瀬戸内寂聴の最新情報

瀬戸内寂聴 に関するニュース検索結果   107件

安田美沙子「パワーを頂いた」瀬戸内寂聴さんと2ショット

安田美沙子「パワーを頂いた」瀬戸内寂聴さんと2ショット

タレントの安田美沙子が、作家で僧侶の瀬戸内寂聴さんとのツーショットをInstagramに公開している。大阪の番組収録で共演し「パワーを頂いた日になりました」と安田は大喜びだ。ママタレントとして独身時代以上の活躍を見せている安田美.. 続きを読む

たけし 日テレ特番で自ら出題「たけしが残りの人生でやりたいことは?」

たけし 日テレ特番で自ら出題「たけしが残りの人生でやりたいことは?」

ビートたけし(71)が日本テレビの特番「世界でたったひとつのプレミアムテスト」(5月4日午後7・00)で出題者になる。 著名人が自身に関する問題を出して、ゲストが解答するバラエティー。たけしは女優の岡江久美子(61)、将棋の加藤.. 続きを読む

瀬戸内寂聴が95歳でインスタ開設、自慢の「庭」お散歩動画が大反響

瀬戸内寂聴が95歳でインスタ開設、自慢の「庭」お散歩動画が大反響

4月16日、作家で僧侶の瀬戸内寂聴(95)が自身のインスタグラムを開設し、話題を呼んでいる。寂聴さんは1枚目の投稿に自身の笑顔写真をアップ。「インスタグラム始めました #初投稿」とハッシュタグつきのコメントとともに投稿した。翌.. 続きを読む

酒井法子の「最近のめりこんでいること」に漂うビジネスのにおい

酒井法子の「最近のめりこんでいること」に漂うビジネスのにおい

(C)まいじつ女優の酒井法子が4月17日に生放送のラジオ番組『斉藤一美 ニュースワイド SAKIDORI!』(文化放送)に出演し、近況などを語った。2009年に覚せい剤を所持・使用したとして、当時の夫とともに覚せい剤取締法違反で逮捕された.. 続きを読む

小保方晴子、見た目激変の“復活劇”――不祥事対応の専門家が「名前を改めても」とダメ出し!

小保方晴子、見た目激変の“復活劇”――不祥事対応の専門家が「名前を改めても」とダメ出し!

「STAP細胞騒動」の主人公・小保方晴子氏が、再びメディアに姿を現した――。2014年、「STAP細胞」研究を発表し、一躍時の人となった独立行政法人理化学研究所の元研究員・小保方氏。その後、STAP論文にさまざまな研究不正があるのではとい.. 続きを読む

浜崎あゆみが加工批判するも3日後に加工写真をアップ、福山雅治が「俺はイケメン」発言、瀬戸内寂聴が強欲生活批判に「妬み」と……週末芸能ニュース雑話

浜崎あゆみが加工批判するも3日後に加工写真をアップ、福山雅治が「俺はイケメン」発言、瀬戸内寂聴が強欲生活批判に「妬み」と……週末芸能ニュース雑話

■浜崎あゆみが加工批判するも、3日後に加工済み写真をアップ!デスクT “日刊サイゾーのアイドル”こと浜崎あゆみが、ベアブリックに抱きついた1枚をSNSにアップしてたね!記者H 4月4日にSNSにアップしたこれですね! ハイブランドの靴.. 続きを読む

有働由美子「永遠の32歳」があさイチ卒業と同時にやめたもの

有働由美子「永遠の32歳」があさイチ卒業と同時にやめたもの

有働アナというと、忘れられないシーンがあります。あれは私が大学生の頃。土曜日の朝のニュースにおじさんアナウンサーと有働アナ(以下、ユミコ)が出演し、ニュースを読んでいました。ユミコは白いスーツに赤の口紅、編み込みヘア、金.. 続きを読む

「必ず悪口はいわれるもの」 誹謗中傷を受ける女性に瀬戸内寂聴が助言

「必ず悪口はいわれるもの」 誹謗中傷を受ける女性に瀬戸内寂聴が助言

2018年4月2日に放送されたバラエティ番組『人生が変わる1分間の深イイ話』(日本テレビ系)に、尼僧で小説家の瀬戸内寂聴さんが出演。誹謗中傷を受ける女性への瀬戸内さんの回答が、反響を呼んでいます。悪口をいわれるのは…番組では、瀬.. 続きを読む

瀬戸内寂聴「昼に飲酒、高級肉バク食い」批判殺到の僧侶生活

瀬戸内寂聴「昼に飲酒、高級肉バク食い」批判殺到の僧侶生活

Byrdyak / PIXTA(ピクスタ)4月2日に放送された『人生が変わる1分間の深イイ話』(日本テレビ系)の2時間スペシャル版で、僧侶の瀬戸内寂聴の日常生活が紹介された。女性秘書と瀬戸内が仲睦まじく生活している様子が好評だった反面、瀬戸.. 続きを読む

セクシー写真集出版も!? 大御所・篠山紀信を“投入”した小保方晴子氏の本気度

セクシー写真集出版も!? 大御所・篠山紀信を“投入”した小保方晴子氏の本気度

久しぶりにその名を聞いたという人も多いはずだ。STAP細胞論文の不正疑惑で科学界を“追放”された小保方晴子氏が、「婦人公論」(中央公論新社)の4月10日号でグラビアを披露している。同氏は昨年の新年号から「小保方晴子日記──『あの日.. 続きを読む

あの小保方晴子さん、「グッチのドレス」「違和感ある顔面」に騒然!

