映画ドラえもん+のび太の南極カチコチ大冒険の最新情報

映画ドラえもん+のび太の南極カチコチ大冒険 に関するニュース検索結果   99件

大泉洋、初めて「映画ドラえもん」を観たと衝撃告白!のび太くんを「世界一尊敬している」と大絶賛

大泉洋、初めて「映画ドラえもん」を観たと衝撃告白!のび太くんを「世界一尊敬している」と大絶賛

今年で38年目を迎える春休みの定番「映画ドラえもん」シリーズ。その最新作『映画ドラえもん のび太の宝島』(3月3日公開)の公開に先がけて19日、東京・スペースFS汐留で「大人だけの先行試写会」が開催。完成したばかりの本作をいち早く.. 続きを読む

星野源、新曲タイトルは“ドラえもん”!主題歌入りの『映画ドラえもん のび太の宝島』最新予告が解禁

星野源、新曲タイトルは“ドラえもん”!主題歌入りの『映画ドラえもん のび太の宝島』最新予告が解禁

第1作『映画ドラえもん のび太の恐竜』が1980年に公開されて以来、春休み映画の定番として不動の人気を誇る「映画ドラえもん」シリーズ。昨年公開された第37作『映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険』は、ドラえもん役が水田わさ.. 続きを読む

<2017年映画興収ベスト10>『美女と野獣』唯一100億超えで首位 邦画は2作と苦戦

<2017年映画興収ベスト10>『美女と野獣』唯一100億超えで首位 邦画は2作と苦戦

2017年の映画興収ベスト10が発表され(12月25日現在“推計概算”、興行通信社調べ)、124億円を突破した『美女と野獣』が唯一の100億超えで断トツ首位となった。【関連】写真で見る「2017年映画興収ベスト10」本作はエマ・ワトソンを主演に.. 続きを読む

ドラえもん&のび太、ひと足お先に“宝島”を発見!?宝物を探して日本全国を大冒険

ドラえもん&のび太、ひと足お先に“宝島”を発見!?宝物を探して日本全国を大冒険

春休み映画の定番として1980年の第1作から、世代を超えて愛されつづけている「映画ドラえもん」シリーズ。昨年公開の『映画ドラえもん 新・のび太の日本誕生』、今年公開された『映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険』と、2作続.. 続きを読む

平井堅 X’masライブ「Ken’s Bar」は開店していきなり大ウケ

平井堅 X’masライブ「Ken’s Bar」は開店していきなり大ウケ

平井堅が12月23日、24日の2日間にわたり、クリスマス・シーズン恒例の「Ken’s Bar 2017 X’mas Special !!」を神奈川・横浜アリーナで開催した。両日ともチケットは発売と同時にソールドアウトとなり、計24000人の観客が平井堅の美声に酔.. 続きを読む

平井堅、恒例のクリスマスライブで安室奈美恵やオースティン・マホーンをカバー

平井堅、恒例のクリスマスライブで安室奈美恵やオースティン・マホーンをカバー

平井堅が12月23日、24日の2日間にわたり、クリスマス・シーズン恒例の『Ken's Bar 2017 X'mas Special !!』を神奈川・横浜アリーナで開催した。両日ともチケットは発売と同時にソールドアウトとなり、計24,000人の観客が平井堅の.. 続きを読む

平井堅、恒例のクリスマスライブを横浜アリーナで開催!

平井堅、恒例のクリスマスライブを横浜アリーナで開催!

平井堅が12月23日、24日の2日間にわたり、クリスマス・シーズン恒例の「Ken's Bar 2017 X'mas Special !!」を神奈川・横浜アリーナで開催した。両日ともチケットは発売と同時にソールドアウトとなり、計24000人の観客が平井堅.. 続きを読む

「映画ドラえもん」最新作に、今をときめく人気声優が大集結!

「映画ドラえもん」最新作に、今をときめく人気声優が大集結!

1980年の第1作から、春休み映画の定番として世代を超えて愛され続けている「映画ドラえもん」シリーズ。主要キャラクターたちの声優が交代してから10年以上が経ち、一昨年の『映画ドラえもん 新・のび太の日本誕生』、昨年の『映画ドラえ.. 続きを読む

星野源、待望の新曲「ここにいないあなたへ」が『映画ドラえもん』に!主題歌・挿入歌をW担当

星野源、待望の新曲「ここにいないあなたへ」が『映画ドラえもん』に!主題歌・挿入歌をW担当

1980年公開の第1作『映画ドラえもん のび太の恐竜』以降、春休み映画の定番として不動の人気を誇る「映画ドラえもん」シリーズ。今年3月に公開された第37作『映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険』は、ドラえもん役の声優が大山.. 続きを読む

大泉洋「映画ドラえもん」で海賊船の船長に!『最終的なGOは娘が出しました(笑)』

大泉洋「映画ドラえもん」で海賊船の船長に!『最終的なGOは娘が出しました(笑)』

映画第1作が公開された1980年から、38作目を迎える「映画ドラえもん」シリーズ。ことし3月に公開された「映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険」は老若男女に幅広く支持され、シリーズ37作目にして新シリーズ最高興行収入である44... 続きを読む

「僕は完全に“のび太”」大泉洋『映画ドラえもん』出演の決め手は?

