江蘇省の最新情報

江蘇省 に関するニュース検索結果   164件

渋滞イヤだ! 駐車スペースがない! ペンキを片手に「道路標示」を勝手に描き足す人々

渋滞イヤだ! 駐車スペースがない! ペンキを片手に「道路標示」を勝手に描き足す人々

中国の都市部では渋滞が年々深刻化しているが、その理由は、自動車所有率が増加したことだけではない。人々の交通マナーの悪さも一因にある。譲り合いの精神というものが希薄なこともあり、合流箇所や右左折などでつかえてしまうのだ。ほ.. 続きを読む

【怖すぎ】立体駐車場を歩きスマホしていた女性、地下に吸い込まれる / さらに駐車場内部で恐ろしい目に

【怖すぎ】立体駐車場を歩きスマホしていた女性、地下に吸い込まれる / さらに駐車場内部で恐ろしい目に

現在、大きな問題となっている「歩きスマホ」。手元に集中するあまり周りが見えず、思わぬ事故を引き起こしてしまうケースが少なくない。自分の身の危険だけでなく、人の命を奪ってしまうことだってある。さて、先日、歩きスマホをしてい.. 続きを読む

バス通勤時の渋滞に我慢ならず 道路標示を塗り替えた男(中国)<動画あり>

バス通勤時の渋滞に我慢ならず 道路標示を塗り替えた男(中国)<動画あり>

交通渋滞で嫌な思いをした人は多くいるだろうが、このほど中国でバス通勤時の渋滞を解消しようと大胆な行動をとって逮捕された男が話題になっている。『South China Morning Post』『The Sun』などが伝えた。先月27日午後3時頃、中国東部.. 続きを読む

中国でトラックが車両火災 近隣住民がアディダス新作シューズ5,000万円分を集団略奪!

中国でトラックが車両火災 近隣住民がアディダス新作シューズ5,000万円分を集団略奪!

中国由来の熟語に、趁火打劫(ちんかだこう)という言葉がある。意味は、敵の混乱に乗じて土地や民を奪うことである。現代の中国では、この単語が火事場泥棒を指す言葉として、たびたびニュースなどで使われている。今回は事故に遭ったト.. 続きを読む

身分使い分け容疑で役場が調査 26年前に生き別れた双子、感動の再会(中国)

身分使い分け容疑で役場が調査 26年前に生き別れた双子、感動の再会(中国)

中国の江蘇省で、幼い頃に生き別れとなっていた姉妹が26年ぶりに奇跡の再会を果たした。本人たちが諦めてかけていた、血のつながった姉妹がいるという事実。しかし役場の職員がある女性について2つの身分を使い分けている可能性を疑った.. 続きを読む

【動画】中国人が渋滞にムカついた結果がダイナミックすぎ! 勝手に「直進レーン」を増設 / 本物と見分けがつかないクオリティなのが怖い

【動画】中国人が渋滞にムカついた結果がダイナミックすぎ! 勝手に「直進レーン」を増設 / 本物と見分けがつかないクオリティなのが怖い

運転中に渋滞に巻き込まれたらどうする? どうしようもない! 迂回路に抜けられない限りどうしようもない。車の流れに身を任せるしかない。だが中国では話が違った。かの地で渋滞が起きると、何かとダイナミックなことが起こりがちだ。.. 続きを読む

中国市場での電動化を加速!トヨタが2020年にEV投入、燃料電池バス導入も模索

中国市場での電動化を加速!トヨタが2020年にEV投入、燃料電池バス導入も模索

2018年に中国への「カローラ」「レビン」のPHV導入を予定しているトヨタ自動車。同社は今回、中国における電動化を加速させるべく、2020年のEV導入、及びFCV(燃料電池車)についても、バスなどの商用車にまで導入対象を拡大すると発表し.. 続きを読む

【画像アリ】今度はチョコレートに蛆虫が混入! 食の安全が“完全崩壊”した中国の現在

【画像アリ】今度はチョコレートに蛆虫が混入! 食の安全が“完全崩壊”した中国の現在

食の安全を軽視した事件が後を絶たない中国で、今度はチョコレートが問題になっている。「澎湃新聞」(11月11日付)によると、江蘇省響水県に住む李さんの娘(12歳)は10月25日夜、「蘇果」というスーパーで、8元(約135円)でチョコレー.. 続きを読む

「愛人とその妻が、赤ん坊を連れて消えた──」強制“代理母”出産させられた中国女性の悲痛な叫び

「愛人とその妻が、赤ん坊を連れて消えた──」強制“代理母”出産させられた中国女性の悲痛な叫び

カッコウは自らの卵をモズなど他の鳥の巣に紛れ込ませ、そうと知らないモズに子育てをさせる「托卵」の習性があるというが、中国では、一組の夫婦が赤の他人である女性を騙して子どもを産ませるという事件が起きた。「子どもは私にとって.. 続きを読む

上海蟹を贅沢に使用した麻婆豆腐

上海蟹を贅沢に使用した麻婆豆腐

11月13日放送の「ヒルナンデス!」(日本テレビ系、午前11時55分~)では、食通たちがオススメする今食べるべき絶品グルメを特集した中で、「飄香・麻布十番本店」(東京都港区)が紹介された。同店は都営地下鉄大江戸線麻布十番駅7番出口.. 続きを読む

