未成年飲酒の最新情報

未成年飲酒 に関するニュース検索結果   45件

三田佳子の次男・高橋祐也が元乃木坂46への暴行事件…不祥事でしか名前を聞かない「誰それ?」感と「母親の責任」論

三田佳子の次男・高橋祐也が元乃木坂46への暴行事件…不祥事でしか名前を聞かない「誰それ?」感と「母親の責任」論

三田佳子(76)という人は、やはり恐ろしいほどの存在感を放つ女優だ――。筆者は、2017年の春クールに放送されていた連続ドラマ『緊急取調室』(テレビ朝日系)の第一回目の放送を観たときに改めてそう感じた。三田は天涯孤独の老人・白河.. 続きを読む

元乃木坂46・大和里菜は、“前科者”三田佳子次男の愛人! 「AV出演説」「パパ活」闇落ちの現況

元乃木坂46・大和里菜は、“前科者”三田佳子次男の愛人! 「AV出演説」「パパ活」闇落ちの現況

元乃木坂46で、“メンバー随一の問題児”といわれた大和里菜が、いわくつきの人物と不倫していたと、11月21日発売の「女性自身」(光文社)がスクープした。お相手は三田佳子の次男で、過去何度も違法薬物で逮捕されている高橋祐也。さらに.. 続きを読む

歌詞でゲス川谷をディスった?ほのかりんが暴露系シンガーとして再出発

歌詞でゲス川谷をディスった?ほのかりんが暴露系シンガーとして再出発

ロックバンド・ゲスの極み乙女。の川谷絵音(28)との交際報道で話題を集めた、モデルのほのかりん(21)が、シンガーソングライターとして再始動しているようだ。ほのかりんは10月18日、新曲『東京』のデジタル配信をスタートし、来春に.. 続きを読む

泰葉と“海老名家”より壮絶!? 福原愛、杉本彩、北大路欣也……家族と断絶した有名人

泰葉と“海老名家”より壮絶!? 福原愛、杉本彩、北大路欣也……家族と断絶した有名人

6月26日、泰葉が自身のブログを更新して“海老名家”との絶縁を報告した。その後、Twitterも更新した泰葉は、甥・林家たま平に性行為を強要されたものの拒否したと告白。さらに、たま平は当時18歳にもかかわらず飲酒・喫煙していたと主張し.. 続きを読む

尾を引く小出恵介“未成年飲酒&淫行”騒動……お蔵入り作で共演予定だった女優の事務所が大激怒!

尾を引く小出恵介“未成年飲酒&淫行”騒動……お蔵入り作で共演予定だった女優の事務所が大激怒!

「先月25日に行われた株主総会で『創業以来、最大の不祥事』と社長が言及したように、小出恵介の事件は関係各所に多大な影響を及ぼしました。特に放送直前でお蔵入りになったNHKドラマ『神様からひと言~なにわ お客様相談室物語~』でヒ.. 続きを読む

淫行マン・小出恵介、週明けに芸能界引退発表か!? “第2の醜聞”も発覚で、現在の様子が本当に悲惨

淫行マン・小出恵介、週明けに芸能界引退発表か!? “第2の醜聞”も発覚で、現在の様子が本当に悲惨

「本人は憔悴しきっており、食事ものどを通らない。はた目から見てもやつれているのがわかる」そう語るのは芸能プロ関係者だ。写真週刊誌「フライデー」(講談社)で未成年飲酒&淫行が報じられた俳優・小出恵介が、週明けにも謝罪会見を.. 続きを読む

“淫行男”小出恵介、早くも囁かれる復帰時期は?  一般企業なら即クビなのに大甘処分の裏事情がヤバい

“淫行男”小出恵介、早くも囁かれる復帰時期は? 一般企業なら即クビなのに大甘処分の裏事情がヤバい

「解雇になってもおかしくないのですが…」。9日発売の「フライデー」(講談社)で未成年飲酒&淫行が報じられた小出恵介が無期限活動停止に追い込まれた。同誌によると、5月上旬、ドラマの撮影で訪れた大阪で飲み会に参加。遅れてやって.. 続きを読む

小出恵介は活動停止に…「18歳未満の女性は児童である」という認識の浸透が必要

小出恵介は活動停止に…「18歳未満の女性は児童である」という認識の浸透が必要

俳優の小出恵介(33)が17歳女性と飲酒し不適切な関係を持ったとして、8日、所属事務所のアミューズが無期限の活動停止としたことを発表した。9日発売の「FRIDAY」(講談社)がこの未成年飲酒と淫行について掲載、同誌の問い合わせを受け.. 続きを読む

城島茂の熱愛を素直に祝福できない“未成年飲酒疑惑”

城島茂の熱愛を素直に祝福できない“未成年飲酒疑惑”

ジャニーズ事務所に属するアイドルながらすっかり“おじいちゃん”キャラが板につき、お茶の間の好感度上位に君臨するTOKIOの城島茂(46)が、グラビアアイドル・菊池梨沙(21)と熱愛中であると6月1日発売の「女性セブン」(小学館)が報.. 続きを読む

ゲス川谷に松本人志とヒロミが異常に優しかった理由! 大手事務所タブー批判はやっぱり口先だけだった

ゲス川谷に松本人志とヒロミが異常に優しかった理由! 大手事務所タブー批判はやっぱり口先だけだった

新アルバム『達磨林檎』の発売日である5月10日にワンマンライブを行い、ゲスの極み乙女。の活動を再開する川谷絵音。ベッキーとの不倫でバッシングを受けただけでなく、ほのかりんととデート中に未成年飲酒させたことが発覚して芸能活動.. 続きを読む

