新語・流行語大賞の最新情報

新語・流行語大賞 に関するニュース検索結果   359件

ダウンタウンが2位!「今ネタが見たい芸人」第1位は?

ダウンタウンが2位!「今ネタが見たい芸人」第1位は?

お笑い芸人の世界では、さまざまなコンテストが開催され、毎年のように新たなスターが誕生している。そこで今回は、「今最も“ネタが見たい”お笑い芸人」を、10代から50代までの男女100人に聞いてみた。まず、第3位(5%)にランクインし.. 続きを読む

養老孟司「世間の常識と、俺の考えていることが違う」ズレたまま生きる人間力

養老孟司「世間の常識と、俺の考えていることが違う」ズレたまま生きる人間力

今年でもう81歳になりますが、この歳になると気がつくんですよ。自分の一生を左右していたのが、若い時代の経験だってことに。若い頃はなかなか気がつかないです。僕にとってのそれは、学生紛争やオウム真理教の事件だとか色々とありまし.. 続きを読む

あなたも当てはまるかも? タイプ別「干物女」の特徴

あなたも当てはまるかも? タイプ別「干物女」の特徴

さまざまなことに対していい加減だったり面倒くさがったりする「干物女」。この言葉が2007年「ユーキャン新語・流行語大賞」の候補語になってから10年以上が経過し、もはや定番の言葉になったのではないでしょうか。今回は、女性アンケー.. 続きを読む

「半分、青い。」37話。鈴愛は傍若無人だが、サブタイトルであらかじめ謝っている

「半分、青い。」37話。鈴愛は傍若無人だが、サブタイトルであらかじめ謝っている

連続テレビ小説「半分、青い。」(NHK 総合 月~土 朝8時~、BSプレミアム 月~土 あさ7時30分~)第7週「謝りたい!」第37回5月14日(月)放送より。 脚本:北川悦吏子 演出:土井祥平37話はこんな話カリスマ漫画家・秋風羽織(豊.. 続きを読む

セクハラは無くせる?紗倉まな「何を言っても許されると思っている人も」

セクハラは無くせる?紗倉まな「何を言っても許されると思っている人も」

世間を賑わせ続けるセクハラ問題。財務次官によるセクハラ報道やMeToo運動など、日本だけでなく世界中で大きな動きを見せているが、決して他人事ではなく私たちの身近に潜む社会問題だ。そもそも日本で「セクハラ」という言葉が一般的に.. 続きを読む

「壁ドン」ブームを巻き起こした『L・DK』の第2弾実写映画化が決定! ドキドキシーンや三角関係を新キャストで

「壁ドン」ブームを巻き起こした『L・DK』の第2弾実写映画化が決定! ドキドキシーンや三角関係を新キャストで

東映は2019年公開の新作映画『L・DKひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。』の製作を決定した。(※L・DKの「・」は正式にはハートマークとなる)『L・DK』は、漫画家の渡辺あゆにより2009年から8年以上にわたって「別冊フレンド」(講談社).. 続きを読む

山崎賢人の“壁ドン”生んだ『L・DK』、キャスト一新で第2弾映画化

山崎賢人の“壁ドン”生んだ『L・DK』、キャスト一新で第2弾映画化

剛力彩芽と山崎賢人の共演で2014年に実写映画化された、漫画家・渡辺あゆ原作の『L・DK』が、新たなキャスト陣で再び映画化されることが決定した。【写真】2014年の映画『L・DK』場面写真ギャラリー『L・DK』は、2009年から8年以上にわた.. 続きを読む

「オフィス北野」の方がよっぽどマシ!? ひょっこりはん大ブレイクも“CMギャラ5万円”ヨシモトの非情

「オフィス北野」の方がよっぽどマシ!? ひょっこりはん大ブレイクも“CMギャラ5万円”ヨシモトの非情

元旦恒例の日本テレビ系『ぐるナイ おもしろ荘 若手にチャンスを頂戴 今年も誰か売れてSP』への出演がきっかけで、現在、ブレイク中のお笑い芸人・ひょっこりはん。「彼のネタは、さまざまなシチュエーションから、とぼけた顔を“ひょ.. 続きを読む

役所はあえて教えない!? 働くママが申請すればもらえるお金って?

役所はあえて教えない!? 働くママが申請すればもらえるお金って?

■人生で必要なお金、それって仕方ないこと?「イクメン」が新語・流行語大賞のトップテンに入ったのも今は昔。とはいえ出産・育児はいまだに女性が主体になって行われているのが現実です。 出産や育児に従事している期間中、女性は自由に.. 続きを読む

ひょっこりはん「ブレイク前の消滅」が懸念される事態に

ひょっこりはん「ブレイク前の消滅」が懸念される事態に

YAMATO / PIXTA(ピクスタ)4月30日放送の『しゃべくり007』(日本テレビ系)に『乃木坂46』の白石麻衣や秋元真夏らがゲストで出演した。その際に白石とお笑い芸人のひょっこりはんとのコラボレーションが話題となった。ひょっこりはんはそ.. 続きを読む

『シグナル』、佐久間由衣の“アムラー姿”が大好評!「デートしたい」

『シグナル』、佐久間由衣の“アムラー姿”が大好評!「デートしたい」

※画像はフジテレビ系ドラマ『シグナル 長期未解決事件捜査班』公式ツイッター『@signal_ktv』より4月24日、ドラマ『シグナル 長期未解決事件捜査班』(フジテレビ系)の第3話が放送された。作中で、“アムラーファッション”に身を包む.. 続きを読む

同僚の言動を「セクハラ」と認識できない私って問題ありますか?

