朴正煕の最新情報

朴正煕 に関するニュース検索結果   22件

ソン・ガンホ×ローグ・ワン×タクシー「タクシー運転手~約束は海を越えて~」が予想以上に熱い

ソン・ガンホ×ローグ・ワン×タクシー「タクシー運転手~約束は海を越えて~」が予想以上に熱い

韓国史において極めて重大な事件を扱っていながら、内容的には実質『ローグ・ワン』……。何を言っているのかわからないかもしれないが、それが『タクシー運転手 ~約束は海を越えて~』である。適当な運転手とドイツ人ジャーナリスト、タ.. 続きを読む

どうなる韓国「親北朝鮮左派VS保守右派」の抗争激化

どうなる韓国「親北朝鮮左派VS保守右派」の抗争激化

(C)Shutterstock韓国では李明博(イ・ミョンバク)元大統領、朴槿恵(パク・クネ)前大統領と、1年のうちに大統領経験者がふたりも逮捕されるという異常事態が起きた。だが、傍からは「大統領の末路は哀れな韓国病」としか映らない。「.. 続きを読む

徴用工問題、文在寅大統領の発言はおかしくない! 日本の外務省も「個人の請求権は消滅していない」と答弁していた

徴用工問題、文在寅大統領の発言はおかしくない! 日本の外務省も「個人の請求権は消滅していない」と答弁していた

戦中、日本が朝鮮の人々を労働力として動員した、いわゆる徴用工問題をめぐる文在寅・韓国大統領の発言に、日本中が猛反発している。文大統領は17日の会見で、徴用工について「個人の請求権は残っている」旨の認識を示したのだが、日本の.. 続きを読む

泉ピン子、「あさま山荘事件」の真相に思わず涙…!!

泉ピン子、「あさま山荘事件」の真相に思わず涙…!!

8月27日(日)夜6時57分より、泉ピン子、中村雅俊、石原良純が出演する「真相!昭和の事件史」がテレビ朝日系で放送される。同番組は、1973年に韓国の大統領候補・金大中氏が日本国内で拉致された「金大中拉致事件」、1972年に連合赤軍によ.. 続きを読む

「暴走国家」北朝鮮への賛辞を並べ立てた知識人らの妄言録

「暴走国家」北朝鮮への賛辞を並べ立てた知識人らの妄言録

Kodai / PIXTA(ピクスタ)1957~1961年にかけて、北朝鮮の金日成主席は『千里馬運動』という経済発展政策を展開し、社会を大躍進に導いたと、同国では言われている。その後の北朝鮮を実際に“見た”有識者や学者、政治家の賛美の声や、朝日.. 続きを読む

戦時問題を抱える韓国とベトナム「蜜月関係」を築いた四半世紀

戦時問題を抱える韓国とベトナム「蜜月関係」を築いた四半世紀

(C)Shutterstock韓国がベトナムとの修好25周年を控え、同国への大々的な投資、経済関係の強化を目指すと発表した。現在の290億ドルの投資を、2020年に700億ドルへ倍増するという。すでに両国の間にはFTA(自由貿易協定)が締結されてお.. 続きを読む

【韓国内乱】最後は逮捕で去っていく”朴槿恵大統領”とは何だったのか?

【韓国内乱】最後は逮捕で去っていく”朴槿恵大統領”とは何だったのか?

母親が暗殺され、急遽、留学中のフランスから帰国。大統領だった父(注1)のファーストレディ役を務めることになる。が、その父も1979年に暗殺されるなど、最初から彼女には悲劇の匂いが付きまとっていた。大韓民国第十八代大統領、朴槿.. 続きを読む

高校新教科書の【竹島は日本の領土】に韓国人が大激怒!「日本にもバカにされているのか?」

高校新教科書の【竹島は日本の領土】に韓国人が大激怒!「日本にもバカにされているのか?」

竹島問題をめぐり、また韓国人が怒り狂っている。事の発端は3月24日、日本の文部科学省教科用図書検定調査審議会が、来年から高校で使われる社会科の教科書の検定結果を確定したことだ。文科省の検定を通過した教科書は日本史、世界史、.. 続きを読む

韓国、慰安婦問題解決の日韓合意を破棄か…韓国と中国、冷戦状態突入

韓国、慰安婦問題解決の日韓合意を破棄か…韓国と中国、冷戦状態突入

昨年10月下旬以降、政治スキャンダルが韓国社会を混乱させている。事の発端は、失職した朴槿恵(パク・クネ)元大統領が、演説の草稿などの機密情報を長年の友人である崔順実(チェ・スンシル)被告に渡していたことが発覚したことにある.. 続きを読む

韓国、大統領とサムスン副会長同時失脚で国家機能不全…「全近代的」財閥依存経済の崩壊

韓国、大統領とサムスン副会長同時失脚で国家機能不全…「全近代的」財閥依存経済の崩壊

今、韓国の政治経済が大きく混乱している。昨年12月、韓国の国会は、チェ・スンシル(崔順実)被告の国政介入などを受け、パク・クネ(朴槿恵)大統領の弾劾訴追案を賛成多数で可決した。韓国の大統領は政治、経済、軍事にわたる最高権力.. 続きを読む

