業績の最新情報

業績 に関するニュース検索結果   1878件

岡村隆史「見るな発言」謝罪に夏菜も「体質批判」!フジで自虐ネタが全解禁

岡村隆史「見るな発言」謝罪に夏菜も「体質批判」!フジで自虐ネタが全解禁

土曜の早朝にコッソリ放送している「新・週刊フジテレビ批評」よりも、よほど自省の精神が見えた?2月15日に放送された「アウト×デラックス」(フジテレビ系)に女優・夏菜が出演。フジテレビに対し、毒舌をぶちまけた。かつては同局の「.. 続きを読む

三越伊勢丹、ブランド力過信し成長停滞…前年比4割減益で赤字転落寸前

三越伊勢丹、ブランド力過信し成長停滞…前年比4割減益で赤字転落寸前

筆者は消費動向を探るために、さまざまな店舗を訪れる。百貨店も例外ではなく、買い物の予定がなくても定期的に足を運ぶようにしている。百貨店内のあちこちを見て回り、何が売れているのか、消費者は何に注目しているのか、といったこと.. 続きを読む

紅蘭、経営会社の業績アップを報告「大きな金を動かすことが増えてきた」

紅蘭、経営会社の業績アップを報告「大きな金を動かすことが増えてきた」

俳優・草刈正雄の愛娘でモデルの紅蘭が2月20日、自身の立ち上げた新ビジネスに関する近況を報告。その際、「大きな金を動かすことが増えてきた」ことを明かし、ネット上のファンの間で注目を集めている。 本日放送 「ソノサキ」23:25.. 続きを読む

会社の「役職者を“さん付け”で呼ぶ運動」はリストラの布石!? 社内通達から見る建前と本音

会社の「役職者を“さん付け”で呼ぶ運動」はリストラの布石!? 社内通達から見る建前と本音

ちょっとした一言がパワハラ、セクハラになってしまう現代社会ではストレートな物言いが憚られ、社内コミュニケーションも複雑化している。そこで、相手から発せられる言葉のウラに秘められた本音を解読。建前から真意を見抜き、快適な会.. 続きを読む

元ジャパネットたかた名物社長が明かす「V・ファーレン長崎、奇跡のJ1昇格」の舞台裏

元ジャパネットたかた名物社長が明かす「V・ファーレン長崎、奇跡のJ1昇格」の舞台裏

いよいよ今年もJリーグが23日に開幕する。そのなかである意味、選手よりも注目される存在が今季からJ1に昇格したV・ファーレン長崎の髙田明社長(69)だ。甲高い声でお馴染み、あの「ジャパネットたかた」の名物社長だった彼が経営危機に.. 続きを読む

泥船には乗れない?フジテレビから「内定辞退者が続出」の業界ウラ事情

泥船には乗れない?フジテレビから「内定辞退者が続出」の業界ウラ事情

業績の低迷するフジテレビが、50歳以上の社員を対象に退職金を最大で7000万円優遇する早期退職優遇制度に踏み切るという。さらに一部報道によると今年度の内定者から辞退者も続出しているとか。数ある大企業の中でも最も狭き門と言われる.. 続きを読む

【Auto Expo 2018】スズキが次世代の小型SUV「Concept Future S」をワールドプレミア

【Auto Expo 2018】スズキが次世代の小型SUV「Concept Future S」をワールドプレミア

インド最大のモーターショー「Auto Expo 2018」において、スズキの現地子会社「マルチスズキ」が小型コンセプトカー「Concept Future S」をワールドプレミアしました。インド市場で約50%のシェアを占めるスズキが提案する次世代の小型SUV.. 続きを読む

羽生結弦の金メダルに安倍首相がさっそく便乗!カルト極右・日本会議もイベントに起用し広告塔にした過去も

羽生結弦の金メダルに安倍首相がさっそく便乗!カルト極右・日本会議もイベントに起用し広告塔にした過去も

きのう17日、平昌五輪のフィギュアスケート男子シングルで、羽生結弦選手が金メダル、宇野昌麿選手が銀メダルを獲得。同競技では66年ぶりという羽生選手の連覇、さらに日本選手のワンツーフィニッシュという、歴史的快挙にメディアも大は.. 続きを読む

スズキが2020年のEV発売に向け、インドで駆動用バッテリーの量産準備へ

スズキが2020年のEV発売に向け、インドで駆動用バッテリーの量産準備へ

スズキが昨年4月14日、環境対策で電動車への移行を目指すインドにおいて、東芝、DENSOとリチウムイオンバッテリーの製造を手がける合弁会社の設立を発表しました。昨年9月からグジャラート工場内で200億円を投じてバッテリーの生産準備を.. 続きを読む

カルビー、突然に急成長ストップの異変…圧倒的ナンバーワンゆえの危機

カルビー、突然に急成長ストップの異変…圧倒的ナンバーワンゆえの危機

ポテトチップス系菓子の市場で圧倒的なシェアを誇っているカルビーが、2018年3月期第3四半期(17年10月―12月)決算で不調の兆しを見せた。“プロ経営者”と呼ばれる松本晃会長兼CEO(最高経営責任者)が09年に着任して以来の快進撃にブレー.. 続きを読む

