消費増税の最新情報

消費増税 に関するニュース検索結果   134件

元自民党の父から引き継いだのは“リンゴ”のみ、希望の党・伊藤俊輔氏「体質は身近でずっと見てきた」

元自民党の父から引き継いだのは“リンゴ”のみ、希望の党・伊藤俊輔氏「体質は身近でずっと見てきた」

東京・町田駅前で街頭演説を行うのは、去年の衆院選で初当選を果たした38歳の新人、希望の党・伊藤俊輔議員。消費増税の凍結、議員定数と報酬の削減、道州制等で地方分権を強化、再生可能エネルギーへの注力などの政策を掲げ、元は日本維.. 続きを読む

日銀、異次元緩和解除はあり得ない…危機煽り予想を外した学者たちの願望論

日銀、異次元緩和解除はあり得ない…危機煽り予想を外した学者たちの願望論

今年に入ってから、日本銀行に再び関心が集まっている。最近日銀が国債の買い入れを減額したこと、黒田東彦総裁の任期満了が近いこと、黒田総裁が昨年11月に講演で金融緩和が経済に悪影響を与えるという「リバーサル・レート」論を口にし.. 続きを読む

来年には消費税10%、マイホームはいつ買うのがお得? 賢い住まいのマネー術(3)

来年には消費税10%、マイホームはいつ買うのがお得? 賢い住まいのマネー術(3)

いよいよ来年、2019年10月に消費税率が10%に引き上げられる予定です。多くの人にとって人生で最も大きな買い物になるマイホーム購入やリフォーム、いったいいつ行えばよいのでしょうか。駆け込み購入が得かと思いきや、10%になっても受.. 続きを読む

鈴木哲夫の政界インサイド「安倍“目玉政策”に『人間主義的ではない』の声」

鈴木哲夫の政界インサイド「安倍“目玉政策”に『人間主義的ではない』の声」

安倍首相が大々的に掲げる目玉政策「人づくり革命」。昨年12月に閣議決定し、総額2兆円の予算を計上している。ところが、国民の評判は芳しくない。FNN(フジニュースネットワーク)が昨年12月中旬に実施した世論調査では、人づくり革命の.. 続きを読む

当たると評判「みずほ総研とんでも予想」がバブル再来を明言!?

当たると評判「みずほ総研とんでも予想」がバブル再来を明言!?

(C)Shutterstock今年はバブルの再来になる!? そんな予想をしているのが『みずほ総研』の『とんでも予想2018年』だ。実はこの予想、当たることで知られている。「この予想は、2016年の“消費増税先送り”と“アメリカ大統領選でドナルド.. 続きを読む

安倍政権の働き方改革で、所得が年15万円減る見通し

安倍政権の働き方改革で、所得が年15万円減る見通し

本連載前回記事で「2年後に備えよ」という観点から、消費増税が景気を悪化させる可能性が高いと述べましたが、どうやら景気に暗雲が立ち込めてきた気配があります。11月15日に内閣府は2017年度第2四半期(7~9月期)のGDP(国内総生産).. 続きを読む

不正入札摘発、リニア新幹線は加計と同じ"アベ友"利権だ! JR東海・葛西敬之会長のために30兆円を出した安倍首相

不正入札摘発、リニア新幹線は加計と同じ"アベ友"利権だ! JR東海・葛西敬之会長のために30兆円を出した安倍首相

安倍政権と近いスパコン企業の助成金詐欺事件につづき、またも"アベ友"絡みの不正があきらかになった。JR東海が進めているリニア中央新幹線の関連工事をめぐって不正入札があったとして、東京地検特捜部が偽計業務妨害容疑でスーパーゼネ.. 続きを読む

年金「75歳」説の誤解。むしろ8割増の明るい未来がやってくる

年金「75歳」説の誤解。むしろ8割増の明るい未来がやってくる

10月に行われた衆院選では圧勝した自民党だが、2018年は春に日銀総裁人事、秋には自民党総裁選があり、その先には2019年10月の消費増税が控えている。自民は今後、10%への消費増税を行う見込みで、増税分は年金や子育てなどの社会保障関.. 続きを読む

三越伊勢丹、容赦なきリストラ断行…在庫9割引で社員に販売、バブル入社組を大量削減

三越伊勢丹、容赦なきリストラ断行…在庫9割引で社員に販売、バブル入社組を大量削減

三越伊勢丹ホールディングス(HD)は高級スーパー「クイーンズ伊勢丹」を運営する三越伊勢丹フードサービスを三菱商事系の投資ファンド、丸の内キャピタルに売却する。2018年3月をメドに、会社分割により三越伊勢丹フードサービスのスー.. 続きを読む

アベノミクスで「所得300万以下」世帯が増加、30代の約2割に

アベノミクスで「所得300万以下」世帯が増加、30代の約2割に

厚生労働省は10月24日、2017年版の厚生労働白書を公表した。白書によると、10年は高齢者1人を現役世代2.8人で支えていたものの、15年には現役世代が2.3人に減っている。さらに、団塊の世代が75歳以上になる25年には1.9人まで落ち込む見通.. 続きを読む

