玉袋筋太郎の最新情報

玉袋筋太郎 に関するニュース検索結果   60件

玉袋筋太郎が「軍団会議」に参加しない理由「あれは職安」「仕事がない人が行くところ」

玉袋筋太郎が「軍団会議」に参加しない理由「あれは職安」「仕事がない人が行くところ」

15日、東京・新宿歌舞伎町ロフトプラスワンで映画『孤狼の血』公開記念トークイベント「東映じゃけぇ、何をしてもええんじゃ~第二夜~」が開催され、お笑いタレントの玉袋筋太郎、元AV女優で歌手の麻美ゆま、映画コメンテーターの赤ペン.. 続きを読む

「はじめてのたけし」収録潜入!寿司職人・たけしの寿司ネタはまるで軍団の芸名!?

「はじめてのたけし」収録潜入!寿司職人・たけしの寿司ネタはまるで軍団の芸名!?

ビートたけしが、人生で経験したことのない“はじめて”を体験するBSスカパー!の冠番組「はじめてのたけし」。過去の放送では、洋食屋のオヤジや、ゴルフのエイジシュート、人生相談、盗聴バスターと、異なる分野でさまざまな“初体験”を果.. 続きを読む

赤江珠緒、山里亮太の悪口で『たまむすび』復帰を実感

赤江珠緒、山里亮太の悪口で『たまむすび』復帰を実感

フリーアナウンサーの赤江珠緒が、11日に行われたTBSラジオ『たまむすび』(毎週月曜~金曜 13:00~)・『アフター6ジャンクション』(毎週月曜~金曜 18:00~)の合同記者会見に出席した。赤江の他に『たまむすび』からお笑いコンビ・浅草キ.. 続きを読む

玉袋筋太郎 笑顔でオフィス北野「僕は残留」、相方と再建協力

玉袋筋太郎 笑顔でオフィス北野「僕は残留」、相方と再建協力

「浅草キッド」の玉袋筋太郎(50)が11日、都内で開かれたTBSラジオの新番組PR会見に登場した。 師匠・ビートたけし(71)の所属事務所「オフィス北野」からの独立を巡る一連の騒動にちなみ、「玉袋さんが事務所を去る可能性は?」と問.. 続きを読む

玉袋筋太郎、森社長との共演に前向き?「それいいな」

玉袋筋太郎、森社長との共演に前向き?「それいいな」

お笑いコンビ・浅草キッドの玉袋筋太郎が、11日に行われたTBSラジオ『たまむすび』(毎週月曜~金曜 13:00~)・『アフター6ジャンクション』(毎週月曜~金曜 18:00~)の合同記者会見に出席した。玉袋の他に『たまむすび』からフリーアナウ.. 続きを読む

TBS
宇多丸、国民的スポーツとの対決は「完全にハメられました」

宇多丸、国民的スポーツとの対決は「完全にハメられました」

ヒップホップグループ・RHYMESTERの宇多丸が、11日に行われたTBSラジオ『たまむすび』(毎週月曜~金曜 13:00~)・『アフター6ジャンクション』(毎週月曜~金曜 18:00~)の合同記者会見に出席した。宇多丸の他に『たまむすび』から、お笑.. 続きを読む

TBS
麻美ゆまが「ウズウズしちゃう…」と大興奮!『孤狼の血』トークイベントに“ホンモノ”の男たちが勢ぞろい

麻美ゆまが「ウズウズしちゃう…」と大興奮!『孤狼の血』トークイベントに“ホンモノ”の男たちが勢ぞろい

5月12日(土)公開の『孤狼の血』を応援するため、3月18日、新宿ロフトプラスワンにて公開記念応援トークイベント「東映じゃけぇ、何をしてもええんじゃ~第一夜~」が開催され、このたびイベントレポートが到着した。『孤狼の血』の舞台と.. 続きを読む

TBSラジオ プロ野球中継撤退で後枠ワイド出演の宇多丸 聴取率考え「ナーバスに」

TBSラジオ プロ野球中継撤退で後枠ワイド出演の宇多丸 聴取率考え「ナーバスに」

「ライムスター」の宇多丸(48)が11日、東京・赤坂のTBS本社で行われたTBSラジオ「たまむすび」「アフター6ジャンクション」合同記者会見にフリーの赤江珠緒アナウンサー(43)、「浅草キッド」の玉袋筋太郎(50)らと出席した。宇多丸.. 続きを読む

TBS
玉袋筋太郎 オフィス北野騒動に「いろいろとお騒がせしております」

玉袋筋太郎 オフィス北野騒動に「いろいろとお騒がせしております」

「浅草キッド」の玉袋筋太郎(50)が11日、東京・赤坂のTBS本社で行われたTBSラジオ「たまむすび」「アフター6ジャンクション」の合同記者会見に出席。師匠であるビートたけし(71)のオフィス北野からの独立にまつわる騒動に言及した。.. 続きを読む

「たけし軍団」を若者は知らない!? メンバーの認知度ランキング

「たけし軍団」を若者は知らない!? メンバーの認知度ランキング

ビートたけしの独立騒動に揺れるたけし軍団。水道橋博士ら各メンバーがブログで声明文を発表したことに対して、オフィス北野の森昌行社長が「きわめて不本意である」とコメント。ガダルカナル・タカは、軍団が同社に残留することを公言し.. 続きを読む

