死去の最新情報

死去 に関するニュース検索結果   1809件

鈴木亮平「ついにお嫁さんを迎えます!」『西郷どん』第7話は衝撃の展開

鈴木亮平「ついにお嫁さんを迎えます!」『西郷どん』第7話は衝撃の展開

鈴木亮平が主演するNHK大河ドラマ『西郷どん』(NHK総合、毎週日曜20:00)。2月18日の第7話は、「背中の母」を放送する。原作・林真理子、脚本・中園ミホでおくる『西郷どん』は、極貧の下級武士にすぎなかった素朴な男・西郷隆盛(鈴木.. 続きを読む

NHK
北朝鮮、突然にソフト路線に転換…米国の軍事的脅威に屈服、南北首脳会談を提案

北朝鮮、突然にソフト路線に転換…米国の軍事的脅威に屈服、南北首脳会談を提案

北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の妹、金与正党中央委員会第1副部長ら北朝鮮高官代表団が先週、韓国の文在寅大統領と会談し、金正恩氏の親書を手渡すとともに、金氏の提案として、早期の北朝鮮訪問を招請し南北首脳会談を呼びかけた。こ.. 続きを読む

99歳の現役ヨギーニ、タオの人生哲学とは?

99歳の現役ヨギーニ、タオの人生哲学とは?

ギネスブックにも「世界一高齢のヨギーニ」として載っているインド人ヨギーニ、タオ。彼女よりずっと若い人たちができないようなアサナを軽々と行う彼女を見ると、みんなが驚きの表情を見せます。そう、彼女は「歳をとっている」のではな.. 続きを読む

「仁義なき戦い」からまたひとり…川地民夫79歳で死す

「仁義なき戦い」からまたひとり…川地民夫79歳で死す

作品目『仁義なき戦い』東映/1973年監督/深作欣二出演/菅原文太、松方弘樹、渡瀬恒彦、金子信雄、川地民夫ほか東映実録ヤクザ映画の金字塔といえば深作欣二監督による『仁義なき戦い』シリーズ(1973~1976年)というのが衆目の一致す.. 続きを読む

市川海老蔵、麻央さんが残した手紙見つける「知らないことにしてた」

市川海老蔵、麻央さんが残した手紙見つける「知らないことにしてた」

【市川海老蔵・小林麻央/モデルプレス=2月16日】歌舞伎俳優の市川海老蔵が16日夜、ブログを更新。昨年6月に乳がんのため亡くなった妻・小林麻央さんが残していた手紙を見つけ、初めて読んだ胸の内を明かした。◆市川海老蔵、麻央さんが.. 続きを読む

有賀さつき「52歳ガン死」までの過酷闘病(1)病名が伏せられていた理由は?

有賀さつき「52歳ガン死」までの過酷闘病(1)病名が伏せられていた理由は?

元フジテレビアナウンサーでタレントの有賀さつきさん(享年52)が亡くなったのは1月30日の朝だった。死亡が報じられたのは、6日後の2月5日。病名や死因が明らかにされなかったことから、様々な憶測が飛び交ったほどだった。「2月6日に、.. 続きを読む

川地さん葬儀で沢本忠雄さん弔辞「俺たちの青春時代に悔いなし」

川地さん葬儀で沢本忠雄さん弔辞「俺たちの青春時代に悔いなし」

10日に脳梗塞のため死去した俳優の川地民夫さん(享年79、写真)の葬儀・告別式が16日、神奈川県逗子市の斎場二葉会館でしめやかに営まれ、タレントの坂本一生(46)ら約200人が参列した。 川地さん、俳優の小林旭(79)とともに日活の.. 続きを読む

西郷隆盛の陰にはこの3人あり! 時代を動かしたキーマンの人物秘話とは……

西郷隆盛の陰にはこの3人あり! 時代を動かしたキーマンの人物秘話とは……

今年は明治になってからちょうど150年。日本史上最大の出来事といっても過言ではない明治維新は、約270年続いた江戸時代の常識が通じなくなった変革期だった。そんな激動の幕末に生まれ、未来を切り拓いていった人物たち。彼らは何を考え.. 続きを読む

ラッパーのFebbさん死去 24歳の若さ「10年代最重要の日本人ヒップホップアーティストの1人」

ラッパーのFebbさん死去 24歳の若さ「10年代最重要の日本人ヒップホップアーティストの1人」

ヒップホップグループ「Fla$hBackS」のメンバー、Febb As Young Masonさんが15日、事故のため死去した。24歳。16日、SPACE SHOWER MUSICの公式サイトで発表された。 公式サイトは「Febb As Young Mason、昨日15日夕方、不慮の.. 続きを読む

ココ・シャネルの名言から学ぶすぐにモテる恋愛の法則とは?

ココ・シャネルの名言から学ぶすぐにモテる恋愛の法則とは?

