日本刀の最新情報

日本刀 に関するニュース検索結果   385件

本当にあった! アホでマヌケなアメリカ白人のトホホすぎる武勇伝『オレの獲物はビンラディン』

本当にあった! アホでマヌケなアメリカ白人のトホホすぎる武勇伝『オレの獲物はビンラディン』

9.11同時多発テロの主謀者であるオサマ・ビンラディンを捕まえるため、日本刀を持って単身パキスタンへ乗り込んだアメリカ白人がいた。まるで出来の悪いB級アクション映画のようだが、これ本当にあった実話。敬虔なキリスト教徒だった米.. 続きを読む

「映画作りのタブーはまだ発見していません(笑)」 実在の仰天オヤジを描く『オレの獲物はビンラディン』ラリー・チャールズ監督インタビュー

「映画作りのタブーはまだ発見していません(笑)」 実在の仰天オヤジを描く『オレの獲物はビンラディン』ラリー・チャールズ監督インタビュー

アメリカを愛しすぎるあまり、「ウサマ・ビンラディンを捕らえよ」という神の啓示を受け、日本刀片手に単身パキスタンへ乗り込んだ一般市民ゲイリー・フォークナー。実在するこのトンデモオヤジを、『ボラット』や『ブルーノ』など、タブ.. 続きを読む

泥沼化する富岡八幡宮事件…容疑者はなぜこのタイミングで犯行におよんだのか?

泥沼化する富岡八幡宮事件…容疑者はなぜこのタイミングで犯行におよんだのか?

「最初は通り魔が出た、という話でしたが。まさかこんなにドロついた話だったなんて……」大手紙社会部記者にもこう言わせしめた、東京・富岡八幡宮で起きた女性宮司殺人事件。被害者の実弟である前宮司とその妻が、日本刀で女性宮司と男性.. 続きを読む

富岡八幡宮殺傷事件・富岡茂永容疑者が「日本会議」初の支部長として歴史修正主義運動に邁進していた過去

富岡八幡宮殺傷事件・富岡茂永容疑者が「日本会議」初の支部長として歴史修正主義運動に邁進していた過去

富岡八幡宮の宮司・富岡長子氏が、実弟の茂永容疑者から日本刀で切られ殺害された事件。マスコミでは姉弟間の骨肉の争い、茂永容疑者の乱行がクローズアップされ、「死後においても怨霊となり、祟り続ける」などと書いた遺書を神社関係者.. 続きを読む

おや ニコラス・ケイジの様子がおかしい…… 日本刀片手にいざパキスタン! 映画『オレの獲物はビンラディン』珍道中写真

おや ニコラス・ケイジの様子がおかしい…… 日本刀片手にいざパキスタン! 映画『オレの獲物はビンラディン』珍道中写真

アメリカを愛するあまり、神の啓示を受けて単身パキスタンに潜入、本気でビンラディンを捕獲しようとした実在のキテレツオヤジ、ゲイリー・フォークナー。そんな彼の無謀な旅を、誰が望んだかまさかの映画化。『ボラット』を手掛けたラリ.. 続きを読む

人気男性声優の魅惑のコスチューム姿に観客が絶叫!『ゆーたく祭2017in舞浜アンフィシアター』昼・夜レポート

人気男性声優の魅惑のコスチューム姿に観客が絶叫!『ゆーたく祭2017in舞浜アンフィシアター』昼・夜レポート

11月18日(土)、千葉・舞浜アンフィシアターにて、「Teamゆーたく」企画・制作による声優イベント『ゆーたく祭2017in舞浜アンフィシアター』が開催された。「Teamゆーたく」とは、人気声優・小野友樹と江口拓也、プロデューサーのJを中.. 続きを読む

【富岡八幡宮殺人】神社の闇…カネと後継者争いは「ヤクザの世界」

【富岡八幡宮殺人】神社の闇…カネと後継者争いは「ヤクザの世界」

「東京・江東区内で男女4人が次々に刃物で切られ3人が心肺停止」7日夜、ニュースの第一報で「また通り魔事件か」と思った人も多かったに違いない。しかし、その後の続報で事件のとんでもない概要が次第に明らかになってきた。事件現場は.. 続きを読む

「7年間もトップが不在だったのはおかしい」宗教誌の編集長に聞く富岡八幡宮のこれから

「7年間もトップが不在だったのはおかしい」宗教誌の編集長に聞く富岡八幡宮のこれから

■剣術家「普通の神経では日本刀で人間を斬ることはできない」  江戸時代初期に創建された富岡八幡宮は、江戸三大祭のひとつ「深川八幡祭り」でも知られる歴史ある神社だ。角界とのゆかりも深く、江戸勧進相撲発祥の地とされており、今年.. 続きを読む

 【NeuN】ヒトラーの精子で生まれた13人。その中の一人が、全員を抹殺。

【NeuN】ヒトラーの精子で生まれた13人。その中の一人が、全員を抹殺。

『NeuN(1)』(著:高橋 ツトム)手に汗握る逃避行。次々と迫り来る追っ手や刺客をかわして、自由と真実を求める物語……。抑圧と解放、緊張と緩和。主人公たちに感情移入し、不安や苛立ちを乗り越えて得られるカタルシスの心地よさを湛.. 続きを読む

