新聞広告の最新情報

新聞広告 に関するニュース検索結果   193件

2018テレビ美女「バレンタイン投稿」総覧(1)吉岡里帆「やっぱり叩かれてた」

2018テレビ美女「バレンタイン投稿」総覧(1)吉岡里帆「やっぱり叩かれてた」

2月14日はバレンタイン。今年はベルギーのチョコレート菓子店が「義理チョコをやめよう」との新聞広告を行い話題になった。チョコを贈るという行為に賛否両論はあるが、今も世間の注目を集めているのは確かだ。「タレントがどんなチョコ.. 続きを読む

GODIVA「苦痛ならやめた方がいい」、有楽製菓「義務チョコは減る」 “義理チョコ論争”は上手な棲み分け?

GODIVA「苦痛ならやめた方がいい」、有楽製菓「義務チョコは減る」 “義理チョコ論争”は上手な棲み分け?

今、一風変わったお風呂で話題を集めているのが箱根・小涌園ユネッサンの“チョコレート風呂”。2月末までの限定企画で、チョコレートソースをかけてくれるのが若者に大人気だ。2月14日のバレンタインデー。女性は誰にどんなチョコをあげよ.. 続きを読む

“可愛すぎる売り子”ほのかは義理チョコ賛成派

“可愛すぎる売り子”ほのかは義理チョコ賛成派

“可愛すぎる売り子”ことモデルでタレントのほのか(21歳)が、1週間の中で気になったニュースを紹介する「ほのトピ」。今回のラインアップは次の通りです。[1]「呼吸しづらいマスク」(朝日新聞)https://www.asahi.com/articles/ASL21.. 続きを読む

女子高生「義理チョコ文化なくなったら困る」その理由は!? 「かわいい」「甘酸っぱい」との反応続出!

女子高生「義理チョコ文化なくなったら困る」その理由は!? 「かわいい」「甘酸っぱい」との反応続出!

チョコブランド『GODIVA』が「義理チョコはやめよう」という新聞広告を打って話題となり、改めて日本のバレンタインデーの文化がクローズアップされています。※参考記事 高級チョコメーカー『GODIVA』の義理チョコ廃止提案に反響続々 .. 続きを読む

来週2月14日はバレンタインデー! 例年になく盛り上がる「義理チョコ論争」

来週2月14日はバレンタインデー! 例年になく盛り上がる「義理チョコ論争」

2月14日は聖バレンタインデー。今年は、高級チョコレートメーカーの『GODIVA』が2月1日に「日本は、義理チョコをやめよう。」という新聞広告を掲載した。賛否両論となり、SNSで多くの意見が飛び交う中で有楽製菓のブラックサンダー(@Bla.. 続きを読む

江口ともみ、警察に届け出すもぬいぐるみ見つからず悲痛「他府県にも問い合わせ」

江口ともみ、警察に届け出すもぬいぐるみ見つからず悲痛「他府県にも問い合わせ」

タレントの江口ともみが6日、自身のアメブロを更新。紛失したぬいぐるみが見つからず、悲痛な思いをつづっている。 江口ともみオフィシャルブログより江口は同日更新のブログで、“もぐたろう”と名付けた大事なぬいぐるみを新幹線に忘.. 続きを読む

能町みね子が週刊文春の"貴乃花親方ベッタリ"報道に激怒し、文春連載コラムの休載を宣言

能町みね子が週刊文春の"貴乃花親方ベッタリ"報道に激怒し、文春連載コラムの休載を宣言

先週金曜日に相撲協会の理事選も終わり、11月に日馬富士暴行事件が発覚して以来、数カ月に渡ってつづく相撲協会VS貴乃花報道も、ようやく一段落。かと思いきや、ワイドショーは週が明けても貴乃花報道でもちきりだった。しかも、コメンテ.. 続きを読む

ブラックサンダー“義理チョコ”の歴史「ハートマークがビュンビュン…」

ブラックサンダー“義理チョコ”の歴史「ハートマークがビュンビュン…」

バレンタインデーが近づく2月1日、ゴディバが新聞広告に「日本は義理チョコをやめよう。」と出して話題となった。一方、ブラックサンダーの有楽製菓は公式SNSで「ブラックサンダー義理チョコパッケージ」を公開しており、こちらも注目を.. 続きを読む

ゴディバ「義理チョコをやめよう」広告に賛否 データでは過半数が賛成

ゴディバ「義理チョコをやめよう」広告に賛否 データでは過半数が賛成

(画像は公式サイトのスクリーンショット)バレンタインデー本番を約2週間後に控える中、「日本は、義理チョコをやめよう。」という強いコピーから成る新聞広告が、ネット上で大きな話題となっている。■広告を出したのはあの「ゴディバ」.. 続きを読む

ブラックサンダーは義理チョコ文化を応援 ゴディバの“義理チョコをやめよう”広告に「よそはよそ、うちはうち」

ブラックサンダーは義理チョコ文化を応援 ゴディバの“義理チョコをやめよう”広告に「よそはよそ、うちはうち」

ゴディバジャパンの義理チョコ廃止を呼びかける広告に対し、一目で義理とわかるチョコ「ブラックサンダー」で知られる有楽製菓は、引き続き「義理チョコ文化を応援する」と宣言した。ゴディバジャパンは、2月1日の新聞に「日本は、義理チ.. 続きを読む

