清人の最新情報

清人 に関するニュース検索結果   52件

入れるの!? 入り口も更衣室も浴室も「雪印コーヒー」まみれの銭湯が登場

入れるの!? 入り口も更衣室も浴室も「雪印コーヒー」まみれの銭湯が登場

(©ニュースサイトしらべぇ)発売55年を記念して、55種類のアイテムをプレゼントしたり、55文字のラブレターを募集したりと、1年に渡って各種イベントを行なってきた「雪印コーヒー」。その締めくくりとして…なんと「雪印コーヒーの湯」.. 続きを読む

世界初!?入れる「雪印コーヒー」の湯を3日間限定で実施

世界初!?入れる「雪印コーヒー」の湯を3日間限定で実施

雪印メグミルク株式会社のロングセラー商品である「雪印コーヒー」は、昨年2017年に発売から55年を迎え、2017 年4月から1年間を通してとことん"5"にこだわり抜いた「雪印コーヒー」発売55年記念キャンペーンを実施している。雪印コーヒー.. 続きを読む

“雪印コーヒーに浸かりたい”が現実に 全身で味わえる「雪印コーヒーの湯」が期間限定オープン

“雪印コーヒーに浸かりたい”が現実に 全身で味わえる「雪印コーヒーの湯」が期間限定オープン

雪印メグミルクは、「雪印コーヒー」発売55年を記念した企画「世界初!?入れる『雪印コーヒー』の湯」を、東京・大田区南雪谷の「明神湯」で2月16日から18日まで実施する。「雪印コーヒー」の湯は、「雪印コーヒーに浸かりたい」という.. 続きを読む

「森友・加計は朝日の捏造」と断定し朝日から抗議を受けた小川榮太郎の安倍擁護本を自民党が大量購入!

「森友・加計は朝日の捏造」と断定し朝日から抗議を受けた小川榮太郎の安倍擁護本を自民党が大量購入!

朝日新聞社が21日、『徹底検証「森友・加計事件」――朝日新聞による戦後最大級の報道犯罪』という書籍の内容をめぐり、版元の飛鳥新社と著者の小川榮太郎氏に対して厳重に抗議するとともに、謝罪や訂正を求める申入書を送付したと発表した.. 続きを読む

山田裕貴『デメキン』インタビュー「クランクイン前に仲良くならなきゃ話にならない」限られた時間で“役を生きる”ための姿勢

山田裕貴『デメキン』インタビュー「クランクイン前に仲良くならなきゃ話にならない」限られた時間で“役を生きる”ための姿勢

12月2日(土)公開の映画『デメキン』は、お笑い芸人・バッドボーイズ佐田正樹の不良時代を描いた、同名の実録自伝小説・コミックスの実写映画化作品だ。原作は、2009年3月22日に小説が発売され、漫画が2010年3月19日よりヤングチャンピ.. 続きを読む

「十二大戦」第8話の先行カットが到着。チャンスを窺っていた断罪兄弟・兄は…

「十二大戦」第8話の先行カットが到着。チャンスを窺っていた断罪兄弟・兄は…

テレビアニメ「十二大戦」」第8話の先行カットとあらすじが到着しました。<#8「竜頭蛇尾(後攻)」あらすじ>辰の戦士・断罪(たつみ)兄弟・兄は、傲岸不遜な態度を演じる一方、沈着冷静さも兼ね備え、弟とのコンビネーションの中では指揮.. 続きを読む

グルメの聖地「近大通り」を緊急調査!近大生に人気の店トップ3

グルメの聖地「近大通り」を緊急調査!近大生に人気の店トップ3

こんにちは!学生ライターの小野田と申します。今、近大生が気になっている事は何か?という事前アンケートを行ってみると、ベスト1は、近大通りの外食店についてでした。近大通りには、沢山のお店が犇めき合い、特に麺類店は激戦区です.. 続きを読む

文藝春秋社長、図書館に「文庫本やめて」要望が波紋…図書館に人気本買わせる人への牽制か

文藝春秋社長、図書館に「文庫本やめて」要望が波紋…図書館に人気本買わせる人への牽制か

出版業界の不況が叫ばれるようになって久しい。出版市場を調査している出版科学研究所によると、2016年の書籍と雑誌を合わせた推定販売金額は、前年比3.4%減となる1兆4709億円で、12年連続で前年を下回る結果となった。そんななか、10月.. 続きを読む

「図書館の選書を理解していない」と、厳しい指摘も……「文庫本の貸し出しやめて」の要望に図書館関係者は唖然

「図書館の選書を理解していない」と、厳しい指摘も……「文庫本の貸し出しやめて」の要望に図書館関係者は唖然

「そんなに文春文庫って買ってたかな……」昨週開催された「全国図書館大会 東京大会」で、文藝春秋の松井清人社長が行った、図書館に文庫の貸し出しを止めるように求める報告が、さまざまな論議を呼んでいる。大会前から、各所で話題を呼.. 続きを読む

Shiggy Jr. ドラマ「ぼくは麻理のなか」主題歌「僕は雨のなか」のMVを公開!今までとは一線を画す映像に注目!!

Shiggy Jr. ドラマ「ぼくは麻理のなか」主題歌「僕は雨のなか」のMVを公開!今までとは一線を画す映像に注目!!

