民泊の最新情報

民泊 に関するニュース検索結果   336件

楽天トラベル、9月めどに全面リニューアル シンプルなトップページに

楽天トラベル、9月めどに全面リニューアル シンプルなトップページに

楽天は、9月をめどに楽天トラベルを全面リニューアルする。楽天トラベルは1996年のサービス開始時に設計したプラットフォームを基盤として、改良・改修を重ねて現在まで運用。今回、全面リニューアルを実施することについて、同社執行役.. 続きを読む

ミレニアル世代はどう思ってる?カーシェア等「シェアリング・エコノミー」への関心度を調査!

ミレニアル世代はどう思ってる?カーシェア等「シェアリング・エコノミー」への関心度を調査!

近年さまざまなメディアで話題にのぼる、「ミレニアル世代」というキーワードをご存じでしょうか?ミレニアル世代とは、2000年以降に成人・あるいは社会人になる世代のこと。日本国内においては、現在の高校生・大学生・新社会人といった.. 続きを読む

経費で落とせるのは一体どこまで?確定申告に悩めるフリーランスたちにアドバイス

経費で落とせるのは一体どこまで?確定申告に悩めるフリーランスたちにアドバイス

16日から始まった2017年度の確定申告。個人事業主はもちろんのこと、最近はYouTuberやブロガーなど、ネットを通じた新しい仕事で稼ぐ人も現れており、経費の扱いが人々を悩ませている。この日限りでオープンした「MFクラウド確定申告カフ.. 続きを読む

東京、外国人観光客離れでホテル大余剰&価格破壊の懸念…民泊解禁がダメ押し

東京、外国人観光客離れでホテル大余剰&価格破壊の懸念…民泊解禁がダメ押し

訪日外国人観光客が急増した昨年、政府は国家戦略特区を活用して民泊を解禁している。そのトップランナーになったのが、東京都大田区だ。大田区は区内に羽田空港を抱える。羽田空港を発着する航空機の大半は国内線だが、中国や韓国、台湾.. 続きを読む

星野リゾート、民泊禁止の軽井沢で民泊参入検討…歓迎すべきと考えられる理由

星野リゾート、民泊禁止の軽井沢で民泊参入検討…歓迎すべきと考えられる理由

世界各地でモノの所有権やサービスの利用権を購入、独占するのではなく、多くの人と共有することが増えている。それが「シェアリングエコノミー」だ。これは「複数の人がモノやサービスを共同利用すること」などと定義される。具体的には.. 続きを読む

車中泊旅で最大の難関かも知れない停泊場所さがし:キャンピングカー生活の日常・その7【車中泊女子の全国縦断記】

車中泊旅で最大の難関かも知れない停泊場所さがし:キャンピングカー生活の日常・その7【車中泊女子の全国縦断記】

年間を通してキャンピングカーに住んで放浪の旅をしていると言っても、走行距離は1年で1万キロくらい。Rocky21は燃費がよくないので走れば走るだけ出費がかさみますから、移動してばかりもいられません。しかし滞在するとなるとしかるべ.. 続きを読む

JALと百戦錬磨、資本業務提携 民泊で地域活性化目指す

JALと百戦錬磨、資本業務提携 民泊で地域活性化目指す

日本航空(JAL)と百戦錬磨は、資本業務提携を行うと発表した。6月の住宅宿泊事業法施行により、空き家や古民家、歴史的建造物などの観光資源とする民泊への期待が高まっているとしており、両社の強みを活かし、観光による交流人口の拡大.. 続きを読む

タバコや保険も!「値上がり&税金地獄」

タバコや保険も!「値上がり&税金地獄」

「2018年度の税制改正大綱が発表されましたが、“取りやすいところから取る”のが狙い。“サラリーマン増税”と“個人向け増税”が増税の2大柱となります」(全国紙政治部記者)20年1月からは、年収850万円超の会社員、公務員らの増税が決まっ.. 続きを読む

2018年は「副業元年」か?年明けに挑戦したい新たなキャリアはコレだ

2018年は「副業元年」か?年明けに挑戦したい新たなキャリアはコレだ

働き方改革の一つとして、政府が副業や兼業を後押ししようとしている。早ければ今年4月以降には具体的なガイドラインが公表されるというが、これまで一つの職場で働いてきた人にいきなり「新たなキャリア形成」を呼びかけても、十中八九.. 続きを読む

“暮らすように”海外アパートメントステイが、ラクチン子連れ旅の大正解

“暮らすように”海外アパートメントステイが、ラクチン子連れ旅の大正解

(C)famveldman-stock.adobe.com「出産してから海外旅行はご無沙汰…」「がんばってハワイやグアムに行ってみたけど、休むどころか疲れちゃって、当分いいや…」。そう思っているママは多いはず。そこで、ストレスフリーな子連れ海外旅を.. 続きを読む

