松平健の最新情報

松平健 に関するニュース検索結果   133件

「NHKスペシャル」溝端淳平が、知られざる江戸の姿を解き明かす

「NHKスペシャル」溝端淳平が、知られざる江戸の姿を解き明かす

4月29日(日)からNHK総合でスタートするNHKスペシャル「シリーズ 大江戸」(夜9:00‐9:55ほか)の完成試写会が行われ、番組ナビゲーターを務める溝端淳平が登壇した。同番組は、“日本史上最大のロスト・シティー”江戸の知られざる姿をドキュ.. 続きを読む

NHK
安達祐実「普通の役があまりないので」主婦役が“新鮮!”

安達祐実「普通の役があまりないので」主婦役が“新鮮!”

NHK BSプレミアムにて放送中の「PTAグランパ2!」(毎週日曜夜10:00-10:50)は、松平健演じる“じぃじ”が、孫のためにPTA役員を務め奮闘する姿を描いたシリーズの第2弾。安達祐実は前作に引き続き、PTA役員の順子を演じる。前作ではPTAがス.. 続きを読む

NHK
溝端淳平、松平健は「海のような人」 「いつかまねができたら…」

溝端淳平、松平健は「海のような人」 「いつかまねができたら…」

NHKスペシャル「シリーズ 大江戸」の初回「第1集 世界最大!!サムライが築いた“水の都”」の完成試写会が17日、東京都内で行われ、番組ナビゲーターを務める俳優の溝端淳平が出席した。番組は、今から150年前に消えた“日本史上最大のロ.. 続きを読む

NHK
松平健、京都で「暴れん坊将軍」の時代に生きた画家・池大雅に思いを馳せる

松平健、京都で「暴れん坊将軍」の時代に生きた画家・池大雅に思いを馳せる

京都国立博物館で開催中の特別展「池大雅 天衣無縫の旅の画家」のアンバサダーに俳優の松平健が就任。松平は4月13日(金)に同館で開催されたトークイベントに出席し、自身が演じた「暴れん坊将軍」江戸幕府第8代将軍・ 徳川吉宗の時代に.. 続きを読む

安達祐実が告白!「女性キャストがウキウキしています」

安達祐実が告白!「女性キャストがウキウキしています」

4月8日(日)よりNHK BSプレミアムで放送されるドラマ「PTAグランパ2!」の試写会が、3月29日に都内で行われ、松平健、安達祐実、浅田美代子が出席した。同作は松平健が孫娘のためにPTA役員を務めるじぃじを演じるシリーズの第2弾。一筋縄.. 続きを読む

NHK
必見ドラマが続々!2018年春の新番組カタログ!!【ドラマ編38本】

必見ドラマが続々!2018年春の新番組カタログ!!【ドラマ編38本】

4月からいよいよスタートする春の新番組。今回は新ドラマ全38本を曜日ごとに紹介します!■ 月曜 長澤まさみが規格外の天才詐欺師に!「コンフィデンスマンJP」(4月9日[月]スタート、夜9:00-9:54、フジテレビ系※初回は夜9:00-10:24)●古沢.. 続きを読む

『魔界転生』第2弾キャストに高岡早紀、村井良大、松田凌、木村達成ら

『魔界転生』第2弾キャストに高岡早紀、村井良大、松田凌、木村達成ら

2018年10月より福岡、東京、大阪にて日本テレビ開局65年を記念した舞台『魔界転生(まかいてんしょう)』が上演される。これまで、主人公・柳生十兵衛役の上川隆也、天草四郎役の溝端淳平、柳生但馬守宗矩役の松平健の出演が決定していた.. 続きを読む

舞台『魔界転生』上川隆也、溝端淳平、松平健に加え高岡早紀ら豪華キャスト陣決定

舞台『魔界転生』上川隆也、溝端淳平、松平健に加え高岡早紀ら豪華キャスト陣決定

舞台『魔界転生(まかいてんしょう)』は、山田風太郎の忍法帖シリーズの最高傑作とされる同名小説を原作とし、マキノノゾミが脚本を、堤幸彦が演出をそれぞれ手掛ける。物語と関わりの深い天草・島原がある九州の、福岡・博多座で10月に.. 続きを読む

“PTA役員”松平健再び「PTAグランパ2!」4月から放送

“PTA役員”松平健再び「PTAグランパ2!」4月から放送

NHK BSプレミアムで4月8日(日)から放送される、松平健主演の連続ドラマ「PTAグランパ2!」が発表された。同作は、2017年に放送された「PTAグランパ!」の第2弾。孫のためにPTA副会長を務める“じぃじ”こと勤(松平)の奮闘する姿を描く。ま.. 続きを読む

NHK
堤幸彦×マキノノゾミで『魔界転生』舞台化!上川隆也、主演オファーに「胸が踊った」

堤幸彦×マキノノゾミで『魔界転生』舞台化!上川隆也、主演オファーに「胸が踊った」

日本テレビ開局65年を記念し、舞台『魔界転生(まかいてんしょう)』が2018年10月より福岡、東京、大阪にて上演されることが発表された。演出は堤幸彦、脚本をマキノノゾミが手掛ける。堤とマキノは、2014年1月に日本テレビ開局60年舞台.. 続きを読む

