映画の最新情報

映画 に関するニュース検索結果   93417件

BiSH、横浜アリーナワンマンを完全収録したライブ映像作品とドキュメンタリーを8月にリリース

BiSH、横浜アリーナワンマンを完全収録したライブ映像作品とドキュメンタリーを8月にリリース

BiSHが、自身最大規模となる横浜アリーナにて開催したワンマン公演『BiSH "TO THE END”』を完全収録した映像作品を8月29日に発売することを発表した。初回生産限定盤はBlu-rayでの収録に加え、全曲収録したライブCD2枚、メンバーによる副.. 続きを読む

BiSH、即完の横アリ公演映像が8/29に発売決定

BiSH、即完の横アリ公演映像が8/29に発売決定

BiSHが5月22日に自身最大規模となる横浜アリーナにて開催し、即日完売となったワンマン公演【BiSH “TO THE END”】を完全収録した映像作品を8月29日に発売することを発表した。初回生産限定盤はBlu-rayでの収録に加え、全曲収録したライブ.. 続きを読む

高杉真宙、サプライズで天然発揮「すみませんでした」<世界でいちばん長い写真>

高杉真宙、サプライズで天然発揮「すみませんでした」<世界でいちばん長い写真>

【高杉真宙/モデルプレス=6月23日】俳優の高杉真宙が23日、都内で行われた映画『世界でいちばん長い写真』の初日舞台挨拶に、武田梨奈、水野勝、草野翔吾監督と登壇した。6月15日に誕生日を迎えた武田にむけて誕生日ケーキのサプライズ.. 続きを読む

【旅行記】小さな島国「マルタ共和国」が見どころ満載で最高すぎた! 絶景の海や遺跡…ウサギ料理もメチャクチャ美味しい!!

【旅行記】小さな島国「マルタ共和国」が見どころ満載で最高すぎた! 絶景の海や遺跡…ウサギ料理もメチャクチャ美味しい!!

海外旅行の醍醐味といえば、日本国内だと味わえない経験ができることだ。新しい出会いはもちろん、一生忘れられないような出来事が起こることだって珍しくない。筆者はそんな新しい体験をしたくて毎年海外へ旅立っているのだが、今春は中.. 続きを読む

小泉今日子が「女優休業」に踏み切った理由 40代から大人としての“姿勢”を示してきた

小泉今日子が「女優休業」に踏み切った理由 40代から大人としての“姿勢”を示してきた

小泉今日子(52)がしばらく女優業を休養しプロデューサー業に力を入れていくことを6月15日に発表した。彼女の個人事務所である「明後日」の公式サイト上で、<独立以前から決まっていた仕事については株式会社ミツヤエージェンシーの鮎.. 続きを読む

夏に向けて恋愛力をチャージできる映画『50回目のファーストキス』

夏に向けて恋愛力をチャージできる映画『50回目のファーストキス』

暑くなってきましたね。今回は、暑い夏に全力に恋したくなる、恋愛力をチャージできるロマンティック・コメディ・ムービー『50回目のファーストキス』の魅力をご紹介します。Netflix『50回目のファーストキス』ってどんな映画?過去のト.. 続きを読む

平成の世に起きた第二の「阿部定事件」なのか!? 佐藤寿保監督が女の多面性を描く『可愛い悪魔』

平成の世に起きた第二の「阿部定事件」なのか!? 佐藤寿保監督が女の多面性を描く『可愛い悪魔』

1936年は日本が軍国化していくきっかけとなった「二・二六事件」の起きた年であり、「阿部定事件」が世間を騒がせたことでも知られている。料亭で働く定が不倫相手を窒息プレイで殺害した後に男性器を切り取ったこの猟奇的事件は、大島渚.. 続きを読む

あの監督も嫉妬した!?世界が絶賛した“異色のゾンビ映画”のここがスゴい!

あの監督も嫉妬した!?世界が絶賛した“異色のゾンビ映画”のここがスゴい!

無名の日本人監督による作品でありながら、世界各国の映画祭で大反響を呼んだ、異色のゾンビ映画が現在公開されている。その名も『カメラを止めるな!』。綿密に練られた脚本とあっと驚く展開で、単なるゾンビ映画にとどまらない超ド級の.. 続きを読む

惰性のキスは気持ちよくない。あなたのキスは、「感じるキス」ですか?

惰性のキスは気持ちよくない。あなたのキスは、「感じるキス」ですか?

キスは、粘膜と粘膜のふれあい。その意味では、手をつなぐとか、言葉での会話よりもはるかに気持ちが乗っかるスキンシップ。例えば、浮気をしてきた直後の彼のキスは、「あ、これはさっき別の他の女にしたキスなんだ」って直感的にわかる.. 続きを読む

1作目のドキドキ感と恐ろしさが蘇る。映画『ジュラシック・ワールド/炎の王国』 J.A.バヨナ監督が語る舞台裏

1作目のドキドキ感と恐ろしさが蘇る。映画『ジュラシック・ワールド/炎の王国』 J.A.バヨナ監督が語る舞台裏

Image: (c)Universal Pictures ホラーやサスペンス要素が高くなると繰り返し強調されている『ジュラシック・ワールド/炎の王国』。その言葉におそらく偽りはないでしょう。なにせ監督は長編デビュ.. 続きを読む

