片山怜雄の最新情報

片山怜雄 に関するニュース検索結果   23件

真木よう子が事務所独立で女子格闘技参戦へ

真木よう子が事務所独立で女子格闘技参戦へ

(C)まいじつ女優の真木よう子2000年から所属していた芸能事務所『フライングボックス』を、1月限りで退社していたことが分かった。「真木は昨年11月に、出演を予定していた映画『SUNNY 強い気持ち・強い愛』(8月公開予定)を体調不良.. 続きを読む

米倉涼子と松嶋菜々子は仲が悪い? 共演NGや不仲説が囁かれる女性芸能人8人!

米倉涼子と松嶋菜々子は仲が悪い? 共演NGや不仲説が囁かれる女性芸能人8人!

テレビの中では煌びやかな姿を見せている女優だが、プライベートでは痴情のもつれなどで人間関係がこじれてしまうことも。“犬猿の仲”と囁かれている女優2人組も少なくない。【その他の画像はコチラ→http://tocana.jp/2017/12/post_15377_.. 続きを読む

真木よう子格闘家へ転身!?「RIZIN」電撃参戦の可能性も

真木よう子格闘家へ転身!?「RIZIN」電撃参戦の可能性も

(C)まいじつ来年公開予定の映画『SUNNY 強い気持ち・強い愛』を体調不良を理由に11月に降板した女優の真木よう子が、芸能活動継続の最大のピンチに直面している。「真木は7~9月期に主演した連続ドラマ『セシルのもくろみ』(フジテレ.. 続きを読む

テレビ関係者が「仕事したくない」と指名する、“勘違い主演女優”3人とは?

テレビ関係者が「仕事したくない」と指名する、“勘違い主演女優”3人とは?

“女優は才能さえあれば売れ続ける”とは限らないのが芸能界。知名度や演技力はあるものの、現場での評判が悪いという理由で敬遠されてしまう者も存在する。そこで今回は、業界関係者から「一緒に仕事したくない」「勘違いしてる」などとブ.. 続きを読む

真木よう子に坂上忍が「母をちゃんとやれよ」松嶋尚美「寂しいんやろね。女性として」の批判!!

真木よう子に坂上忍が「母をちゃんとやれよ」松嶋尚美「寂しいんやろね。女性として」の批判!!

女優の真木よう子(35)が、8歳の長女を元夫に託し、男性と“火遊び”していたと「女性自身」(光文社)が報じたことについて、10月18日放送の生番組『バイキング』(フジテレビ系)が取り上げた。同誌の記事では、2015年9月に元俳優の片山.. 続きを読む

真木よう子、夜な夜な飲み歩きの”育児放棄”批判でも実業家男性に執着するワケ

真木よう子、夜な夜な飲み歩きの”育児放棄”批判でも実業家男性に執着するワケ

主演ドラマの打ち切りにTwitterの炎上と、このところ何かとお騒がせの女優・真木よう子(35)に、交際説が浮上した。10月17日発売の『女性自身』(光文社)の報道で、真木が飲食店を経営する実業家の男性と交際し、夜な夜な飲み歩いてい.. 続きを読む

真木よう子いじめがヒドイ! 「元夫に長女を押し付けて火遊び」「私生活も大炎上」のウソ

真木よう子いじめがヒドイ! 「元夫に長女を押し付けて火遊び」「私生活も大炎上」のウソ

コミックマーケットの炎上騒動以降、公の場で姿を見せていない女優・真木よう子(35)の“今”を、10月17日発売の「女性自身」(光文社)が報じている。「私生活も大炎上」と書かれた記事の見出しには、真木が元夫に長女を連日預けて、新恋.. 続きを読む

真木よう子、”育児放棄”の疑惑報道に「シングルマザーに厳しすぎ」と異論噴出

真木よう子、”育児放棄”の疑惑報道に「シングルマザーに厳しすぎ」と異論噴出

すっかり「お騒がせ女優」のイメージが定着してしまった真木よう子(35)に新たな騒動の火種が発生している。発売中の『女性自身』(光文社)が“新恋人”との熱愛疑惑をスクープしたことが発端だ。シングルマザーの真木の新たな恋となれば.. 続きを読む

真木よう子、小2長女と別居状態で新恋人と!? 「さすがに印象が悪すぎる……」さらなる窮地か

真木よう子、小2長女と別居状態で新恋人と!? 「さすがに印象が悪すぎる……」さらなる窮地か

女優の真木よう子の現在について、17日発売の「女性自身」(光文社)が「長女(8)を元夫に連日預けて 実業家 新恋人と『火遊び愛』!」という衝撃的な見出しで報じている。記事によれば、真木は小学2年生の長女を親権を持たない元夫の片.. 続きを読む

真木よう子の「派手な男性関係」ホストに2000万円の散財か

真木よう子の「派手な男性関係」ホストに2000万円の散財か

(C)まいじつ7月13日から始まった『セシルのもくろみ』(フジテレビ系)で約2年半ぶりに連続ドラマ主演を務める真木よう子が、異常なハイテンションで周囲を心配させている。「6月28日に突然ツイッターを開設し、それ以来、奔放なつぶや.. 続きを読む

