放送禁止用語の最新情報

放送禁止用語 に関するニュース検索結果   123件

【独占取材】日本うんこ学会を直撃! 会長の医師に「放送禁止」な質問をしたら「勇気づけられる回答」が返ってきた

【独占取材】日本うんこ学会を直撃! 会長の医師に「放送禁止」な質問をしたら「勇気づけられる回答」が返ってきた

いきなり下品な質問で気が引けるのだが、みなさんに1つお聞きしたい。あなたが小学生の頃、便意を催した時に「先生うんこ行ってきます!」と言えただろうか? おそらくだが、たとえ漏らす寸前になっても「そのひと言だけは言えなかった….. 続きを読む

ドリキン土屋圭市さん生出演! 今夜(5/25・21時~)は第3回V-OPT生配信祭り!

ドリキン土屋圭市さん生出演! 今夜(5/25・21時~)は第3回V-OPT生配信祭り!

毎回毎度、ドタバタ、ハチャメチャな「VIDEO OPTION CHANNEL」の生配信。放送禁止用語・・・は幸い今のところは発せられていませんが、なんか言っちゃうんじゃないか? 脱ぐんじゃないか!?と、ハラハラ、ドキドキのV-OPT生配信。そんな.. 続きを読む

山田孝之&佐藤二朗&福田雄一監督、ほぼ放送禁止用語の男性向け予告

山田孝之&佐藤二朗&福田雄一監督、ほぼ放送禁止用語の男性向け予告

俳優の山田孝之と長澤まさみが出演する映画『50回目のファーストキス』(2018年6月1日公開)の男性向け予告動画が21日、公開された。同作はハワイのオアフ島を舞台に、ツアーガイドのバイトをしているプレイボーイの大輔(山田)は、事故の後.. 続きを読む

マツコ・デラックス「お前かヤリ◯ンは」セクハラ連発に波紋

マツコ・デラックス「お前かヤリ◯ンは」セクハラ連発に波紋

(C)まいじつ5月7日深夜に日本テレビ系列で『月曜から夜ふかし』が放送され、セクハラ発言が連発される内容だった。この日は四字熟語をもとにした心理テストがおこなわれ、番組MCの村上信五とマツコ・デラックスのふたりに加えて、スタ.. 続きを読む

「蚊帳の外ではない」米朝首脳会談後が日朝交渉の"正念場"?

「蚊帳の外ではない」米朝首脳会談後が日朝交渉の"正念場"?

南北首脳会談を終えた直後の先月29日、安倍総理と韓国の文大統領が電話会談を行った。その中で文大統領は、北朝鮮の金委員長が「日朝国正常化を望んでいる」「いつでも日本と対話する用意がある」と発言したことを伝えたという。その一方.. 続きを読む

動画:竜巻に車ごと吹っ飛ばされるとこうなる 撮影者は無事生還

動画:竜巻に車ごと吹っ飛ばされるとこうなる 撮影者は無事生還

「竜巻に車ごと吹き飛ばされたものの無事だった」という奇跡のような話を聞いてすぐ信じてしまう人はそう多くないでしょう。しかし、その一部始終が動画で記録されていたら……。Couple survives scare with tornado in northwest Arkansas.. 続きを読む

美人だけどムリ!一発で恋愛対象から外される女性の行動

美人だけどムリ!一発で恋愛対象から外される女性の行動

街を歩けば、誰もが振り返るような美女。男性が見たら、光の速さで交際を申し込みたい! ……はずなのに、とある行動をするだけで恋愛対象から一瞬で外されることがあります。今回は恋愛コラムニストの筆者が、恋のフィールドから一発でレ.. 続きを読む

『アイ、トーニャ』母親役のアリソン・ジャネイ「これまでで最も残酷な役だった」<動画あり>

『アイ、トーニャ』母親役のアリソン・ジャネイ「これまでで最も残酷な役だった」<動画あり>

日本公開を5月に控えた話題作『アイ、トーニャ 史上最大のスキャンダル』で、主人公トーニャの母親役を演じたアリソン・ジャネイ。今回の役柄は「これまで演じた中で最も残酷なキャラクターだった」と明かし、ますます同作への注目を集め.. 続きを読む

『もみ消して冬』で山田涼介が顔芸名優に進化したと思う

『もみ消して冬』で山田涼介が顔芸名優に進化したと思う

テレビドラマは楽しい。私なんてハマって視聴をするようになったのが小学生だからすでに四半世紀は虜になって、ついにはこうしてコラムを書く仕事にまで発展してしまった。でも時代の変遷とともに内容もずいぶん変わってきた。放送禁止用.. 続きを読む

【伝説】猿岩石となすびを生んだ伝説の番組「進め!電波少年」の秘密と噂7選

【伝説】猿岩石となすびを生んだ伝説の番組「進め!電波少年」の秘密と噂7選

バウバウ~! のギャグで大ブレイクした松村邦洋さん。そして放送禁止用語を話してしまい放送業界を干された経験がある松本明子さんが司会を務め、数々の無茶な企画にアポなしで挑んできた伝説のお笑い番組「進め!電波少年」。 猿岩石.. 続きを読む

