歩きタバコの最新情報

歩きタバコ に関するニュース検索結果   51件

副流煙で他人の健康を害するのは「どうでもいい」 喫煙者の4分の1が該当

副流煙で他人の健康を害するのは「どうでもいい」 喫煙者の4分の1が該当

(mansum008/iStock/Thinkstock)東京オリンピックを2年後に控え、東京都では「受動喫煙防止条例(仮称)」をめぐる調整が続いている。5日、都議会に提示、公表された受動喫煙防止条例案では、従業員を雇っている飲食店は店の面積に関.. 続きを読む

【世界禁煙デー】アメリカでは昇進の妨げにも? 世界のタバコ事情

【世界禁煙デー】アメリカでは昇進の妨げにも? 世界のタバコ事情

5月31日は「世界禁煙デー」。世界保健機関(WHO)が禁煙を推進するために制定した記念日。日本でも、加熱式タバコの普及や、分煙、公共の場を禁煙にする取り組みなどが積極的に行なわれている。海外でのタバコ事情について在住者への取材.. 続きを読む

『歩きタバコ禁止』の貼り紙に、ゾッとするひと言が!「クレーマーへの配慮なのか…」

『歩きタバコ禁止』の貼り紙に、ゾッとするひと言が!「クレーマーへの配慮なのか…」

神奈川県の、とある駅前に設置された喫煙所。どこにでもある普通の喫煙所です。ある日、この喫煙所に「喫煙禁止地区」に関するポスターが貼られました。「喫煙禁止地区」とは、簡単にいうと「路上でタバコを吸ってはいけないエリアのこと.. 続きを読む

「これはヒドい!」喫煙者ですら『閉鎖』を考える、その理由にドキッ!

「これはヒドい!」喫煙者ですら『閉鎖』を考える、その理由にドキッ!

喫煙者にとって、タバコを吸うことが許されている喫煙所は貴重な場所。※写真はイメージ周囲の人に迷惑をかける存在として、喫煙者は肩身の狭い思いをしているでしょう。都内に住む喫煙者の30代の男性も、そんな1人。家族はもちろん、同僚.. 続きを読む

意見が分かれる飲食店の「完全禁煙化」 賛成者はどれくらい?

意見が分かれる飲食店の「完全禁煙化」 賛成者はどれくらい?

(Terroa/iStock/Thinkstock)2020年の東京オリンピック開催に向け、飲食店などでの完全禁煙化を導入する動きがある。これは受動喫煙による健康被害を防止する目的や、IOCが「タバコのない五輪」を提唱していることなどを受けて検討し.. 続きを読む

【知られざる世界の常識】歩きタバコに吸い殻のポイ捨ては当たり前、日本人からすると驚きのドイツ喫煙事情

【知られざる世界の常識】歩きタバコに吸い殻のポイ捨ては当たり前、日本人からすると驚きのドイツ喫煙事情

現在ドイツ南西部に住む筆者がドイツに来て驚いたこと。それは、ドイツでは歩きタバコとポイ捨てが当たり前で、町に出ればタバコの煙を避けることができないということです。日本では「ヨーロッパでは禁煙化が進んでいて、日本は禁煙後進.. 続きを読む

超危険!気を抜いた瞬間に出てしまう彼に幻滅される悪癖5つ

超危険!気を抜いた瞬間に出てしまう彼に幻滅される悪癖5つ

付き合い始めは意識して抑えていたとしても、慣れてくると出てきてしまうのが癖です。もし、周りが眉をひそめるほどの悪い癖だとしたら、早めに改善しないと彼の気持ちも離れてしまいますよ!特にNGな悪癖をまとめてみました。■ 1. 歩き.. 続きを読む

「文化もクソもなくなる」 マツコ・デラックスが「店内全面禁煙」に苦言

「文化もクソもなくなる」 マツコ・デラックスが「店内全面禁煙」に苦言

2020年の東京五輪・パラリンピックを控え受動喫煙対策が講じられる中で、店内での全面禁煙の是非が問われている。22日放送『5時に夢中!』(TOKYO MX)で、自身も喫煙者のマツコ・デラックス(45)が持論を展開。視聴者の間で大きな反響が.. 続きを読む

【激怒】歩きタバコをしているジイ様ども! それは「自分の孫に煙を吹きかけている」と思えよ?

【激怒】歩きタバコをしているジイ様ども! それは「自分の孫に煙を吹きかけている」と思えよ?