同僚の言動を「セクハラ」と認識できない私って問題ありますか?

財務省事務次官のセクハラ疑惑が世間を騒がせている。「セクシュアル・ハラスメント」という言葉が知られるようになったのは1989年、国内初となるセクハラの民事裁判が起こり、その年の新語・流行語大賞の新語部門金賞を受賞したことがき.. 続きを読む

もはや“アレ”は常識! 「インスタ」で気をつけたい6つのこと

もはや“アレ”は常識! 「インスタ」で気をつけたい6つのこと

SNS美人に見える、マナー&新常識。ここではInstagramの心得についてお届け! マナー講師・金森たかこさんと「SNSポリス」で注目の漫画家・かっぴーさんが教えてくれます。かわいくておしゃれで、たくさん「いいね!」をもらえる“インス.. 続きを読む

【試写室】「警視庁・捜査一課長」堅苦しく考えず、思う存分“ツッコむ”のが正解か

【試写室】「警視庁・捜査一課長」堅苦しく考えず、思う存分“ツッコむ”のが正解か

「同情するならカネをくれ」この有名ドラマの名ぜりふが新語・流行語大賞に選ばれてからもう24年。当時筆者は小学生で、主人公が同い年くらいだったこともあって、学校でははやりにはやった。親にまでそんな言葉を吐いてしまって、父にボ.. 続きを読む

加藤一二三 九段「信じられる?」 中学生の自分に教えたいことが可愛すぎた

加藤一二三 九段「信じられる?」 中学生の自分に教えたいことが可愛すぎた

中学生だったころの自分に伝えたいことを書いて投稿する、ハッシュタグ『#中学生の自分に教えたいこと選手権』。将棋界の人気者として『ひふみん』の愛称で親しまれている加藤一二三・九段も、このハッシュタグを付けてあることを投稿し.. 続きを読む

【炎上】「そだねー」を商標登録申請した六花亭が声明を発表「独占ではありません」

【炎上】「そだねー」を商標登録申請した六花亭が声明を発表「独占ではありません」

先日まで開催されていた平昌冬季オリンピックでは、過去最高となる13個のメダルを獲得した日本。羽生結弦選手の神がかり的な演技を始め印象的なシーンは多々あったが、「流行語」といえばやはり女子カーリングの「そだねー」が外せないハ.. 続きを読む

きんさん・ぎんさんの娘も100歳 親子2代で懐かしの広告に登場

きんさん・ぎんさんの娘も100歳 親子2代で懐かしの広告に登場

1990年代に放送されたCMで、「きんは100歳、ぎんは100歳」という名言が大ブームをおこした双子の姉妹きんさん・ぎんさん。同CMを制作したダスキンは、ぎんさんの娘である千多代さん(今年100歳)、美根代さん(現在94歳)のお2人を起用し.. 続きを読む

【大胆予測】2018年新語・流行語大賞はクロちゃんの「しんよ」「だしん」になるかもしれない? その理由を冷静に分析してみた

【大胆予測】2018年新語・流行語大賞はクロちゃんの「しんよ」「だしん」になるかもしれない? その理由を冷静に分析してみた

2017年の新語・流行語大賞は「インスタ映え」、「忖度(そんたく)」だった。2018年はどんな言葉が大賞に選ばれることになるだろうか。昨年の言葉から考察すると、あるひとつの言葉が浮かび上がってくるのだ。それは今年もっとも注目され.. 続きを読む

「夫」「キスシーン」への不満爆発!水野美紀、酒解禁で開花した“おっさんキャラ”

「夫」「キスシーン」への不満爆発!水野美紀、酒解禁で開花した“おっさんキャラ”

3月9日に放送のトークバラエティ番組「ダウンタウンなう」(フジテレビ系)の人気コーナー「本音でハシゴ酒」に、女優の水野美紀が出演。昨年第一子を出産した水野にとっては、1年半ぶりのお酒解禁でもあり、ぶっちゃけトークが炸裂した.. 続きを読む

「忖度ストレス」に勝つ!人間関係を良好に保つコツ

「忖度ストレス」に勝つ!人間関係を良好に保つコツ

古くて新しい「忖度」という言葉から連想されるストレス多くの流行語が一時的なブームで終わる中、2017年に新語・流行語大賞に選ばれた「忖度」は、この先も定着していく印象の強い言葉です。この言葉は古くからある日本語ですが、2017年.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。