永山瑛太
1982年12月13日生まれ、東京都出身、パパドゥ所属。兄は俳優・永山竜弥、弟は俳優の永山絢斗。1999年にファッション雑誌『ホットドッグプレス』でEITAの名前でモデルとして活動する。2001年のドラマ『さよなら、小津先生』で俳優デビュー。2002年ごろに名前を瑛太に改名した。2003年のドラマ『WATER BOYS』で注目を集め、同年のドラマ『男湯』で初主演を務めた。その後、2004年のドラマ『オレンジデイズ』、2006年のドラマ『アンフェア』、同年のドラマ『のだめカンタービレ』、2008年のドラマ『ラスト・フレンズ』などでメインキャストを務める。2011年のドラマ『それでも、生きてゆく』、2013年のドラマ『最高の離婚』、『まほろ駅前番外地』シリーズなどで主演も数多く務めている。2020年、令和への改元を機に芸名を本名の永山瑛太に改名。2010年、歌手の木村カエラと結婚して長男が誕生し、2013年には長女が誕生した。

「永山瑛太」に関するニュース検索結果(190件) - めるも

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