猪瀬直樹の最新情報

猪瀬直樹 に関するニュース検索結果   90件

番組進行役でも抜けないカズレーザーの「クイズ回答者グセ」

番組進行役でも抜けないカズレーザーの「クイズ回答者グセ」

第一線で活躍する芸能人が、リスペクトする“マイ神”の魅力を伝えるバラエティ番組「オー!!マイ神様!!」(TBS系)。1月8日放送回では、元東京都知事で作家の猪瀬直樹氏が登場し、三島由紀夫に言及。自分が絶対勝つことのできない作家.. 続きを読む

羽生善治、宮藤官九郎、みうらじゅん、吉田沙保里、大谷翔平、羽生結弦…戌年生まれ著名人ワンダフル列伝

羽生善治、宮藤官九郎、みうらじゅん、吉田沙保里、大谷翔平、羽生結弦…戌年生まれ著名人ワンダフル列伝

今年、2018年は戌年である。昨年末に総務省が発表した推計によると、戌年生まれの人は1月1日時点で976万人で、日本の総人口(1億2660万人)の7.7%を占めるという。これは十二支のなかではもっとも少ないらしい。羽生善治と宮藤官九郎の.. 続きを読む

ウーマン村本、「THE MANZAI」への反響に「賛否両論ないとダメだと思う。でも、この国ではしんどい」

ウーマン村本、「THE MANZAI」への反響に「賛否両論ないとダメだと思う。でも、この国ではしんどい」

12月17日に放送された「THE MANZAI 2017」(フジテレビ系)で、政治ネタを盛り込んだ漫才が反響を呼んでいるウーマンラッシュアワーの村本大輔。翌18日午後2時現在のTwitterトレンドワードには、3位に「ウーマンラッシュアワー」、17位に.. 続きを読む

ホラー漫画のグロシーンを黒塗り処理!表現の自主規制問題に江川達也氏「徐々に慣らしていくことも必要」

ホラー漫画のグロシーンを黒塗り処理!表現の自主規制問題に江川達也氏「徐々に慣らしていくことも必要」

20日発売予定だった秋田書店のホラー漫画「殺戮モルフ」第2巻の一部シーンが、出版社の自主規制により無断で黒塗りされたことに対し、原作者の外薗昌也氏がTwitterで問題提起、大きな話題となった。外薗氏によると、問題とされたのは「女.. 続きを読む

『ホラーマンガ黒塗り事件』秋田書店が苦し紛れの発言!? 雑誌協会も唖然!「再三の警告は、なかった」

『ホラーマンガ黒塗り事件』秋田書店が苦し紛れの発言!? 雑誌協会も唖然!「再三の警告は、なかった」

今月12日、「ヤングチャンピオン」(秋田書店)で連載中のホラー漫画『殺戮モルフ』の原作者・外薗昌也氏が、20日発売の単行本第2巻に収録される予定だった過激なシーンが無断で黒塗りにされたことをツイート。「前代未聞です」「全く相.. 続きを読む

小池百合子も枝野幸男も、みんな「日本新党」だった、かつての門下生たちが激突、総選挙、そして…

小池百合子も枝野幸男も、みんな「日本新党」だった、かつての門下生たちが激突、総選挙、そして…

第48回衆議院議員総選挙は、きょう投開票が行なわれる。今回の選挙に際しては、小池百合子東京都知事を代表に、民進党から前原誠司代表ら一部議員が合流する形で新たに「希望の党」が発足した。民進党が事実上の解体となる一方で、希望の.. 続きを読む

安倍首相「こんな人たち」発言を坂上忍までが批判! 一方、安倍応援団は「帰れ」コールを"選挙妨害"と攻撃する愚劣

安倍首相「こんな人たち」発言を坂上忍までが批判! 一方、安倍応援団は「帰れ」コールを"選挙妨害"と攻撃する愚劣

「こんな人たちに負けるわけにはいかない!」──安倍首相は、1日の秋葉原駅前で行った都議選街頭演説で国民を愚弄する一言を言い放ったが、その結果はご存じの通り、議席を半分以下に落とすという歴史的大敗を喫することとなった。そもそ.. 続きを読む

藤田ニコル「週刊誌より街中でスマホを持った人の方が怖い!」

藤田ニコル「週刊誌より街中でスマホを持った人の方が怖い!」

お笑いコンビ・爆笑問題の田中裕二と太田光が司会を務めるニュースバラエティー「サンデー・ジャポン」(TBS系)。6月4日の放送では、藤田ニコル、泉里香、アンミカ、落合陽一、猪瀬直樹をスタジオに迎え、今話題のニュースについて生トー.. 続きを読む

女の人って「大人のビデオ」をどれくらい見てるものなの? ある大人のビデオサイトが調査を実施

女の人って「大人のビデオ」をどれくらい見てるものなの? ある大人のビデオサイトが調査を実施

Twitter投稿に “あるもの” が写り込んだことから、世の男性を騒がせた猪瀬直樹さん。“あるもの” とは「大人のビデオサイトのブックマーク」なのだが、騒いだのは男性だけではなかったはずだ。なぜなら、大人のビデオ情報サイト『YouPorn.. 続きを読む

彼氏のアダルト動画閲覧を許せる? 「性癖次第」という回答も

彼氏のアダルト動画閲覧を許せる? 「性癖次第」という回答も

(tatchai/iStock/Thinkstock)性欲処理のため、多くの男性が好んで見ている成人向け動画。昨今では女性向けの作品も増えているが、一方でそんな男性たちの行動を快く思わない女性も存在する。29日に女性向け掲示板「ガールズちゃんね.. 続きを読む