最も所得が低い階層への所得再分配、日本は米国並み水準か

最も所得が低い階層への所得再分配、日本は米国並み水準か

人口減少・少子高齢化や経済のグローバル化が進むなか、日本経済の成長率は低下傾向にある一方、社会保障費が急増し、財政赤字が恒常化しており、債務残高(対GDP)は200%超となっている。1990年度の社会保障給付費は47.4兆円であったが.. 続きを読む

安倍首相の「教育無償化」公約はやっぱり嘘だった! 認可外保育園は上限規制、高等教育はただの借金制度に

安倍首相の「教育無償化」公約はやっぱり嘘だった! 認可外保育園は上限規制、高等教育はただの借金制度に

衆院選で安倍自民党が掲げた「教育無償化」の化けの皮が早くも剥がれた。安倍首相は先週おこなわれた所信表明演説で「すべての子どもたちの幼稚園や保育園の費用を無償化します」「真に必要な子どもたちには、高等教育を無償化します」と.. 続きを読む

マンション価格、そろそろ天井? 直近4年で770万円も値上がり

マンション価格、そろそろ天井? 直近4年で770万円も値上がり

10月22日に投開票された衆議院選挙は、自民党が圧勝に近い状況で終わりました。選挙が終わり、臨時国会が召集され、第4次安倍内閣が全閣僚再任というかたちで組閣されました。一見、選挙前と大きな変化が見られない状況ですが、この選挙.. 続きを読む

安倍政権の終了が、日本経済悪化のリスクに

安倍政権の終了が、日本経済悪化のリスクに

●好調だった世界経済2017年は欧米経済が好調だった。特にユーロ圏はフランス大統領選で親EU派のマクロン氏当選等による政治的不安の後退で、6年ぶりの水準まで製造業の景況感が上昇している。米国の製造業景況感指数も6年ぶりの水準まで.. 続きを読む

30代世帯「年収300万円未満」17.5%へ増加

30代世帯「年収300万円未満」17.5%へ増加

(C)Shutterstock10月24日に厚生労働省が公表した『2017年版厚生労働白書』によると、2010年は高齢者ひとりを現役世代2.8名で支えていたのだが、2015年には現役世代が2.3名に減っていることが明らかになった。さらに、団塊の世代が75歳.. 続きを読む

日本国民がアベノミクス信認、完全雇用とデフレ完全脱却へ総仕上げ…株価上昇は過去最長

日本国民がアベノミクス信認、完全雇用とデフレ完全脱却へ総仕上げ…株価上昇は過去最長

衆院選で自民党が圧勝した。これで従来のアベノミクスの継続が決まり、経済界はほっとしている。安倍政権の勝利を見越して、22日の投開票日直前まで日経平均株価は14営業日連続で値上がりした。過去に14営業日連続で値上がりしたのは昭和.. 続きを読む

希望の党「ユリノミクス」は、極めて実効性が乏しく非現実的

希望の党「ユリノミクス」は、極めて実効性が乏しく非現実的

各政党の公約や政策集は、どのようにチェックして判断すればいいか。まず、各党の政策をすべて一覧できる資料を作成するのがよい。10日に公示された今回の衆議院総選挙では、筆者は(1)北朝鮮対応、(2)憲法改正(自衛隊明記)、(3).. 続きを読む

「所得連動型」奨学金の拡充で、高等教育負担の問題に対応せよ

「所得連動型」奨学金の拡充で、高等教育負担の問題に対応せよ

教育予算の改革について、以下の記事があった。・9月16日付日本経済新聞記事『教育費軽減 対象校を選別 政府案、社会貢献など指標化』<大学などに通う学生と親の教育費負担を軽くする構想について、政府内で対象となる大学を絞り込む案.. 続きを読む

希望の党に政権交代した際の想定シナリオ…安倍政権との違いは生まれない可能性

希望の党に政権交代した際の想定シナリオ…安倍政権との違いは生まれない可能性

小池百合子東京都知事の希望の党の立ち上げと代表就任による衆議院選挙への殴り込み、民進党の事実上の解体、日本維新の会との手打ちなど、その素早い動きは、イベントとしての選挙における「勢い(風向き)」の重要性を理解している“勝.. 続きを読む

安倍首相、退陣なら不動産市況低迷の可能性…この1カ月、小泉退陣直前と同じ動き

安倍首相、退陣なら不動産市況低迷の可能性…この1カ月、小泉退陣直前と同じ動き

9月28日、衆議院が解散となり10月10日に衆議院選挙が公示、22日に投開票ということになりました。今回は、衆議院選挙と不動産市況について考えてみたいと思います。●選挙と株価衆議院の解散がささやかれ始めて、解散が近づくと株価が上が.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。