泉ピン子の最新情報

泉ピン子 に関するニュース検索結果   175件

『西郷どん』第15話、慶喜将軍擁立は暗礁に  そして斉彬は…

『西郷どん』第15話、慶喜将軍擁立は暗礁に そして斉彬は…

NHK大河ドラマ『西郷どん』、今週第15話「殿の死」が放送される。将軍になることを宣言した慶喜(松田翔太)だが、擁立までのハードルは高く、吉之助たちは悪戦苦闘。「できる、できない、できる、できない、そして……と、二転三転どころ.. 続きを読む

西郷どん、井伊直弼と慶喜の対立に注目集まる 前作「直虎」に絡めた声も

西郷どん、井伊直弼と慶喜の対立に注目集まる 前作「直虎」に絡めた声も

俳優の鈴木亮平(35)が主演を務めるNHK大河ドラマ「西郷(せご)どん」(日曜後8・00)の第14話が15日に放送された。 第14話の副題は「慶喜の本気」。アメリカ総領事ハリスが将軍家定(又吉直樹)に謁見するが、幕府は対応策がなく混迷.. 続きを読む

『西郷どん』鈴木亮平の吉之助メイク変化! 14話から"新章"スタート

『西郷どん』鈴木亮平の吉之助メイク変化! 14話から"新章"スタート

15日に放送されるNHK大河ドラマ『西郷どん』(毎週日曜 NHK総合20:00~20:45 BSプレミアム18:00~18:45/再放送 土曜13:05~)の第14話「慶喜の本気」では、吉之助を演じる俳優・鈴木亮平いわく「新章」となる新たな展開が巻き起こる。先週.. 続きを読む

和田アキ子に“根回しして”再婚報告した矢口真里を泉ピン子がメッタ斬り!

和田アキ子に“根回しして”再婚報告した矢口真里を泉ピン子がメッタ斬り!

「アッコにおまかせ!」(TBS系)にゲスト出演した泉ピン子に快哉を叫ぶ声が続出しているという。3月26日に自身のブログで再婚報告した矢口真里を、4月1日の同番組放送回に出演した泉が、メッタ斬りしたのだ。矢口がブログに「一度結婚に.. 続きを読む

大杉さんしのぶ 泉ピン子「男気もある方 もったいない」 高橋克典「包容力があって、器の大きな先輩」

大杉さんしのぶ 泉ピン子「男気もある方 もったいない」 高橋克典「包容力があって、器の大きな先輩」

◇大杉連さんお別れの会「さらば!ゴンタクレ」 大杉さんの所属事務所の代表も務める弘美夫人は喪主あいさつで「亡くなった大杉と、会っていただく機会をもうければ良かったという気持ちが半分くらいありますが、大杉が何があっても大げ.. 続きを読む

ビートたけし、水谷豊、吉田羊、中村獅童…大杉連さん別れの会 主な参列者

ビートたけし、水谷豊、吉田羊、中村獅童…大杉連さん別れの会 主な参列者

◇大杉連さんお別れの会「さらば!ゴンタクレ」 ◇主な参列者 ビートたけし、笹野高史、浜田雅功、木村佳乃、田口トモロヲ、遠藤憲一、光石研、松重豊、田山涼成、高橋伴明、大森南朋、岸部一徳、國村隼、水谷豊、室井滋、高橋克典、泉ピ.. 続きを読む

大杉漣さんと1700人が最後の別れ 田口トモロヲ沈痛「恋しい、寂しい」

大杉漣さんと1700人が最後の別れ 田口トモロヲ沈痛「恋しい、寂しい」

急性心不全のため2月21日に急逝した俳優の大杉漣さん(享年66)のお別れの会「さらば!ゴンタクレ」が14日、東京都内の青山葬儀所で営まれた。「ソナチネ」で大杉さんを見いだした北野武(ビートたけし)監督や、テレビ東京のドラマ「バ.. 続きを読む

大杉漣さんお別れの会 泉ピン子 訃報の翌日に電話「もしかしたら出るんじゃないかと思って」

大杉漣さんお別れの会 泉ピン子 訃報の翌日に電話「もしかしたら出るんじゃないかと思って」

2月21日に急性心不全のため亡くなった俳優の大杉漣さん(享年66)のお別れの会「さらば!ゴンタクレ」が14日、東京・青山葬儀所で営まれ、親交があった俳優仲間ら多くの業界関係者が約700人が参列。さらに、約1000人のファンが一般ブース.. 続きを読む

大杉漣さんお別れの会 約1700人が参列 長男・隼平氏「一生懸命最後まで生きていた人だった」

大杉漣さんお別れの会 約1700人が参列 長男・隼平氏「一生懸命最後まで生きていた人だった」

「ソナチネ」や「HANA―BI」など、北野映画をはじめ、数多くの作品で存在感を示し、2月21日に急性心不全のため亡くなった俳優の大杉漣さん(享年66)のお別れの会「さらば!ゴンタクレ」が14日、東京・青山葬儀所で営まれた。 ビートたけ.. 続きを読む

鈴木亮平『西郷どん』でのメイクが変化!?「僕の中では第14回から新章」

鈴木亮平『西郷どん』でのメイクが変化!?「僕の中では第14回から新章」

鈴木亮平が主演するNHK大河ドラマ『西郷どん』(NHK総合、毎週日曜20:00)。4月15日は、第14話「慶喜の本気」が放送される。原作・林真理子、脚本・中園ミホによる『西郷どん』は、極貧の下級武士にすぎなかった素朴な男・西郷隆盛(鈴木.. 続きを読む

NHK
『西郷どん』第14話、吉之助は慶喜将軍擁立に奔走するも事態は悪化…

『西郷どん』第14話、吉之助は慶喜将軍擁立に奔走するも事態は悪化…

NHK大河ドラマ『西郷どん』、今週放送の第14話「慶喜の本気」では、江戸に戻った吉之助(鈴木亮平)が一橋慶喜(松田翔太)将軍擁立のために奔走するが、状況は悪くなり次第に追い込まれていく。鈴木は「僕の中では、第14回から新章だと.. 続きを読む

上戸彩、「ベッキーとは変わらず友達」明言に“不穏なザワつき”!