富岡八幡宮殺傷、姉弟の祖父は「日本会議」前身団体の中心メンバーだった! 背景に神社本庁の男尊女卑体質か

富岡八幡宮殺傷、姉弟の祖父は「日本会議」前身団体の中心メンバーだった! 背景に神社本庁の男尊女卑体質か

東京都江東区の有名神社・富岡八幡宮で、宮司の富岡長子氏が、元宮司で弟の茂永容疑者から日本刀で殺害されたとみられる衝撃事件。報道によれば、長子宮司が富岡八幡宮前の路上で降車したところを、待ち伏せしていた茂永容疑者らが襲撃。.. 続きを読む

富岡八幡宮、本庁離脱が凶行引き金か 4人死傷の惨状明らかに

富岡八幡宮、本庁離脱が凶行引き金か 4人死傷の惨状明らかに

大相撲の歴代横綱が奉納土俵入りをする富岡八幡宮(東京都江東区)の女性宮司ら4人が死傷した事件で、発生直後の惨状が8日、明らかになった。宮司の富岡長子さん(58)を切りつけ殺害したのは、弟で元宮司の富岡茂永容疑者(56)。姉の自.. 続きを読む

横綱聖地で日本刀殺傷 富岡八幡宮女性宮司ら3人死亡、弟が切りつけ自殺か

横綱聖地で日本刀殺傷 富岡八幡宮女性宮司ら3人死亡、弟が切りつけ自殺か

大相撲の歴代横綱が奉納土俵入りをする東京都江東区の富岡八幡宮で7日午後8時半ごろ「刃物を持った人がいる」と110番があった。男女3人が死亡。警視庁によると、死亡した女性は富岡八幡宮の宮司の富岡長子さん(58)。切り付けたとみられ.. 続きを読む

刀匠が本気で考えた「日本刀アイス」

刀匠が本気で考えた「日本刀アイス」

岐阜県関市に新名物が誕生した。その名も「日本刀アイス」。まず斬新さに目がいくし、味も気になるところ。でも、注目してほしいのは、やっぱり“刀の再現度”だ。切れないけどちゃんと、刀のカタチけっこう本格的!味はこしあん味と上之保.. 続きを読む

朝ドラ女優・岡本玲、「男性が怖い」と独特な恋愛観に「結局はチャラ男好き」の声も

朝ドラ女優・岡本玲、「男性が怖い」と独特な恋愛観に「結局はチャラ男好き」の声も

NHKの朝ドラ・連続テレビ小説『わろてんか』での好演も話題の女優・岡本玲(26)が、5日深夜放送『有田哲平の夢なら醒めないで』(TBS系)で恋愛観を告白。視聴者から共感の声が寄せられている。(画像は岡本玲公式Twitterからのスクリー.. 続きを読む

カンヌを驚かせた『悪女/AKUJO』監督、壮絶アクションの裏側を明かす!

カンヌを驚かせた『悪女/AKUJO』監督、壮絶アクションの裏側を明かす!

韓国発のアクション映画『悪女/AKUJO』(18年2月10日公開)のトークイベントが12月5日に都内で開催され、来日を果たしたチョン・ビョンギル監督が出席。度肝を抜くアクションの裏側を明かした。本作は、殺し屋として育てられて最愛の人を殺.. 続きを読む

崎山つばさは「青い火系」? ストイックな2.5次元俳優の素顔

崎山つばさは「青い火系」? ストイックな2.5次元俳優の素顔

ミュージカル「テニスの王子様」などの人気から今や注目ジャンルの一つになった2.5次元舞台。今回はそんな2.5次元でも人気の俳優・崎山つばささんにインタビューしました。これまで演じた印象深い役として、真っ先にミュージカル『刀剣乱.. 続きを読む

カワサキ注目の新型『Z900RS』から広がるカスタムの世界

カワサキ注目の新型『Z900RS』から広がるカスタムの世界

『Z900RS』カスタムが始まった!すでにお伝えした通り、東京モーターショーで話題になったカワサキZ900RSは、トラッドでスタイリッシュなのに、軽快でコンパクト。スーパースポーツに迫るほどの運動性を持つ傑作バイクだった。となれば、.. 続きを読む

クリスマス、カウントダウン、初日の出…2017-2018年末年始イベント【東海】

クリスマス、カウントダウン、初日の出…2017-2018年末年始イベント【東海】

師走が近づき、2017年も残りあとわずか。年内最後を楽しく過ごし、新年も景気良く過ごすため、今年の年末年始は各地で開催されるイベントに出かけてみませんか?クリスマスを筆頭に、カウントダウンや初日の出など、この季節ならではの楽.. 続きを読む

評価まっぷたつ「ジャスティス・リーグ」をどうしても応援したい。歩み寄りと共闘の物語なんだし

評価まっぷたつ「ジャスティス・リーグ」をどうしても応援したい。歩み寄りと共闘の物語なんだし

『ジャスティス・リーグ』の評価が割れている。それもほどほどにいろんな意見がある……という感じではなく、文字通り真っ二つに割れている。楽しい超人大集合映画だったはずなのに、どうしてこうなってしまったのか……。ちなみに筆者は『ジ.. 続きを読む

京都国立博物館、2018年は「池大雅」と「刀剣」! 京博の特別展が明かされた記者会見をレポート

京都国立博物館、2018年は「池大雅」と「刀剣」! 京博の特別展が明かされた記者会見をレポート

京都国立博物館(以下、京博)が11月22日に記者会見を開き、2018年の春と秋に開催する特別展の内容を明らかにした。キーワードは「京都で生まれた巨匠と名匠」。2018年4月7日(土)から5月20日(日)まで『池大雅 天衣無縫の旅の画家』.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。