毒母の最新情報

毒母 に関するニュース検索結果   39件

本当は怖い! 「毒母ブーム」の裏にあるもの

本当は怖い! 「毒母ブーム」の裏にあるもの

「毒母バッシング」が鳴りやまないのはなぜ?ここ数年、子どもに苦しみを与える母、「毒母」への非難がちょっとしたブームになっています。女優・小川真由美さんの娘が執筆した『ポイズン・ママ』(文藝春秋)、女優・遠野なぎこさんの『.. 続きを読む

「ママの料理しか食べられない」彼氏と毒母との異常な関係

「ママの料理しか食べられない」彼氏と毒母との異常な関係

毒親という言葉を聞いたことがあるでしょうか? 子供の人生を支配し、毒のように悪影響を及ぼす親のことです。毒親と一口に言っても、ネグレクト、暴力、精神攻撃などなど、様々なタイプに分けることができます。本間梓さん(仮名・28歳.. 続きを読む

連ドラ、全話ネット無料放送が一般化か…フジ『明日の約束』視聴率爆増の「隠れた仕掛け」

連ドラ、全話ネット無料放送が一般化か…フジ『明日の約束』視聴率爆増の「隠れた仕掛け」

2017年は“テレビ×ネット”をキーワードに、いくつかの局面でターニングポイントを迎えた1年となった。前回記事でテレビCMや全数ログ(視聴履歴データ)分析によるマーケティングの分野で進化が始まっている点を解説したが、もう一つ、連続.. 続きを読む

【インタビュー】ドラマ「明日の約束」遠藤健慎、「小栗旬さんの話し方を参考にしたシーンがあります」

【インタビュー】ドラマ「明日の約束」遠藤健慎、「小栗旬さんの話し方を参考にしたシーンがあります」

女優・井上真央と仲間由紀恵のW主演で話題を呼んでいる連続ドラマ『明日の約束』(フジテレビ系、火曜・午後9時~)で、1話で不可解な死を遂げてしまった生徒・吉岡圭吾を演じるのが、俳優・遠藤健慎(17)だ。 スクールカウンセラーの.. 続きを読む

井上真央「明日の約束」の視聴率がジャンプアップした理由

井上真央「明日の約束」の視聴率がジャンプアップした理由

「怖すぎる」「毒母が強烈すぎ!」「これはホラーだ」など、ネガティブな批評が飛び交った井上真央の主演ドラマ「明日の約束」(フジテレビ系)。それでも「怖いもの見たさ」で食らいつき、どんどん物語に引き込まれていった視聴者も少な.. 続きを読む

美少女中学生の援交とイケメン婚約者のDV 闇が深まる『明日の約束』

美少女中学生の援交とイケメン婚約者のDV 闇が深まる『明日の約束』

(画像提供:(C)関西テレビ『明日の約束』)28日、井上真央主演の連続ドラマ『明日の約束』(関西テレビ・フジテレビ系)の第7話が放送された。生徒の自死とネットの闇、ネット情報を鵜呑みにした逆恨みの復讐劇…。深刻な社会問題を描.. 続きを読む

“小遣い70万円”の次男がまたトラブル!三田佳子は「毒親」だった?

“小遣い70万円”の次男がまたトラブル!三田佳子は「毒親」だった?

かつては「理想の母親」として高い好感度を誇り“CM女王”の名をほしいままにした女優・三田佳子。しかしそのイメージは1998年、当時高校生だった次男の高橋祐也が法律違反の薬物で逮捕され失墜。7社あったCMをすべて降板し、女優活動を10.. 続きを読む

私の子育ての悩み、毒親が原因? 知らず知らずにはまってしまうライト毒親の連鎖

私の子育ての悩み、毒親が原因? 知らず知らずにはまってしまうライト毒親の連鎖

(C)lightwavemedia‐stock.adobe.com毎日の子育て、楽しい面もありますが大変なことも多いですよね。子どもは本当に親の思い通りにはなりません。何度言っても同じことの繰り返し、いつになったらできるようになるの! とついカッとな.. 続きを読む

16歳で出産した女子高生、整形女性器公開に続き“アナルプレイ”配信! 「最悪のリアリティスター」の声

16歳で出産した女子高生、整形女性器公開に続き“アナルプレイ”配信! 「最悪のリアリティスター」の声

ファラ・アブラハムという、「全米最悪のリアリティスター」と呼ばれる女性がいる。16歳で妊娠してしまった高校生が不安を抱えながら出産する姿を追った米MTVのリアリティ番組から知られるようになった人物だ。その彼女が、ハロウィンに.. 続きを読む

えっ!どっちが親なの?子どもにしがみつく「毒母」の傾向と対策

えっ!どっちが親なの?子どもにしがみつく「毒母」の傾向と対策

子どもは親に甘えるものですが、その逆転現象が起こっていることをご存じでしょうか。逆転現象とは、親が子どもに甘えしがみつく状態を言います。その状態は「子煩悩」「愛情を持って接している」と、周りには一見良い印象を与えますが、.. 続きを読む

