江沢民の最新情報

江沢民 に関するニュース検索結果   12件

中国、習近平が「終身」国家主席か…北京に人工雪降らせ「天の祝福」演出

中国、習近平が「終身」国家主席か…北京に人工雪降らせ「天の祝福」演出

中国の全国人民代表大会(全人代:日本の国会に相当)は20日午前、再選された李克強首相の内外記者会見を最後の公式行事として幕を閉じた。今回の全人代では予想通り、中華人民共和国憲法から国家主席の任期に関する規定を削除する法案が.. 続きを読む

「対外戦争勝利なし」中国軍の過大評価で得するのは…

「対外戦争勝利なし」中国軍の過大評価で得するのは…

(C)Shutterstock中国は、対外戦争で一度も勝ったことがない国である。「中国共産党が、その暴力装置である人民解放軍や武装警察の増強に力を入れていることを捉え、『中国台頭論』、つまり、中国が経済発展とともに軍事力を強化し、や.. 続きを読む

独裁者への道を歩み始めた「プーさん」習近平

独裁者への道を歩み始めた「プーさん」習近平

(C)Shutterstock10月24日に閉幕した中国共産党大会で、習近平総書記(国家主席)の名前を冠した政治思想を盛り込んだ規約改正案が採択された。いわゆる“習近平思想”と呼ばれるものだ。「大会以前から中国共産党の高官らは、習主席の『.. 続きを読む

中国・習近平主席が孤立化…血で血を洗う権力闘争

中国・習近平主席が孤立化…血で血を洗う権力闘争

(C)Shutterstock学校法人『森友学園』と『加計学園』についての問題で揺れる安倍晋三内閣だが、アメリカのドナルド・トランプ大統領、中国の習近平国家主席、ロシアのウラジーミル・プーチン大統領にくみしていけるのは、結局、安倍首.. 続きを読む

「中国GDP世界第2位」が嘘だとバレそうになった裁判

「中国GDP世界第2位」が嘘だとバレそうになった裁判

(C)Shutterstock「何でも嘘、ニセモノでないものはペテン師だけ」江沢民国家主席時代の朱鎔基元首相がこう言ったほど、中国はニセモノ天国だ。だから中国の公式統計はウソで塗り固められている。特に経済統計、わけてもGDP(国内総生産.. 続きを読む

危篤説の江沢民元国家主席は、すでに死亡か? 中国では最高レベルの情報統制

危篤説の江沢民元国家主席は、すでに死亡か? 中国では最高レベルの情報統制

2003年まで中国国家主席を務めた江沢民氏が危篤状態にあると、香港や台湾のメディアが報じている。江氏は15年に北京で行われた抗日戦争勝利70周年記念の軍事パレードを最後に、公の場に姿を現していない。その後、脳梗塞を起こし、上海市.. 続きを読む

金正恩「記念切手発行」するほどの中朝友好を無慈悲に打破

金正恩「記念切手発行」するほどの中朝友好を無慈悲に打破

(C)まいじつ北朝鮮は金正恩委員長時代の5年目を迎えたが、いまだに北京を公式訪問していない。北朝鮮の最高指導者が就任後に中国を訪れないということは、これまで一度もなかった。ただし、朝日新聞は、2009年6月16日と18日の2回にわた.. 続きを読む

中国の習近平国家主席が関わったとされる香港富豪拉致事件

中国の習近平国家主席が関わったとされる香港富豪拉致事件

(C)Shutterstockカリブ海東部にアンティグア・バーブーダという小国がある。小アンティル諸島に位置するアンティグア島、バーブーダ島、レドンダ島からなる国家で、日本の種子島ほどの面積しかない。首都はセントジョンズ。イギリス連.. 続きを読む

勤続64年、バンカラ学生の母勇退!!近大理容最後の一日。

勤続64年、バンカラ学生の母勇退!!近大理容最後の一日。

.■おばちゃん、ありがとう「お客さんに迷惑をかけたらアカン。まだまだやるつもりやったけど、体力が、、、。やり尽くして寂しさは抜けちゃった」近大理容の名物おばちゃんが12月22日、惜しまれながらも勇退しました。体調不良のため12月.. 続きを読む

上海市の“選挙“で珍現象 トランプ氏が圧勝、蒼井そらが次点で……

上海市の“選挙“で珍現象 トランプ氏が圧勝、蒼井そらが次点で……

ドナルド・トランプ氏が劇的な勝利を収めた米大統領選挙の興奮冷めやらぬ中、時期を同じくして中国では地方都市の下部組織・単位における人民代表選挙が各地で行われた。中国ではいわゆる国政選挙や地方選挙はないものの、都市部では社区.. 続きを読む

ライバルや有識者は徹底排除! 「トラもハエもたたく」習近平“強権政治”はいつまで続くのか『十三億分の一の男』

ライバルや有識者は徹底排除! 「トラもハエもたたく」習近平“強権政治”はいつまで続くのか『十三億分の一の男』

2012年11月に、中国共産党の最高職である中央委員会総書記に任命された習近平。政権発足から3年あまりが経過し、その権力は拡大する一方だ。これまで、「トラもハエもたたく」と表現する反腐敗キャンペーンを敷き、胡錦濤の側近であった.. 続きを読む

安倍首相の戦後70年談話は本当に「お詫び」があったのか? 山谷えり子と語っていた談話への本音

安倍首相の戦後70年談話は本当に「お詫び」があったのか? 山谷えり子と語っていた談話への本音

ついに注目されていた安倍首相による戦後70年談話が発表された。当初は強気だった安倍首相も、安保法制に対する世間の"反安倍"の風向きには耐えられず、村山談話を引き継ぐように「植民地支配」「侵略」「お詫び」「反省」という文言を入.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。