 続きを読む

坂上忍 小室哲哉に辛口「引退がけじめのすべてにはならない」

坂上忍 小室哲哉に辛口「引退がけじめのすべてにはならない」

看護師の女性との不倫疑惑報道のけじめとして、引退を発表した音楽プロデューサーの小室哲哉(59)について、俳優の坂上忍(50)が「引退がけじめのすべてにはならない」との持論を語った。 19日のフジテレビ「バイキング」(月~金曜前.. 続きを読む

アプリをダウンロードした事実を消せないってホント? - いまさら聞けないiPhoneのなぜ

アプリをダウンロードした事実を消せないってホント? - いまさら聞けないiPhoneのなぜ

説明書を読まなくても使い方がわかるのが、iPhoneの魅力であり強みです。しかし、知っているつもりでも正しく理解していないことがあるはず。このコーナーでは、そんな「いまさら聞けないiPhoneのなぜ」をわかりやすく解説します。今回は.. 続きを読む

志尊淳、“女性役”は「野球のマスコットキャラクターがアクロバットしているようなもん」

志尊淳、“女性役”は「野球のマスコットキャラクターがアクロバットしているようなもん」

1月19日(金)夜10時から第3話が放送される「女子的生活」(毎週金夜10:00-10:50、NHK総合)。同作は、志尊淳演じるヒロイン・小川みきが、さまざまな理不尽な出来事に振り回されながらも強く生きていく姿を描いている。姿勢よく、きれいな仕.. 続きを読む

NHK
リクルートのエンジニアたちが自発的に動き、考え、成長できる理由とは?

リクルートのエンジニアたちが自発的に動き、考え、成長できる理由とは?

『自走するIT組織 リクルートのエンジニアはこう動く』(米谷修著、日経BP社)の著者は、リクルートテクノロジーズ執行役員CTO(最高技術責任者)。大学卒業後に入社したリクルートにおいて、人材サービス「リクナビ」の開発リーダーを歴.. 続きを読む

長澤まさみ、“セカチュー”からの変化「苦手なことから逃げたくない」

長澤まさみ、“セカチュー”からの変化「苦手なことから逃げたくない」

年齢を重ねるごとに輝きを増している女優・長澤まさみ。30代を迎えた2017年はミュージカル「キャバレー」でのセクシーな演技、映画『銀魂』(17)で見せた振り切りっぷりなど、数々の驚きを与えてくれた彼女。真摯かつ貪欲に女優道を歩み、.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。