日本銀行の最新情報

日本銀行 に関するニュース検索結果   178件

紫外線ライトを紙幣に当てて浮かび上がるもの?

紫外線ライトを紙幣に当てて浮かび上がるもの?

印刷偽造防止として多様される微細印刷や磁性体インクをチェックするには、顕微鏡や磁気センサーといった装置を準備し、鑑別するためにそれなりの知識が必要。しかし、紫外線ライトなら対象を照らすだけで蛍光物質のインクが発光するかど.. 続きを読む

金を貸さなくなった銀行が人員削減競争突入

金を貸さなくなった銀行が人員削減競争突入

3メガバンクは大リストラ時代を迎えた。人工知能(AI)やロボットを活用することで3万2000人分の業務量を減らす。三菱UFJフィナンシャル・グループ(FG)は、今後3年で国内の従業員約3万人の3割にあたる9500人分の業務を削減。三菱東京UF.. 続きを読む

「貯める」だけがベストじゃない!?  脱・貯蓄主義に向けた日本政府の取り組み

「貯める」だけがベストじゃない!?  脱・貯蓄主義に向けた日本政府の取り組み

日本人は「貯蓄好き」だとよく言われるが、過去20年間の家計金融資産の伸びを米英と比較すると、日本は米英のおよそ2倍という大きな差が出ているといわれている。今、日本が抱える「貯蓄主義」の問題と、それに対する政府の取り組みを解.. 続きを読む

【合コンでモテる雑学】日本銀行は上から見ると「円」の形をしている!!でも・・・

【合コンでモテる雑学】日本銀行は上から見ると「円」の形をしている!!でも・・・

巷に溢れる疑問をあっさり解決してしまう、敏腕リサーチャーがいる。そんな敏腕リサーチャーはよく合コンに行くのだが、その合コンの席で披露したときに女子ウケが良かった雑学を紹介しよう!!皆さんもこの雑学を披露して、あの人のよう.. 続きを読む

安倍首相が『イヴァンカ基金』に約57億円を拠出?「財源は税金」は勘違い

安倍首相が『イヴァンカ基金』に約57億円を拠出?「財源は税金」は勘違い

2017年11月2日、アメリカのトランプ大統領の長女で、大統領補佐官のイヴァンカ・トランプさんが成田空港に到着しました。5日に訪日を予定している父ドナルド・トランプ大統領に先立つ形で、日本へとやって来たイヴァンカさん。3日午前に.. 続きを読む

【絶景イルミ】神戸の冬の風物詩!ルミナリエ2017観覧術

【絶景イルミ】神戸の冬の風物詩!ルミナリエ2017観覧術

阪神・淡路大震災からの復興に希望を託し、荘厳な光の芸術「神戸ルミナリエ2017」で神戸の冬を彩る。23回目を迎える今年も、「フロントーネ」や「ガレリア」「スパッリエーラ」など、温かく輝くLEDで会場中がアーティスティックな光で彩.. 続きを読む

サラ金よりエゲツない「銀行ローン地獄」…多重債務者&自己破産者を量産、銀行は荒稼ぎ

サラ金よりエゲツない「銀行ローン地獄」…多重債務者&自己破産者を量産、銀行は荒稼ぎ

銀行のカードローン貸出残高が2017年3月末時点で5兆4377億円となり、最近5年間で1.6倍に急伸している。銀行のカードローンは無担保で使い道が自由であるため、「多重債務の温床」と風当たりが強まり、金融庁は対応を強化せざるを得なくな.. 続きを読む

「反・安倍政治」だけで結集の危険な小池新党的「全体主義」は、再び日本を破滅においやる

「反・安倍政治」だけで結集の危険な小池新党的「全体主義」は、再び日本を破滅においやる

衆議院選挙が終わった。数字上でみると、与党は改憲発議に必要な全議席の3分の2を上回る大勝であった。特に議員定数を10削減したなかで、自民党は解散前の議席数とほぼ同数を獲得するという「圧勝」だった。安倍晋三首相の続投は確実で、.. 続きを読む

荻原博子の「3分でわかるお金の話」【3】2018年は、景気回復に期待していい?

荻原博子の「3分でわかるお金の話」【3】2018年は、景気回復に期待していい?

今年もあと2カ月。2018年こそ景気が回復して、私たちの生活も良くなって欲しいものです。日経平均株価と呼ばれる株価指数が節目となる2万円を回復したことで、株式市場はにぎわっています。企業の業績も悪くないどころか、過去最高の利益.. 続きを読む

希望の党や立憲民主党の経済政策は若者を絶望に追いやることになる【評論家・江崎道朗】

希望の党や立憲民主党の経済政策は若者を絶望に追いやることになる【評論家・江崎道朗】

【江崎道朗のネットブリーフィング 第22回】トランプ大統領の誕生をいち早く予見していた気鋭の評論家が、日本を取り巻く世界情勢の「変動」を即座に見抜き世に問う!◆注目の希望の党は経済オンチだった今回の総選挙では、民進党の一部.. 続きを読む