シャネルのバッグを持っている美人さんを見かけて「シャネルのバッグ欲しいな~」と思った網野新花です。30年以上前に死去したあとも多くの女性から憧れの的になっているココ・シャネル。数々の名言を残していますが、中でも恋愛系の名言.. 続きを読む

ジョニー・バレンタイン “妖鬼”の毒針殺法――フミ斎藤のプロレス講座別冊レジェンド100<第19話>

ジョニー・バレンタイン “妖鬼”の毒針殺法――フミ斎藤のプロレス講座別冊レジェンド100<第19話>

バディ・ロジャースの宿命のライバルであり、無名時代のリック・フレアーの指導者であり、アントニオ猪木を一夜にしてスーパースターに変身させた男である。トランス状態を思わせるガラスのようなブルーの瞳blank stareと“毒針殺法”と恐.. 続きを読む

野村克也氏、亡きサッチーへの思い激白 死去当日に起きた“前兆”とは

野村克也氏、亡きサッチーへの思い激白 死去当日に起きた“前兆”とは

プロ野球楽天など4球団の監督を務めた野村克也氏(82)が16日放送のTBS「爆報!THEフライデー」(金曜後7・00)に出演する。昨年12月8日に“サッチー”の愛称で親しまれた妻・沙知代さん(享年85)が死去。その死の裏側、最愛の妻への思い.. 続きを読む

川地民夫さん通夜 関係者300人参列 元俳優沢本さんが受付

川地民夫さん通夜 関係者300人参列 元俳優沢本さんが受付

10日に脳梗塞のために死去した俳優の川地民夫さん(享年79)の通夜が15日、神奈川県逗子市の斎場二葉会館でしめやかに営まれ、俳優小倉一郎(66)ら関係者300人が参列した。 受付を担当したのは川地さんと俳優小林旭(79)とともに日活.. 続きを読む

【必見】鶴ひろみさん死去後で初のブルマの声が公開 / ドラゴンボールファン「鶴ひろみさんっぽい声だ!」

【必見】鶴ひろみさん死去後で初のブルマの声が公開 / ドラゴンボールファン「鶴ひろみさんっぽい声だ!」

人気テレビアニメーション「ドラゴンボール」シリーズで、ヒロインのブルマの声を担当していた声優、鶴ひろみさん(57歳没)。彼女が2017年11月16日に亡くなって以降、ファンは悲しみつつも「誰がブルマの声をやるんだろう」と議論していた.. 続きを読む

今期タイムリープドラマ対決「リピート」を「トドメの接吻」と対比してまとめてみた

今期タイムリープドラマ対決「リピート」を「トドメの接吻」と対比してまとめてみた

今季のドラマには、“タイムリピートもの”が2本ある。『トドメの接吻』(日本テレビ系)と『リピート』(日本テレビ系)だ。(原作)『トドメの接吻』はタイムリープを繰り返して人生を好転させる生き方を描いているが、『リピート』では.. 続きを読む

『2月15日はなんの日?』ジャズ&ポップス界の礎を築いたナット・キング・コールの命日

『2月15日はなんの日?』ジャズ&ポップス界の礎を築いたナット・キング・コールの命日

2月15日はアメリカの音楽史に残る偉大なピアニストであり、ポップシンガーとしても活躍したナット・キング・コールの命日。ナット・キング・コールは1919年3月17日、米アラバマ州・モンゴメリー生まれ。1930年代からピアニストとして活動.. 続きを読む

翠みち代さん死去 泉ピン子のおば 漫談や歌まねで人気

翠みち代さん死去 泉ピン子のおば 漫談や歌まねで人気

漫談や歌手の声帯、形態模写で活躍した女性芸人の翠みち代(みどり・みちよ、本名黒川由紀江=くろかわ・ゆきえ)さんが11日午前2時16分、肺がんのため大阪市内の病院で死去した。82歳。東京都出身。葬儀・告別式は大阪市内の斎場で近親.. 続きを読む

漫談や声帯、形態模写で人気 翠みち代さんが肺がんで死去

漫談や声帯、形態模写で人気 翠みち代さんが肺がんで死去

漫談や歌手の声帯、形態模写で親しまれた翠みち代(みどり・みちよ、本名・黒川由紀江=くろかわ・ゆきえ)さんが11日午前2時16分、肺がんのため入院先の大阪市内の病院で死去した。満82歳。東京都出身。 1935年3月27日生まれ。69年、吉.. 続きを読む

市川海老蔵、麻央さんへのチョコ購入「ひたすら恥ずかしい」奮闘に絶賛の声

市川海老蔵、麻央さんへのチョコ購入「ひたすら恥ずかしい」奮闘に絶賛の声

【市川海老蔵・小林麻央/モデルプレス=2月14日】歌舞伎俳優の市川海老蔵が、昨年6月に乳がんのため亡くなった妻・小林麻央さんにチョコを買うために奮闘したことを、自身のブログで告白。読者から反響が寄せられている。◆市川海老蔵、.. 続きを読む

米ポップス歌手V・ダモン氏が死去 89歳 F・シナトラ氏から「最高の声帯の持ち主」

米ポップス歌手V・ダモン氏が死去 89歳 F・シナトラ氏から「最高の声帯の持ち主」

米ポップス歌手のビック・ダモン氏が11日、米南部フロリダ州マイアミビーチの病院で、呼吸器疾患の合併症のため亡くなった。89歳。AP通信などが家族の話として報じた。 ダモン氏は1928年、ニューヨークでイタリア移民の家庭に生まれた。.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。