ゴディバの新聞広告『日本は、義理チョコやめよう。』に反響の声続々!! 「ホントそう」「義理はいらない」など

ゴディバの新聞広告『日本は、義理チョコやめよう。』に反響の声続々!! 「ホントそう」「義理はいらない」など

もうすぐバレンタインデー。2月14日が近いこの時期は、チョコレートメーカーにとってかき入れ時のはず。そんな中、「ゴディバジャパン」は意外な広告を日本経済新聞に掲載した。広告のキャッチコピーは「日本は、義理チョコをやめよう。.. 続きを読む

昭和に大ブームだった「なめ猫」のパクり商品

昭和に大ブームだった「なめ猫」のパクり商品

毎年、成人の日になると珍奇なド派手ファッションをした若者の姿が報道されるのが恒例となっていますが、私がアレを見ると思い出してしまうのが『なめ猫』です。なめ猫は1980年代初頭、1970年代後半から台頭してきた“ツッパリ”が世間にす.. 続きを読む

イオン、偽りの「お客様第一」…スーパーの利益率ほぼ0%、違法広告で国が措置命令

イオン、偽りの「お客様第一」…スーパーの利益率ほぼ0%、違法広告で国が措置命令

「アマゾンなどがわれわれ既存の小売業に教えてくれたことがあって、『お前たちが言っているほどお前たちはお客様第一ではないし便利でもない』ということを突きつけてきた」イオンの岡田元也社長は、昨年12月12日に開いた中期経営計画の.. 続きを読む

食品リコールは年間1000件も!? 厚労省がメーカーに報告義務付けへ

食品リコールは年間1000件も!? 厚労省がメーカーに報告義務付けへ

厚生労働省が「食品リコール」について、メーカーから自治体への報告を義務付ける方針を固めました。現在でも約8割の自治体は、事業者にリコールの報告をする条例を定めています。しかし、残る2割の自治体では規定がなく、正確な食品リコ.. 続きを読む

「ごはんですよ!」の桃屋「のり平アニメ」CM生誕60周年 2作品をデジタル技術で完全復刻

「ごはんですよ!」の桃屋「のり平アニメ」CM生誕60周年 2作品をデジタル技術で完全復刻

「川柳 長電話篇」 桃屋が発売する、のり佃煮「江戸むらさき ごはんですよ!」の「のり平アニメ」CMが、2018年に誕生60周年を迎える。これを記念し、過去作をデジタル技術で完全復刻した新CMが、18年1月5日からオンエアされる。1958年に.. 続きを読む

国立大学職員の私が近大の新聞広告企画会議に潜入。そして分かった業界で独走する3つの理由

国立大学職員の私が近大の新聞広告企画会議に潜入。そして分かった業界で独走する3つの理由

山形から700km離れた大阪へ 私が普段生活している山形県は、東北地方・日本海側に位置していて、人口は約110万人。夏には生産量日本一のさくらんぼ、冬は蔵王の樹氷と、四季折々の自然が魅力です!私はこんな山形県で唯一の国立大、学生.. 続きを読む

あけましておめでとうございます。『今年こそスキンケアするぞ宣言』

あけましておめでとうございます。『今年こそスキンケアするぞ宣言』

新年あけましておめでとうございます!スキンケア大学編集部のマツです。お正月休み、いかがお過ごしでしょうか。昨年、思いつきで始めた編集部コラムですが、2018年もマイペースな感じで続けていこうと思っています。そんな新年最初のコ.. 続きを読む

木村拓哉「敵じゃない」稲垣吾郎「一生忘れられない」SMAPの転機から1年を見つめ直す、噛みしめる

木村拓哉「敵じゃない」稲垣吾郎「一生忘れられない」SMAPの転機から1年を見つめ直す、噛みしめる

「いやー面白かったな、今日は。いやもうね、本当に幸せだった」稲垣吾郎が手際よくワインボトルを開けてグラスに注ぐ。ブランデーみたいな色をした年代物のワインで乾杯。相手は香取慎吾だ。12月に放送された「おじゃMAP!!」2時間スペシ.. 続きを読む

『獺祭』を「高く買わないでください」という旭酒造の想いとは!? 「本当は広告でなく品質にお金を使いたい」

『獺祭』を「高く買わないでください」という旭酒造の想いとは!? 「本当は広告でなく品質にお金を使いたい」

山口県岩国市の旭酒造が発売している日本酒『獺祭』。詩や文をつくる時多くの参考資料等を広げちらすこと意味し、正岡子規が自らを獺祭書屋主人と号したことからも「変革と革新の中からより優れた酒を創り出そう」という意味が込められて.. 続きを読む

「BOØWY解散。」から30年 ファン482人が新聞紙上に「THANKS BOØWY」と想いを掲載

「BOØWY解散。」から30年 ファン482人が新聞紙上に「THANKS BOØWY」と想いを掲載

2017年12月24日(日)。朝日新聞朝刊(全国版)に、「THANKS BOØWY」というメッセージとそれを囲む482名の名前が記載された1ページ(全15段)の広告が掲載された。これは、株式会社レコチョク運営の共創・体験型プラットフォーム“WIZY(.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。