本仮屋ユイカの最新情報

本仮屋ユイカ に関するニュース検索結果   127件

東出ハマり役『コンフィデンスマン』今夜も「ボクちゃんかわいい」確実か

東出ハマり役『コンフィデンスマン』今夜も「ボクちゃんかわいい」確実か

壮大な仕掛けで、ターゲットから大金を巻き上げる痛快さが人気の『コンフィデンスマンJP』(フジテレビ系)。今夜9時より、第5話が放送される。ダー子(長澤まさみ)、ボクちゃん(東出昌大)、リチャード(小日向文世)のメインキャラク.. 続きを読む

本仮屋ユイカ、憧れのキャリア警視役に初挑戦「ついに来たな!(笑)」

本仮屋ユイカ、憧れのキャリア警視役に初挑戦「ついに来たな!(笑)」

5月6日(日)夜9時より、テレビ朝日系で放送される「ドラマスペシャル 復讐捜査~警察犬と刑事の殺人追跡行~」に、キャリア刑事・花村沙織役で出演する本仮屋ユイカにインタビューを敢行。本作に出演が決まった感想や、萩原聖人や警察犬.. 続きを読む

戸塚ヨットスクール校長の積極的な体罰論を垂れ流す『直撃!シンソウ坂上』

戸塚ヨットスクール校長の積極的な体罰論を垂れ流す『直撃!シンソウ坂上』

4月26日放送の『直撃!シンソウ坂上』(フジテレビ系)に、戸塚ヨットスクール校長でかねてより「体罰の定義は進歩を目的とした有形力の行使」と体罰容認の姿勢を貫いている戸塚宏氏が直撃ゲストとして出演した。学校教育法には「第十一.. 続きを読む

戸塚ヨットスクール校長「体罰は有効」「甘やかすのが女の本性」発言に批判相次ぐ

戸塚ヨットスクール校長「体罰は有効」「甘やかすのが女の本性」発言に批判相次ぐ

(©ニュースサイトしらべぇ)かつて、体罰や罵声を浴びせるなど独自の教育方針が物議を醸した戸塚ヨットスクール。スパルタ教育という言葉を世に広めたほど厳しい教育が行われ、過去には生徒の死亡事故や行方不明事件も発生していた。26.. 続きを読む

本仮屋ユイカ、戸塚ヨットスクールの教育方針に絶句

本仮屋ユイカ、戸塚ヨットスクールの教育方針に絶句

4月26日放送の「直撃!シンソウ坂上」(フジテレビ系)に、かつて体罰を含む独自の教育方針で世間を騒がせた戸塚ヨットスクール校長・戸塚宏氏が登場。MCの坂上忍と対談する中で、ヒートアップする場面が展開された。スタジオに登場した戸.. 続きを読む

坂上忍、戸塚ヨットスクール校長と舌戦 - 密着取材中に脱走事件も

坂上忍、戸塚ヨットスクール校長と舌戦 - 密着取材中に脱走事件も

俳優の坂上忍が、きょう26日に放送されるフジテレビ系バラエティ番組『直撃!シンソウ坂上』(毎週木曜21:00~)で、戸塚ヨットスクール校長の戸塚宏氏に直撃インタビューを敢行する。世間を騒がせた「人・事件」などの今に、坂上をはじめと.. 続きを読む

『コンフィデンスマンJP』石黒賢「3.5億」からブルゾンCMの流れ完璧で爆笑

『コンフィデンスマンJP』石黒賢「3.5億」からブルゾンCMの流れ完璧で爆笑

振り切った長澤まさみと、かわいすぎる東出昌大、名バイプレイヤーぶりが遺憾なく発揮されている小日向文世が織りなす痛快ドラマ『コンフィデンスマンJP』(フジテレビ系)。23日夜9時より、第3話が放送された。■美術商編(画像提供:(C.. 続きを読む

『コンフィデンスマンJP』録画視聴率はいいのに……リアルタイム視聴率は1.7%減! フジの悪癖が要因か!?

『コンフィデンスマンJP』録画視聴率はいいのに……リアルタイム視聴率は1.7%減! フジの悪癖が要因か!?

4月16日に放映された『コンフィデンスマンJP』(フジテレビ系)の第2話、リゾート王編。まずは、その内容をおさらいする。冒頭のミッションで命の危機に瀕したボクちゃん(東出昌大)がダー子(長澤まさみ)と決別宣言。ボクちゃんは仲居.. 続きを読む

「コンフィデンスマンJP」2話。レビューサイトの星が真実とは限らない、視聴率にも騙されるな

「コンフィデンスマンJP」2話。レビューサイトの星が真実とは限らない、視聴率にも騙されるな

長澤まさみ主演、古沢良太脚本の月9ドラマ『コンフィデンスマンJP』。“コンフィデンスマン”と呼ばれる信用詐欺師たちとターゲットの騙し合いをコミカルに描く。先週放送された第2話の視聴率は7.7%。かなり低空飛行を余儀なくされている.. 続きを読む

萩原聖人の役との二面性、本仮屋ユイカも「ギャップ萌え」とメロメロ

萩原聖人の役との二面性、本仮屋ユイカも「ギャップ萌え」とメロメロ

5月6日(日)21時より放送されるドラマスペシャル『復讐捜査~警察犬と刑事の殺人追跡行~』(テレビ朝日系)に出演する萩原聖人と本仮屋ユイカが、都内で行われた取材会に出席。放送を前にドラマへの思いを語った。本作は、最愛の妹を殺.. 続きを読む

