文春砲の最新情報

文春砲 に関するニュース検索結果   408件

乃木坂46西野七瀬、初フォトブック『わたしのこと』が好調 “文春砲”の影響は?

乃木坂46西野七瀬、初フォトブック『わたしのこと』が好調 “文春砲”の影響は?

乃木坂46の西野七瀬が5月9日に発売した1stフォトブック『わたしのこと』が好調だ。21日付オリコン週間BOOKランキング(7日~13日集計)で初登場1位を記録すれば、男性向けファッション雑誌『メンズノンノ』6月号(5月9日発売)でも「西野.. 続きを読む

内田前監督、悪質タックルは「ネットで見た」 言い訳会見に呆れの声が続出

内田前監督、悪質タックルは「ネットで見た」 言い訳会見に呆れの声が続出

((C)AbemaTV)しらべぇ既報のとおり、6日に行われた学生アメリカンフットボール試合で、日本大学の宮川泰介選手が関西学院大学の選手へ悪質なタックルをして負傷させた問題で、日大は23日、都内で内田正人前監督(62)、井上奨コーチ.. 続きを読む

悪質タックル問題、内田前監督の自供テープ報道 「正しい文春砲」に称賛相次ぐ

悪質タックル問題、内田前監督の自供テープ報道 「正しい文春砲」に称賛相次ぐ

(33ft/iStock/Thinkstock)しらべぇ既報のとおり、日本大学の選手が関西学院大学の選手へ悪質なタックルをした問題が物議を醸している。反則プレーの指示があったかどうかが問われているが、これについて『文春オンライン』が23日、内.. 続きを読む

 【今週はこれを読め! エンタメ編】定時にお昼が食べられないお仕事短編集~羽田圭介『5時過ぎランチ』

【今週はこれを読め! エンタメ編】定時にお昼が食べられないお仕事短編集~羽田圭介『5時過ぎランチ』

新刊の書影をプリントしたTシャツで自著をアピールする、という学生の部活のようなノリでありながら意外に効果を上げそうな宣伝方法でおなじみの羽田圭介先生。しかし、『5時過ぎランチ』のTシャツはお召しになっているだろうかと確認し.. 続きを読む

林家正蔵&立川志らく「文春砲を浴びたい」

林家正蔵&立川志らく「文春砲を浴びたい」

ゲストの3人が、自由気ままにトークする「ボクらの時代」(フジテレビ系)。5月20日の放送回には落語家の林家正蔵、立川志らく、柳家花緑が登場。芸人としてあるべき姿のギャップと現実を語った。家族の話になると、志らくは「子どもの話に.. 続きを読む

山Pとは別れた?石原さとみと“熱愛”カリスマIT社長の意外な共通点とは

山Pとは別れた?石原さとみと“熱愛”カリスマIT社長の意外な共通点とは

5月9日発売の「週刊文春」が女優・石原さとみと、ライブ動画ストリーミング事業を運営するSHOWROOM社長・前田裕二氏との熱愛を報じた。記事によると、2人はGW直前、沖縄県の離島へ旅行。竹富島の高級リゾートホテルなどで濃密なバカンス.. 続きを読む

吉田羊主演・映画『ラブ×ドック』に見た、アラフォー女性の本音と恋愛と下心と

吉田羊主演・映画『ラブ×ドック』に見た、アラフォー女性の本音と恋愛と下心と

女優・吉田羊が映画単独初主演を飾るラブコメディ映画『ラブ×ドック』(5月11日より全国公開)。監督は今回が初作品となる鈴木おさむ氏、彼が脚本も担当。広末涼子、玉木宏、野村周平、吉田鋼太郎……と豪華な出演者に加えて、ヘアメイクには.. 続きを読む

野性爆弾くっきー『崖っぷちホテル!』で急接近? 「空き時間ずっと恵梨香と…」

野性爆弾くっきー『崖っぷちホテル!』で急接近? 「空き時間ずっと恵梨香と…」

個性的な従業員たちの熱演が注目されている『崖っぷちホテル!』(日本テレビ系)。先日は出演者の1人である宮川大輔が和気あいあいとした収録現場を紹介していたが、撮影を重ねるにつれキャスト達の仲も深まっているようだ。“コワモテフ.. 続きを読む

野爆・くっきー、戸田恵梨香との会話が個性的「生のイカで首を絞められた事があるか?とか」

野爆・くっきー、戸田恵梨香との会話が個性的「生のイカで首を絞められた事があるか?とか」

お笑いコンビ・野性爆弾のくっきーが5月8日、自身が出演中のドラマの撮影現場で撮ったと思しき、女優・戸田恵梨香との2ショット画像を公開。その際、彼女と話していた“話題”についても明かし、ネット上のファンの間で注目を集めている。 .. 続きを読む

山口達也騒動が後押し!? 逆ギレ不貞女優・高橋由美子に事実上の「引退通告」

山口達也騒動が後押し!? 逆ギレ不貞女優・高橋由美子に事実上の「引退通告」

妻子ある男性と「理性を欠いた時間を過ごした」ことで、今年3月「文春砲」の餌食となってしまった女優の高橋由美子。4月30日、そんな彼女に対し所属事務所「コニイ」がマネジメント契約の満了したことを公表。これによって「事実上の引退.. 続きを読む