上川隆也、堤幸彦演出の「魔界転生」で主演決定!『本当に胸が踊りました』

上川隆也、堤幸彦演出の「魔界転生」で主演決定!『本当に胸が踊りました』

堤幸彦が演出を手掛ける、日本テレビ開局65年記念舞台「魔界転生(まかいてんしょう)」の上演が決定。本作の主演を、さまざまな映像作品や舞台でメインキャストを務めてきた実力派俳優・上川隆也が務めることも分かった。本作は、1967年に.. 続きを読む

スペクタクル時代劇の決定版『魔界転生』が堤幸彦の演出で舞台化 出演者は上川隆也、溝端淳平、松平健

スペクタクル時代劇の決定版『魔界転生』が堤幸彦の演出で舞台化 出演者は上川隆也、溝端淳平、松平健

日本テレビ開局65年記念舞台として『魔界転生(まかいてんしょう)』が上演される。公演は『魔界転生』ゆかりの地、天草・島原がある九州の福岡・博多座にて10月に開幕し、その後11月に東京・明治座、12月に大阪・梅田芸術劇場メインホー.. 続きを読む

松平健が子ども番組の“お兄さん”に

松平健が子ども番組の“お兄さん”に

俳優の松平健(64歳)が子ども番組の“お兄さん”に――。そんな愛知県のPR動画「いくいく!愛知育(あいちいく)」が、1月24日より公開された。この動画は、愛知県が観光PRキャラクターの松平を起用した、「モノスゴ愛知でマツケン(待つ県.. 続きを読む

『女城主 直虎』は典型例……“低視聴率ドラマ”が絶賛されるメカニズム「でんでん現象」って!?

『女城主 直虎』は典型例……“低視聴率ドラマ”が絶賛されるメカニズム「でんでん現象」って!?

2017年の大河ドラマ『おんな城主 直虎』が12月17日に最終回を迎え、全50回の視聴率が12.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)で、大河史上ワースト3位だったことが判明。しかしネットには、番組終了を惜しむ声があふれ返った。.. 続きを読む

最高だった!平成のNHK大河ドラマランキング 3位真田丸

最高だった!平成のNHK大河ドラマランキング 3位真田丸

毎回注目されているNHK大河ドラマ。昨日『おんな城主 直虎』が最終回を迎え、SNSでは「涙が止まらなかった」「1年間ありがとう」と称賛する声が集まりました。2018年1月からは西郷隆盛の生涯を描く『西郷どん(せごどん)』が放送予定。.. 続きを読む

「登場人物には、私の好きなタイプの男性をずらりと並べました(笑)」森下佳子(脚本)後編【「おんな城主 直虎」インタビュー】

「登場人物には、私の好きなタイプの男性をずらりと並べました(笑)」森下佳子(脚本)後編【「おんな城主 直虎」インタビュー】

間もなくフィナーレを迎えるNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」。1年間、ドラマを楽しんできた視聴者には、気になることもたくさんあったのではないだろうか。17日の最終回の放送を前に、全50回の脚本を手掛けた森下佳子氏が、視聴者の反.. 続きを読む

“未然奉行”松平健もPR!高齢者詐欺被害防止啓発キャンペーンがスタート

“未然奉行”松平健もPR!高齢者詐欺被害防止啓発キャンペーンがスタート

振り込め詐欺をはじめとした、特殊詐欺による高齢者の被害未然防止を目的とする「高齢者詐欺被害防止啓発キャンペーン」が、12月11日よりスタートする。その立ち上げイベントを、同日に東京・巣鴨地蔵通り商店街入口・すがもん広場にて実.. 続きを読む

「不思議な感覚になった最終回を見てほしい!」森下佳子(脚本)前編【「おんな城主 直虎」インタビュー】

「不思議な感覚になった最終回を見てほしい!」森下佳子(脚本)前編【「おんな城主 直虎」インタビュー】

残すところあと1回となったNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」。主人公・井伊直虎(柴咲コウ)を先頭に、戦国乱世を駆け抜けた人々のドラマは、多くの視聴者を魅了してきた。最終回(12月17日放送)を前に、全50回の脚本を書き上げた脚本.. 続きを読む

小山慶一郎、“後輩”を大絶賛!「玉森裕太は一人の男としてカッコイイ」

小山慶一郎、“後輩”を大絶賛!「玉森裕太は一人の男としてカッコイイ」

玉森裕太主演の金曜ナイトドラマ「重要参考人探偵」(テレビ朝日系)。12月8日(金)の最終回を前に、都内近郊の撮影現場でクランクアップを迎えた玉森、小山慶一郎、古川雄輝、新木優子ら4人が、約3カ月にわたる撮影を振り返った。同ドラマ.. 続きを読む

新木優子、緊迫の緊縛監禁シーンに「こんなに本格的に縛られるの初めて!」

新木優子、緊迫の緊縛監禁シーンに「こんなに本格的に縛られるの初めて!」

12月8日(金)に、玉森裕太主演の金曜ナイトドラマ「重要参考人探偵」(テレビ朝日系)最終話が放送。その最終話で、主人公・圭(玉森)の元恋人であり、捜査一課刑事の果林(新木優子)が、縛られたまま監禁されるという事態に陥ることが分かっ.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。