玉袋筋太郎、高校時代に撮ったビートたけしとの2ショット公開 殿への思いは今も変わらず

玉袋筋太郎、高校時代に撮ったビートたけしとの2ショット公開 殿への思いは今も変わらず

お笑いコンビ・浅草キッドの玉袋筋太郎(50)が、Instagramで30年以上前の貴重な写真を公開した。彼の横には当時追っかけをしていた“憧れの人”ビートたけし(71)の姿がある。高校時代に大ファンだったビートたけしの追っかけをし、やが.. 続きを読む

超話題『孤狼の血』豪華トークイベント開催!裏社会ライター激アツリポート!

超話題『孤狼の血』豪華トークイベント開催!裏社会ライター激アツリポート!

大ヒット間違いなしの話題作『孤狼の血』のレビューを、裏社会ライターであるワタクシ独自の視点から前回お伝えしましたが、http://getnews.jp/archives/2023929 [リンク]この作品は今までの東映映画とは違った宣伝の方式が取られている.. 続きを読む

 『水道橋博士のメルマ旬報』過去の傑作選シリーズ ~ある日のマッハスピード豪速球ガン太~(vol.3)

『水道橋博士のメルマ旬報』過去の傑作選シリーズ ~ある日のマッハスピード豪速球ガン太~(vol.3)

芸人・水道橋博士が編集長を務める、たぶん日本最大のメールマガジン『水道橋博士のメルマ旬報』。過去の傑作選企画として、かつて水道橋博士の運転手も務め、現在、気鋭の芸人として活躍中のマッハスピード豪速球ガン太さんによる連載『.. 続きを読む

ビートたけし、71歳での独立は“終活”──? 「依存してきた」オフィス北野所属芸能人たちは大丈夫か

ビートたけし、71歳での独立は“終活”──? 「依存してきた」オフィス北野所属芸能人たちは大丈夫か

ビートたけしが3月末で所属事務所のオフィス北野から独立し、今後は3年前に設立されていた新事務所T.Nゴンで活動するという。一部で伝えられたところによると、森昌行社長にたけしから「軍団を含め、背負ってきたものを下ろしたい」との.. 続きを読む

ビートたけしの名言集「殿から『あんちゃん』と呼ばれたあの日」

ビートたけしの名言集「殿から『あんちゃん』と呼ばれたあの日」

「おい、あんちゃん。そこの弁当食っちゃえ」1995年の秋、ビートたけしの元へ弟子入りを直訴し、何とかたけし軍団に潜り込み、ダンカンさんの付き人を2年程務めた後、やっと殿の付き人になったわたくしが、初めて「あんちゃん」と呼ばれ.. 続きを読む

「スナック女子入門講座」でカラオケの選曲テクを教わってきた

「スナック女子入門講座」でカラオケの選曲テクを教わってきた

居酒屋と違ってスナックは、メニューが店頭に書いてあるわけでもないし、もちろん値段も分からない。初心者には入りにくいイメージ。特に女性にはなおさらハードルが高い……。そこで、女性たちにもスナックに来てもらおうと、熊本県PRとコ.. 続きを読む

安東弘樹アナにTBS退社を決意させた玉袋筋太郎「フリーの流儀」

安東弘樹アナにTBS退社を決意させた玉袋筋太郎「フリーの流儀」

TBSの安東弘樹アナウンサーが3月末で退社、フリーアナウンサーとなることが2月9日、発表された。「昨秋、50歳の誕生日を迎えた時に定年までの10年間をどう生きるべきかと考え始め、出した結論が生涯現役という選択でした。そんなアナウン.. 続きを読む

TBS
「ノー・フィアー」高山善廣の軌跡「プロレス界の帝王」と、これからも共に戦っていく

「ノー・フィアー」高山善廣の軌跡「プロレス界の帝王」と、これからも共に戦っていく

“プロレス界の帝王”高山善廣が、試合中のアクシデントで頚椎を損傷した。本人のブログで「首から下が動かない」という現状が明かされているが、そんな中でも彼は厳しいリハビリを受けながら怪我と懸命に戦っているという。かつて、高山は.. 続きを読む

浅草キッド・玉ちゃんや友近も「スナックぴあ」発売!

浅草キッド・玉ちゃんや友近も「スナックぴあ」発売!

関西では初となるスナック専門のクーポン付ガイドブック「スナックぴあ ~扉を開けるパスポートブック~ 大阪キタ版」が忘年会シーズン前の11月29日(水)に発売!「スナック女子」などの言葉も生まれ、最近では様々なメディアがリアル・.. 続きを読む

山里亮太「ネットニュースは残虐性がメイン」“書くな”とは言わないが…

山里亮太「ネットニュースは残虐性がメイン」“書くな”とは言わないが…

11月20日の「たまむすび」(TBSラジオ)内で、山里亮太(南海キャンディーズ)がネットニュースへの持論を述べた。同番組では、本日のメール募集として「ゆる~く社会を斬ってくれるメール」を募った。そこで山里が「えぐっちゃダメ。テレビ.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。