教師の最新情報

教師 に関するニュース検索結果   5591件

アニメ『お見合い相手は教え子、強気な、問題児。』最終話先行カット公開 SP企画「おみつよ期末テスト」も実施

アニメ『お見合い相手は教え子、強気な、問題児。』最終話先行カット公開 SP企画「おみつよ期末テスト」も実施

TVアニメ『お見合い相手は教え子、強気な、問題児。』が、いよいよクライマックを迎える。TVアニメ『お見合い相手は教え子、強気な、問題児。』は、電子コミック累計ダウンロード数350万を突破した虎井シグマさんによる人気ティーンズラ.. 続きを読む

日本版『メリー・ポピンズ』チケット一般発売開始12/16に向けてビジュアル解禁

日本版『メリー・ポピンズ』チケット一般発売開始12/16に向けてビジュアル解禁

ミュージカル『メリー・ポピンズ』が、12月16日(土)にチケット一般発売日を迎える。P・L・トラバース原作、ウォルト・ディズニーの不朽の名作映画の世界を舞台化、2004年に英ウエストエンド初演、2006年に米ブロードウェイ初演された。.. 続きを読む

乙武洋匡氏「体罰は科学的に意味がないことが証明されている」

乙武洋匡氏「体罰は科学的に意味がないことが証明されている」

■「愛のムチ」という言い方がすでに体罰を肯定している  作家の乙武洋匡氏がAbemaTV『千原ジュニアのキング・オブ・ディベート』(3日放送)に出演、教師論、体罰論について熱く訴えた。小学校に勤務した経験や、東京都の教育委員を務め.. 続きを読む

“ハイトーンボーカル”小野正利が吐露「高い声はもういい……」

“ハイトーンボーカル”小野正利が吐露「高い声はもういい……」

平原綾香がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「森永乳業 presents 平原綾香のヒーリング・ヴィーナス」。12月10日(日)の放送は、歌手の小野正利さんが登場。超絶クリアーハイトーンボーカルと称される小野さんに、今までの音楽人.. 続きを読む

海外ネット民が挙げた『この人は良い人ではないな…』と思うサイン色々 「他人の失態をSNSに投稿する人」など 

海外ネット民が挙げた『この人は良い人ではないな…』と思うサイン色々 「他人の失態をSNSに投稿する人」など 

世の中に完璧な人など存在しないが、「良い人でいよう」と言動に気をつける心構えは大切だ。なにせ、気配りはコミュニケーションをとるために重要なこと。自分が良い人になる努力をすることで、他人にも優しくなれる。ただ、人生いろいろ.. 続きを読む

人間国宝をはじめ芝翫ら古典芸能のスターが勢揃い、豪華祭典『NHK古典芸能鑑賞会』をEテレで

人間国宝をはじめ芝翫ら古典芸能のスターが勢揃い、豪華祭典『NHK古典芸能鑑賞会』をEテレで

1975年から毎年1回開催されている『NHK古典芸能鑑賞会』は、人間国宝をはじめ、古典芸能の各分野を代表する出演者がNHKホールに集い圧巻の舞台を披露。今年は、第一部で「月」にまつわる能・琉球舞踊・文楽・長唄を、第二部は近松門左衛.. 続きを読む

NHK
“元アイドリング”倉田瑠夏2位に浮上!“元AKB”増田有華1位!!3位は“モグラ”久松郁実【アイドルDVDランキング】

“元アイドリング”倉田瑠夏2位に浮上!“元AKB”増田有華1位!!3位は“モグラ”久松郁実【アイドルDVDランキング】

AmazonのDVD売れ筋ランキングで、“元AKB”増田有華1位、“元アイドリング”倉田瑠夏の作品が2位と、図らずも以前人気アイドルグループに所属していたタレントが1位、2位となった。(アイドルDVDカテゴリ売れ筋ランキング・女性アイドル部門 .. 続きを読む

子供のプログラミング教育、上手く行ってますか?【大阪学プロ研レポート】

子供のプログラミング教育、上手く行ってますか?【大阪学プロ研レポート】

プログラミング教育が必要な3つの理由と、現状2020年から、小学校でのプログラミング教育が必修化される。また、その前から、リテラシーの高い親の間では、プログラミング教育を独自に行うケースが増えていた。経済産業省が発表したIT人.. 続きを読む

2020年の大学入試改革までに、親が知っておくべきこと【尾木ママ×茂木先生対談「偏差値教育の大問題」 Vol.3】

2020年の大学入試改革までに、親が知っておくべきこと【尾木ママ×茂木先生対談「偏差値教育の大問題」 Vol.3】

(C) Paylessimages - stock.adobe.com「社会がこれだけ多様性に富んだものになっている今、ひとつの型に子どもたちを押し込めるのは子どもの『生きる力』を削ぐだけでしょう」と教育評論家の尾木ママこと尾木直樹さん。「一人ひとりが.. 続きを読む

「ブラック校則をなくそう」プロジェクトが発足--子供が安心して学べる場を

「ブラック校則をなくそう」プロジェクトが発足--子供が安心して学べる場を

子ども支援のNPO代表らは14日、学校内での不合理な校則やルール、いわゆる「ブラック校則」を見直すためのプロジェクト発足を文部科学省の記者会見場にて発表した。今後はプロジェクトに賛同を求める署名活動を行うほか、ブラック校則の.. 続きを読む