バイプレイヤーの泉 第1回 『正義のセ』広瀬アリスの人を半径5メートル以内に寄せ付けない、絶対的な女優感

バイプレイヤーの泉 第1回 『正義のセ』広瀬アリスの人を半径5メートル以内に寄せ付けない、絶対的な女優感

マイナビニュース読者のみなさん、初めまして。ライターのスナイパー小林です。各所でドラマを始めとするエンタメのコラムを書いていたら、縁あってこちらでコラムを書かせてもらうことになりました。記念すべき初連載のタイトルは『バイ.. 続きを読む

「プロフ画像が私の自宅」 HKT48・指原莉乃、ファンがアンチに変わる恐怖激白

「プロフ画像が私の自宅」 HKT48・指原莉乃、ファンがアンチに変わる恐怖激白

ネットでデマが拡散、誹謗中傷を受ける恐怖について、24日放送『ザ! 世界仰天ニュース』(日本テレビ系)が特集。HKT48・指原莉乃(25)が、自身のファンからネット上で誹謗中傷を受け「自宅を特定されていた恐怖体験」を明かし、視聴者.. 続きを読む

小説掲載でたけし独立問題を報道しない「週刊文春」に林真理子が苦言!「忖度か。財務省を非難できない」

小説掲載でたけし独立問題を報道しない「週刊文春」に林真理子が苦言!「忖度か。財務省を非難できない」

たけし軍団とオフィス北野・森昌行社長の手打ちで、まるで一件落着した感があるビートたけし独立問題。そもそも今回の独立劇の背景には、たけしが異様に入れ込む愛人の存在があったはずだが、それさえもすっかりなかったことにされてしま.. 続きを読む

ドライブデート「文春砲直撃」の乃木坂46メンバー、クビより厳しい“生殺し”の今後

ドライブデート「文春砲直撃」の乃木坂46メンバー、クビより厳しい“生殺し”の今後

4月15日に放送されたインターネット番組『直撃! 週刊文春ライブ』で、乃木坂46・能條愛未の「デート&お泊まり」が報じられた。アイドルに恋愛はご法度だが、能條にはどんな未来が待っているのか? アイドル情報に詳しい、テレビ情報誌.. 続きを読む

“文春砲”直撃でアイドルがガチギレ!? 乃木坂46・能條愛未「匂わせ」連発で、ついに御用……

“文春砲”直撃でアイドルがガチギレ!? 乃木坂46・能條愛未「匂わせ」連発で、ついに御用……

4月15日配信のインターネット番組『直撃! 週刊文春ライブ』で、乃木坂46・能條愛未の「お泊まり&ドライブデート」が報じられた。配信内では記者が能條を直撃する動画も公開されたのだが、視聴者からは「能條ってアイドルの態度が悪すぎ.. 続きを読む

「フジテレビは呪われている……」“ミス連発”の惨状に制作スタッフも逃げ出した!?

「フジテレビは呪われている……」“ミス連発”の惨状に制作スタッフも逃げ出した!?

「フジテレビは呪われている、と言って担当を辞めるスタッフがいるんだから、異常事態ですよ」こう話したのは、フジテレビの報道番組に関わるディレクター。「週刊文春」(文藝春秋)でBSフジ『プライムニュース』のキャスター・松山俊行.. 続きを読む

「酔って性的暴行」「シャブ逮捕」自身の行いで、評判がガタ落ちした2.5次元俳優4人は?

「酔って性的暴行」「シャブ逮捕」自身の行いで、評判がガタ落ちした2.5次元俳優4人は?

俳優・青木玄徳が強制わいせつ致傷容疑で逮捕されたことが4月6日に報じられ、ファンに衝撃が走った。報道によると、青木は路上で女性に抱きつき、胸を揉むなどしてけがを負わせ、調べに対し本人も容疑を認めているという。「青木は2011~.. 続きを読む

NHK有働アナの争奪戦の裏で、セクハラ疑惑「麿」こと登坂アナが復活宣言! 疑惑釈明内容が「ヤバイ」と話題に!

NHK有働アナの争奪戦の裏で、セクハラ疑惑「麿」こと登坂アナが復活宣言! 疑惑釈明内容が「ヤバイ」と話題に!

NHKの有働由美子アナウンサーの電撃退社の裏で、ひっそり“復帰宣言”したのが、NHK時代に「麿」の愛称で親しまれた登坂淳一アナだ。同アナはNHK時代のセクハラ疑惑を報じられ、就任予定だったフジテレビの新報道番組「プライムニュース .. 続きを読む

ゲス川谷の「アンチ煽る用」写真に賛否 「絵音くんやめなよ」と心配の声も

ゲス川谷の「アンチ煽る用」写真に賛否 「絵音くんやめなよ」と心配の声も

(©ニュースサイトしらべぇ)「ゲスの極み乙女。」や「ジェニーハイ」など4バンドのメンバーとして、そして「DADARAY」の共同作業者として活動する川谷絵音が9日に自身のインスタを更新。そこで投稿された写真が話題になっている。■川谷.. 続きを読む

ビートたけしが“独立騒動”の口火切った「週刊新潮」に激怒! 「新潮45」連載降板を通告

ビートたけしが“独立騒動”の口火切った「週刊新潮」に激怒! 「新潮45」連載降板を通告

ビートたけしの事務所独立騒動が、出版社にも飛び火したようだ。「たけし独立」の一報が出ると、3月22日発売の「週刊新潮」(新潮社)が「『殿ご乱心』の声も上がる電撃独立の舞台裏」との特集記事で、その詳細を暴露。複数の関係者の証.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。