真木よう子「自由奔放すぎるツイッター」にドラマ関係者懸念の声

真木よう子「自由奔放すぎるツイッター」にドラマ関係者懸念の声

(C)まいじつ6月末から女優の真木よう子がツイッターを開始した。そのツイッターで真木が、奔放なつぶやきや自身の画像を投稿するなどしているため、周囲を心配させている。【関連】真木よう子がツイッター開始も「内容がブッ飛びすぎ」.. 続きを読む

なぜ激ヤセから激太り?&真木よう子を悩ます”ストレスと不摂生”

なぜ激ヤセから激太り?&真木よう子を悩ます”ストレスと不摂生”

ここ最近、どうも不安定だ。女優の真木よう子(33)が出演した映画『海よりもまだ深く』のPRで精力的に活動するも、激太りした姿がファンを驚かせている。半年前の激ヤセから一転、激太りしたり汚肌を見せたりしていることから、離婚のス.. 続きを読む

別れてもダメ男呼ばわりされる真木よう子の元夫と、「離婚=親子断絶」がフツウの日本社会

別れてもダメ男呼ばわりされる真木よう子の元夫と、「離婚=親子断絶」がフツウの日本社会

4月、入学式シーズン。週刊誌では、芸能人が我が子の幼稚園や小学校入園・入学式に出席する姿を盗撮した写真が多く出回る季節だ。都内にある有名私立小の入学式に、真木よう子(33)と長女(6)が出席していたと、「女性自身」(光文社).. 続きを読む

真木よう子、あの有名俳優と「W不倫」疑惑!

真木よう子、あの有名俳優と「W不倫」疑惑!

女優・真木よう子の激やせが話題となっている。11月に自身のInstagramに掲載した写真がその原因。しゃがんでいる姿勢で着ているTシャツの襟元が緩く、鎖骨が浮き出て胸の上部が確認できる。そんな姿にファンからは「病気ですか? 痩せす.. 続きを読む

真木よう子離婚、“ヒモ亭主”批判加熱の怪! 業界人は「不倫したのはそっち」と疑問視

真木よう子離婚、“ヒモ亭主”批判加熱の怪! 業界人は「不倫したのはそっち」と疑問視

9月に離婚していたことを発表した真木よう子。結婚当初こそ「一般人」とされていた夫は、すぐに元俳優・片山怜雄(れお)氏であることが明らかとなったが、離婚に際しては、片山氏の“ヒモ亭主ぶり”ばかりがクローズアップされている。し.. 続きを読む

瑛太に長塚圭史も…売れない俳優と格差離婚した真木よう子の”男遍歴”

瑛太に長塚圭史も…売れない俳優と格差離婚した真木よう子の”男遍歴”

11月7日公開の映画『劇場版 MOZU』にも出演している女優・真木よう子(32)が9月25日、2008年に結婚した元俳優・片山怜雄(33)と離婚したことが明らかになった。以前からすれ違いが報じられていた夫婦だったが、関係者の間では片山の“ヒ.. 続きを読む

真木よう子離婚で注目、深刻な「夫が低収入」問題 ケチくさい夫にウンザリ…

真木よう子離婚で注目、深刻な「夫が低収入」問題 ケチくさい夫にウンザリ…

9月、女優の真木よう子が、元俳優である夫・片山怜雄と離婚したと一斉に報じられた。結婚6年10カ月での離婚となったが、その理由について、一部では女優として順調な活躍をみせる真木と夫の「収入格差」が背景にあったとも報じられている.. 続きを読む

真木よう子離婚の次は、長塚圭史・常盤貴子夫妻!? 『まれ』終了で、いよいよ決断か

真木よう子離婚の次は、長塚圭史・常盤貴子夫妻!? 『まれ』終了で、いよいよ決断か

女優・真木よう子の離婚を受けて、今度はかつて真木とW不倫が報じられた俳優兼演出家・長塚圭史と女優・常盤貴子夫妻が危ないのではないかと、芸能関係者の間でにわかに注目されている。1995年のドラマ『愛していると言ってくれ』(TBS系.. 続きを読む

真木よう子の離婚が「仕事のないヒモ夫に愛想を尽かした英断」として報じられる不思議

真木よう子の離婚が「仕事のないヒモ夫に愛想を尽かした英断」として報じられる不思議

女優の真木よう子(32)が今月、6年10カ月に渡る結婚生活にピリオドを打った。真木の夫は元俳優の片山怜雄(33)で、ふたりの間には6歳になる長女がおり、その親権は真木が持つことが決まっているという。真木は離婚について特にコメント.. 続きを読む

“一度は抱いてみたい”女優・真木よう子 離婚による「エロス倍増」と男たちの「争奪戦」

“一度は抱いてみたい”女優・真木よう子 離婚による「エロス倍増」と男たちの「争奪戦」

芸能関係者は「多くの人が予測していました。“時がきた”ということでしょう」と淡々と振り返る。それくらい“想定内”の出来事だったというわけだ。25日、女優の真木よう子が元俳優の片山怜雄(れお)氏と離婚したことが明らかになった。20.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。