衆院文部科学委メンバー・宮内議員、学校教育に"愛のムチ"は「必要なし」

衆院文部科学委メンバー・宮内議員、学校教育に"愛のムチ"は「必要なし」

■「ダメ教師は、逃げる教師・避ける教師」  自民党の宮内秀樹衆議院議員がAbemaTV『千原ジュニアのキング・オブ・ディベート』(3日放送)に初出演。教育問題について、乙武洋匡氏らと激論を戦わせた。党副幹事長で、国会では学校教育の.. 続きを読む

成長した羽生が謎を暴く? 『刑事ゆがみ』最終回の演技合戦にも期待

成長した羽生が謎を暴く? 『刑事ゆがみ』最終回の演技合戦にも期待

(画像提供:(C)フジテレビ『刑事ゆがみ』)今夜10時に、いよいよ最終回を迎える『刑事ゆがみ』(フジテレビ系)。前回の第9話では、資産家の元医師・薮田恒男(渡辺哲)の変死事件を発端に、過去に起きた「ロイコ事件」の謎がさらに深.. 続きを読む

6歳YouTuber、おもちゃのレビューで年間12億円超稼ぐ<動画あり>

6歳YouTuber、おもちゃのレビューで年間12億円超稼ぐ<動画あり>

「将来YouTuberになりたい」―そんな夢を持つ子供も少なくない昨今、ある6歳児は年間1,100万ドル(約12億4,800万円)もの収入をYouTubeから得ているという。『PEOPLE.com』『The Independent』『Metro』などが伝えている。このほど世界有.. 続きを読む

“元AKB”増田有華1位キープ!“モグラ”久松郁実2位、“癒し系美人”小日向結衣3位!【アイドルDVDランキング】

“元AKB”増田有華1位キープ!“モグラ”久松郁実2位、“癒し系美人”小日向結衣3位!【アイドルDVDランキング】

AmazonのDVD売れ筋ランキングで、元AKB48増田有華の作品が1位となっている。(アイドルDVDカテゴリ売れ筋ランキング・女性アイドル部門 12/13 11時40分)増田は2期生としてAKB48に入り、派生ユニット「DIVA」でも活躍。AKB48では歌唱力NO.. 続きを読む

ミッチーはサイコパスが似合う? 醜悪な本音が大噴出の『明日の約束』

ミッチーはサイコパスが似合う? 醜悪な本音が大噴出の『明日の約束』

(画像提供:(C)関西テレビ『明日の約束』)5日、井上真央主演の連続ドラマ『明日の約束』(関西テレビ・フジテレビ系)の第9話が放送された。社会派ヒューマンミステリーと話題の本作も、残す所あと1話。視聴者が薄々感じていた「不吉.. 続きを読む

あの人は○○だから…決めつけは人を「二度」傷つける!?

あの人は○○だから…決めつけは人を「二度」傷つける!?

ステレオタイプとは……無意識のうちの「決めつけ」人はつい「あの人は○○だから」と、相手の特徴の一部分だけを見て、決めつけた発言をしてしまいがちです。たとえば、「女はビジネスに向かない」「男は家事育児に向かない」……。こんな決め.. 続きを読む

「刑事ゆがみ」 視聴者高評価の背景に“切なさ”の丁寧な描写

「刑事ゆがみ」 視聴者高評価の背景に“切なさ”の丁寧な描写

浅野忠信主演のドラマ「刑事ゆがみ」(フジテレビ木曜午後10時)が14日に最終回を迎える。 視聴率では苦戦中だが視聴者の評価は高い。データニュース社(東京)が行なっているテレビ視聴アンケート「テレビウォッチャー」(対象2400人).. 続きを読む

菅野美穂、雛形あきこに“憑依”で「イグアナの娘が闇のパープルアイに」と20年前を懐かしむ声<監獄のお姫さま>

菅野美穂、雛形あきこに“憑依”で「イグアナの娘が闇のパープルアイに」と20年前を懐かしむ声<監獄のお姫さま>

【菅野美穂/モデルプレス=12月13日】TBS系ドラマ『監獄のお姫さま』(毎週火曜よる10時~)の第9話が12日、放送され、ドラマ内で女優の菅野美穂と雛形あきこが繰り広げたワンシーンが話題を呼んでいる。(以下、9話ネタバレあり)ドラ.. 続きを読む

にゃんこスター・アンゴラ村長の「貧乏アピール」にヤラセを疑う声

にゃんこスター・アンゴラ村長の「貧乏アピール」にヤラセを疑う声

(画像はTwitterのスクリーンショット)いま大ブレイク中のお笑いコンビ・にゃんこスターのアンゴラ村長(23)。数々のバラエティ番組に引っ張りだこで仕事が順調な彼女だが、かつては貧乏だった時期もあったという。12日放送の『幸せ!.. 続きを読む

低視聴率でも「心に残るドラマ」と高評価の『明日の約束』

低視聴率でも「心に残るドラマ」と高評価の『明日の約束』

(C)まいじつ12月12日に連続ドラマ『明日の約束』(フジテレビ系)の第9話が放送された。視聴者のなかには、井上真央が演じるカウンセラー役を通して、「いまの社会の現状を顕著に表すドラマ」だと評価。逆に、なぜ視聴率が低いのか謎だ.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。