旭山動物園の最新情報

旭山動物園 に関するニュース検索結果   172件

【旭山動物園】絶対喜ばれる!お土産おすすめ10選★ここでしか買えない限定品も

【旭山動物園】絶対喜ばれる!お土産おすすめ10選★ここでしか買えない限定品も

北海道を代表する観光スポット「旭山動物園」。動物本来の生態や暮らしを観察できる「行動展示」が話題となり、国内外問わず毎年多くの人々が訪れています。園内にいるホッキョクグマやゴマフアザラシなど、かわいい動物たちの姿にワクワ.. 続きを読む

旭山動物園・色・形・出し方などウンチを知れば動物が見えてくる!?

旭山動物園・色・形・出し方などウンチを知れば動物が見えてくる!?

日本最北の動物園・旭山動物園。冬になると、もちろん園内には雪が降り積もります。雪道に慣れていない方にはちょっと歩きづらいかも知れませんが、「ペンギンの散歩」など雪があるからこそ出来るガイドや展示もいろいろ。そして、実はこ.. 続きを読む

旭山動物園・雪景色に映えるタンチョウの意外と知らないヒミツ

旭山動物園・雪景色に映えるタンチョウの意外と知らないヒミツ

北海道では釧路湿原などで多く見られるタンチョウ。翼の白と黒のコントラストが雪景色にとっても映えます。旭山動物園では、高さが9メートルある広々とした放飼場でオスの「丹星(たんせい)」とメスの「ノモコ」を飼育していますが、昨年2.. 続きを読む

真冬の夜間開園! 旭山動物園・雪あかりの動物園、50周年記念コーナーも?

真冬の夜間開園! 旭山動物園・雪あかりの動物園、50周年記念コーナーも?

冬の旭山動物園では「ペンギンの散歩」をはじめ、最北の動物園ならではの雪や寒さを生かしたガイドが楽しめますが、人気イベント「雪あかりの動物園」も見逃せません! 今年2018年の開催は2月7日(水)~12日(祝)の6日間。期間中、開園時.. 続きを読む

旭山動物園「雪あかりの動物園」のアイスキャンドルはこうやって出来る!

旭山動物園「雪あかりの動物園」のアイスキャンドルはこうやって出来る!

いよいよ近づいてきました、旭山動物園の冬の人気イベント「雪あかりの動物園」! 今年2018年の開催は2月7日からの6日間。通常15:30までの開園時間が20:30まで延長され、普段見られない夜の動物たちを観察できたり、特別イベントが催さ.. 続きを読む

冬はスキー&青い池観光にも便利な新千歳空港発富良野行きのツアーバス

冬はスキー&青い池観光にも便利な新千歳空港発富良野行きのツアーバス

ちょうど北海道の真ん中に位置することもあって、富良野市は北海道の“ヘソ”と呼ばれています。冬はスキー場のほか、クルマを北へ走らせれば旭山動物園や青い池があり、観光拠点としても最適な街なのです。そんな富良野へ向けて、新千歳空.. 続きを読む

高校生の卒業旅行でおすすめの行き先と、失敗しない計画の立て方

高校生の卒業旅行でおすすめの行き先と、失敗しない計画の立て方

高校生活最後に行う思い出作りのイベントといえば、卒業旅行です。卒業シーズンに合わせて、友達と旅行に行こうと考えている人は多いのではないでしょうか。テーマパークで思いきり遊んだり、食べ歩きをしたり、温泉でのんびりしたりと、.. 続きを読む

おしくらまんじゅう!? 旭山動物園で冬の寒さをしのぐ“サルだんご”

おしくらまんじゅう!? 旭山動物園で冬の寒さをしのぐ“サルだんご”

通称“サルだんご”。もちろん、食べるほうの団子じゃないですよ。これは、サルがぎゅっとダンゴのように集まり、暖をとる光景のこと。冬になると旭山動物園の「さる山」でも、この“サルだんご”風景が見られるようになります。「おしくらま.. 続きを読む

親より巨大なヒナも!? 散歩にトボガン、旭山動物園のペンギンに注目です

親より巨大なヒナも!? 散歩にトボガン、旭山動物園のペンギンに注目です

旭山動物園の冬の風物詩といえば、ペンギンの散歩! 冬期の運動不足解消のために園内約500メートルを歩くもので、毎年積雪期の12月中旬から3月下旬ごろまで実施されているガイドです。また、冬にだけ開設する「トボガン広場」もあるので.. 続きを読む

人気のペンギンの散歩など、冬の旭山動物園を満喫する園内ルート案内

人気のペンギンの散歩など、冬の旭山動物園を満喫する園内ルート案内

北海道旭川市にある日本最北の動物園・旭山動物園。冬期開園中は、雪や寒さを生かした展示を楽しめるのが魅力です。というわけで、冬に行ったら絶対に見ておきたい施設やガイドをまとめた園内ルートを紹介しますね!■ 10時半に入園後、ペ.. 続きを読む

