横田増生の最新情報

横田増生 に関するニュース検索結果   10件

ブラック企業大賞はどこだ? 社員にヘイト攻撃のアリさんマークの引越社、長時間労働強いるヤマト運輸、NHK、パナソニック...

ブラック企業大賞はどこだ? 社員にヘイト攻撃のアリさんマークの引越社、長時間労働強いるヤマト運輸、NHK、パナソニック...

今月27日、第6回ブラック企業大賞のノミネート企業が発表された。ゼリア新薬工業、いなげや、パナソニック、新潟市民病院、NHK、引越社関東・引越社関西(アリさんマークの引越社)、大成建設・三信建設工業、大和ハウス、ヤマト運輸の9.. 続きを読む

離婚で姓を変えバイトに潜入...ユニクロと闘うジャーナリストが語った巨大企業のブラック体質と柳井社長の洗脳

離婚で姓を変えバイトに潜入...ユニクロと闘うジャーナリストが語った巨大企業のブラック体質と柳井社長の洗脳

昨年末、「週刊文春」(文藝春秋)誌上で発表されたあるブラック企業のルポが大きな反響を呼んだのをおぼえているだろうか。ジャーナリストの横田増生氏による"ユニクロ潜入ルポ"だ。横田氏は国内アパレル最大手・ファーストリテイリング.. 続きを読む

ヤマト運輸がアマゾンの当日配送サービスから撤退...ヤマトとアマゾンの末端スタッフが告発するブラック労働の実態

ヤマト運輸がアマゾンの当日配送サービスから撤退...ヤマトとアマゾンの末端スタッフが告発するブラック労働の実態

先日、ヤマト運輸とアマゾンとの間で当日配送サービスを縮小する方向で交渉が進められていると発表されたことは大きなニュースとなった。アマゾンをはじめとしたネット通販の隆盛により、宅配便業界が深刻な過剰労働を強いられている状況.. 続きを読む

「ユニクロ潜入取材」の横田氏を直撃 なぜ名前を変えてまで取材するのか

「ユニクロ潜入取材」の横田氏を直撃 なぜ名前を変えてまで取材するのか

企業に最も嫌われるジャーナリスト潜入取材。危険な香りのするこのハードボイルドな方法による取材記事が昨年末以来話題になっている。その記事とは週刊文春に掲載された「ユニクロ潜入1年」。著者は「企業に最も嫌われるジャーナリスト.. 続きを読む

本名を変えてまで大企業に挑む! 「ユニクロ潜入ルポ」が話題のジャーナリストによる「アマゾン潜入ルポ」もすごい!

本名を変えてまで大企業に挑む! 「ユニクロ潜入ルポ」が話題のジャーナリストによる「アマゾン潜入ルポ」もすごい!

今年の新語・流行語大賞にもノミネートされた「文春砲」が、またしても話題になっている。だが、今回注目を集めているのは、有名人の華やかなスキャンダルではない。ジャーナリストである横田増生氏が国内アパレル最大手・ファーストリテ.. 続きを読む

ユニクロ潜入ルポ発表のジャーナリストが解雇! 『週刊文春WEB』がスクープ速報【追記アリ】

ユニクロ潜入ルポ発表のジャーナリストが解雇! 『週刊文春WEB』がスクープ速報【追記アリ】

先日、ガジェット通信では「ガチだ」「スゴすぎる」 1年にわたってユニクロで働いたジャーナリストの『週刊文春』潜入ルポ記事が話題http://getnews.jp/archives/1563996[リンク]という記事をお伝えした。12月1日に発売された『週刊文春.. 続きを読む

「ガチだ」「スゴすぎる」 1年にわたってユニクロで働いたジャーナリストの『週刊文春』潜入ルポ記事が話題

「ガチだ」「スゴすぎる」 1年にわたってユニクロで働いたジャーナリストの『週刊文春』潜入ルポ記事が話題

12月2日に発表した『ガジェット通信 ネット流行語大賞』。今年、スクープを連発した『週刊文春』にまつわる言葉で、上半期では正月のベッキーさんと川谷絵音さんの不倫記事から生まれた言葉「センテンススプリング」が金賞を受賞し、年.. 続きを読む

注文後1時間以内に届く「アマゾン新サービス」でさらにブラック化が...アマゾンのせいで悲鳴をあげる運送業界

注文後1時間以内に届く「アマゾン新サービス」でさらにブラック化が...アマゾンのせいで悲鳴をあげる運送業界

今月15日、アマゾンジャパン合同会社が、1時間以内配達サービス「Prime Now」の対象エリアを東京23区全域に拡大すると発表した。この「Prime Now」というサービスは、対象エリアの会員が専用のアプリを通じて対象となる商品(食料品や雑.. 続きを読む

ブラック企業? Amazonで労働組合結成! 組合委員長が告発する社員追い出し工作と異様な懲戒処分の実態

ブラック企業? Amazonで労働組合結成! 組合委員長が告発する社員追い出し工作と異様な懲戒処分の実態

世界的ネット通販会社であるアマゾン。2014年度の売上高は日本法人単体で79.12億ドル。取り扱うジャンルは書籍・雑誌をはじめとして、食品や電化製品、はたまた自動車まで販売している。ワンクリックで商品を購入できる便利さから、ヘビ.. 続きを読む

アマゾンがつくりだした「宅配業界」の過酷すぎる労働環境! 拘束14時間、年100万円分のサービス残業...

アマゾンがつくりだした「宅配業界」の過酷すぎる労働環境! 拘束14時間、年100万円分のサービス残業...

ネット通販市場の急激な成長によって、パンク寸前状態に陥っている宅配業界。過去10年でネット通販市場が約10倍に膨れ上がる一方で、宅配業界は人手不足にあえいでいるのだ。そして、この人手不足に拍車をかけているのが、宅配業界におけ.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。