嫌煙家の方は「歩きタバコをするバカがいまだに多い!」と言われるかもしれないが、喫煙者の記者からすると、特に都心部ではここ数年で歩きタバコをする輩(やから)はだいぶ減ったように思う。もちろんゼロとは言わないが、日本中どこで.. 続きを読む

【どう思う?】アイコス喫煙者のマナーが悪すぎて飲食店が怒りのツイート →「本当に迷惑」「晒すなんて最低な飲食店だな」など賛否を呼ぶ

【どう思う?】アイコス喫煙者のマナーが悪すぎて飲食店が怒りのツイート →「本当に迷惑」「晒すなんて最低な飲食店だな」など賛否を呼ぶ

ここ数年、喫煙者にとっては本当に肩身の狭い時代になった。歩きタバコなどはもちろんしないが、これまで設置されていた喫煙所は徐々に減少し、タバコを吸おうにも吸う場所がなかなか見つからない。最近では禁煙の飲食店も多く、ますます.. 続きを読む

またこの話かよ…!20代女子に「モテないおじさん」の共通点4つ

またこの話かよ…!20代女子に「モテないおじさん」の共通点4つ

「おじさんでも若い女の子に好かれたい!」そういう人はたくさんいると思います。しかしながら、おじさんが若い女の子にモテるのには、「モテない仕草」から卒業する必要があります。このモテない仕草について今回はお伝えしたいと思いま.. 続きを読む

菜々緒、8年でマネージャー14人も交代?女優版”豊田真由子”のヤバい素行

菜々緒、8年でマネージャー14人も交代?女優版”豊田真由子”のヤバい素行

女優でモデルの菜々緒(28)のマネージャーがこの8月に交代し、通算でついに14人目を数えることを10月5日発売の『週刊文春』(文藝春秋)が伝えている。菜々緒といえばモデル、バラエティーと様々な分野で活躍し、理想のスタイルランキン.. 続きを読む

なぜ、ソクラテスは「無知の知」に気づいたのか?

なぜ、ソクラテスは「無知の知」に気づいたのか?

さくら剛さんによるエンタメ小説『(推定3000歳の)ゾンビの哲学に救われた僕(底辺)は、クソッタレな世界をもう一度、生きることにした。』(ライツ社)は、冴えない青年の「ひろ」と、数千年前にゾンビになってしまった「先生」の物語.. 続きを読む

「隣の席の人がタバコを吸ってて迷惑なんですけど」って、そこ喫煙席ですよ!

「隣の席の人がタバコを吸ってて迷惑なんですけど」って、そこ喫煙席ですよ!

※写真はイメージタバコを吸う人は、肩身が狭くなってきた現在の日本。ひと昔前は、駅のホームでタバコを吸いながら電車を待っている人を見ることは珍しくありませんでした。また、現在は禁止されている『歩きタバコ』も当たり前…。※写真.. 続きを読む

電子タバコに替えただけで「地球にいいことした☆」と思い込む『勘違いエコ野郎』は何のつもりなのか?

電子タバコに替えただけで「地球にいいことした☆」と思い込む『勘違いエコ野郎』は何のつもりなのか?

私、P.K.サンジュンは、今や絶滅危惧種に指定されつつある紙巻きタバコの喫煙者だ。喫煙者には何かと肩身の狭いご時世であるが、人様の迷惑にならぬよう指定の場所で、なんなら喫煙OKの居酒屋でも、なるべく迷惑にならぬようひっそりとタ.. 続きを読む

「あぁ?うるせえんだよ」歩きタバコをする迷惑な男性に、残酷すぎる報復!

「あぁ?うるせえんだよ」歩きタバコをする迷惑な男性に、残酷すぎる報復!

街を歩いていると、見かけることがある『歩きタバコ』。※写真はイメージ現在は多くの場所で『歩きタバコ』が禁止されているため、どこにでもいるという状況ではありません。きちんとマナーを守り、喫煙所でタバコを吸う愛煙家も多くいま.. 続きを読む

火がついた煙草をポイ捨て! 海で遭遇した非常識な人3選

火がついた煙草をポイ捨て! 海で遭遇した非常識な人3選

((C)ぱくたそ)8月になり本格的な夏も始まり、週末や夏休みなどに「ビーチ」に出かけようと計画を立てている人もいるだろう。そんな海はさまざまな人が利用をするため、中には自分勝手な行動をして、周りに迷惑をかける人もいるらしい.. 続きを読む

ベランダでの喫煙禁止に賛成4割超え 「ホタル族」も絶滅寸前?

ベランダでの喫煙禁止に賛成4割超え 「ホタル族」も絶滅寸前?

(KatarzynaBialasiewicz/iStock/Thinkstock)先月19日、「ホタル族」による受動喫煙の被害を訴え、「近隣住宅受動喫煙被害者の会」が結成され、注目を集めた。「ホタル族」というのは、マンションや共同住宅のベランダでタバコを吸う.. 続きを読む

ぶつかりそう!「右によける」派vs「左によける」派…多いのどっち?【100人調査】

ぶつかりそう!「右によける」派vs「左によける」派…多いのどっち?【100人調査】

ビジネス街や駅構内を歩いている時、対面の人とすれ違う際に、どちらによけるべきか迷うことありませんか?ギリギリまで空気を読みあい、互いにフェイントをかけあった挙句、すれ違いざまに「チッ!」……なんて舌打ちされると、ストレスが.. 続きを読む

歩きタバコが迷惑すぎて…「水をかけたい」と思った人は4割も

歩きタバコが迷惑すぎて…「水をかけたい」と思った人は4割も

(nito100/iStock/Thinkstock)タバコとの向き合い方が社会的に議論される中、以前にも増して批判の的になっているのが一部の喫煙者によるマナー違反だ。とくに「歩きタバコ」は条例違反の恐れだけでなく、「子供の顔に当たる危険があ.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。