「ツナギ」を着て雪遊び!! 北海道、冬の子どもの防寒着

「ツナギ」を着て雪遊び!! 北海道、冬の子どもの防寒着

冬になると、北海道の子どもは「ツナギ」を着せられます。ツナギといっても、作業着ではありません。足から手と首までをすっぽり包み、ファスナー1ヵ所で着脱可能、フードがついている防寒着です。暖かくて機能的。保育園のお散歩タイム.. 続きを読む

2018年の干支は戌! 旭山動物園のイヌ科動物を見に行こう

2018年の干支は戌! 旭山動物園のイヌ科動物を見に行こう

2018年の干支は「戌」! 年賀状のデザインに「イヌ」をモチーフとした方も多かったのでは? 旭山動物園にも今年の干支、「イヌ」科の動物たちがたくさんいますよ。今回はそんなイヌ科動物たちをいろいろと紹介していきますね!まずは、.. 続きを読む

冬の旭山動物園を回るベストな服装と便利なマメ知識教えます!

冬の旭山動物園を回るベストな服装と便利なマメ知識教えます!

行動展示が有名な旭山動物園ですが、忘れちゃならないのが、“日本最北”の動物園であること。雪の中、「ペンギンの散歩」をはじめ、冬の寒さを生かした展示が見られるのも特徴です。でも、普段から雪や寒さに慣れた降雪地に住んでいないと.. 続きを読む

冬は“耳毛”がふっさふさ! 旭山動物園で防寒対策ばっちりなエゾリスを見る

冬は“耳毛”がふっさふさ! 旭山動物園で防寒対策ばっちりなエゾリスを見る

冬になるとコートを着たりマフラーを巻いたりと、防寒対策をして寒さをしのぎますよね。でも、それは人間だけじゃありません。動物たちも冬の寒さに備え、ばっちり“衣替え”をしています。旭山動物園の「北海道産動物舎」(1匹飼育)と「ゆ.. 続きを読む

形がカッコ良い!都道府県ランキング

形がカッコ良い!都道府県ランキング

日本に存在する47都道府県にはそれぞれ文化や食の違いがあり、それぞれに個性が存在します。そして各県の形も実に個性的。よく見ると芸術的な形をした都道府県も多数。そこで今回は、形がカッコ良い都道府県について探ってみました。1位.. 続きを読む

実は国内初の繁殖は旭山動物園! 旭山で飼育する4頭のホッキョクグマ

実は国内初の繁殖は旭山動物園! 旭山で飼育する4頭のホッキョクグマ

自由自在に泳ぐ姿が見られる巨大プールと、堀を利用した柵のない放飼場がある旭山動物園の「ほっきょくぐま館」。プールでエサを食べる姿が観察できる「もぐもぐタイム」は、豪快な水中ダイブも見られるとあって、長蛇の列が出来ることも.. 続きを読む

旭山動物園・アムールヒョウの双子が放飼場デビュー、見やすいテラスも!

旭山動物園・アムールヒョウの双子が放飼場デビュー、見やすいテラスも!

今年2017年8/12・13、アムールヒョウの双子が生まれた旭山動物園。順調に育ち、11/15から一般公開がスタート。放飼場デビューをしていますよ。双子の性別はオスとメス。11/12の計測時で、体長はともに約40cm、体重はオスが5.0kg、メスが5.. 続きを読む

クラブツーリズム、引退間近の「旭山動物園号」貸し切りツアーを企画

クラブツーリズム、引退間近の「旭山動物園号」貸し切りツアーを企画

クラブツーリズムはJR北海道と共同企画し、2018年3月に運行を終了する旭山動物園号の183系の貸切ツアーの発売を12月1日より開始した。出発日は2018年3月3日。ツアーは2日間で、東京発では1日目は羽田空港から新千歳空港へ向かい、札幌場.. 続きを読む

旭山動物園ではスズメも飼育! 意外と知らない身近な鳥の秘密とは

旭山動物園ではスズメも飼育! 意外と知らない身近な鳥の秘密とは

旭山動物園というと、「ぺんぎん館」の水中トンネルや「あざらし館」のマリンウェイ(円柱水槽)が有名ですが、とても身近な動物を展示しているのも面白いところ。たとえば、カラス。「ハシブトガラス」と「ハシボソガラス」の2種類を飼育.. 続きを読む

チンパンジーも風邪予防にネギ! 旭山動物園の“食事”に迫る!

チンパンジーも風邪予防にネギ! 旭山動物園の“食事”に迫る!

ヒョウやカバ、鳥類や小動物など、さまざまな動物を飼育している旭山動物園。肉食、草食、雑食など動物により食べるものは違うわけで、食事もバリエーションに富んだものになります。そんな動物たちの食事を一手に担っているのが、飼料担.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。