夏木マリ、10年ぶり主演映画出演の決め手は?「普段妖怪とかが多いものですから」<生きる街>

夏木マリ、10年ぶり主演映画出演の決め手は?「普段妖怪とかが多いものですから」<生きる街>

【夏木マリ/モデルプレス=2月1日】夏木マリが1日、都内で行われた映画『生きる街』(3月3日公開)の完成披露試写会舞台あいさつに、メガホンをとった榊英雄監督とともに登壇した。◆夏木マリ、10年ぶりの映画主演「生きる街」夏木が10年.. 続きを読む

「キムタクに殴られた」「マネージャーいじめ」…有吉・マツコ、噂の真相激白に驚きの声

「キムタクに殴られた」「マネージャーいじめ」…有吉・マツコ、噂の真相激白に驚きの声

週刊誌やスポーツ新聞、ネットニュースなどで「有名人の噂」をはやし立てるが、中には根も葉もない報道も紛れている。31日深夜放送『マツコ&有吉 かりそめ天国』(テレビ朝日系)で有吉弘行(43)とマツコ・デラックス(45)が、報じら.. 続きを読む

旅行好き必見! 海外ツアーに飽きたら民泊を試すとディープな旅ができる理由

旅行好き必見! 海外ツアーに飽きたら民泊を試すとディープな旅ができる理由

冬休みや春休みのシーズンを使い、海外旅行を楽しむ人は多い。だが、旅行に慣れてくるとパッケージツアーでは、物足りなく感じてしまう場合も。そんな旅行慣れした人におススメなのが、いまなにかと話題になっている「民泊」。なにやら難.. 続きを読む

有吉・マツコが語る「優勝より準優勝が注目を集める理由」に共感の声

有吉・マツコが語る「優勝より準優勝が注目を集める理由」に共感の声

昨今の賞レースでは、「優勝者」ではなく「準優勝者」が注目を集めることは珍しくない。24日深夜放送『マツコ&有吉 かりそめ天国』(テレビ朝日系)で、有吉弘行(43)とマツコ・デラックス(45)がその理由を熱弁。視聴者から共感の声.. 続きを読む

賃貸トラブル誰に言う? 意外と知らないマンション管理

賃貸トラブル誰に言う? 意外と知らないマンション管理

賃貸マンションを選ぶとき、あなたはその部屋を“管理”している人が誰か、意識していますか? 入居した後で水道の故障や騒音などのトラブルがあった場合、賃貸している人に代わって対応するのが、その部屋の管理担当者。では誰が管理を担.. 続きを読む

Loco Partners、一流ホテル・旅館予約サービス「Relux」で民泊物件取り扱い

Loco Partners、一流ホテル・旅館予約サービス「Relux」で民泊物件取り扱い

一流ホテル・旅館の宿泊予約サービス「Relux(リラックス)」を運営するLoco Partnersは、1月23日より「Vacation Home」の提供を開始した。6月の住宅宿泊事業法の施行に先駆け、新施設種別として「Vacation Home」を追加する。旅館業法の.. 続きを読む

冬の京都もお得な民泊で!「レアな京町屋」の1棟貸しも可能

冬の京都もお得な民泊で!「レアな京町屋」の1棟貸しも可能

京都旅行、いつもどこに泊まっていますか? 外国人旅行者に人気のゲストハウス、外資系のラグジュアリーホテル、町家をリノベーションした小さなホテル、使い勝手のいいビジネスホテルなど、京都の宿泊施設はじつに多彩。予算や好みに応.. 続きを読む

「何をしているかわからない人」がたくさんいる。それが大事なワケ|革命を起こすチームの作り方【前編】

「何をしているかわからない人」がたくさんいる。それが大事なワケ|革命を起こすチームの作り方【前編】

職場の悩みで上位になるのが「人間関係」。どんな仕事でも一人では進めるのは難しく、常に社内外の人たちと良い関係を保っていかなければいけません。個性豊かなメンバーをまとめるとなったら、その苦労もひとしおのはず。でもNECソリュ.. 続きを読む

【ハワイ 最新情報】 ハワイ旅行が「おひとりさま」にいろいろ厳しい理由と対処法

【ハワイ 最新情報】 ハワイ旅行が「おひとりさま」にいろいろ厳しい理由と対処法

ハワイといえば、一度は誰もが行ってみたい場所。しかし、1人ではなんか行きづらい・・・と思っていませんでしょうか。実際、1人で行ってみて率直な感想です。ホテルが高い、ビジネス向けが皆無まず、現地のホテル代が高い。アメリカは1.. 続きを読む

番号表示にパスワードが必要!ロック機能付きクレジットカードってなに?

番号表示にパスワードが必要!ロック機能付きクレジットカードってなに?

今年も世界最大級の家電見本市と言われる『CES2018』が1月9日から12日アメリカ・ラスベガスで行われました。もともと「コンシューマーエレクトロニクスショー(家電見本市)」と呼ばれて、1967年のニューヨークでの開催からもう51年の歴.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。