今までのShiggy Jr.とは一線を画す「僕は雨のなか」MVを公開移籍第一弾作品『SHUFFLE!! E.P.』を11月22日(水)にリリースする“4人組シティポップバンド”Shiggy Jr.が、地上波放送されるフジテレビドラマ「ぼくは麻理のなか」に先駆け、.. 続きを読む

Shiggy Jr. ドラマ『ぼくは麻理のなか』主題歌のMV解禁 夜景をバックに土砂降りの雨のなかで演奏

Shiggy Jr. ドラマ『ぼくは麻理のなか』主題歌のMV解禁 夜景をバックに土砂降りの雨のなかで演奏

4人組シティポップバンド・Shiggy Jr.が、11月22日(水)にリリースする『SHUFFLE!! E.P.』。その収録曲であり、本日から地上波放送されるフジテレビドラマ『ぼくは麻理のなか』に先駆け、主題歌の「僕は雨のなか」のMVを公開した。監督.. 続きを読む

Shiggy Jr. 新作より「僕は雨のなか」のMV解禁

Shiggy Jr. 新作より「僕は雨のなか」のMV解禁

11月22日にEP『SHUFFLE!! E.P.』をリリースするShiggy Jr.が、今作の収録曲でドラマ『ぼくは麻理のなか』の主題歌である「僕は雨のなか」のミュージックビデオを公開した。公開されたMV(https://youtu.be/0F1MqelqnEE)は、監督を池田圭.. 続きを読む

【連載第3回】湯船に逆さ富士!進化する銭湯ペンキ絵の魅力

【連載第3回】湯船に逆さ富士!進化する銭湯ペンキ絵の魅力

銭湯と言えば、富士山を思い浮かべる人も多いだろう。それら銭湯に描かれる背景画は、ペンキ絵と呼ばれ、その歴史は大正元年までさかのぼる。発祥は、東京の神田猿楽町にあった「キカイ湯」とされる。そこに背景画として描かれた富士山が.. 続きを読む

銭湯ファン集まれ!「銭湯サポーターフォーラム2017」が今年も開催

銭湯ファン集まれ!「銭湯サポーターフォーラム2017」が今年も開催

東京にあるお風呂屋さん(銭湯)約580軒が加盟する東京都浴場組合は、過去2回の開催で好評だった「銭湯サポーターフォーラム」を今年も10月8日(日)に開催する。銭湯サポーターとは、おすすめの銭湯や銭湯体験、銭湯周辺の飲食店情報などを.. 続きを読む

西郷隆盛、未公開の肖像画を発見! TV番組で初公開

西郷隆盛、未公開の肖像画を発見! TV番組で初公開

来年のNHK大河ドラマの主人公になり、注目を集める西郷隆盛のメディア未公開の肖像画が、BSジャパンの番組『歴史散歩偉人たちの末裔は今?』(12日 後9:00)で初公開されることがわかった。肖像画は、隆盛の末裔を取材する中で発見され.. 続きを読む

趣里、初主演ドラマはラブコメ!好きな男性への妄想を重ね、過ちを!?

趣里、初主演ドラマはラブコメ!好きな男性への妄想を重ね、過ちを!?

CS放送フジテレビTWO ドラマ・アニメ/フジテレビTWOsmartで、オリジナルドラマ「過ちスクランブル」の放送が決定した。もしずっと好きだった同僚が、昨日出会った女性の不倫相手になっていたとしたら…本作は、ヒロインの好きな人への妄想.. 続きを読む

Shiggy Jr.の新曲「誘惑のパーティー」が、趣里・橋本マナミ出演のドラマ主題歌に決定

Shiggy Jr.の新曲「誘惑のパーティー」が、趣里・橋本マナミ出演のドラマ主題歌に決定

Shiggy Jr.の新曲「誘惑のパーティー」が、ドラマ『過ちスクランブル』の主題歌に決定した。このドラマは、CS放送フジテレビTWO ドラマ・アニメ/フジテレビTWOsmartで放送されるオリジナルドラマで、趣里が演じる真っ直ぐでおっちょこち.. 続きを読む

Shiggy Jr.、ドラマ『過ちスクランブル』に主題歌書き下ろし決定

Shiggy Jr.、ドラマ『過ちスクランブル』に主題歌書き下ろし決定

Shiggy Jr.が、CS放送フジテレビTWO ドラマ・アニメ/フジテレビTWOsmartで放送されるオリジナル・ドラマ『過ちスクランブル』の主題歌を担当することがわかった。ドラマ『過ちスクランブル』は、趣里が初の連続ドラマ主演を務め橋本マナ.. 続きを読む

お笑いコンビ相撲最強はバッドボーイズに決定!

お笑いコンビ相撲最強はバッドボーイズに決定!

7月6日、AbemaTVのAbemaSPECIALチャンネルで『極楽とんぼ KAKERU TV』#10が放送された。同番組は、極楽とんぼの加藤浩次と山本圭壱が、11年ぶりのコンビ活動復活後初となるテレビレギュラー番組で、毎週“KAKERU(かける)”をキーワードに.. 続きを読む

がん、画期的な重粒子線治療が破綻の危機…多数の患者に治療を受けさせない厚労省の傲慢

がん、画期的な重粒子線治療が破綻の危機…多数の患者に治療を受けさせない厚労省の傲慢

高齢化が進む日本では、医療費抑制が喫緊の課題だ。一方、新規薬剤や治療法の価格は急騰している。先進医療をどうやって日本に導入するか、難しい問題だ。やり方次第では、我が国の医療システムを破壊しかねない。最近、興味深い報告があ.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。