結果仕事もはかどった。シングルマザーが子育てで学んだ4つのTips

結果仕事もはかどった。シングルマザーが子育てで学んだ4つのTips

私は妊娠3カ月半のとき、パートナーと別れることになり、突然「母子家庭」という状況に直面しました。当初は、自分独りでできないことを、あれこれ数えていました。バリバリ仕事をしてキャリアを邁進すること、エクササイズのルーティン.. 続きを読む

ボイメン田村侑久、事務所から営業妨害!? イケメン役NG突きつけられる

ボイメン田村侑久、事務所から営業妨害!? イケメン役NG突きつけられる

餃子で有名な栃木県・宇都宮市を舞台にしたラブコメ映画『キスできる餃子』の公開記念舞台挨拶が23日都内で行われ、主演の足立梨花、共演の田村侑久(BOYS AND MEN)、佐野ひなこ、秦建日子監督が参加した。【写真】映画『キスできる餃子.. 続きを読む

【衝撃動画】タイで「エイリアンに乗ったプレデター」が目撃される

【衝撃動画】タイで「エイリアンに乗ったプレデター」が目撃される

ロケットニュース24ではこれまで度々、アジアのカスタムカブ事情についての記事をお届けしてきた。数十本のタイヤを装備したカスタムベスパや、超かっこいいオフ系のカスタムカブなど、その特徴はマシンによって様々だ。さて、今回ご紹介.. 続きを読む

足立梨花 W杯注目の選手は大迫に加え「同じ世代の宇佐美選手とか柴崎選手とかプラチナ世代」

足立梨花 W杯注目の選手は大迫に加え「同じ世代の宇佐美選手とか柴崎選手とかプラチナ世代」

女優の足立梨花(25)、「BOYS ANDMEN」の田村侑久(27)が23日、都内で行われた映画「キスできる餃子」(監督秦建日子)の公開記念舞台あいさつに出席した。 2人は24日にサッカーW杯1次リーグ第2戦でセネガルと対決する日本代表につい.. 続きを読む

『ウォーキング・デッド』原作者のスーパーヒーロー・コミック、Amazonでアニメーション・シリーズに!

『ウォーキング・デッド』原作者のスーパーヒーロー・コミック、Amazonでアニメーション・シリーズに!

大人気サバイバル・パニックドラマ『ウォーキング・デッド』の原作者・製作総指揮者として知られるロバート・カークマンが、米Amazonにおいて、アニメーションシリーズの製作を行うことになった。米Hollywood Reporterなど複数メディアが.. 続きを読む

ユースケ・サンタマリア 『あな家』茄子田先生は「篠原ともえをイメージして演じてた」!?

ユースケ・サンタマリア 『あな家』茄子田先生は「篠原ともえをイメージして演じてた」!?

歌手やデザイナー、タレントとマルチに活躍する篠原ともえが、かつて音楽ユニット『カロゴンズ』で活動していたユースケ・サンタマリアと食事する姿をInstagramに投稿している。ユースケといえば22日に最終回を迎えたドラマ『あなたには.. 続きを読む

100%盛れる!『CanCam』プロデュ―スのナイトプール開催【東京】

100%盛れる!『CanCam』プロデュ―スのナイトプール開催【東京】

ライトアップされた東京タワーをバックにして楽しめるナイトプール!そんな夢のような空間「CanCam×Tokyo Prince Hotel Night Pool」が2018年7月7日(土)~9月17日(月・祝)の期間開催されます♪3回目となる今回のテーマは「ピンクディ.. 続きを読む

中川大志が女子から“逆壁ドン”!? 主演映画の衝撃シーン解禁

中川大志が女子から“逆壁ドン”!? 主演映画の衝撃シーン解禁

10月12日(金)より全国公開予定の中川大志主演映画「覚悟はいいかそこの女子。」より新場面写真が到着!原作は“ヘタレ男子漫画”の先駆けとして人気を誇る、椎葉ナナの同名漫画。中川演じる主人公・古谷斗和(ふるやとわ)は、“超絶イケメン”.. 続きを読む

TBS
中川大志が唐田えりかからまさの“逆壁ドン” 映画 『覚悟はいかそこの女子。』新場面写真解禁 地上波も放送開始!

中川大志が唐田えりかからまさの“逆壁ドン” 映画 『覚悟はいかそこの女子。』新場面写真解禁 地上波も放送開始!

集英社発行の少女漫画雑誌「マーガレット」で、2014年から掲載された椎葉ナナによる“ヘタレ男子マンガの先駆け”『覚悟はいいかそこの女子。』が、実写映画化され、10月12日に公開される。また映画の公開に先駆けて連続ドラマ化もされ、MB.. 続きを読む

TBS
相思相愛度MAX!「dele」山田孝之&菅田将暉『芝居中もなんかニヤニヤしちゃう』

相思相愛度MAX!「dele」山田孝之&菅田将暉『芝居中もなんかニヤニヤしちゃう』

デジタル化が進む現代社会ならではの懸案材料「デジタル遺品」を題材に、山田孝之、菅田将暉がW主演を務める新ドラマ「dele(ディーリー)」(テレビ朝日系)。これまで、映画やドラマで3度の共演経験がある2人だが本格的に組むのは今回が初.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。