日本電産、創業45年目で初の社長交代の真相…永守会長、個人で大学工学部創設し人材育成

日本電産、創業45年目で初の社長交代の真相…永守会長、個人で大学工学部創設し人材育成

大手モーターメーカーの日本電産は2月15日、吉本浩之副社長が6月20日付で社長兼最高執行責任者(COO)に就任すると発表した。永守重信会長兼社長は最高経営責任者(CEO)のまま、代表権のある会長になる。永守氏は日本電産の創業者で、社.. 続きを読む

スズキ、2020年に発売予定のEVで駆動用モーターを同社初の内製化へ

スズキ、2020年に発売予定のEVで駆動用モーターを同社初の内製化へ

スズキがEV用駆動モーターの内製化(同社初)に向けて動いているようです。同社はこれまでHV用の駆動モーターについてはDENSOから調達していましたが、EVではモーターを内製化することで、性能・コスト面での競争力を高めるのが狙い。日.. 続きを読む

エボラブルアジア、子会社2社を合併 上場も視野に

エボラブルアジア、子会社2社を合併 上場も視野に

エボラブルアジアは、子会社2社を合併させることを2月14日の臨時取締役会で決議した。合併するのは、キャンピングカーのレンタル事業を手掛けるエルモンテRVジャパンと、外貨両替事業を手掛けるAirTrip Exchange。両事業の立ち上げに一定.. 続きを読む

ヤフー、揺らぐ「圧倒的王者の座」…検索はグーグルに完敗、ヤフオクもメルカリが逆転目前

ヤフー、揺らぐ「圧倒的王者の座」…検索はグーグルに完敗、ヤフオクもメルカリが逆転目前

「ヤフーはスマホの会社に加えて、データの会社になる」6月にヤフーの代表取締役社長兼CEO(最高経営責任者)に就任する予定の川邊健太郎氏は、1月24日の社長交代の記者会見で、自分に与えられたミッション(使命)をこう語った。次期社.. 続きを読む

超高収益JALへの「特別待遇措置」…法人税減税、借金5千億棒引き、46万人の株主に損失

超高収益JALへの「特別待遇措置」…法人税減税、借金5千億棒引き、46万人の株主に損失

日本航空(JAL)は4月1日付で、赤坂祐二常務執行役員が社長に昇格し、植木義晴社長は代表権のある会長に就く。経営企画部門が本流だったJALで、整備部門出身の赤坂氏の抜擢を意外とする向きもあるが、JALが2010年1月に会社更生法の適用を.. 続きを読む

生活防衛のための投資術【2】『株』で儲けが出る理由

生活防衛のための投資術【2】『株』で儲けが出る理由

投資といえば、まず思い浮かべるのは、『株』のこと。でも、何だか難しそう。リスクも高いんじゃない? そんなイメージ先行の『株』について、基本のキから勉強してみましょう。ファイナンシャルプランナー・宅地建物取引士・キャリアコ.. 続きを読む

ボルボ 過去最高の業績 前年比27.7%増の営業利益を計上

ボルボ 過去最高の業績 前年比27.7%増の営業利益を計上

2018年2月9日、ボルボ・カーズは2017年度の決算発表を行ない、前年比27.7%の大幅な増加となる過去最高の141億SEK(約1912億円)の営業利益を計上し、世界販売台数も過去最高の57万1577台を記録したと発表した。売上高は、前年比16.6%増.. 続きを読む

1円たりとも無駄な出費は許さない!  | JAL再生を手がけた経営再建のプロ・オリバーさん(2)

1円たりとも無駄な出費は許さない! | JAL再生を手がけた経営再建のプロ・オリバーさん(2)

倒産してしまったり、倒産の危機に瀕しても不死鳥のように蘇る会社は少なからず存在します。その裏には必ずといっていいほど企業再生を専門とする仕事人の姿があります。そんな数々の企業を蘇らせてきたオリバーさんに、企業再生の仕事に.. 続きを読む

ジャニーズ初の大阪支社! 嵐&Hey!Say!JUMPで絶好調の「J Storm」、知られざる内部

ジャニーズ初の大阪支社! 嵐&Hey!Say!JUMPで絶好調の「J Storm」、知られざる内部

嵐をはじめ、TOKIO、関ジャニ∞、KAT-TUN、Hey!Say!JUMPらが所属するレコード会社・J Storm(ジェイ・ストーム)。2001年に嵐のプライベートレーベルとして発足した会社で、音楽・映像ソフトの発売から、映画製作なども行っている。ジャニ.. 続きを読む

かっぱ寿司、連続客減地獄の出口見えず…高級品強化も吹石一恵CMも食べ放題も不発

かっぱ寿司、連続客減地獄の出口見えず…高級品強化も吹石一恵CMも食べ放題も不発

かっぱ寿司の売り上げ減が止まらない。かっぱ寿司を展開するカッパ・クリエイトが1月31日に発表した2017年4~12月期の連結決算は、売上高が前年同期比0.6%減の595億円だった。4~9月期の段階では、わずかではあるが増収(前年同期比0.6.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。