現実は絵よりも奇なり? 国会議員会館に「朴槿恵の裸体画」展示で物議

現実は絵よりも奇なり? 国会議員会館に「朴槿恵の裸体画」展示で物議

韓国で、1枚の絵が話題になっている。ベッドに横たわって豊満な体を見せつける裸体の女性と、彼女のそばで花束のようなものを抱える別の女性――2人とも、どこかで見たことのある顔だ。よく見てみると、裸体の女性は朴槿恵(パク・クネ)大.. 続きを読む

韓国、朴大統領のセックススキャンダル報道氾濫…税金でバイアグラ購入、官邸で密会

韓国、朴大統領のセックススキャンダル報道氾濫…税金でバイアグラ購入、官邸で密会

●崔順実側近と2人きりの “夜の会合”「バイアグラとそのジェネリック医薬品364錠購入」「高級ベッド3台購入」「胎盤エキス注射投与」――。韓国の朴槿恵大統領をめぐる一連の異様なスキャンダルは、とうとう「“成人指定”の領域に踏み込んだ.. 続きを読む

逮捕、自殺、暗殺も……韓国大統領の末路がことごとく悲惨なワケ

逮捕、自殺、暗殺も……韓国大統領の末路がことごとく悲惨なワケ

友人の女性実業家による国政介入事件で辞任表明まで追い込まれた韓国の朴槿恵大統領。支持率は1桁台を緩やかに下降し、レームダック化している。実は韓国大統領が悲惨な末路を迎えるのは初めてではなく、もはやお約束といってもよいほど.. 続きを読む

民進党は茶番?最近やたらとリンクする「政治」と「プロレス」の関係性

民進党は茶番?最近やたらとリンクする「政治」と「プロレス」の関係性

「強行採決なんてのは、ありえない。審議が終わって、邪魔をする人たちがいるだけ。田舎のプロレス(略)、ここでロープに投げたら返ってきて、空手チョップで一回倒れて、みたいな茶番だと思う」TPP(環太平洋経済連携協定)審議に臨む.. 続きを読む

朴槿恵を笑えない安倍首相の側近政治! 原発推進もTPPも一億総活躍も70年談話も裏にひとりの人物の入れ知恵が

朴槿恵を笑えない安倍首相の側近政治! 原発推進もTPPも一億総活躍も70年談話も裏にひとりの人物の入れ知恵が

朴槿恵大統領の親友・崔順実(チェ・スンシル)容疑者による国政介入事件は、収拾のつかない事態となっている。安鍾範(アン・ジョンボム)・前大統領府政策調整首席秘書官やチョン・ホソン元付属秘書官など、朴大統領の側近秘書官たちが.. 続きを読む

狂い始めた韓国経済…国内利益4割独占の少数財閥が軒並み危機、日本に支援要請必至

狂い始めた韓国経済…国内利益4割独占の少数財閥が軒並み危機、日本に支援要請必至

韓国の経済や政治を見ていると、どうしても先行きへの懸念を抱かざるを得ない。サムスンのスマートフォンの発火問題の原因究明が進まないなか、米国では同社の洗濯機の爆発を受けてリコールが行われている。減益が続く現代自動車では、経.. 続きを読む

タイミング悪すぎ! 朴槿恵の父・朴正煕の銅像建立計画に「何度でも重機で突っ込んでやる」

タイミング悪すぎ! 朴槿恵の父・朴正煕の銅像建立計画に「何度でも重機で突っ込んでやる」

韓国で朴槿恵(パク・クネ)大統領の亡き父、朴正煕(パク・チョンヒ)元大統領の銅像を建立する計画が進んでいる。機密文書漏洩騒動で朴槿恵大統領の支持率が歴代最低の5%になった今、このニュースは韓国人たちの怒りを煽りに煽ってい.. 続きを読む

韓国大統領お宅訪問~幼き日の朴槿恵大統領も暮らしていた朴正煕家屋を訪れる

韓国大統領お宅訪問~幼き日の朴槿恵大統領も暮らしていた朴正煕家屋を訪れる

VIPのお宅にお邪魔して、渡辺篤史ばりに褒めちぎりたい! そんな夢をかなえてくれるのがここ韓国だ。韓国では歴代大統領の住んでいた家・生まれた家が、文化財や観光スポットとして公開されていることがよくある。ソウルでは崔圭夏元大.. 続きを読む

「国家公務員試験で“愛国心検証”」「幼稚園児に思想教育」韓国の右傾化が止まらない!

「国家公務員試験で“愛国心検証”」「幼稚園児に思想教育」韓国の右傾化が止まらない!

韓国の国家公務員試験で、受験者の政治思想や愛国心を測ろうとしたとして、大問題になっている。問題視されているのは、「5級公務員」と呼ばれる国家公務員(行政職)の採用試験。複数の韓国メディアによると、同試験の最終面接で面接官.. 続きを読む

朴槿恵大統領が躍起になる“歴史教科書国定化”真の狙いは「父親の名誉回復」!?

朴槿恵大統領が躍起になる“歴史教科書国定化”真の狙いは「父親の名誉回復」!?

韓国政府は10月12日、歴史教科書を国家の機関編集の“国定教科書”にすることを発表した。韓国の歴史教科書は過去6年間、日本と同じく、国の定める一定の基準で審査される「検定制」だったが、2017年から国定になる。経済協力開発機構(OEC.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。