ジャッキー・チェン娘、自殺未遂の末にレズビアンをカミングアウト……彼女とのラブラブ写真公開

ジャッキー・チェン娘、自殺未遂の末にレズビアンをカミングアウト……彼女とのラブラブ写真公開

ジャッキー・チェン(63)の非嫡出子である17歳の娘エッタ・ンが、インスタグラムでレズビアンであることをカミングアウトした。毒母に育てられた彼女が、自殺未遂で2カ月間も入院した後、無数のリストカット痕をつけて歩く姿をパパラッ.. 続きを読む

【インタビュー】藤田紀子さん、若貴兄弟を育てた“母目線”で語る「いい過保護と悪い過保護」

【インタビュー】藤田紀子さん、若貴兄弟を育てた“母目線”で語る「いい過保護と悪い過保護」

人気ドラマ『過保護のカホコ』(日本テレビ系)が9月13日に最終回を迎える。超過保護環境で育てられ、21歳にもかかわらず、全て親まかせの主人公・カホコ(高畑充希)の成長と、その母・泉(黒木瞳)の関係を描くホームドラマ。娘離れで.. 続きを読む

まさか、うちの子が!?突然の「不登校」、家庭に潜む要因と親にできる対策4つ

まさか、うちの子が!?突然の「不登校」、家庭に潜む要因と親にできる対策4つ

文部科学省の調査(平成27年度「児童生徒の問題行動等生徒指導上の諸問題に関する調査」)によると、近年、小中学生の不登校は増加傾向。周囲でも、子どもが不登校になったという話をよく聞きます。いじめや友人関係のトラブル、両親の不和.. 続きを読む

Mattの傲慢な態度に見る、“怒らない、責めない親”桑田真澄の問題点

Mattの傲慢な態度に見る、“怒らない、責めない親”桑田真澄の問題点

羨望、嫉妬、嫌悪、共感、慈愛――私たちの心のどこかを刺激する人気芸能人たち。ライター・仁科友里が、そんな芸能人の発言にくすぐられる“女心の深層”を暴きます。<今回の芸能人>「(肌が)汚い」Matt『今夜くらべてみました』(日本テ.. 続きを読む

毒母にならない! 親が子どものためにできるたった5つのこと

毒母にならない! 親が子どものためにできるたった5つのこと

「毒親」や「毒母」という言葉が浸透してから久しくたちます。親はどうやっても子どもに何かしらの影響を与える存在です。よかれと思ってしたことが実は過干渉だと思われるものであったり、子どもの自由をはばむことになってしまったりす.. 続きを読む

高畑充希『過保護のカホコ』11.6%の好発進も……「登場人物がクソすぎ」「ムカつく」と総スカン!?

高畑充希『過保護のカホコ』11.6%の好発進も……「登場人物がクソすぎ」「ムカつく」と総スカン!?

7月12日、日本テレビ系「水曜ドラマ」枠で、高畑充希主演の『過保護のカホコ』がスタートし、第1話の平均視聴率は11.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)を記録。前クールに同枠で放送された沢尻エリカ主演『母になる』の初回1.. 続きを読む

かんき出版『わたしが子どもをもたない理由』販売開始

かんき出版『わたしが子どもをもたない理由』販売開始

著者はベストセラー『家族という病』で知られる下重暁子さん株式会社かんき出版(本社:千代田区 代表取締役社長:齊藤龍男)は、子どもをもたない選択をしながら輝く人生を送っている著者「下重暁子」さんが「子どものいない生きかた」につ.. 続きを読む

産んだ女と産めなかった女の罵り合いに正解はない/『母になる』第七話レビュー

産んだ女と産めなかった女の罵り合いに正解はない/『母になる』第七話レビュー

日テレ水10枠『母になる』。第七話では、結衣(沢尻エリカ)と麻子(小池栄子)の激しいバトルが繰り広げられましたが、視聴率は7.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と前回より1.6ポイントダウン。前回明かされた麻子の過去が、毒母・.. 続きを読む

「あなた母親じゃないわ」「母親って何ですか?」他人の子をこっそり育ててきた女の事情がついに明かされる/『母になる』第六話レビュー

「あなた母親じゃないわ」「母親って何ですか?」他人の子をこっそり育ててきた女の事情がついに明かされる/『母になる』第六話レビュー

日テレ水10枠『母になる』、後半戦となる第六話は壮絶でした。前回、結衣(沢尻エリカ)を母とは思えない広(道枝駿佑)は施設に戻る予定でしたが、ナウ先輩こと今偉(望月歩)の「自分を産んでくれた母親は世界でたったひとりしかいない.. 続きを読む

外で「世間体」を取り繕う毒親 娘の給料8割搾取し「裸で出て行け」 

外で「世間体」を取り繕う毒親 娘の給料8割搾取し「裸で出て行け」 

(DragonImages/iStock/Thinkstock)最近では、子供にとって「毒」のような悪影響を及ぼす母親のことを、「毒親」や「毒ママ」と腐す風潮が出てきた。そんな中、『GIRL’S TALK』にある女性ユーザーが長年抱えてきた「母親との関係」に.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。