セクシー美女のライブ動画配信に2億円貢いだ! 中国で続発する巨額横領事件と“習近平政権”の影

セクシー美女のライブ動画配信に2億円貢いだ! 中国で続発する巨額横領事件と“習近平政権”の影

最近、中国では「打賞」という新語が流行している。その意味は、ネット上でライブ動画配信を行っている配信者に、視聴者がお金をプレゼントすることを指す。現地では、こうした視聴者からの打賞によって、1日で数千万円を稼ぐ動画配信者.. 続きを読む

湖のほとりに“巨大な上海ガニ”出現

湖のほとりに“巨大な上海ガニ”出現

湖のほとりに巨大なカニのオブジェ。およそ16メートルの高さ、脚の長さは75メートルはあるというカニの正体は、来年オープンする予定の建物だという。中国・上海の郊外にある陽澄湖(江蘇省蘇州市)は上海ガニの名産地として知られるが、.. 続きを読む

夫が妻の脚を裁縫用の糸と針で傷口を縫合! 中国でDIY手術に手を染める人が続出のワケ

夫が妻の脚を裁縫用の糸と針で傷口を縫合! 中国でDIY手術に手を染める人が続出のワケ

「東網新聞」(9月29日付)によると、江蘇省泰州市にある第四人民病院に70代の女性が運ばれてきた。なんとこの女性、脚に20センチにわたり、大きく裂けたような傷を負っていたのだ が、その傷口をよく見ると裁縫用の糸で縫合されているで.. 続きを読む

見物人は知らん顔!? 公然キャットファイトに敗れた女性、半裸のまま現場に放置される

見物人は知らん顔!? 公然キャットファイトに敗れた女性、半裸のまま現場に放置される

これまで何度もお伝えしているように、中国では白昼の路上で女同士のモメごとがしばしば起こっている。口げんかなどかわいいほうで、複数の女性が一人の女性に暴力を振るったり、服を脱がせて相手の女性を公衆の面前で辱めたりすることも.. 続きを読む

添田豪と守屋宏紀がベスト4、内山靖崇と高橋悠介はベスト8 [張家港チャレンジャー]

添田豪と守屋宏紀がベスト4、内山靖崇と高橋悠介はベスト8 [張家港チャレンジャー]

ATPツアー下部大会の「国際チャレンジャー張家港」(中国・江蘇省蘇州市張家港/9月5~10日/賞金総額5万ドル/ハードコート)のシングルス準決勝で、第2シードの添田豪(GODAI)はジェイソン・ジュン(台湾)に6-7(2) 6-3 6-7(5)で敗れ.. 続きを読む

15時間笑いっぱなしで失神、半身不随に至る例も……危険ドラックよりヤバイ「笑気ガス」

15時間笑いっぱなしで失神、半身不随に至る例も……危険ドラックよりヤバイ「笑気ガス」

手術時の緊張緩和などの目的で使用される「亜酸化窒素(笑気ガス)」の乱用が中国で広がっている件に関しては、過去に当サイトでもお伝えした(参照記事 http://www.cyzo.com/2016/07/post_28925.html)が、最近は意識障害や体の麻痺な.. 続きを読む

中年オヤジが女児の脚をペロペロ……児童ポルノを堂々販売する闇サイトを摘発

中年オヤジが女児の脚をペロペロ……児童ポルノを堂々販売する闇サイトを摘発

このところ中国では、女児に対するワイセツ事件が連続して発生している。8月12日には南京の駅にある待合ホールで、堂々と女児の胸をまさぐる若い男(のちに義兄と判明)の写真がネット上で公開され、大問題に(参照記事 http://www.cyzo.. 続きを読む

義兄は乳を揉みしだき、養父はわいせつ撮影……共産党員家族が8歳養女に性的イタズラ

義兄は乳を揉みしだき、養父はわいせつ撮影……共産党員家族が8歳養女に性的イタズラ

女児が家の中で服を着ることを禁止されたり、家族に胸を揉まれたり……まるでAVの設定のようだが、中国のある家庭では現実に行われていた。8月12日夜、駅の待合室で若い男が女児を膝の上に座らせ、衆人環視の下、後ろから胸をまさぐってい.. 続きを読む

【即逮捕】変態仮面か! 頭にパンティをかぶった裸のオッサンが8000円盗んで捕まる「パンツをかぶれば身バレしないと思った」

【即逮捕】変態仮面か! 頭にパンティをかぶった裸のオッサンが8000円盗んで捕まる「パンツをかぶれば身バレしないと思った」

2013年、そして2016年に実写化して話題となった『変態仮面』。ご存知のとおり男子高校生が女性のパンティをかぶると、正義のヒーローに変身するというエクスタシーファンタジーだ!フィクションの世界でもギリギリ感あふれる作品だったが.. 続きを読む

中国国際航空、重慶~連雲港~大連線を開設 8月20日から

中国国際航空、重慶~連雲港~大連線を開設 8月20日から

中国国際航空は、重慶~連雲港~大連線の運航を8月20日より開始する。重慶、連雲港、大連ともに月・木・日曜の週3便を、ファーストクラス8席、エコノミークラス120席もしくは124席を配置したボーイング737-700型機で運航する。連雲港は中.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。