松方弘樹の最新情報

松方弘樹 に関するニュース検索結果   105件

梅沢富美男が世間を騒がすセクハラ問題に持論!『孤狼の血』試写会で白熱

梅沢富美男が世間を騒がすセクハラ問題に持論!『孤狼の血』試写会で白熱

役所広司主演映画『孤狼の血』(5月12日公開)の公開を記念し、梅沢富美男を1日限定宣伝大使に迎えた「新宿歌舞伎町・二丁目連合試写会」が、4月18日に新宿バルト9で開催。映画にも出演している映画コメンテーターの赤ペン瀧川がMCを務め、.. 続きを読む

松岡昌宏 ミタゾノ女装は「カレー粉」その心は…長期シリーズに意欲

松岡昌宏 ミタゾノ女装は「カレー粉」その心は…長期シリーズに意欲

TOKIOの松岡昌宏(41)がテレビ朝日の連続ドラマ「家政夫のミタゾノ」(20日スタート、金曜後11・15)で新たな戦いに挑む。この作品は一昨年10月クールに放送され、視聴者の熱い続編待望の声を受けて復活。松岡は女装の主人公を、さまざ.. 続きを読む

芸能界で人気集中「趣味・キャンプ」の座をゲットしたバイきんぐ西村 勝ち取った理由は“キャンプ愛”の深さではない!?

芸能界で人気集中「趣味・キャンプ」の座をゲットしたバイきんぐ西村 勝ち取った理由は“キャンプ愛”の深さではない!?

「“好き”が仕事になる」とはよく言ったもので、趣味をそのまま仕事につなげる芸能人は数多い。サッカー経験が冠番組にまで昇華したナインティナインの矢部浩之や、家電好きが集結したことで人気シリーズとなった『アメトーーク!』(テレ.. 続きを読む

ニッポンの「超大作映画」秘史が全部わかる!<徹底リサーチ・話題作を彩った〈艶シーン〉をプレイバック>

ニッポンの「超大作映画」秘史が全部わかる!<徹底リサーチ・話題作を彩った〈艶シーン〉をプレイバック>

かつての大作映画には、女優たちの艶かしいシーンが差し込まれていたことは、誰もが淡い思い出として記憶しているはずだ。女子供も観るもの? そんなことは関係ねえ、とばかりに、男気あふれる作品を、カラミのシーンの評論家でライター.. 続きを読む

ニッポンの「超大作映画」秘史が全部わかる!<直撃2・“ミスター超大作”佐藤純彌監督の回顧録>

ニッポンの「超大作映画」秘史が全部わかる!<直撃2・“ミスター超大作”佐藤純彌監督の回顧録>

70年代から00年代にかけて、最も多くの超大作を撮った監督は佐藤純彌(85)であろう。パニック、ミステリー、宗教、ハードボイルド、戦争映画と、幅広いジャンルを手がけた。走行中の新幹線が時速80キロ以下になったら爆発する──そんな斬.. 続きを読む

「仁義なき戦い」からまたひとり…川地民夫79歳で死す

「仁義なき戦い」からまたひとり…川地民夫79歳で死す

作品目『仁義なき戦い』東映/1973年監督/深作欣二出演/菅原文太、松方弘樹、渡瀬恒彦、金子信雄、川地民夫ほか東映実録ヤクザ映画の金字塔といえば深作欣二監督による『仁義なき戦い』シリーズ(1973~1976年)というのが衆目の一致す.. 続きを読む

天才テリー伊藤対談「木村 清」(1)テリーさんの1番マグロ買いますよ

天才テリー伊藤対談「木村 清」(1)テリーさんの1番マグロ買いますよ

●ゲスト:木村 清(きむら・きよし) 1952年、千葉県生まれ。中学校卒業後、パイロットを目指し、航空自衛隊に入隊。訓練中の事故により目を負傷しパイロットの道を断念、74年退官。中央大学法学部(通信教育課程)を卒業。74年、大洋漁.. 続きを読む

のんやローラも救われる? 公正取引委員会がタレントの独立を阻む所属事務所の圧力を独禁法違反と認定

のんやローラも救われる? 公正取引委員会がタレントの独立を阻む所属事務所の圧力を独禁法違反と認定

昨日、芸能界にはびこるブラックな労働状況を是正するために大きな一歩が踏み出された。タレントやスポーツ選手などフリーランスの働き方をする人に対し、雇い主が移籍制限などの不当な契約を強いることは独占禁止法違反にあたる恐れがあ.. 続きを読む

【追悼】松方弘樹、小林麻央、功績で振り返る『今年のお別れ』~2017上半期~

【追悼】松方弘樹、小林麻央、功績で振り返る『今年のお別れ』~2017上半期~

2017年12月……今年もあとわずか。この1年も多くの有名人が亡くなりました。そのニュースが報じられると驚きと悲しさでやりきれない瞬間もあり、命の儚さに切なさを感じざるを得ません。そこで今回は今年鬼籍に入った有名人の功績や人柄を.. 続きを読む

仁科亜季子の初恋相手である大スターとは?

仁科亜季子の初恋相手である大スターとは?