元ジャニーズJr.、新宿二丁目ゲイバー勤務&「未成年飲酒」撮! 父は真相直撃に「許されない」

元ジャニーズJr.、新宿二丁目ゲイバー勤務&「未成年飲酒」撮! 父は真相直撃に「許されない」

東京・新宿二丁目のゲイバーに、元人気ジャニーズJr.のXが勤務していることがわかった。ジャニーズ事務所を退所して、すでに数年が経過していることから“事務所のNG事項”には該当しないものの、それ以前にXは、複数の法律や条例違反を犯.. 続きを読む

ゲス川谷との同棲を告白 ほのかりんのツイッター写真が怖すぎる

ゲス川谷との同棲を告白 ほのかりんのツイッター写真が怖すぎる

(この画像はTwitterのスクリーンショット)ゲスの極み乙女のヴォーカル、川谷絵音とモデルで女優のほのかりんの二人が、今年の正月2人でハワイ旅行しているところを観光客に目撃された。30日放送の『バイキング』(フジテレビ系)にて、.. 続きを読む

山本裕典の”お持ち帰り現場”にも出現?川谷絵音&ほのかりんの現在

山本裕典の”お持ち帰り現場”にも出現?川谷絵音&ほのかりんの現在

写真週刊誌『フライデー』(講談社)で報じられた、俳優・山本裕典(29)の深夜デートが思わぬ波紋を呼んでいる。記事によると、1月9日の夜にとある企業の社長が主催の飲み会が開催され、総勢10人くらいのアイドルの卵が集まり、盛況だっ.. 続きを読む

「タブー特盛り」SKE48新人、“未成年飲酒”“ジャニオタ”疑惑のTwitterアカ流出で大炎上

「タブー特盛り」SKE48新人、“未成年飲酒”“ジャニオタ”疑惑のTwitterアカ流出で大炎上

SKE48・小林佳乃が、グループ加入前に使用していたとみられるTwitterアカウントがネット上に流出し、その過激な投稿内容に「よくアイドルになろうと思ったな……」と呆れる声が飛び交っている。1月14日、ネット上で「投稿写真に写っている.. 続きを読む

恋愛体質を認めたベッキー「皆さんに応援される恋愛がしたい」という言葉の虚しさ

恋愛体質を認めたベッキー「皆さんに応援される恋愛がしたい」という言葉の虚しさ

昨年正月に、ゲスの極み乙女。川谷絵音との不倫実家旅行や不倫愛LINEを「週刊文春」(文藝春秋)に記事化され、すべてのレギュラー番組から姿を消していたベッキー。川谷がその後、別の不祥事(未成年飲酒事件)により活動自粛に入ったの.. 続きを読む

ほのかりん、事実上の芸能界追放で”ゲス川谷との結婚説”が浮上

ほのかりん、事実上の芸能界追放で”ゲス川谷との結婚説”が浮上

ゲスの極み乙女。の川谷絵音(28)の恋人として知られるほのかりん(20)の契約解除を、所属事務所であるGMBプロダクションが12月16日に報告した。同事務所は、公式サイトにおいて「弊社所属 ほのかりん について弊社契約規定(法令順.. 続きを読む

ゲス川谷と「未成年飲酒」のほのかりんが解雇 AVデビューに期待の声も

ゲス川谷と「未成年飲酒」のほのかりんが解雇 AVデビューに期待の声も

(AID/a.collectionRF/Thinkstock)つきあった女性たちが、結果的に次々と不幸やトラブルに巻き込まれるロックバンド『ゲスの極み乙女』の川谷絵音(28)。川谷がベッキー(32)との不倫の後に交際しているとされるタレント・ほのかりん.. 続きを読む

闇に葬られた、ジャニーズの「未成年飲酒&喫煙写真」「ファンとのセックススキャンダル」

闇に葬られた、ジャニーズの「未成年飲酒&喫煙写真」「ファンとのセックススキャンダル」

熱愛発覚など、ここ最近、所属タレントのスキャンダル報道が絶えないジャニーズ事務所だが、過去には、マスコミが現場を押さえたにもかかわらず、“闇に葬り去られた”裏ネタも存在するという。週刊誌記者が、その一部を暴露してくれた。「.. 続きを読む

ゲス川谷「2018年に復帰」表明に批判殺到 「笑っちゃうくらい反省の色なし」

ゲス川谷「2018年に復帰」表明に批判殺到 「笑っちゃうくらい反省の色なし」

画像はInstagramのスクリーンショットベッキー(32)との不倫騒動のみならず、当時未成年だったほのかりん(20)の飲酒に同席したとして、今年12月をもって活動休止を発表した、ロックバンド『ゲスの極み乙女。』の川谷絵音(27)。休止.. 続きを読む

北村弁護士が未成年飲酒を擁護し議論に 「キャラが迷走」の指摘も

北村弁護士が未成年飲酒を擁護し議論に 「キャラが迷走」の指摘も

(画像はTwitterのスクリーンショット)我が国では、20歳から飲酒が法律的に許容されるが、現状を見る限り、それが守られているとは言い難い。先日も、「ミス慶応」を主催する慶応大学の広告学研究会が、度重なる不祥事で解散を命じられ.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。