あの小保方晴子さん、「グッチのドレス」「違和感ある顔面」に騒然!

3月22日に発売された「小保方晴子日記」(中央公論新社)が話題になっている。著者はタイトルにあるように、あのSTAP細胞騒動で一躍有名人になった小保方晴子さんだ。小保方さんは国立研究開発法人理化学研究所こと通称「理研」を14年12.. 続きを読む

瀬戸内寂聴と65歳差!話題の秘書・瀬尾まなほの“友人には言えない不安”

瀬戸内寂聴と65歳差!話題の秘書・瀬尾まなほの“友人には言えない不安”

瀬戸内寂聴の秘書・瀬尾まなほ(30歳)が、3月13日放送の『セブンルール』(カンテレ・フジテレビ系、毎週火曜23:00~)に出演する。京都にある寺「寂庵」の僧侶であり、95歳にして現役ベストセラー作家もである寂聴。年齢差65歳の瀬尾と.. 続きを読む

仲良し・不仲では片付かない「女同士」の関係、でも「女の敵は女」じゃない3冊

仲良し・不仲では片付かない「女同士」の関係、でも「女の敵は女」じゃない3冊

ひと言で「女同士の関係」といっても、そのバリエーションは無限にある。「女同士はドロドロしてる」「女の敵は女」と思っている人には見えない世界が描かれた3冊を紹介したい。■『いのち』(講談社/著: 瀬戸内 寂聴)95歳、瀬戸内寂聴の.. 続きを読む

 66歳年下の秘書が描く瀬戸内寂聴の元気と才気の秘密

66歳年下の秘書が描く瀬戸内寂聴の元気と才気の秘密

95歳にして今なお現役で活動し続ける女流作家・瀬戸内寂聴さん。現在、彼女を公私ともにささえているのが66歳年下の女性、瀬尾まなほさんです。寂聴さんの秘書であり、この本『おちゃめに100歳! 寂聴さん』の著者でもあります。本書はそ.. 続きを読む

瀬戸内寂聴と66歳年下秘書、どうしてこんなに仲がいい?

瀬戸内寂聴と66歳年下秘書、どうしてこんなに仲がいい?

御年95歳の作家・瀬戸内寂聴先生と、その秘書を務める66歳年下の瀬尾まなほさん。「もう一度生まれ変わっても女がいい」と語る寂聴先生が、今を生きるanan世代の女性たちに伝えたいこととは?御年95歳でありながら、現役作家として活躍す.. 続きを読む

今回のanan表紙、TEAM NACKSのみなさんの撮影エピソード!anan2092号「君たちはどう生きるか」

今回のanan表紙、TEAM NACKSのみなさんの撮影エピソード!anan2092号「君たちはどう生きるか」

「anan」2092号2/28水曜日発売「君たちはどう生きるか」特集、表紙にはTEAM NACKSのみなさんが登場。今回の表紙撮影の様子を紹介します。anan編集部■ なんだか生きづらさを感じている、そんな人にこそ読んでほしい特集です。情報があふれ.. 続きを読む

撮影者の狙いは明白? 瀬戸内寂聴、29歳美人秘書とのペア全脱ぎ依頼を快諾!

撮影者の狙いは明白? 瀬戸内寂聴、29歳美人秘書とのペア全脱ぎ依頼を快諾!

ここまで狙いがハッキリした依頼も珍しい!?作家で僧侶の瀬戸内寂聴が、2月9日放送の朝の情報番組「あさイチ」(NHK)に出演。秘書の瀬尾まなほ氏との“ペアで全脱ぎ”しての撮影のオファーを大物写真家・篠山紀信氏から受けていることを.. 続きを読む

長引きそうな渡辺謙と南果歩の離婚問題

長引きそうな渡辺謙と南果歩の離婚問題

(C)まいじつ昨年3月に、週刊誌上で不倫騒動が報じられた渡辺謙。妻の南果歩との離婚は時間の問題と見られていたが、まだ成立していない。離婚問題が決着しない背景には何があるのだろうか。先日、女性週刊誌が報じたところによると“婚.. 続きを読む

NHK
清水ミチコ 1万人を爆笑させた『ひとりジャンボリー』抱腹絶倒のネタを携え全国ツアー間もなく開幕

清水ミチコ 1万人を爆笑させた『ひとりジャンボリー』抱腹絶倒のネタを携え全国ツアー間もなく開幕

昨年2017年末、武道館に集まった1万人を大爆笑の渦に包み込んだ清水ミチコの単独公演『国民の叔母・清水ミチコのひとりジャンボリー』が、“RETURNS”として全国8ヶ所で開催される。瀬戸内寂聴の講演会コーナー、ニューミュージック系の女.. 続きを読む

経験を積んできたからこそ! 羽生善治の名言とは…

経験を積んできたからこそ! 羽生善治の名言とは…

突き進むもよし、諦めるもよし。よりよい選択を導く先人の名言。行くべき道に迷ったときは、偉大な先達やパイオニアたちのひと言がヒントを与えてくれることも。読者アンケートで、悩んだときに道しるべとなった言葉を調査。■ 愛のない選.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。