えっ、この言葉もダメなの?!あなたの知らない“放送禁止用語”の世界

えっ、この言葉もダメなの?!あなたの知らない“放送禁止用語”の世界

どうもどうもどうも、河原乞食歴17年の丸野裕行です!(※編注・「河原乞食」:役者・俳優などの芸能人を卑しめていった語)以前、私もソラトニワというラジオ局で、パーソナリティーをつとめていたラジオ番組がありました。放送禁止用語.. 続きを読む

客の目にチリパウダーを投げつけた英カレー店オーナーが逮捕 / 料理へのクレームで逆上か

客の目にチリパウダーを投げつけた英カレー店オーナーが逮捕 / 料理へのクレームで逆上か

日本では「お客様は神様です」という言葉があり、英語圏の国でも似たような「The customer is always right:客は常に正しい」という言い回しが、とにかくよく使われる。ところが、あるカレー屋の主人にとって、この言葉はあまり意味を成.. 続きを読む

江戸時代からあった言葉「バカチョン」が差別用語になった経緯

江戸時代からあった言葉「バカチョン」が差別用語になった経緯

(C)Shutterstock全自動コンパクトカメラのことを“バカチョンカメラ”と呼んだのは、1980年代までで、その後は差別用語として分類され、現在は放送禁止用語になっている。三省堂の『大辞林』によると『チョン』は、句読点など以外に《事.. 続きを読む

ラッパー・UZIが大麻所持で逮捕 「これだからラッパーは」「スジを通せ」の声

ラッパー・UZIが大麻所持で逮捕 「これだからラッパーは」「スジを通せ」の声

(OpenRangeStock/iStock/Thinkstock)若者たちを中心に流行をみせている「ラップ」ブーム。その中でも「フリースタイル」というMC同士のバトルはますます盛り上がっているが、そのブームを揺るがすニュースが報じられた。■乾燥大麻600.. 続きを読む

松本人志が黒塗り問題に「浜田差別」とギャグでごまかし逃げの一手!「ルールブックを作れ」と責任転嫁発言も

松本人志が黒塗り問題に「浜田差別」とギャグでごまかし逃げの一手!「ルールブックを作れ」と責任転嫁発言も

現在、議論が紛糾している「黒塗り」問題。ご存知の通り、昨年大晦日に放送された『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!大晦日年越しスペシャル!絶対に笑ってはいけないアメリカンポリス24時!』(日本テレビ)にて、浜田雅功が『ビ.. 続きを読む

思わずキュン&ホッコリ♡冬の夜更かしにオススメ「DVD映画」4選

思わずキュン&ホッコリ♡冬の夜更かしにオススメ「DVD映画」4選

source:https://www.shutterstock.com/12月はまさに”師走”の名の通り、走り抜けるように慌ただしく過ぎていきますよね。年末年始の帰省や旅行の計画を立てたり、クリスマスやお正月のプランを考えている方も多いことでしょう。今回はエ.. 続きを読む

『ツイン・ピークス』カイル・マクラクラン、ゴールデン・グローブ賞候補をあのアイテムでお祝い!

『ツイン・ピークス』カイル・マクラクラン、ゴールデン・グローブ賞候補をあのアイテムでお祝い!

12月11日(月)に発表された第75回ゴールデン・グローブ賞ノミネートで、奇才デヴィッド・リンチが手掛けた伝説のドラマシリーズの続編『ツイン・ピークス The Return』の演技によって同賞の候補に名を連ねたカイル・マクラクラン。1991.. 続きを読む

鶴瓶&たけしが2017年振り返るフリートーク「もはや見どころというより切りどころ」

鶴瓶&たけしが2017年振り返るフリートーク「もはや見どころというより切りどころ」

12月28日(木)に放送される「チマタの噺SP」(テレビ東京系)に出演する笑福亭鶴瓶とビートたけしが、5日に行われた収録後、記者の囲み取材に応じた。同番組は、街行く人々の、何気ない日常の中にあるちょっと心温まる話や、ちょっと意外な.. 続きを読む

小栗旬感激!映画『銀魂』続編の2018年夏休み公開が決定

小栗旬感激!映画『銀魂』続編の2018年夏休み公開が決定

今年7月14日に公開され、最終興行収入38.4億円の大ヒットを記録、2017年に公開された実写日本映画のナンバーワンヒットとなった映画『銀魂』。小栗旬をはじめとする豪華キャストが演じるキャラクターたちの再現度が話題となった本作のブ.. 続きを読む

グラミー歌手サム・スミス、ドッキリへの乙女すぎるリアクションでファン獲得

グラミー歌手サム・スミス、ドッキリへの乙女すぎるリアクションでファン獲得

クセになる美しい歌声とやわらかな雰囲気、そして独特のしなを持つグラミー賞歌手のサム・スミス(25)が、セカンド・アルバムのプロモーションで出演した番組でドッキリに引っかかった動画が話題になっている。幽霊を信じ「おばけは怖く.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。