安倍首相、退陣なら不動産市況低迷の可能性…この1カ月、小泉退陣直前と同じ動き

安倍首相、退陣なら不動産市況低迷の可能性…この1カ月、小泉退陣直前と同じ動き

9月28日、衆議院が解散となり10月10日に衆議院選挙が公示、22日に投開票ということになりました。今回は、衆議院選挙と不動産市況について考えてみたいと思います。●選挙と株価衆議院の解散がささやかれ始めて、解散が近づくと株価が上が.. 続きを読む

田名網敬一 解体新書2017 田名網敬一の今が、ヤバイ!!!! 田名網敬一+宇川直宏×エリイ(Chim↑Pom)

田名網敬一 解体新書2017 田名網敬一の今が、ヤバイ!!!! 田名網敬一+宇川直宏×エリイ(Chim↑Pom)

世界中で個展を開催、若手の追随を許さない唯一無二のアーティスト田名網敬一。戦後の日本のグラフィックデザイン史を語るうえで重要とされる1960年という時代にデザイナーとしてとりわけ異彩を放ち、現在は現代アーティストとして活躍し.. 続きを読む

東京アンティーク散歩vol.11 茅場町にある”未完成の愉しみ”アンティークショップ『MAREBITO(マレビト)』

東京アンティーク散歩vol.11 茅場町にある”未完成の愉しみ”アンティークショップ『MAREBITO(マレビト)』

東京近郊にある、上質なアンティークショップを巡っていく連載『東京アンティーク散歩』。今回は、茅場町にあるアンティークショップ『MAREBITO(マレビト)』を紹介する。 歴史ある川のほとりで 日本橋茅場町エリアは日本の金融商業.. 続きを読む

アベノミクス、再来年には試練を迎える可能性…日銀は物価2%上昇以外の目標も必要

アベノミクス、再来年には試練を迎える可能性…日銀は物価2%上昇以外の目標も必要

●物価伸び悩みの背景日本銀行が大規模な金融緩和を続けているにもかかわらず、物価が伸び悩んでいる。この背景には、企業の価格転嫁メカニズムが破壊されていることがある。つまり、過去15年以上のデフレのトラウマで、企業経営者が値上.. 続きを読む

消費税増税のペテンを暴いた安倍首相。民主党と財務省による「緊縮財政政策」とは決別を【評論家・江崎道朗】

消費税増税のペテンを暴いた安倍首相。民主党と財務省による「緊縮財政政策」とは決別を【評論家・江崎道朗】

【江崎道朗のネットブリーフィング 第21回】トランプ大統領の誕生をいち早く予見していた気鋭の評論家が、日本を取り巻く世界情勢の「変動」を即座に見抜き世に問う!◆増税による増収の8割が「政府の借金」返済?これまで「年金や介護、.. 続きを読む

賃貸住宅市場、突然にマイナス突入で急失速…アパート建築過剰が深刻化か

賃貸住宅市場、突然にマイナス突入で急失速…アパート建築過剰が深刻化か

前年同月比マイナス3.7%。8月31日に発表された、2017年7月の住宅着工戸数(貸家分類)の数字です。12年以降続いてきた賃貸住宅建設の伸びにブレーキがかかってきたようです。図1は16年以降のデータですが、貸家(賃貸住宅)の前年同月比.. 続きを読む

マイナス金利という「壮大な社会実験」の末路…バブル崩壊という最悪のシナリオ

マイナス金利という「壮大な社会実験」の末路…バブル崩壊という最悪のシナリオ

日本銀行が2016年2月16日にマイナス金利を導入してから1年半余り。住宅ローン借り換えが活発になるなど効果が指摘される一方で、金融機関の収益性悪化といった副作用もみられる。マイナス金利は目新しい試みのように思われているが、この.. 続きを読む

お札バラバラ事件の犯人はワンコ 4万8000円の給料が犬に噛みちぎられてしまう

お札バラバラ事件の犯人はワンコ 4万8000円の給料が犬に噛みちぎられてしまう

給料袋が犬によってバラバラに噛みちぎられてしまうという悲劇が、Twitterに投稿され話題になっている。よくダンボールなどを噛みちぎって遊んでいるという犬のムースくん。この日は、部屋にある茶色の封筒に目を付け、いつものように噛.. 続きを読む

銀行とファンドのマネーゲームの道具にされた雪国まいたけ、ファンドが2年で株売却

銀行とファンドのマネーゲームの道具にされた雪国まいたけ、ファンドが2年で株売却

コメ卸最大手の神明は、キノコ大手の雪国まいたけの発行済み株式の49%を間接取得する。9月に米投資ファンドのベインキャピタルが51%、神明が49%を出資して持ち株会社を設立した後、ベインが保有する全株式を持ち株会社に移管する。神.. 続きを読む

日銀、政策を間違え、景気悪化を招いていたことが判明

日銀、政策を間違え、景気悪化を招いていたことが判明

8月1日付日本経済新聞のインタビュー記事で、元日本銀行副総裁の岩田一政氏が、在任中の2007年2月の利上げが失敗であったと発言し、注目されている。当時岩田氏が反対したことは、先日公表された07年1~6月の金融政策決定会合の議事録で.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。