有名人の知られざる一面を徹底紹介するバラエティー「爆報!THEフライデー」(TBS系)。12月22日の放送では、ゲストに女優の仁科亜季子が出演、ある大スターとの初恋の思い出を語った。仁科は、1972年に19歳で女優デビュー、1979年には俳優.. 続きを読む

TBS
中谷美紀「ケイゾク不倫」を終わらせ略奪スルーで拓いた大女優への道

中谷美紀「ケイゾク不倫」を終わらせ略奪スルーで拓いた大女優への道

「勝てば官軍、負ければ賊軍」というルールで考えると、“勝つ不倫”ならしてもかまわないと私は思っています。しかし、“勝つ不倫”をした人は、いわば略奪税を払い続けなくてはいけないことを忘れてはいけません。略奪妻は、二種類の税金を.. 続きを読む

2017年TVニュースランキング やっぱりトップはあの国のこと・・・

2017年TVニュースランキング やっぱりトップはあの国のこと・・・

今年もいろいろなニュース、出来事があったが、テレビではどんなニュースの放送時間が長かったのだろう? テレビの放送内容をテキスト化した「TVメタデータ」を提供するエム・データ(東京)は、「2017年TVニュースランキング」を発表。.. 続きを読む

『犬神家の一族』の鮮烈映像から『野生の証明』の鎮魂歌まで 角川映画と大野雄二ミュージックの魅力に迫る『角川シネマ・コンサート』

『犬神家の一族』の鮮烈映像から『野生の証明』の鎮魂歌まで 角川映画と大野雄二ミュージックの魅力に迫る『角川シネマ・コンサート』

テレビ産業の発展により、斜陽化が進み始めた1970年代の日本映画界に颯爽と現れた角川映画は、映画業界を革命したと言われる。大金を投じ、大掛かりな大作を制作し、固定化されたビジネス業態を打ち破り、次々と意欲作を世に放ち続けた。.. 続きを読む

『妖怪ウォッチ』で大ブレイクしたDream5元リーダーがエイベックスのブラックぶりを暴露...月給2万円で、事務所移籍後は圧力が

『妖怪ウォッチ』で大ブレイクしたDream5元リーダーがエイベックスのブラックぶりを暴露...月給2万円で、事務所移籍後は圧力が

『妖怪ウォッチ』(テレビ東京)エンディングテーマ「ようかい体操第一」が大ヒット、2014年末の『第65回NHK紅白歌合戦』にも企画コーナーではあったものの見事出場を果たしたDream5。同グループは、惜しまれながらも昨年いっぱいで活動.. 続きを読む

仁科亜希子脅迫で逮捕された元暴力団組長の著書の過激さ

仁科亜希子脅迫で逮捕された元暴力団組長の著書の過激さ

『この女、まさに毒婦と呼ぶにふさわしい』こんな物騒な言葉で形容されているのは女優仁科亜希子さんの事。仁科亜希子さんを脅迫したとして逮捕された元暴力団組長笠岡和雄容疑者の著書「狼侠」(大翔)からの抜粋である。 事件は9月23日.. 続きを読む

時代劇復興の起爆剤に! 松岡昌宏『遠山の金さん』決定に期待の声

時代劇復興の起爆剤に! 松岡昌宏『遠山の金さん』決定に期待の声

(Goryu/iStock/Thinkstock)TOKIOの松岡昌宏が、かつて松方弘樹や松平健が演じて一世を風靡した時代劇『遠山の金四郎』で、「遠山の金さん」こと遠山金四郎役を演じると判明。ジャニーズや時代劇ファンから、期待の声があがっている。.. 続きを読む

松岡昌宏、“遠山の金さん”役に「うれしくて久しぶりに写メを撮った」

松岡昌宏、“遠山の金さん”役に「うれしくて久しぶりに写メを撮った」

9月25日(月)夜8時から放送の「ドラマ特別企画 『名奉行!遠山の金四郎』」(TBS系)で、松岡昌宏が遠山金四郎役で主演を務めることが決まった。TBSドラマに金四郎が登場するのは、1994年に放送された里見浩太朗主演の「江戸を斬るVIII」以.. 続きを読む

ローラが所属事務所に契約終了を申し入れ! 奴隷契約トラブルを完全無視するワイドショーは芸能界悪質契約の共犯だ

ローラが所属事務所に契約終了を申し入れ! 奴隷契約トラブルを完全無視するワイドショーは芸能界悪質契約の共犯だ

「週刊文春」(文藝春秋)などの報道で、かねてより契約トラブルが取り沙汰されていたローラと所属事務所・LIBERAとの問題だが、本日22日、この騒動に進展が見られた。ローラ側から所属事務所に対し、不当な専属契約で拘束されているとし.. 続きを読む

任侠映画をみるとき? それは「 “空気” を入れたいとき」。

任侠映画をみるとき? それは「 “空気” を入れたいとき」。

音楽、映画、文学など、誰にだって心のよりどころとしているものがあるはず。そんな“オール・タイム・フェイバリット”を探る週替り連載企画。今回は東京・阿佐ヶ谷にあるロック・バー『ジャニス』のマスターが登場。まだ見ぬ世界を覗き込.. 続きを読む

お盆に振り返る2017年に亡くなった有名人

お盆に振り返る2017年に亡くなった有名人

でじたる・らぶ / PIXTA(ピクスタ)2017年もまもなく3分の2が終わろうとしている。今年もこれまでに多くの有名人や偉人が亡くなった。この時期が新盆にあたる方々も多い。畏敬の念を込めつつ、7月までに亡くなった方を振り返ってみよう。.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。