「僕は完全に“のび太”」大泉洋『映画ドラえもん』出演の決め手は?

1980年の春休みに映画1作目『映画ドラえもん のび太の恐竜』が公開されて以降、現在まで不動の人気を誇る『映画ドラえもん』シリーズ。今年3月に公開された37作目『映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険』は老若男女に幅広く支持.. 続きを読む

平井堅を見た、8歳娘 素直すぎる『ひと言』に 父は戦慄!

平井堅を見た、8歳娘 素直すぎる『ひと言』に 父は戦慄!

イラストレーターのヒョーゴノスケ(@hyogonosuke)さん。8歳になる娘さんとの日常を描いた漫画が人気を集めています。主題歌ある日、音楽番組『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)を見ていた娘さん。画面に映ったある男性に、.. 続きを読む

東宝、『君の名は。』ヒットの反動減なく今期も最高益…ヒット作続出、利益独占システム確立

東宝、『君の名は。』ヒットの反動減なく今期も最高益…ヒット作続出、利益独占システム確立

劇場公開から1年の節目を迎えたアニメ映画『君の名は。』(東宝)の快進撃が止まらない。『君の名は。』は、2016年8月26日に公開した新海誠監督の長編アニメーション映画。観客動員数は1900万人を突破し、現在もロングラン上映中だ。興行.. 続きを読む

娘「私が1番好きな四字熟語は、一石二鳥」理由が、父の想像の斜め上だった!

娘「私が1番好きな四字熟語は、一石二鳥」理由が、父の想像の斜め上だった!

『映画・ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険』のポスターを手掛けたイラストレーターのヒョーゴノスケ(@hyogonosuke)さん。8歳になる娘さんが、突然こんなことをいい出しました。私、四字熟語の中で『一石二鳥』が1番好き!何の脈.. 続きを読む

娘「この前、IKEAで同じ物を見たの」サンタの存在がバレかけた時、父が『ひと言』

娘「この前、IKEAで同じ物を見たの」サンタの存在がバレかけた時、父が『ひと言』

『映画・ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険』のポスターを手掛けたイラストレーターのヒョーゴノスケ(@hyogonosuke)さん。8歳になる娘さんとのやりとりを描いた『実録』シリーズがTwitterで人気を博しています。「か、勘の鋭いヤ.. 続きを読む

「バカ!大嫌いっ!!」突然、8歳の娘に嫌われてしまった父、理由を聞くと?

「バカ!大嫌いっ!!」突然、8歳の娘に嫌われてしまった父、理由を聞くと?

『映画・ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険』のポスターを手掛けたイラストレーターのヒョーゴノスケ(@hyogonosuke)さん。ある日、仕事を終えて家に帰ると、8歳になる娘さんが「おかえりー」と元気にお出迎えをしてくれます。い.. 続きを読む

「大丈夫だよ。だって」 会社が倒産し、落ち込む父を娘の『ひと言』が救う

「大丈夫だよ。だって」 会社が倒産し、落ち込む父を娘の『ひと言』が救う

イラストレーターのヒョーゴノスケ(@hyogonosuke)さん。現在はフリーランスとして活動するヒョーゴノスケさんですが、以前は会社に勤める会社員でした。しかし、その会社が解散となり、フリーランスになろうと考えます。自宅へと帰り、.. 続きを読む

「ど、ドコで覚えてきたの?」8歳の娘の『ひと言』に、父うろたえる

「ど、ドコで覚えてきたの?」8歳の娘の『ひと言』に、父うろたえる

『映画・ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険』のポスターを手掛けるなど、さまざまな分野で活躍するイラストレーターのヒョーゴノスケ(@hyogonosuke)さん。ある日、8歳になる娘さんと美しい夕焼けを見ていた時のこと…。「もっと見.. 続きを読む

パパ「ごめんよ」 家にいないと悲しむ娘、しかし現在は?

パパ「ごめんよ」 家にいないと悲しむ娘、しかし現在は?

家族のため、外でがんばる世のお父さんたち。しかし、家で待つ子どもたちは「なぜパパは、いつも家にいないの?」とさびしい思いにかられてしまうこともあるようです。脱サラ後の反応に涙!『映画・ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。