東出の騙されがかわいすぎる『コンフィデンスマンJP』吉瀬美智子ドS美も堪能

東出の騙されがかわいすぎる『コンフィデンスマンJP』吉瀬美智子ドS美も堪能

痛快な騙しっぷりで、「おもしろすぎる!」と話題の『コンフィデンスマンJP』(フジテレビ系)。16日夜9時より、第2話が15分拡大で放送された。■リゾート王編(画像提供:(C)フジテレビ『コンフィデンスマンJP』)ダー子(長澤まさみ).. 続きを読む

吉瀬美智子、10年ぶりの「月9」で“ドS女社長”

吉瀬美智子、10年ぶりの「月9」で“ドS女社長”

4月9日に放送された「コンフィデンスマンJP」(毎週月曜夜9:00-9:54、フジテレビ系)が初回視聴率9.4%でスタートを切った(ビデオリサーチ調べ・関東地区)。SNS上では「久々に大がかりなアホをやるドラマ見られてすごく楽しい」「江口洋介.. 続きを読む

吉瀬美智子、怒り狂うドSキャラ初挑戦!長澤まさみと新ドラマで初共演

吉瀬美智子、怒り狂うドSキャラ初挑戦!長澤まさみと新ドラマで初共演

女優の吉瀬美智子が、4月16日に15分拡大で放送される長澤まさみ主演の新ドラマ『コンフィデンスマンJP』(フジテレビ系、4月9日スタート、毎週月曜21:00~)第2話にゲスト出演することがわかった。吉瀬が「月9ドラマ」に出演するのは、『.. 続きを読む

吉永小百合ブランド強し!120本目のメモリアル作品『北の桜守』ほか、日本映画が好調

吉永小百合ブランド強し!120本目のメモリアル作品『北の桜守』ほか、日本映画が好調

3月10日・11日の映画動員ランキングは2週連続の1位となった『映画ドラえもん のび太の宝島』に加え、4作品が新たにランクインするなど、日本映画の好調ぶりが目立つ結果となった。2位に初登場した『北の桜守』は、吉永小百合の120本目の.. 続きを読む

ウルトラマンが“お母さん”世代にも刺さる理由とは?坂本浩一監督が作品へ込めた情熱

ウルトラマンが“お母さん”世代にも刺さる理由とは?坂本浩一監督が作品へ込めた情熱

2017年7月から放送の「ウルトラマン」シリーズ最新作「ウルトラマンジード」。その映画『劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!!』(公開中)でテレビシリーズに続き監督を務めたのは、「仮面ライダー」「スーパー戦隊」シリーズで.. 続きを読む

濱田龍臣「ずるいですよね」サプライズの手紙に涙

濱田龍臣「ずるいですよね」サプライズの手紙に涙

TVシリーズ「ウルトラマンジード」(2017年7月-12月、テレビ東京系)の劇場映画作品「劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!!」の初日舞台あいさつが3月10日に都内で行われ、濱田龍臣、本仮屋ユイカ、山本千尋、長谷川眞優、小澤雄太.. 続きを読む

ウルトラマンジード・濱田龍臣、サプライズ手紙に大泣き「この仕事をやっていてよかった」

ウルトラマンジード・濱田龍臣、サプライズ手紙に大泣き「この仕事をやっていてよかった」

俳優の濱田龍臣が10日、都内で行われた『劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!!』の初日舞台あいさつに出席。本作でシリーズの最年少主演を果たし、座長として奮闘したが、イベント終盤、共演者の小澤雄太から労い手紙と言葉を.. 続きを読む

【インタビュー】『劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!!』本仮屋ユイカ「比嘉愛琉は、ここ10年で一番すんなり入れた役」

【インタビュー】『劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!!』本仮屋ユイカ「比嘉愛琉は、ここ10年で一番すんなり入れた役」

半世紀以上の歴史を誇る「ウルトラマン」シリーズの最新作『劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!!』が3月10日から全国公開される。最新ヒーロー、ウルトラマンジードの活躍を描いた本作で、主人公・朝倉リクと沖縄で出会い、物語.. 続きを読む

萩原聖人が警察犬・バブとタッグ!「人間の方がよっぽどダメダメでしたね(笑)」

萩原聖人が警察犬・バブとタッグ!「人間の方がよっぽどダメダメでしたね(笑)」

テレビ朝日系で日曜夜9時に新設される「日曜プライム」枠で、萩原聖人主演の「ドラマスペシャル『復讐捜査~警察犬と刑事の殺人追跡行~』」が今春に放送されることが分かった。同ドラマは、妹を失った刑事と相棒の訓練士を失った警察犬.. 続きを読む

萩原聖人、ラブラドゥードル犬との共演に感動「本当に優秀な子」

萩原聖人、ラブラドゥードル犬との共演に感動「本当に優秀な子」

萩原聖人が、今春テレビ朝日の『日曜プライム』(毎週日曜、21:00~23:05)枠で放送されるドラマスペシャル『復讐捜査~警察犬と刑事の殺人追跡行~』で、ラブラドゥードル犬と熱演することがわかった。このドラマは、最愛の妹を殺され、.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。