「猪瀬元都知事も男や」 ブックマークバーに見覚えのあるエロサイトが…

「猪瀬元都知事も男や」 ブックマークバーに見覚えのあるエロサイトが…

日本文明研究所主催の第8回シンポジウム「禅とマインドフルネス」が、5月26日(金)に行われた。 当日はパネラーとして、元東京都知事の猪瀬直樹氏(70)が登壇。 この模様は、ニコニコ生放送でも放映されたので、ご覧になった人も多い事.. 続きを読む

猪瀬直樹・元東京都知事が『Twitter』にアップした衝撃のブックマーク画像がネット上を席巻!

猪瀬直樹・元東京都知事が『Twitter』にアップした衝撃のブックマーク画像がネット上を席巻!

5月28日、猪瀬直樹・元東京都知事(@inosenaoki)が『Twitter』にて5月26日の日本文明研究所シンポジウム「禅とマインドフルネス」ニコ生、よかった、まあよかった、ふつう、で100%、よくなかった、はゼロでした。とツイート。5月26日に行.. 続きを読む

猪瀬直樹元知事は動画サイト『Xvideos』ファン? 「視聴」は合法か弁護士に聞いた

猪瀬直樹元知事は動画サイト『Xvideos』ファン? 「視聴」は合法か弁護士に聞いた

(画像は猪瀬直樹 公式サイトのスクリーンショット)5月28日、元東京都知事・猪瀬直樹氏が「日本文明研究所シンポジウム」についての感想を呟いたツイートが話題だ。注目されているのは、ツイートに掲載していたスクリーンショット画像で.. 続きを読む

猪瀬直樹氏のTwitter投稿にヤバイものが写り込む! 男性ネットユーザーがざわつく事態に

猪瀬直樹氏のTwitter投稿にヤバイものが写り込む! 男性ネットユーザーがざわつく事態に

ネット上に画像を公開する時に、油断してはいけない。なぜなら、自分のプライベートを思わぬ形で明かしてしまう可能性があるからだ。一般人なら笑い話で済むかもしれないが、著名人だとちょっと笑えない事態になりかねない。実は最近、元.. 続きを読む

猪瀬直樹氏も登壇。話題の瞑想法「マインドフルネス」と禅のシンポジウムが開催

猪瀬直樹氏も登壇。話題の瞑想法「マインドフルネス」と禅のシンポジウムが開催

「マインドフルネス」を実践するビジネスマンが増えている。マインドフルネスは、日本文化でもある「禅」の瞑想がベースとなったものだ。戦前に英文で書かれた鈴木大拙『禅と日本文化』の出版により、禅は世界で独自に展開した。21世紀に.. 続きを読む

壇蜜、“わっくん&のんちゃん”に「だらしないあだ名で呼び合うと…」

壇蜜、“わっくん&のんちゃん”に「だらしないあだ名で呼び合うと…」

爆笑問題が司会を務めるニュースバラエティー「サンデー・ジャポン」(TBS系)。4月16日の放送では、話題沸騰中の“モグラ女子”泉里香、グラビアアイドルの直井香、作家・元東京都知事の猪瀬直樹、女優で画家の蜷川有紀をスタジオに迎え、今.. 続きを読む

相変わらず低調なのに……フジテレビ『バイキング』“躍進”報道の違和感

相変わらず低調なのに……フジテレビ『バイキング』“躍進”報道の違和感

一部マスコミでフジテレビ系の情報番組『バイキング』が好調だと伝えられていたが、1月末から2月上旬の視聴率一覧を見てみると、決してそうではないことがわかった。年明け1月5日の放送回で番組最高視聴率の7.2%(関東地区、ビデオリサ.. 続きを読む

テレ朝「昼ドラ枠」復活で“聖域”崩壊……『ワイド!スクランブル』橋本大二郎にメス?

テレ朝「昼ドラ枠」復活で“聖域”崩壊……『ワイド!スクランブル』橋本大二郎にメス?

「次々と地上波からドラマ枠が撤廃される中で、希望が大きいです。ここが成功すれば、その後もドラマ枠が定着するのですからね」とベテラン脚本家。そのドラマ『やすらぎの郷』は、主演の石坂浩二が元妻・浅丘ルリ子と離婚後初共演し、ほ.. 続きを読む

2017年に結婚をしそうな芸能人カップルは?

2017年に結婚をしそうな芸能人カップルは?

(C)Shutterstock元日のスポーツ紙による芸能人の交際に関する報道の加熱が、近年では恒例となっている。今年に交際や結婚を報じられたのが、音楽バンド『RADWIMPS』野田洋次郎と前田敦子、広瀬すずと成田凌、石川梨華とプロ野球の埼玉.. 続きを読む

東京五輪整備費、過剰見積りの疑い…4カ月で420億円減額、小池知事いなければ発覚せず

東京五輪整備費、過剰見積りの疑い…4カ月で420億円減額、小池知事いなければ発覚せず

2020年に開催される東京五輪・パラリンピックは、猪瀬直樹都知事(当時)が「もっとも金のかからないオリンピック」と豪語し、開催を引き寄せた。猪瀬氏が五輪にかかる費用を約3000億円としながらも、新国立競技場の建設費だけで2500億円.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。