上戸彩、「ベッキーとは変わらず友達」明言に“不穏なザワつき”!

4月9日放送の「しゃべくり007ウワサの美女2時間SP」(日本テレビ系)に出演した上戸彩。2012年9月に結婚し、15年8月に第1子女児を出産している“1児の母”なのだが、少女のような相変わらずの容姿から「15年前から変わってない!」と、番組.. 続きを読む

上戸彩、泉ピン子は「怖かったり、面倒くさかったりする」

上戸彩、泉ピン子は「怖かったり、面倒くさかったりする」

4月9日放送の「しゃべくり007 2時間SP」(日本テレビ系)に、上戸彩が登場。大御所俳優との交友関係などを明かした。上田晋也(くりぃむしちゅー)から「仲の良い友達は?」と聞かれた上戸は、ベッキーや高校の同級生だった蒼井優、城田優、.. 続きを読む

『西郷どん』第13話、帰郷した吉之助 緊急事態のなか正助と衝突

『西郷どん』第13話、帰郷した吉之助 緊急事態のなか正助と衝突

NHK大河ドラマ『西郷どん』、今週放送の第13話「変わらない友」では、篤姫(北川景子)の輿入れを果たした吉之助(鈴木亮平)は3年ぶりに帰郷。だが緊急事態で再び江戸に戻ることになった時、正助(瑛太)と衝突することに…。鈴木は13話.. 続きを読む

泉ピン子「おまえが失敗したんだろ」矢口真里に暴言連発!?

泉ピン子「おまえが失敗したんだろ」矢口真里に暴言連発!?

4月1日放送の『アッコにおまかせ!』(TBS系)に、女優の泉ピン子(70)が出演。結婚を発表した矢口真里(35)に、暴言を連発する場面があった。この日、矢口真里が5歳年下の元モデル男性と3月26日に再婚したニュースを取り上げた。TBSの.. 続きを読む

泉ピン子、米倉涼子、二宮和也『ぴったんこカン・カン』15周年記念企画に登場

泉ピン子、米倉涼子、二宮和也『ぴったんこカン・カン』15周年記念企画に登場

安住紳一郎TBSアナウンサーと久本雅美が司会を務める『ぴったんこカン・カン』(TBS系、毎週金曜20:00~)が、今年4月で放送15年目を迎えた。そこで、泉ピン子、米倉涼子、二宮和也といった豪華ゲストを迎え、4月6日と13日の2週にわたり1.. 続きを読む

“嫌われ女優”の面目躍如?泉ピン子、矢口真里の再婚コメントを口汚く罵る

“嫌われ女優”の面目躍如?泉ピン子、矢口真里の再婚コメントを口汚く罵る

元モデルの男性と不貞した末、その相手との“5年愛”を貫いて3月下旬に再婚した矢口真里。ダイヤモンドの結婚指輪をアピールしたり、プロポーズされたときの言葉を公にしたり、さらには子作り宣言も飛び出すなど幸せいっぱいの様子だが、お.. 続きを読む

文春「嫌いな女優」連覇の泉ピン子、一周回って出てきた“美談”

文春「嫌いな女優」連覇の泉ピン子、一周回って出てきた“美談”

3月29日発売の「週刊文春」が「好きな俳優」「嫌いな俳優」2018を発表。同誌メルマガ会員による投票の結果、嫌いな女優の1位は泉ピン子だった。泉は現在70歳。歌謡漫談家としてデビュー後、ワイドショーのレポーターとして活躍。その後女.. 続きを読む

泉ピン子、矢口真里の再婚コメントに激怒 「言ってくれてスッキリした」の声も

泉ピン子、矢口真里の再婚コメントに激怒 「言ってくれてスッキリした」の声も

(©ニュースサイトしらべぇ)先月26日に再婚を発表するも「一度結婚に失敗している私を受け入れてくれた」という発言が物議を醸している矢口真里。1日に放送されたTBS系情報番組「アッコにおまかせ!」でも再婚が取り上げられ、泉ピン子.. 続きを読む

今日は特番「西郷どん」なぜか篤姫輿入れ問題を手厚く、藤田東湖と尊王攘夷をスルー12話

今日は特番「西郷どん」なぜか篤姫輿入れ問題を手厚く、藤田東湖と尊王攘夷をスルー12話

大河ドラマ「西郷どん」(原作:林真理子 脚本:中園ミホ/毎週日曜 NHK 総合テレビ午後8時 BSプレミアム 午後6時)第12回「運の強き姫」3月24日放送  演出:津田温子今日の放送は、制作裏話だけれど 4月1日は、大河初の試みで、ド.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。